日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 


3部で構成される、黒人少年の成長?記。

 

主人公はなんと!、常に「寡黙」

全くアメリカ人っぽくない(笑)

 

なぜそうなったかは少年の家庭がまず大きい。

片親の母親はドラッグにふけり、オトコを家に連れ込む。

そんな環境に置かれるうちに、「いじめ」にあい、どんどん内緒的に陥っていく…

で常に「寡黙」… が完成。

 

この感覚、意外に日本的? ナニワ節的?

(だから共感できるかというと、そうでもないが 笑)

 

 

そして最終章のラストに至って当ブログが感じたのは…

この映画、テーマは「愛」じゃなく、「負の連鎖」、だということ。

 

それはアカデミーで助演男優賞を獲得した、マハーシャラ・アリ に象徴される。

主人公は彼の人柄に惹かれ、その結果?自分の将来の方向にまで影響してしまう。

その影響が章のタイトルにまで反映され 強調される点も、このロジックを裏付けている。

 

主人公の恋愛観が アッチ方向にいってしまうのも、当ブログの感覚では「負の連鎖」

先にふれた、主人公の「負の環境」が、彼をその方向に誘導している(と考える)

 

 

結論:当ブログ的にこの映画のテーマは「愛」ではなく、「負の連鎖」。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 22 )



« 読後評:東京... ホイットニー... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは (ここなつ)
2017-04-17 17:58:59
こんにちは。
この映画のテーマは「愛」ではなく、「負の連鎖」。
と、うたっていらっしゃいますが、本当にその通りだと思います。
でもでも、「愛」もありましたね!?ありましたともさ!!
 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2017-04-21 02:26:37
ですね!

確かに、ありましたね!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『ムーンライト』 2017年2月26日 ユーロライブ  (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ムーンライト』 を試写会で鑑賞しました。 アカデミー賞前に最速試写会でした。 4月28日公開が決定したようです。 【ストーリー】  マイアミの貧困地域で、麻薬を常習している......
 
 
 
【cinema】『ムーンライト』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
2017.3.21 『ムーンライト』試写会@ユーロスペース cocoさんで当選! いつもありがとうございます。アカデミー賞作品賞受賞ってことで、是非見たいと思ってた。予告編の感じもよかった......
 
 
 
ムーンライト / Moonlight (勝手に映画評)
第89回アカデミー賞で、前代未聞の大逆転による(実際には、逆転なんかしていないけどね)作品賞受賞の他、脚色賞、助演男優賞の3部門を受賞した作品。 ゲイが主人公の作品と言え......
 
 
 
ムーンライト(2016)〜ブルーからブラックへ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。バリー・ジェンキンズ監督。トレヴァンテ・ローズ、アッシュトン・サンダース、アレックス・R・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、アンドレ・ホランド......
 
 
 
"Hello Stranger"『ムーンライト(MOONLIGHT)』バリー・ジェンキンズ監督 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『ムーンライト』MOONLIGHT 監督・脚本 : バリー・ジェンキンズ出演 : トレヴァンテ・ローズアッシュトン・サンダースアレックス・R・ヒバートマハーシ......
 
 
 
「ムーンライト」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Moonlight」2016 USA内気な少年シャロンはシングルマザーのポーラとマイアミの貧困地域に暮している。麻薬中毒の母親はほぼ育児放棄で、学校では“リトル”と呼ばれて虐められている......
 
 
 
ムーンライト・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
熱情のムーンライトブルー。 マイアミに住む気弱な1人の少年が、たった一つの愛を胸に、自分が何者かを探しながら大人になるまでを描く物語。 原案はタレル・アルバン・マクレ......
 
 
 
ムーンライト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) 第89回アカデミー賞で作品賞に輝いた実力の程は…
 
 
 
「ムーンライト」☆何も語らずに多く語る (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
詳細は何も説明しない,、主人公もほとんど言葉を発しない・・・・・なのにこんなにも多くの事を語ることが出来るなんて!! アカデミー賞作品賞だから「良い」のではない。 この......
 
 
 
「ムーンライト」:行間を読む寡黙な映画 (大江戸時夫の東京温度)
映画『ムーンライト』は、アカデミー最優秀作品賞を受賞したのが嘘みたいなほど、地味
 
 
 
『ムーンライト』('17初鑑賞29・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 4月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:40の回を鑑賞。 字幕版。
 
 
 
「ムーンライト」 (ここなつ映画レビュー)
地味だけど、良作。良作だけど、胸が苦しい。アカデミー賞作品賞受賞の本作、事前知識など何も持たずに観に行った。つまり私が本作について知っている事と言えばアカデミー賞作品......
 
 
 
『ムーンライト』 たまたま同性だった? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 前評判の高かった『ラ・ラ・ランド』を抑えての第89回アカデミー賞作品賞を獲得した作品。  監督は本作が長編2作目だというバリー・ジェンキンス。  たとえば『それでも......
 
 
 
ムーンライト(2016)**MOONLIGHT (銅版画制作の日々)
  東宝シネマズ二条にて鑑賞。今年のアカデミー賞作品賞を受賞。ということで上映が早くなったそうです。う~ん微妙な作品ですね。主人公の3つのパートに分けられています。個......
 
 
 
ムーンライト (映画好きパパの鑑賞日記)
 ラ・ラ・ランドを破ってアカデミー賞作品賞を受賞したのですが、上質な小品という感じで肩すかしをくった感じ。トランプ政権になり、LGBTや人種問題にハリウッドがセンシティブ......
 
 
 
ムーンライト (セレンディピティ ダイアリー)
マイアミの貧困地域を舞台に、孤独な少年が心の拠り所を求めて成長していく過程を、少年期、青年期、成人期の3部に分けて描いたヒューマンドラマ。監督は本作が長編2作目となる......
 
 
 
「ムーンライト」 (或る日の出来事)
いろんな人生があるものだと。
 
 
 
ムーンライト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ムーンライト』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)アカデミー賞作品賞の受賞作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の舞台はマイアミのようです(注2)。  車......
 
 
 
【映画】ムーンライト (アリスのさすらい映画館)
  ムーンライト(2016) アメリカ 原題:Moonlight 監督/脚本:バリー・ジェンキンズ 出演:トレヴァンテ・ローズ/アンドレ・ホランド/ジャネール・モネイ/アレックス・R・...
 
 
 
ムーンライト (とりあえず、コメントです)
アカデミー賞作品賞を受賞して話題になった作品です。 GWにでもと思っていたら、ほとんどの劇場で終わってしまう!と気付き、慌てて観て来ました。 孤独な少年の成長を通して映し......
 
 
 
「ムーンライト」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:MOONLIGHT )胸を締め付けられるほどの切なさと、甘やかな感慨が横溢する、まさに珠玉のような映画だ。オスカー受賞作がすべて優れた映画だとは言えないが、この低予算映......
 
 
 
ムーンライト (そーれりぽーと)
アカデミー作品賞でまさかの誤発表による逆転を遂げた『ムーンライト』を観てきました。 ★★★★★ アカデミー賞での『ラ・ラ・ランド』を上回る評価を得たのも納得。 純粋な心......
 
 


 
編集 編集