富田林百景+ 「とんだばやし」とその周辺の魅力を発信!

大阪の南東部に位置する人口10万あまりのごく普通の町、とんだばやしの魅力を、市民の手で発見していきます。

石川のこいのぼり 2016

2016年05月05日 | 鯉のぼり

 

2016.5.4.10:07 富田林市西板持 石川河川敷 川西グラウンド

きょうは風が強くて、こいのぼりも元気におよいでいます。 

 

 みなさん、思い思いのポーズで、記念撮影。ご家族で楽しい一日。

 

 河川敷に咲いていた花と元気に泳ぐこいのぼり 後ろの山は嶽山(だけやま)

 

 いったい何匹おるんでしょうか?

 

 昭和59年(1984)より、32年間ずっと続いている風物詩。この年生まれた赤ちゃんが、もう32歳になるんですね。

 

 すがすがしい石川の風

 

 PLの塔と

 

 「おおきいまごいは おとうさん。」

 

 お手製のこいのぼり

 

  「ちいさいひごいは こどもたち」

 

 石川の大鯉

 

 いまはもうあちこちの川でこいのぼりを揚げていますが、その32年の伝統と毎年竹林から竹を切って、 それにこいのぼりを揚げるという昔からのやり方は特筆すべきではないでしょうか。

 

 この「石川のこいのぼり」は地元の方々の思いで始められました。

 

  「高く泳ぐや~鯉のぼり」

毎年4月第2日曜日から5月第2日曜日の間、ここでこいのぼりがみられます。

 この活動は、現在「夢の会」さんがされています。

関連記事:石川の 元気なこいのぼり 2015 2015.5.7.

      石川のこいのぼり 2014  2014.4.26.

撮影日:2016.5月1日、4日

2016.5月5日 ( HN:アブラコウモリH )

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つつじまつり-浅香山配水場 | トップ | 狭山池のラバーダック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鯉のぼり」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。