富田林百景+ 「とんだばやし」とその周辺の魅力を発信!

大阪の南東部に位置する人口10万あまりのごく普通の町、とんだばやしの魅力を、市民の手で発見していきます。

滝谷不動ー秋季大祭

2016年09月29日 | 私の富田林百景
9月28日、富田林市彼方(おちかた)の滝谷不動尊で秋季大祭が執り行われました。柴燈大護摩供が修験者によって勤められ、天下泰平、国家安穏、五穀豊穣などを祈念し、多くの護摩木が焚かれました。  . . . 本文を読む
コメント (2)

9月28日(水)の館外学習について

2016年09月28日 | 館外講座
本日、9月28日(水)12:30からの館外学習は、雨・雷が予想されますので、中止・順延とさせていただきます。なお、代わりに、来週10月5日(水)に同じ内容で、変更実施させていただきます。以上、よろしくお願い申し上げます。(林) . . . 本文を読む
コメント (1)

とんだばやしヒューマンメッセージ 「私の大切なもの」に応募しました。(アブラコウモリH)

2016年09月24日 | 私の富田林百景
祝!閲覧数40万件突破!! 2013年5月よりスタートした「富田林百景+」が閲覧数で40万件を超えました。また、まもなく訪問者数も「富田林の人口」を越えます。いつも閲覧いただきまして、ありがとうございます。きょうは、富田林市役所 人権政策課主催のでヒューマンメッセージ「私(たち)の大切なもの」と題して、写真の募集のあったので、応募した作品を含めて、「私のたいせつな富田林の景観―季節の色どり」をご紹介します。なお、この記事は、アブラコウモリHが投稿しました。 . . . 本文を読む
コメント

あらたな足跡化石?ー台風16号のあと

2016年09月23日 | 石川化石木・足跡化石
2016.9.20.に大阪府に最接近した台風16号により石川は増水し、その結果、さらに層面が出現し、あらたな円形の痕跡がでてきているようです。そこは、2014年に、100万年前のアケボノゾウの足跡化石が発見された地点で、今後の調査が期待されます。 . . . 本文を読む
コメント

台風16号の石川の激流と彼岸花と目の錯覚

2016年09月21日 | 自然の勢い
平成28年9月20日、台風16号が近畿に上陸し富田林も強風と豪雨にみまわれました。当日、午後5時10分ごろからの、金剛橋近辺の石川と佐備川の激流の写真を照会します。又、9月19日、山中田町1丁目の田畑で秋の訪れの彼岸花を撮影し、なお、小生が感じた目の錯覚か?写真を照会します。 . . . 本文を読む
コメント

カワセミ-誉田八幡宮の放生橋で

2016年09月20日 | 動物・生物
誉田八幡宮の放生橋で、カワセミを見かけました。人工の水路(放生川)なのに、こんなところにも生息しているんですね。目線が合って、逃げられました。 . . . 本文を読む
コメント

田んぼの彼岸花 2016

2016年09月19日 | 草花
いま、彼岸花がきれいです。富田林市周辺の田んぼの彼岸花をごらんください。 . . . 本文を読む
コメント

大和川のつけかえ工事

2016年09月17日 | 歴史
大和川は、今から300年ほど前、江戸幕府(5代将軍徳川綱吉)は、元禄16年(1703)十月に大和川の付け替えを決定、翌宝永元年(1704)2月から八か月で、延べ245万人による、川幅180m、全長14.3㎞の大工事をおこなった(松原市史編さん委員、抜粋)。以下史料は、柏原市立歴史資料館で平成28年度秋季企画展『堤を築くー大和川のつけかえ工事』が9/13~12/11まで展示されています。その一部を照会します。なお、個々の説明表示あり。また、とおりには、史跡高井田横穴公園もあります。平成28年9月16日 柏原市立歴史資料館 訪問撮影 (2017.05.30 写真を復元した) . . . 本文を読む
コメント

じないまちの石垣

2016年09月16日 | 富田林寺内町
とんだばやし寺内町(富田林市富田林町)は河岸段丘の上にあるので、周り3方向が崖になっていて、坂が多いです。きょうは、じないまちの石垣をご覧ください。 . . . 本文を読む
コメント

二上山からの日の出ー狭山池 2016年9月

2016年09月12日 | 朝日・夕日
狭山池から眺めて二上山からの日の出がみれるのは、4月17日頃と8月27日頃年に2回あります。今年8月下旬は天候が安定せず、肝心の日の出はうまく写せませんでした。 . . . 本文を読む
コメント