小幡歯科医院歯科話

品川区目黒駅前小幡歯科医院の公式ブログです。一般歯科治療の話から体の健康の話まで幅広く語ります。

歯がどんどん浮くと抜けてしまいませんか?

2010-05-23 09:55:00 | 歯が浮く

歯周病になると歯は浮きます。

             

歯が浮くと咬み合わせが強くなってしまいます。

          

そのため浮いた分、歯を削る必要が出てきます。

                 

この治療を「咬合調整」といいます。

                   

歯は浮かせた状態にした方が長持ちしますので、浮いているのが確認されたら

削ることになります。

                   

歯周病になって浮いてきた歯を選択して削っていくわけですが、1回や2回では

終わりません。

                   

場合によっては3ヶ月から6ヶ月の定期検診その都度削ることがあります。

                  

一回一回に削る量はたいしたことがないのですが、毎回毎回削ることもあるので

患者さんにこう聞かれることがあります。

               

「そんなに削って歯を浮かせていったら歯が抜けてしまいませんか?」

                   

ずいぶん削っているように感じられるものですが、実際1回に削る量は

100ミクロン~300ミクロン(0.1ミリ~0.3ミリ)くらいです。

               

歯が抜けてしまうようなことはありません。

        

                  

    


この記事をはてなブックマークに追加

歯が浮く意味

2009-03-12 09:21:00 | 歯が浮く

           

                  

「歯が浮く意味」という検索がありました。

         

もしかしたら、慣用句としての「歯が浮く」意味を検索しているのかもしれません。

           

が、歯科的に「歯が浮く意味」を論じたいと思います。

            

                       

炎症があると歯が浮きます。

               

炎症があると血流が良くなってそれに押し出されるように歯が浮くようになる、

というメカニズムです。

               

もう一つ、細菌感染の炎症の場合、その細菌を外に出そうとして歯が浮くという

メカニズムもあります。

                 

どちらにしても炎症に対抗する手段として「歯が浮く」ようになります。

           

ですから、歯が浮くというのは炎症に対する防御反応である」というのが今回の

答えです。

               

            

小幡歯科医院

http://www.obatadc.sakura.ne.jp/


この記事をはてなブックマークに追加

本当に歯は浮きます。

2008-12-11 09:24:00 | 歯が浮く

             

                         

最近3ヶ月の検索ワードです。

            

「歯が浮く」が多くなっています。

                

               

歯は本当に浮きます。

                     

                 

歯学用語では「挺出」といいますが、歯の周りに炎症が生じると歯は浮きます。

                     

何故歯が浮くかは完全には説明できませんが、一つは「異物排除機転」という

言葉で説明できます。

                

「異物排除機転」とは悪いものを外に出そうとする体の防御反応です。

               

歯周病になると歯の周りに歯周病菌、歯石、その他の汚れがたまります。

                 

それらにより炎症が起きて、歯ぐきが腫れたり痛みが出ます。

                        

この汚れを歯ぐきの外に出そうとして歯が浮くのです。

                      

             

ですから、歯が浮くのは歯が良くなろうと反応している証拠です。

               

炎症が軽い場合は浮いた歯が元に戻ることもあります。

                 

歯が浮く状態が長く続くようであれば治療する必要が出てきます

            

                

小幡歯科医院

http://www.obatadc.sakura.ne.jp/


この記事をはてなブックマークに追加

クリーニング後 浮く感じ

2008-01-01 10:00:00 | 歯が浮く

当ブログへの検索からのアクセスで、「歯科 クリーニング後 浮く感じ」という

キーワードがありました。

      

きっと歯のクリーニングをした後、しばらく歯が浮く感触があって気になった方が

いらっしゃったのでしょう。

                 

クリーニングでは歯ぐきのそばもキレイにするので、器具が歯ぐきに触れます。

これが「歯が浮く感じ」の原因です。

               

歯ぐきに触れるということでは、フロスをした後に「歯が浮く感じ」がすることも

あります。

                     

どちらにしても1日くらいで「浮く感じ」はなくなりますので、心配はいりません。

                 

歯が浮くように感じても歯周病が悪化することはありませんので、クリーニング、

フロスは続けてください。


この記事をはてなブックマークに追加

歯が浮く

2007-12-10 19:22:42 | 歯が浮く

歯ぐきの状態が悪くなると歯が浮いたように感じることはありませんか?

                         

実際、歯周病になると歯は浮きます。

                                          

歯が浮くことを専門的には「自然挺出」といいます。

                      

歯周病が軽いときは浮いた歯が元に戻ります。体調が悪いときに歯が浮いて、

体調が回復すると歯も元に戻るという具合です。

               

歯周病が進行した歯の場合は浮いたままで元に戻りません。そして浮いた分、

かむと強く当たるようになります。

                         

強く当たるようになると、歯がぐらぐらするようになってしまいます。

           

                         

小幡歯科医院

http://www.obatadc.sakura.ne.jp/index.html


この記事をはてなブックマークに追加