「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

被曝した人は被曝させたい心理構造にあるため、ガレキの広域拡散を推進。結果は「日本終了」です。

2012-03-24 23:55:25 | 福島第一原発と放射能

 ウクライナやベラルーシで患者を見ている人からよく聞く話ですが、「俺も被曝したから、あんたも被曝しろ」という文言を良く吐くそうです。その言葉に何か深い意味があったり、論理的な構造があったりもしないそうです。なんとなく、自分が被曝したのだから、他の人間にも被曝させたいという構図です。こうした、心理構造に被曝した人々はおちいりやすいようです。放射性物質が脳に影響を与えているためなのか、被曝という目に見えないけれども、気持ちの悪い体験をして、今後に不安を抱えている場合、そうした経験を他の人に共有させることで、自分の心理安定をもくろんでいるのでしょうか、よくわかりません。ただし省庁の担当者達は数百Bq/kgレベルを安全と判断している言説を平気で言うことなど、放射性物質の本質的な危険を、認識しないようにあえてする心理抑制が働いている感じがしています。そうした中で進められる広域のガレキ拡散は、論理的な必要性はほとんどありません。大半のガレキは処理可能で、20パーセント程度のガレキを全国各地で広域処理させることに拘っていて(現実の必要性はおそらくないです)、拘れば拘るほど、放射性物質が間違いなく拡散するという基本的な現実さえも認めることができない泥沼に、この国の政治家、官僚、マスコミは陥っています

 もちろん、事は産業廃棄物の世界の出来事ですから、「利権」というえさが必ずぶら下がってきます。心理的におかしな構造にある中で、利権という動機のある人々はかまわずに動き始めます。

 マスコミの動機はもっとはっきりいえます。「偽善」です。まず放射性物質の危険を認めると、やはりこれまでの自分達の報道とつじつまが合わなくなるため、放射性物質の危険を言いたくないという構図にあります。もちろん、東京の大新聞やキイ局の人間達は、「他人事」で報じていた内容が、実は自分達自身にも被害が被る構図を踏まえています。放射性物質の危険を考えない場合、「ガレキで東北の人が困っている」→「東北の人を救うためにガレキを全国処理」という主張をすることで、一見善人面を装うことができます。元々、放射性物質の危険を隠蔽している感覚の中で、この主張によりそうことは、さも自分が正しいことをしているような錯覚にはまります。この錯覚は、マスコミ人にとって心地よいものです。良いことをした気になって、満足しているのです。「偽善」です。これが広域拡散によって、放射性物質の被害が全国に拡大する場合のきっかけをマスコミが作ることとなります。偽善が死を招きます。

日本は戦前もこんな風だったんだろうなと僕は思っています。軍部のせいにしていましたが、実際はそれのみならず、政治も行政も、さらにマスコミが悪乗りして共謀共同正犯的な構図、しかも「偽善者」としての振る舞いを続けることで、祖国を滅亡の間際まで追い込みました。

今回の状況も同じです。愚かな田舎の自治体が、金と評判に目がくらんで、だまされていきます。結果は悲惨です。

このままだと日本は本質的に「終了」します。

貴女は「偽善者」になりますか?日本を終了させる側に組しますか?

 

===================================

四国にはガレキを止めるために話をしにいきます。ほとんどの目的は、それです。

 

 木下黄太講演会 in 四国(3/28愛媛・3/30香川・3/31高知・4/1徳島)

 

  
<愛媛>
日 時:2012年3月28日(水) 18:30〜20:30
定 員:140名
場 所:コムズ松山 5F大会議室 http://www.coms.or.jp/access/index.htm 
参加費:前売り予約 800円、当日1,000円 (高校生以下無料)
託 児:有、予約制、定員有 一人200円
主 催:木下黄太講演会実行委員会
共 催:子どもたちの未来を放射能から守る愛媛の会・ごみを考えるネットワークえひめ
    原発さよなら四国ネットワーク・シングルマザー交流会
申込&問い合わせ 090-3788-4467/okierakanon@ybb.ne.jp(野中)

- - - - - - - - - -

<香川>
日 時:3月30日(金)18:30〜20:30
場 所:アイパル香川3F大会議室 http://www.i-pal.or.jp/what/
定 員:130名
参加費:800円 高校生以下無料 メール予約 ttsanuki2012@gmail.com
    託児予約:1人200円、2人以上で300円 申込締切3月27日
問い合わせ・予約 090-6884-6894(松下) 託児申込 080-5544-2369(井上)
主催:トランジションタウンさぬき

- - - - - - - - - -

<高知>
日 時:3月31日(土) 14:00〜16:00(講演の前後に「チェルノブイリハート」上映)
場 所:高知大学朝倉キャンパス 共通教育2号館222教室
    http://www.kochi-u.ac.jp/JA/m/c-asakura.html
定 員:290名
参加費:前売り1000円(当日1300円)学生500円、中学生以下無料
    チケット販売:高新プレイガイド、県立美術館、高知大学生協
    チケット予約:http://kokucheese.com/event/index/27895/ 
託児予約:満1歳以上/子ども1人につき300円/人数制限あり(予約締切3月26日)
*お子様の人数、年齢(月齢)、ご連絡先をご記入のうえお申し込みください。
チケット・託児予約:rainbowtosa@gmail.com
主催:3.11をうけて高知へ避難・移住してきた母の会「虹色くじら」〜save kids kochi〜

- - - - - - - - - -

<徳島>
日 時:4月1日(日) 13:30〜16:00
場 所:あわぎんホール(郷土文化会館)4F大会議室 http://www.kyoubun.or.jp/
参加費:前売り500円(当日600円)大学生以下無料(学生証提示必要)
    前売りチケット取扱店:平惣全店、小山助学館徳島駅前店、O-ba'sh crust、可否庵
    メール受付(当日料金)・問い合わせ⇒ info@panda.eek.jp
託 児:要予約、2歳以上
1人300円先着15人(申込締切3月25日)
 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (85)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日は福井で講演会です。直接お... | トップ | だっげらいよんのがれきのうた【... »
最近の画像もっと見る

85 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
広域処理の理由 (脱原親父)
2012-03-25 00:11:31
西日本に避難している人が、じわじわ増えている。それを抑えるための狙いもあると思います。

またマスメディアは、広告代理店を通じて、大きな金が流れているから。
それだけだと私は思っています。
特に電波系は、更新型のお上による認可事業(木下さんは本職だったのでご存知ですね)なので、腰抜け上層部ゆえに逆らえないんでしょう。

周囲の日本人の無関心ぶりに、さすがに嫌気がさして来ました。一部の人たちが頑張っています。その割合、人数が増えるといいんだけど。
あんたやあんたの子供達の問題なんだよと。他人任せにするなよと。
関西地方を放射能から守ることは日本全体にとって重要である。 (Unknown)
2012-03-25 00:22:07
がれきの受け入れに反対する理由
神戸大学大学院・山内知也教授

(射能を拡散・移動させない

放射能の管理については拡散させないこと、飛散させないことが基本的に重要である。 したがって、現在瓦礫のある地域から他の地域に放射能で汚染された瓦礫を移動させるべきではない。

復旧・復興のための予算は被災地が使う。

瓦礫を処理する仮定で被災した地元に雇用と街づくりを進める必要がある。大阪や他の被災地でない地域で瓦礫を処理するにしても予算が必要となる。復旧・復興のための予算は地元で使うべきであり、瓦礫を処理するバグ・フィルターのみならず、ヘパ・フィルター等のセシウム遮断性に優れた機能をもった施設を地元に建設することが望ましい。その建設において、また運用において雇用 を確保する手段とするべきである。焼却施設に発電設備を備えると、瓦礫の処理が終わっても、東 北の豊かな森林の間伐材などを利用した、バイオタイプの発電所が造れることになる。復旧・復興 を焦る必要はない、時間をかけて、美しい東北を確実に取り戻すことが重要である。

J射能が焼却施設に濃縮し、外部にも飛散する。

焼却施設からのセシウムの放出に関して計測時間や試料の採取時間が短すぎる結果、検出限界以下 という報告が出ているが、ここには大きな問題がある。ゴミ焼却施設からの排は時間当たりにして 数万立方メートルから数十万立方メートルにもなる。放射能管理区域からの排気中にはセシウム 137 だと立方メートル当たり 30Bq という基準があるが、この基準を守っても総量で非常に大きな量のセ シウムが外部に放出されることになる。検出限界が立方メートル当たり 0.1Bq だとしても、排気量 が大きいので相当量のセシウムが外部に出る。燃焼させるとセシウムは飛灰とともに飛び出し、施 設の低温部に集まる。施設内のセシウム濃度が高くなり、長時間の後には、管理区域として扱わなければならないようなレベルに到達すると見込まれる(関東地方の多くの焼却施設がこのような状 態になっている)。 バグフィルターがあっても内部の濃度がどんどん高くなるので外部に出る量も増 えることになる。これは短時間の燃焼の調査では評価できない。

な出放射能量について

フィルターが 99.9%の除去能力があると仮定する。瓦礫を 100 トン処理するとし、瓦礫に 100Bq/kgのセシウムが含まれているとする。100 トンの瓦礫に含まれるセシウムは 10,000,000Bq である。99.9%除去できるとすれば、外部に出る量は 100,000Bq になるように思えるが、フィルターの通過前 面と通過後面のセシウム濃度の比率が 99.9 対 0.1 になっているのだとすれば、前面のセシウム濃度 がどんどん高くなっていく場合には話は単純ではなくなる。さらに多くのセシウムが放出されることになる。

セ楡澆留染

放射能を利用する仕様になっていないゴミ焼却施設が汚染し、解体時に除染する必要性が出てくる が、それにどの程度の労力と予算が必要になるかについて考えられていない。

δ秬量内部被曝の危険性は高い

低線量の内部被曝の危険性は、広島・長崎の調査にもとずいた国際放射線防護委員会のモデルでは 正しく理解できない。このことは旧ソ連諸国において確認されており、ベラルーシでは事故前の水準から40%増加している。スウェーデンで取り組まれた百万人を対象にした疫学調査では、セシウム 137 について平方メートル当たり 100kBq というレベルの地域で生活するとガンの発症率が 10%高くなることが示されている。これはセシウム 137 からの年間の外部被曝が 3.4mSv 程度であるような 汚染地帯であり、福島各地よりも低レベルである。このような最近の疫学調査はチェルノブイリの被害を受けた欧州各国では受け入れられているが、日本の放射線影響の専門家は非科学的だと決めつけるのみで事実を見ようとしていない。幸いにして汚染レベルが低かった関西地方を放射能から守ることは日本全体にとって重要である。
Unknown (HIVと似ている)
2012-03-25 00:26:22
HIVに感染したことが分かったの中に人は自暴自棄になってたくさんの人に感染させることがあるそうです・・・。
わたしは感染したから周りも感染すればいい。わたしは被爆したから周りも被爆すればいい。まるでそれと似ているなあと思いました。
悲しいですが感染や被爆後の行動様式がほぼ同じということはどちらも病気の傾向が似ているのかもしれません。
田中康夫さんが頑張っています! (Unknown)
2012-03-25 00:28:29
今のところ、国会議員で瓦礫拡散に明確に反対しているのは田中康夫議員だけのようです。ネットの良識ある人々の間では田中さんは絶賛されています。

田中康夫・新党日本代表が「震災瓦礫利権」を一刀両断
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/2e4ccfd432caed4ecaedc4917297368e
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1088.html

昨年12月に瓦礫拡散についての見解を田中さんに求めてきましたが、2月末のラジオ番組で沈黙を破り瓦礫拡散を批判し、次にツイッター、ついで、日刊ゲンダイの3月8、15、22日の記事、そして17日夜BS11の番組では田中さんが30分もテレビで瓦礫拡散の不自然さ、「瓦礫利権」について語っています。今このテーマに熱くなっておられるようです。

新党日本のHPで見られます。
http://www.nippon-dream.com/

田中康夫議員は少数政党の悲哀か、発言の機会が制限されてしまうのが残念ですが、国民の立場にたち、正論を主張できる数少ない議員のひとりです。大勢の国民が支援することによって、田中議員への妨害を少しは防ぐことができるでしょう。応援してあげて下さい。
Unknown (Unknown)
2012-03-25 00:31:59
大村愛知県知事が本性を現し始めたようです。といっても、ノンポリ日和見主義の利権屋風情ですが。
名港南5区がれき処理、知事が正式発表
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012032490195858.html

「一日も早くがれき処理をやりたい。県が最終処分を受けてくれるのなら、がれき焼却に協力してもいいという市町村もある」というのですが、前向きな市町村はごく一部で、まともな慎重姿勢のところが多数派です。
問題は、はっきりと反対と言えない雰囲気があることです。その代わりに、難しい、白紙、その他受け入れ条件を挙げる等消極的な反対表明しかできないのが異常です。
最近は知事に対して距離を置いている様に見える、河村名古屋市長の反応に期待したいともいます。
無知、無関心は罪悪 (Unknown)
2012-03-25 00:32:44
木下さんの戦前もこんな感じ…。まさしくそう感じてます。このまま行けば 日本は人口減少 病人多発…その時になって○×のせい、知らなかったと…他人のせいにしても死者 苦しむ人は助かりません。瓦礫受け入れ賛成の方も、放射能汚染に無関心の方も 平等に汚染されていく事を忘れてはなりません。例え、瓦礫受け入れ賛成の方、放射能汚染に無関心方、自身が健康に被害はなくとも、放射能汚染に無関心な方 貴方達の子供 子孫達が苦しむ 或いは 子孫も出来ない。放射能汚染は平等にやってくるのだから…。
Unknown (Unknown)
2012-03-25 00:33:18
本当に間違った方向に突き進んでいます。

木下さんの言う通り戦時中とやってることは変わらないですね。

憲兵がいないのに、声を挙げないお母さんたち。
価値観はそれぞれで、現実を直視したくないのは分かったけど、一体何にしがみついているんだろう。
子供の命や健康がかかってるのに弁当持たせるの面倒臭いってどういうことなんだろう。


主人の実家は被災地です。

きれいさっぱり瓦礫は片付いて(集積所に集められて)津波の被害を受けた地域は見渡す限り空き地です。

復興が進まないのは行政がはっきりと住宅再建をイエスともノーとも言わないから。

イエスと言ってくれたら、戻りたい人は戻ってとっくに家を建てて元の生活を1からやり直すことができるのです。
少なくともその覚悟や決断をして、前向きな生活を始めることができるはず。
主人の実家近くの被災者は「行政の無策のせい」で今もまだ宙ぶらりんの生活です。

国は復興出来ない理由を、「行政の手落ち」や「放射能」ではなくて「瓦礫」のせいに摺り替えて、多額の税金を瓦礫広域処理の広報にまで使っています。

自分の住んでいる地域が被災したとして、ちょっと行ったグラウンドや空き地に瓦礫が集積していても、復興の妨げなんかにならないのは、少し想像すれば分かることです。

被災者のため・・・とか、絆とか、言うけれど、
被災者の瓦礫広域処理の意見なんて実際には全く報道されない。おかしいでしょ。

我が家は疎開してます。
瓦礫広域処理のせいで、放射能がどこまでも追いかけてくる。恐怖です。
そして子供の肩には、ろくでもない広域処理や除染のせいで多額の債務がのしかかるんだ。
主人を犠牲にして仕事も辞めて生活捨ててきたんだ。
いい加減にしてほしい。


Unknown (Unknown)
2012-03-25 00:40:02
漠然と同じことを考えていました。もし自分が被ばくしたらなぜ自分だけがという心理状態に陥りそうです。放射能に希望はないです。風邪やインフルのように回復しない先の見えない怖さ。
広島の友達のお母さんは40代で子宮のがんで亡くなっています。今思えば原爆の影響のようにも思えるのですが、友達は絶対被ばくのことは認めないでしょう。
傍観者で居る事が、罪人になってしまう、今の「非常事態」 (徒然熊)
2012-03-25 00:54:43
 「愚かな田舎の自治体が、金と評判に目がくらんで、だまされていきます。・・・」

正にその通りですね。「震災瓦礫焼却受け入れ」に容認の意思を表明した自治体周辺に住む方々は、その危険性と、矛盾性、欺瞞性に目を覚まして、行政の人達に反対の意思を強く伝えねば結局、災いは自分達に降りかかってくる訳ですから。・・・・・

私の地元市も、「受け入れ不可」との事で、取り合えず「一安心」ですが、道知事自らが南方方面の地域を中心に「受け入れ要請行脚」に乗り出す様で。・・・(さすが、元官僚の人間です)
 廃棄物処理からの「再生コンクリート」を生産できる施設を持つ「北斗市」に狙いを定めている様です。
 明日にでも、北斗市市会議員の方にも、嘆願メールを送ってみます。
人間の本質 (がめ)
2012-03-25 01:00:21
まさに福一の事故を通して人としての本質が暴かれています。自分自身も問われています。
報道の在り方、政治家の在り方、市民の在り方、
人間としての在り方。

強いリーダーシップで
走り続ける木下さんの後姿をみて 今日まできました

この大切な命が有る限り
負けないで、屈しないで、いきたいと思います。

マスコミにも思いを伝えようと思います。
九州、鹿児島の瓦礫受け入れについて (バンビ島)
2012-03-25 01:29:27
 木下さんのバンダジェフスキー博士の講演会、そしてそれに続く各地でのご講演、ほんとうに
感謝しております。

 一昨日、hanaさんが、コメントされていましたように、鹿児島県いちき串木野市の市議会は、市が、がれきを受け入れるよう求める決議を9対8の僅差で、可決してしまいました。

 九州、鹿児島の一つの市で、このような決議が
だされてしまったこと、残念です。
日本の食品庫の九州、鹿児島が。。。

 しかし、これを受けてその日に出された市長さんのコメントは、「議会で決議されたことは、重く受け止めているが、市民の安全、健康が第一なので、慎重に対応しなければならない。国や県からの説明を受け、安全性の保障が得られた場合、市民の理解を得たうえで協力していきたい。」とのことでした。
 NHK鹿児島オンラインニュース3.23より

皆様に、おねがいです。
 市民の安全を重視して慎重な対応をとりたいとされた市長さんに、感謝とこれからも慎重な姿勢をとってくださるよう、お願いの電話をいただけないでしょうか。どうかよろしくお願いいたします。


 いちき串木野市 TEL(代)0996-32-3111  
FAX   0996-32-3124

※ 3月29日には環境省によるがれき受け入れ  の説明会が、鹿児島県内43市町村を対象に
  行われます。
¨混沌¨の中でこそ¨原理原則¨ (ちわわマン)
2012-03-25 01:29:50
放射能汚染を拡大させる事が、国家・国民の為になるわけがないって本来、当たり前も当たり前の事のはずなのですが…、この国はもはや正気の沙汰ではない。
抹茶さん、抹茶さん、ごめんね、そしてありがとう。 (りんご)
2012-03-25 01:33:22
本当は名前なんて何でもでもいいんですけどね。(笑) 一緒な頑張りましょうね。 たまに、くじけそうになるコメント見るけど、私はあきらめませんよ。25日JR小倉駅、細野がしつこくビラ配り。ほんとしつこいよ。  集結! しつこいならこっちもしつこさで行くから!

本来なら、環境アセスを通じて環境を守る側の
環境省が汚染を推進してるって、どういうこと??
政府の暴走をとめられないのか?あんな空間放射線量測るシンチで、 瓦礫総量からの検証も無いし、アスベスト、ヒ素、六価クロム、PCBだってでているとわかっていて。なんで安全て言い切れる? 
家庭可燃ごみも、缶やビンをこれからは分別しなくていいんですね?瓦礫もやせるんだから。


ウラン233,235,238、 プルトニウム241だって出てるっていう。報道無いけど。原発20から30キロ地点で。お答えください。正確な情報開示を求めます。 
京都府知事への抗議&リコールキャンペーン開始 (太郎)
2012-03-25 02:14:21
大阪市在住、石堂と申します。

山田啓二知事は23日の記者会見で、震災がれきの広域処理について
「(がれきを受け入れる)地元が非公表での処理を望むなら、意向を踏まえなければならない」と述べた
http://bit.ly/GZWyMr

とありますが、これは一体どういう事でしょうか?
府民、特に焼却場の作業員の健康を侵害し、安全な土地を汚し、
心理的な不安さえもたらす行為であり、蛮行であると断罪せざるを得ません。

この日本において、住民は、「健康で最低限文化的な暮らしをする」事を憲法で保障されています。
それを、府知事の一存で勝手に踏みにじる事が、どうして許されるのでしょうか?

ハッキリ言いますが、もし震災瓦礫受け入れを強行するのであれば、直ちにリコール運動を展開します。
京都在住の友人や知人のみならず、インターネットでリコールキャンペーンも大々的に行います。
数万人が見ているブログにも投稿しますし、各種団体にも呼び掛けます。
それでも止めないようであれば、デモでも座り込みでも、何でもやります。

とにかく、瓦礫受け入れには絶対に反対です!!!

何故、瓦礫受け入れをしてはいけないのか、以下、根拠を羅列します。
全て見て下さい。

以下略
声をあげましょう (花)
2012-03-25 02:22:14
木下さんのおっしゃるように、戦前のようだと毎日胸がちりちりしていました。
このままでは、放射能と言う時限爆弾を体に吸収し、しずかに日本民族が終わっていってしまう。
とても怖ろしいです。

でも、あきらめたくない。
萎えそうな気持ちは、木下さんの活動やこちらのコメント欄を見て奮い立たせています。
どうかお体に気をつけて頑張ってくださいね。


さて、こちら熊本では、明日25日に県知事選があります。
現職の“かばしま県知事”はTPP推進、増税もやむなしと宣言。熊本の南関町に最終処分場を建設するとも言われています。
熊本は、地下水を100%水道水としていますので、もしガレキ焼却・埋め立てで漏れだしたら取り返しのつかない事になります。

ガレキの真実は、なかなかニュースにならないので、自分も含めて多くの住民は詳しい情報を得られずにいます。
「賛成意見」しか伝えないマスコミは罪だと思います。

明日の知事選で、熊本の運命が決まるのでは、と友人たちは話しています。
対抗する久保山さんに期待しています。
Unknown (Unknown)
2012-03-25 02:35:49
瓦礫を広域処理してもしなくても、

広域がれき処理のために税金をじゃぶじゃぶ使って、
被災地にお金を落とさない、

給食の検査には予算を取らずに大した検査もさせない、

こんな時期に増税やTPPにまっしぐら、

もう十分に日本は終わってます。

アメリカの指図じゃないかと疑うほどに
馬鹿げてますね。
同じ日本国民による仕業とは思いたくないです。

中性子線の再度の検出 (大学教員)
2012-03-25 02:57:40
東京・栃木県北部・フクシマ県仲通りで中性子線が観測されています。

http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/280.html

要するに、関東〜東北には、自発核分裂を起こすウラン238やプルトニウム239,240がゴロゴロ転がっているということです。逃げれる人は早く逃げましょう。妻子だけでも避難を。

自分が被曝したから、国民全員を道連れに被曝させようとする狂った環境破壊省の役人への抗議活動も活発化させましょう。
Unknown (Unknown)
2012-03-25 05:31:42
「どなたにも被曝してほしくない」と思うのが普通です。
「みんな被曝してしまえ」なんて卑しいことを思うのは、東京電力と政府だけです。
政府は、日本の人口を減らしたいのでしょうか。
日本を世界の核廃棄物処理場にしたいのでしょうか。
日本人の善良な心を、ばらばらにされてはたまりません。
どうか瓦礫ではなく、民間レベルででも避難希望者の支援をお願い致します。
また、いまだに何もご存知ない善良な方も大勢おいでです。
見殺しにしてはなりません。
西と東の人が団結すれば、この大虐殺は必ずや阻止出来ます。
政府と東京電力は、日本人の団結を恐れているはずです。
魂で訴えます。
確かに (ユリ)
2012-03-25 05:48:59
うんうん頷いて記事を読ませて頂きました。今の流れ、何かおかしいですよね。すごい勢いで国全体が間違った方向に進んでいるのにそれにさえ気づかない人も多い。戦争ってこんな感じなんでしょうね。国やマスコミや自治体や企業に騙され死に突き進む。特攻隊みたい。

これだけマスコミや国が騒ぐにはやはり、避難させたくない意図がありますよね。なんかそんな気がします。これだけネットとかあるのに、まだ気づかない若者とかどうしたんですかね?都合悪いことは見ないことにしてるのかな。日本人が得意の無関心は
命を縮めますね。




そんなこと思っていない (警戒区域ママ)
2012-03-25 06:12:30
福島の人はそんなこと思いません。私たちは 死を覚悟し涙しながら必死に逃げたのです。県外に避難しましたが、放射能の恐怖と一生戦わなければいけないのです。そういうことを書かれると、誤解を招き、他の地域で前を向いて生きようとしている人達が人間関係がうまくいかなくなることも考えられます。それから避難先の自治体によって 避難民への対応が違いすぎ、私のいるところは孤独感に浸っています。行政は瓦礫処理問題より 避難民の気持ちを考えてほしいのと、瓦礫は自分の家のある警戒区域に置いて良いと思っています(涙)。木下さんを応援している一人です。
マスコミは大罪を犯しているとしか思えない。 (Unknown)
2012-03-25 07:30:14
マスコミは大罪を犯しており、そこで働く人達も同罪であると思う。

マスコミ及び従事者=自国を滅ぼす行為&自国民の大量虐殺を目論む者は最低な人間であると考える。

人間としてあるまじき行為を行っているようにしか私としては思えない。

大変残念である。
瓦礫を森に (静岡県のママ)
2012-03-25 07:31:50
宮脇昭さんが、東北の被災地のガレキを海岸に埋めて山を作り、そこに津波にも流されない木を植えて防潮林を形作る事を提案しています。

ameblo.jp/aries-misa/entry-11184171823.html

細野豪志環境相は18日、宮城県庁で村井嘉浩知事と会談し、東日本大震災で発生したがれき処理を進めるため、仙台平野でがれきを埋め立て国が防災林を整備する方針を伝えた



sankei.jp.msn.com/affairs/news/120319/dst12031901040000-n1.htm


もっと広範囲で予算をつけてなんでやらないのか?

広域処理の必要性にまたひとつ大きな疑問!!

瓦礫を復興のシンボルとして三陸地方の自然公園を再編する「三陸復興国立公園」(仮称)の整備にも活用する
www.asahi.com/politics/update/0313/TKY201203130197.html
サラリーマン (Unknown)
2012-03-25 07:34:08
サラリーマンは上から言われたことに従い仕事を行う。権限のある者には逆らわないのが常である。

マスコミも御上から言われたことを組織として動くだけなのであろう。そしてその組織に従事する人間も同じだ。

組織のルールに逆らえば、終焉が待っている。

でも頑張ろうよ。
鹿児島 (Unknown)
2012-03-25 07:34:27
月曜日になったら、すぐに、いちき市電話したいです。避難生活でお金ないなか、なぜ高い配送料など払ってまで鹿児島、熊本、沖縄から野菜、肉、水、米、(すべてですね(T ^ T))を取り寄せる意味が、まだ九州の人たちにはわかっていないのです。今まで元気だった我が子の不気味なクマ、長引く下痢、私のおかしな咳…。今まで無駄に外食なんかにかけていたお金も、今は全部、九州の食材にかけているのです。
Unknown (とおりすがり)
2012-03-25 08:39:12
木下様、いつも貴重な情報提供をいただきまして、本当にありがとうございます。

日本の将来を真剣に考えている官僚のみなさんのいる霞が関では、食堂で福島産の食材を使っているといわれていますが、大丈夫でしょうか?同じように、全国にまわっている食材は、最終的には焼却処理されます。すでに現在の段階で、適切な焼却処理が求められているはずです。全国の処理場付近の土壌は、定期的に検査されているのでしょうか?

さて、一部の人々だけがヒステリックにがれき処理を叫んでいるのは、なぜでしょうか?東京にいて、被爆していることを数値として客観的に理解できる立場にある一部の○○党の政○家でしょうか?

私もやります (キクリ)
2012-03-25 09:28:40
木下様、いつも貴重な情報ありがとうございます。
徒然熊さま、北斗市のセメント工場に瓦礫受け入れし、コンクリート再生する可能性かなり高いです。私の実家が北斗市ですぐ近くから毎日白い煙が出てるのが見える距離です。身近な知り合いが2人工場に勤務していて身内も1人勤務してます。姉の旦那さんが勤務してるので、受け入れたら作業員も被曝するよと伝えてますが、かなり田舎でネットなんて見るのは若い人達位かな。危険性を訴えてもこの田舎町は第一産業がセメントで、ここが駄目になれば共倒れするほど地域密着型してますから、難しいです。
私も避難するなら実家にと考えていたので、かなり困ります。
駄目モトで市会議員にメール私もしてみます。前市長さんなら、父と親しかったので話せる可能性がありましたが、現市長さんは知らない人ですし、身内が建設会社らしく再生セメント使用する話も出てるのかな?と想像するとちょっと怖いです。
議員さんで知り合いの名前があるか確認して、メール送ってみます。徒然熊さん、宜しくお願いします。
Unknown (とおりすがり)
2012-03-25 09:33:40
先ほど、投稿させていただいた者です。
いろんな考え方を知ることで、真実に近づくことができるものだと、この度、実感させていただきました。

今回の投稿は、政党名などに触れてしまったものですので、破棄していただければと思います。また、違った形で、投稿させていただきたいと思います。

お忙しいところ、お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

ユーチューブに投稿されています歌を拝見させていただきました。とってもわかりやすいものですね。時間のあるときに、リンクさせていただきたいと思っております。

今後のご活躍と、ご健康を願っております。
木下サン、立候補しちゃいなよ! (幕僚長)
2012-03-25 10:33:41
私は木下さんにももどかしさを感じます。
科学的に正しい事を言っているのだから、
後は決定権を得る=政治の世界に打って出る
その必要性が明白なのに、立候補しようとしない。
いきなり市長に当選するのは無理ですが、
ここのママさん達は確実に投票してくれるでしょうから、
市議会議員には当選できると思います。
賛成と反対が一票差なんて議決もありましたから、
後は立候補して決定権を得て、
瓦礫拡散に反対の議員として、市議会に参加して行けばいいだけの話じゃないですか
このまま知名度が上がったって、
実際の決定権が無きゃ意味が無いんだし、
立候補して、政党立ち上げて、
ママさんに選挙活動をして貰えばいいんじゃないの?
自然発生的な政治家なんだから、いいんじゃないの?
実際このままじゃ推進側に押し切られて行くだけでしょ
票を増やして行く、議会に議員を送り込む、という事が
必要でしょ。もう。この段階では。
広域処理おおいに結構 (福島県)
2012-03-25 11:04:53
日本終了おおいに結構です
福島県民だけ破滅はしないよ
絆のなのもと汚染食品と瓦礫をばらまき
安全な観光地に人を呼び込む
反対な人は日本を出ていけばよい

死なばもろとも
日本人は一心同体です
破滅するときは一緒です
「被曝した人は被曝させたい心理構造にある」 (岡山の中山)
2012-03-25 11:07:42
さすが木下さんです。なんとなく気になっていたことを、ズバリ表現してくださいました。

首都の東京が汚染されてしまったことで、日本中を被爆させたいという気持ちが、政治家や官僚、マスコミの深層心理のどこかにあるのではないかと。

もし東京が汚染されていなければ、福島第一周辺への放射性物質の封じ込めが、猛烈に進められていたような気がしてなりません。
遠山清彦衆議院議員とのやりとり (大石幹夫)
2012-03-25 11:24:42
ブルネイ在住の大石幹夫です。

木下さん、バンダジェフスキー博士の訪日・講演を実現していただき有難うございました。

博士の訪日期間の1週間ほど前、遠山清彦衆院議員(http://www.toyamakiyohiko.com/ 比例九州沖縄ブロック)とツイッターでやり取りしました。

私の郷里の佐賀県の樋渡武雄市長は、この遠山議員に心酔しており、今回の武雄市議会の瓦礫受け入れ決議でも、後者の前者への影響が強かったことを、私は知っています。

一方、遠山議員本人は、英国で平和学を学んだ仲間でもあり、長年の友人のつもりでした。

それが、あの古川佐賀県知事とともに「お調子者コンビ」の片割れとして有名な樋渡武雄市長とグルになって、遠山議員が佐賀県・九州の放射能汚染を進めようとしていることは見過ごしにできません。

あまり建設的なやり取りにならなかったのが残念ですが、ご参考までにそれをご紹介したいと思います。遠山議員が、「汚染されてない瓦礫」というものがありうると考えていることに、大きな認識の違いがあります。

*******
Mikio Oishi ‏ @mikionz @kiyohiko_toyama 英国で一緒に平和学を勉強した大石幹夫です。私の郷里佐賀県では樋渡武雄市長が、遠山さんの励ましを得たらしく、瓦礫の受け入れに熱心です。九州は重要な食料生産地で瓦礫が来れば食糧生産はおろか人が住めなくなります。なぜこんな愚かなことをするのですか!(12:54 PM - 17 Mar 12 via web)

遠山清彦 ‏ @kiyohiko_toyama @mikionz 大石さん、ツィートでは、意を尽くせませんが、東北の瓦礫は全国で協力して処理しなければ、復興が前に進みません。当然、安全性を確実にした上でのこと。私は東北の現地に何度も入り、安全な瓦礫があることを確認しました。(9:10 AM - 18 Mar 12 via TwitBird )

Mikio Oishi ‏ @mikionz @kiyohiko_toyama 「復興が進まない」はすでに論破されてます。例えば、http://bit.ly/xryqio 九州の滅亡の危機→日本滅亡の危機と認識してます。明日午後議員会館でのベラルーシから来日のバンダジェフスキー博士の記者会見・特別勉強会に出席されんことを!(9:37 AM - 18 Mar 12 via web)

遠山清彦 ‏ @kiyohiko_toyama @mikionz 逆に、東北の全ての瓦礫が放射能汚染している、というデータはありますか?ないはずです。汚染されてない瓦礫処理を広域でやることが、なぜダメなのか。住民の合意を前提に、私はやって頂きたい、という立場です。(11:17 AM - 18 Mar 12 via TwitBird)

Mikio Oishi ‏ @mikionz @kiyohiko_toyama 汚染値のサンプリングと一つの地域に運び込まれる予定の瓦礫の量から総量でどれくらいのベクレルの放射能が受け入れ地域にもたらされるかの概算は可能でしょう。発生地域で瓦礫の全量処理は可能です。放射能汚染を全国拡散させることに何のロジックもないです。(3:01 PM - 18 Mar 12 via web)

遠山清彦 ‏ @kiyohiko_toyama やはり、私とは基本認識が異なります。岩手三陸沿岸などの瓦礫の汚染度について、科学的調査に基づいて判断すべき。汚染してない瓦礫を処理することが、どうして汚染拡散になるのか、その論理が破綻しています。RT @mikionz (4:25 PM - 18 Mar 12 via TwitBird)

Mikio Oishi ‏ @mikionz @kiyohiko_toyama 一般廃棄物焼却施設における焼却灰の放射性セシウム濃度測定結果 http://bit.ly/quZaY7 から瓦礫が汚染されていることは明らか。内部被爆による疾患は低ベクレルでも起こります。それを今日国会議員会館でバンダジェフスキー博士が話します。(8:18 AM - 19 Mar 12 via web)

Mikio Oishi ‏ @mikionz @kiyohiko_toyama 瓦礫を分別して取り出した部分が全く汚染されてないという保障がありますか?被災地域内で瓦礫処理は十分でき、そちらが費用的にもずっと安いのに、受け入れ先での汚染→内部被爆の危険を犯してまで広域処理する意味が私には不明。ロジックが見えません。(8:40 AM - 19 Mar 12 via web)
九州人!! (自主避難)
2012-03-25 11:27:21
何やってんだい?九州男児、それも団塊世代の強者達。女任せにして傍観してるんじゃないよ。
出番ですよ。

法律家も出番ですよ。
避難してきた女達の疲労、絶望、女だてらに子を守りながら声を上げ行動しているのを、どう感じてますか?

支えて下さい。
もう、女は…女だけでは闘えないよ。

宜しくお願いします!!
鼻血 (ゆきだるま)
2012-03-25 11:49:30
 実家は足立区東部。
75歳過ぎの父親はシルバーの仕事で、公園の清掃を一日に数件まわっています。
草むしり、枝の剪定などマスクもしないで。
(年齢のわりには体格もよく元気でかなり若く見えます。)
先日、鼻血を出したそうです。
いままでに、、鼻血だしたことはないです。

年齢のせいかも知れませんが、今年の同じ月に60代の叔母は乳がん、70代の伯母は不整脈(脈が弱くなる)で手術しました。
越谷、葛飾の住人です。

私は移住して東京から離れています。
東京のママ友達や独身の女友達に、「瓦礫受け入れ拒否の意味」をメールしたら返信こなくなりました。
返信くれた友達の一人は「瓦礫受け入れは東北を助ける為」だと思い込んでいます。

 
 多数対少数で落ち込んでいきます(涙)



 

NOと言い続ける (熊本県民)
2012-03-25 12:27:17
ドキュメンタリーさながらのドラマ、「運命の人」を見て、初めて沖縄米軍基地問題について知ったのですが…

今も尚、日本の国土の僅か0.6パーセントの沖縄の土地に、国内の米軍基地の74パーセントを押しつけられたままである。
参照:http://www.tbs.co.jp/unmeinohito/detail/
http://sakura.canvas.ne.jp/spr/h-minami/note-okinawa.htm

いっそのこと、米軍基地も日本47都道府県で平等に分けませんか?

それが本当の痛み分けでは?

米軍基地に対しても、瓦礫問題に関しても、日本人全員が当事者意識を持って、NOと戦い続けないと、私たちに未来はありません。

今負けたら、一部の権力者(アメリカ、日本政府、電力会社)の思うツボです。




Unknown (yaeko)
2012-03-25 12:39:48
、「俺も被曝したから、あんたも被曝しろ」
一度避難先から地元へ帰った時同じことをかんじました。
久しぶりに友人宅で一緒に食事をすることになって、おかずを持参したにもかかわらず、目の前の畑でとれた野菜を「美味しいから食べて」と口元まで持ってこられ、断りきれずに食べました。
同じものを食べさせたいと言う意識を強く感じ悲しい気持ちになりました。
もしまた一時帰宅しても食事をいっしょにたべることはできません
残念です
熊本県知事選、投票日 (熊本県民)
2012-03-25 12:46:08
最近の熊日新聞には、かばしま知事は、「日本の農業が守られるという条件付きで賛成」とみましたよ。

熊本人一人一人が、二人のマニフェストをよく見て判断し、投票すべきと思います。
木下さん、皆さんありがとうございます (Unknown)
2012-03-25 13:06:37
昨年以来、無関心を嫌う人が本当に増えましたね

今日のコメントを見てハッとしました
日本の危機に至っても、困難な状況にある人などに、自分のことは?
と言う事がある自分が、関心持ちかけた人の関心に蓋をしたり、無関心な人を増やしてしまったかも〜と反省させられました
理解者が少ない、危機への焦り、反して個人的な厳しい問題抱えた人にいたわりの配慮しながらヒバクの危険、理解難しいですが気をつけます
ありがとうございました
非常に下賤な考え (被曝者)
2012-03-25 13:38:02
伝聞の形をとっていらっしゃいますが、筆者の下賤な考えがにじみ出ているように感じました。瓦礫=放射性物質拡散に憤りを感じ、なんとか止めたい心情はよくわかりますが例えが余りに下賤です。そもそも今回の事故で被曝されたのは全く瑕疵なく、普通の暮らしを営んできた方がほとんどです。そのような方達が例えが瓦礫問題に関して明確な姿勢が持ちきれなかったからといって、自分が被曝したから他の人も云々と思っているなどと決めつけられたら、凡そこの運動が広がるはずありません。すべからく全ての人が自分さえよければ…と考えているとみなすなら、それは原発を推進し、今回の惨事を引き起こした最も罪を負うべき者達と同じ発想でしょう。他者を思いやる心、想像力こそ今回の事故を防ぐためにこの国が持ち得なかった物の際たる物の筈です。その反省に立ち、これ以上の惨禍を防ぎたいと思い、行動する者の立脚すべきはあくまで他者への思いやり、想像力であるべきです。それを欠いたいかなる言説も結局この状況を本質的に転換、改革せしめる力にはなり得ないでしょう。
どのように助ければいいのか? (どうしま)
2012-03-25 14:33:31
私も、木下様のご活動とても感謝しています。危機を具体的に知る手だてとして、木下様のこのウェブを日々たよりにしております。

上記コメントでご賛同されている方々のコメントも大変参考になりますし、また同意できます。

そこで、私、2人の子持ち、主婦ですが、現状を変える為に何ができるのでしょうか?何か行動を起こすとすれば、何をすればよいのか、ご意見を頂けますでしょうか??

また、他の方々が始められている活動はどのような事か、御教え頂ければ幸いです。

よろしく御願い致します。

どうしま
Unknown (宮城県民)
2012-03-25 14:52:39
「被ばくした人は人を被ばくさせたい」というのは、偏見だと思います。まあ、たまにそう思う人もいるかもしれませんが、相当に屈折している人でしょう。

私などは被ばくした身ですが、だからこそ追加的な被ばくを避けるために非汚染地をクリーンに保つことが何より大事と思っています。安全な食べ物を供給してくれる北海道や関西、四国、九州などは命綱に等しく、汚染瓦礫を持って行って燃やすなんてとんでもないことです。

被ばくした人が他人を被ばくさせたがっていると考えるのは、木下さんやすでに避難している方々が、自分たちの行動を正当化するために汚染地の人が病気になるように望んでいると考えるくらいおかしなことです。

HIVに感染して人に移したい人は、いたとしてもまれでしょう。ほとんどの人は人に移さないように気をつけるはずです。

瓦礫を持って行って欲しいという人たちは、放射能うんぬんよりも、ただ目の前からトラウマになっているものを消して欲しい、全国の人たちにそうやって絆を見せて欲しいということでしょう。政府・マスコミがそういう刷り込みをしていますから。津波の被災地では、放射能のことなど気にしている人はほとんどいません。そんな余裕もない人たちが多いのです。また、津波の被害を受けた地域=放射能による汚染地というわけでもありません。

ちょっと突っ込んでしまいましたが、木下さんの一年間の活動につきましては、たいへん感謝しております。特に土壌調査とバンダジェフスキー博士の招聘は、影響力のある素晴らしいお仕事でした。

私は避難こそしていませんが、事故後1年間の放射能防御の一つの指標としていつも木下さんのブログを読ませていただいていました。ありがとうございました。
その通りでしょう (Unknown)
2012-03-25 15:10:45
特に細野環境オセン大臣。ガレキ拡散への執念。その根底には他人も被曝をさせたい悪意を感じます。
細野環境大臣って (Unknown)
2012-03-25 15:13:36
妻や子どもがあるのかな〜?
それ以前に人間としての良心があるのかな?
瓦礫が日本人に留めを・・・ (びゅん)
2012-03-25 15:33:17
東日本ならともかく、九州までも協力させられるとは。頭では受け入れ出来ませんが、日本人と文明の終焉を意味し、このいかれたシステムを、何とかしないと絶滅を意味するでしょう。自滅を自らさせられるとは。消費税、TPP問題より日本人と社会の存亡の危機をどうしたらいいのでしょう。それぞれの市民が、放射能を役人達に任せるのではなく、知識で武装しなければ。映画ラストサムライのラストシーンのように、このままでは、全滅します。
Unknown (Unknown)
2012-03-25 16:44:15
関東から西に避難しました。
関東以北の友人家族に総スカンをされています。
これからもわかるように木下さんの本日の記事の意味を肌で感じます
ゆとりを持ちましょう (インドシナ浪人)
2012-03-25 17:04:17
被曝した人が「お前も被曝しろ」と言う。当然です。エイズになれば死ぬ前にうつしまくってやろうと考えるのも人情だ。その心理を木下さんは分析されているが、僕はもっと単純に考えています。人間とはそもそもそういうものだと思っているのです。

病者は概して健康な者を憎んでいる。自分の苦しみを健康な者は背負っていない。それががまんならないのです。衣食足りて礼節を知るという言葉もある。ある程度満たされて初めて人は余裕ができる。他人に対する感情はこの余裕の部分に属しています。手負いの獣は獰悪だが人間も動物です。余裕がなくなってくると本質が剝き出しになってくる。誰彼かまわず牙を剝くようになります。

ここに来ている多くの人も余裕がなくなっているのを感じます。先日瓦礫受け入れに賛成だという書き込みがあった。ごく平凡な意見です。こういう考えの人は結構いるだろうなと僕は思った。しかしそれに対する反応は凄まじいものでした。

「あなたは病気だ」「狂っている」「工作員だ」「二度と来るな」。こういう書き込みが大量に載りました。自分たちとちがう意見が一つ載っただけで大勢が牙を剝く。反対意見は一切認めないという姿勢だ。古今の○○主義や○○教が陥った欠陥と同じものです。

反対者を排除するのがこのブログの目的ではないはずです。ちがう意見は書き込むなというのでしょうか。多数の顔色を伺いながら書かないといけないとすれば価値ある意見が載らなくなる。「あなたの考えには全面的に反対だが、あなたがその意見を主張する自由については私は命を賭けても守る」。イギリスの偉い人が言った言葉です。

瓦礫受け入れに対する考えが踏み絵のようになっている。それでは政府やマスコミと同じではないか。木下さんは反対意見でも載せる度量を見せているというのに、我々如きが「二度と来るな」などと罵るのはいかがなものか。自分のブログではないのです。一の良案を聞きたければ、百の愚論を聞くだけの胸襟の広さを持たねばなりません。

瓦礫受け入れに賛成する人は相当います。ああいう憎悪剝き出しの物言いで論難するならば相手は決して翻意しないでしょう。放射能を危険だと判断して避難するような人々は多数派ではありません。それを自覚したほうがいい。これではますます孤立するばかりだ。友人をなくしたという書き込みも多い。孤立が深まっている。孤立するのは危険です。

長文ですみませんでした。
実家が福島の者です (ろびん)
2012-03-25 17:37:15
東京品川の講演会参加させていただきました。博士の熱い思いと、木下さんの歯切れの良い、日本に対する危機意識のコトバが心に深く響きました。
瓦礫の件ですが、既に汚染されている福島県内に処理場をつくり、住民には手厚く保護し、代替え地を用意すべきだと家族やみんなとよく話しています。福島県人ですら、自らそう考えている人は多いです。もう放射能はばらまかないで、瓦礫もプルトニウムも福島に置いたままで良いから福島に蓋をして欲しい!流通も完全ストップして!
本来のふるさとをもう既に失ってしまった、福島県民の切なる最後の私達の叫びです。未来永劫、立ち入り禁止のお墓になってしまっても良いから、他の地域や国を汚して欲しくはありません。
願わくは東電の本社だけは福島県内に置くべきですが。
日本は既にかなりの汚染地帶になってしまっていることを政府は完全に認めるべきですよね。
私も今は関東脱出へ向けて準備中です。

Unknown (新潟県民)
2012-03-25 17:55:33
国が、
瓦礫を受け入れたところには大盤振舞いしますよ!
と宣言した途端に手を挙げ始めた自治体の多い事。
やれ東北の復興のためだとか、絆とかを謳っていても、実はそうではないのが見え見えで。
怪しさ大爆発ですよ。
瓦礫広域処理問題 (Unknown)
2012-03-25 18:46:05

現在、震災ガレキの受け入れを行っているのは東京都・静岡県島田市・山形県です

通常1万円以下のガレキ処理に1トンあたり5万円から6万円の補助金(税金)が政府から支払われるため実体は、ガレキ処理利権の奪い合いという事態に陥っています

このことはマスコミにも取り上げられ始め、広く国民にも知るところとなっています

復興支援はもちろん大切なことですが
自治体首長には、市民の生命 と財産を守るという責任があると思います。

ガレキを受け入れている自治体の首長が、放射性物質拡散防止に最大限努力しているとは思えません

U+2460放射性物質除去可能なフィルターの増設せず
U+2461大気中の放射性物質濃度の計測には最低48〜72時間かかりますが4時間しか実施されていない(島田市)
U+2462焼却後の放射性物質を含む焼却灰は、本来東京電力に返す筋のものであり、その働きかけをしていない
等です被災地・陸前高田市戸羽市長の談話「高性能フィルター付きの処理施設を地元に建設すれば、自分たちの判断で今までの何倍ものスピードで処理できると考えて、県と国に相談したが、門前払いのように却下された」

被災地・岩泉町・伊達勝町長の談話
「現場からは納得できないことが多々ある。山にしておいて10年20年かけて片付けた方が地元に補助金が落ち、雇用も発生する。元々使ってない土地がいっぱいあり、処理されなくても困らないのに、税金を青天井に使って全国に運びだす必要がどこにあるのか?」

私の友人にも東北出身者がいますが、「けして人様にご迷惑をかけたくない」
そんな心根を持っているひと達です。
事実、震災直後の混乱時であっても東北の人達は、他人様の物を盗むなどの行為もなく、その態度は世界からも称賛されました。
私自身、ひとに助けてもらうことは、大変ありがたい事ですが、反面とても心苦しい事でもあります。
そう思うのは私だけでしょうか?前述の東北の二人の首長の言葉には、「復興の体勢を作ることだけ手を貸して欲しい。あとは自分達でやれる」そんなメッセージが込められている気がします。

阪神淡路大震災のガレキ量2000万トン。県内に34機の処理場を増設し、3年(実質2年余り)で9割のガレキを自力処理できました。1割のみ大阪が受け入れ。アスベスト問題で広域処理はしなかったはずです。

東日本大震災のガレキ量は、3県で2200万トン(宮城県1590万トン・岩手県440万トン・福島230万トン)です

今、日本全国で、受け入れ賛成派・反対派に二分され争いが起こっています。
最終処分場の付近の住民の皆さんは、誰もが嫌がる廃棄物の受け入れをしてきたにも関わらず、今回、放射性廃棄物の受け入れを拒否したことで、日本全国かのら誹謗中傷にさらされています

放射性物質の拡散による、将来的な農家への被害・住民への健康被害ははかりしれません。真っ先に被害を受けるのは子供達や赤ん坊でしょう

こんなことを東北の人達が望むでしょうか?望んでいるとは思えません。前述の東北の二人の首長の言葉には、「復興の体勢を作ることだけ手を貸して欲しい。あとは自分達でやれる」そんなメッセージが込められている気がします。

阪神淡路大震災のガレキ量2000万トン。県内に34機の処理場を増設し、3年(実質2年余り)で9割のガレキを自力処理できました。1割のみ大阪が受け入れ。アスベスト問題で広域処理はしなかったはずです。

東日本大震災のガレキ量は、3県で2200万トン(宮城県1590万トン・岩手県440万トン・福島230万トン)です

今、日本全国で、受け入れ賛成派・反対派に二分され争いが起こっています。
最終処分場の付近の住民の皆さんは、誰もが嫌がる廃棄物の受け入れをしてきたにも関わらず、今回、放射性廃棄物の受け入れを拒否したことで、日本全国かのら誹謗中傷にさらされています

放射性物質の拡散による、将来的な農家への被害・住民への健康被害ははかりしれません。真っ先に被害を受けるのは子供達や赤ん坊でしょう

こんなことを東北の人達が望むでしょうか?望んでいるとは思えません。前述の東北の二人の首長の言葉には、「復興の体勢を作ることだけ手を貸して欲しい。あとは自分達でやれる」そんなメッセージが込められている気がします。

阪神淡路大震災のガレキ量2000万トン。県内に34機の処理場を増設し、3年(実質2年余り)で9割のガレキを自力処理できました。1割のみ大阪が受け入れ。アスベスト問題で広域処理はしなかったはずです。

東日本大震災のガレキ量は、3県で2200万トン(宮城県1590万トン・岩手県440万トン・福島230万トン)です

今、日本全国で、受け入れ賛成派・反対派に二分され争いが起こっています。
最終処分場の付近の住民の皆さんは、誰もが嫌がる廃棄物の受け入れをしてきたにも関わらず、今回、放射性廃棄物の受け入れを拒否したことで、日本全国かのら誹謗中傷にさらされています

放射性物質の拡散による、将来的な農家への被害・住民への健康被害ははかりしれません。真っ先に被害を受けるのは子供達や赤ん坊でしょう

こんなことを東北の人達が望むでしょうか?望んでいるとは思えません。前述の東北の二人の首長の言葉には、「復興の体勢を作ることだけ手を貸して欲しい。あとは自分達でやれる」そんなメッセージが込められている気がします。

阪神淡路大震災のガレキ量2000万トン。県内に34機の処理場を増設し、3年(実質2年余り)で9割のガレキを自力処理できました。1割のみ大阪が受け入れ。アスベスト問題で広域処理はしなかったはずです。自分の足で立ち上がりました。

東日本大震災のガレキ量は、3県で2200万トン(宮城県1590万トン・岩手県440万トン・福島230万トン)です

今、日本全国で、受け入れ賛成派・反対派に二分され争いが起こっています。
最終処分場の付近の住民の皆さんは、誰もが嫌がる廃棄物の受け入れをしてきたにも関わらず、今回、放射性廃棄物の受け入れを拒否したことで、日本全国かのら誹謗中傷にさらされています

放射性物質の拡散による、将来的な農家への被害・住民への健康被害ははかりしれません。真っ先に被害を受けるのは子供達や赤ん坊でしょう

こんなことを東北の人達が望むでしょ支援をする側と被災地の人達 その双方が納得できる支援の仕方を考え直す時間はあるのではないでしょうか?
うか?望んでいるとは思えません。
支援をする側と被災地の人達 その双方が納得できる支援の仕方を考え直す時間はあるのではないでしょうか?
無神経。 (元ホットスポット)
2012-03-25 18:52:59
いちいち、いちいち!、瓦礫、瓦礫と言って、取り沙汰する、政府や、お金目当ての人たち、いい加減にして欲しい。
少しは、地震や津波被害に遭われて、つらい思いをされている方達を、そっとして上げなよ!!
ふざけるな!!

政府には、瓦礫って言って欲しくない。
住んでいた家や、大切な思い出の品々ですよ。
子供たちの成長の記録や、あるいは昔子供の頃可愛がってくれた、おじいちゃん、おばあちゃんの写真…
たくさんの大切な品々を一瞬で、失って、見つからない、そんな気持ちが、どれ程つらいか、国に分かるんでしょうか!!

私はホットスポットからの自主避難で、移住にあたって、子供の安全さえあればと、自らの手で、自分なりに大切だと思っていたものを捨てました。
避難されている方は、皆さん、同じような経験をされていますよね、家族の健康を守ることが1番大切と思って、いちいち言わないけど、大切な物を捨てなくてはならないことは、やっぱり、悲しくもなりますよ…ね。

それが、一瞬ですべての品々を失った方が、どんな気持ちかなんて、同じ経験をしていない人には分からないと思います。

だから、国は、被災された方の心をさらに傷つけるような、無神経なことは断じてやめて欲しい。最低ですよ
つらい思いをされた方をさらに苦しませるなんて、人でなし!!!です
被災された方達の地元の地て、地元の「やり方」て、被災された方達の「ぺース」で片付けていくことが当たり前の権利ではないですか。
燃やすのは良くないから、安全性を考えて他の方法で、その上で、地元のやりたいことを聞いて、それにら必要な資金援助をして行くのが、国のすべきことではないですか!!

本当に国にはいい加減にして欲しいです。
国はこれ以上、無神経なことをするな!!!と思います









Unknown (横浜市民)
2012-03-25 18:56:26
はじめまして。
こちらのブログをよく拝見しているのですが、この記事には少し違和感を憶えたので書き込みさせていただきます。


まずタイトルですが、確かに「被曝した人」はそういう心理になってしまう場合もあるのかも知れませんが、
現在の日本で実際に「被曝した人」は主に原発周辺で避難生活を余儀なくされて苦しんでる方や、原発事故の現場で収束にあたっている方ですよね。
そういう方々が被曝させたい心理構造にあって、ガレキの広域拡散を推進する、と聞こえてしまいませんか?

このタイトルを見たほとんどの日本人は福島のことを想像すると思います。
あたかも福島の人々のことを指して言っているように聞こえたのは、私の捉え方の問題でしょうか。


それと中ほどの「マスコミの動機は〜」からの一節ですが、ほとんど推測に近いのような話を強く言い切っているように聞こえて、これにも違和感を憶えました。

私は木下さんのような警告を発し続けている方や、その逆を言っている方のことも、どちらも注視して自分で見極めようとしているつもりなのですが、私のような人間にとって、このような表現は説得力に欠けるような印象で、少し残念です。


いつも拝見して勉強させていただいてる身ですが、素通りできなかったので、失礼と思いながらも書き込ませていただきました。
長文、乱文ご容赦下さい。
Unknown (Unknown)
2012-03-25 19:08:36
私もyaekoさんと似たような体験を栃木にいるときにしました。私は事故が起きてすぐに九州産に食べ物を切り替え、自衛し、西日本に避難しましたが、西日本に避難する前に最後に会った全く気を付けず、家庭菜園の野菜も普通に食べている友人とご飯を食べたとき、栃木県産の自家栽培(検査してるかも怪しい)のしいたけを残したら、「何で食べないの?早く食べなよ」と食べるまで言い続けられ、泣く泣く食べました。
仲の良い明るい友人だったのに会うたびに雰囲気も陰気になってきて。
もう本当に関東にはいられないと心底思った瞬間でした。
西日本に来て、放射能大変だったでしょうと普通に心配してもらえ、レストランに行くと堂々と産地が書いてあるメニューを見て、涙がでてきます。
あのまま関東にいたらお互いに足を引っ張り合って健康を害していたでしょう。
実際にそういう友人を何人も目の当たりにしたので木下さんの記事はあり得る話だと私は考えます。
元々日本人は、お互いに向上しあうというよりはお互いに足を引っ張り合う文化なので改めないとどんどん沈んでいくでしょうね。
被爆を自覚している人 自覚してない人 (大阪在住)
2012-03-25 19:34:55
大学時代 東京に住んでいました。東京とその周辺には人口の凡そ半分が住んでいて、その地域以外に住んだ事のない人は、東京以外の土地をひとくくりに田舎としてみる嫌いがあります。文化的にも都会度的にも、東京近郊よりも地方都市の方がずっと発展していたり、お洒落な人が多かったりしたとしても理解できない様です。

そういうわけで、「東京が駄目なら日本は終わりだから全国駄目にしてよい。」あるいは「東京を守る為に地方を被爆させよう」と 被爆を自覚する政治家や経済界の人は考えているのかも知れません。 また一般の多くの人は福島県民と違い、東京が被爆しているという自覚がない様です。したがって、東京産や千葉産や埼玉産の名物を西日本に送ってきます。

「東北の人を助けよう」と言っている東京人が既に放射能の被害者であり無自覚な加害者だと私は思うのですが、自覚はあるのでしょうか?
感謝 (被曝者)
2012-03-25 19:59:46
批判的なコメントもそのまま掲載されているのには尊敬致します。同時に感謝致します。
瓦礫広域処理問題 (Unknown)
2012-03-25 20:44:32
さきほど瓦礫広域処理問題というタイトルでコメントした者です。

私は、放射能の危険性よりも、瓦礫広域処理が利権の奪い合いで被災地復興に何の役にも立たず、被災地も望んでいないというアプローチで自治体などに働きかけています。

ここのコメントでも書かれている方がいましたが、広域処理賛成と敵対しても逆効果だと思います。
広域処理の実体を知らずに、被災地復興に手を貸したいと思うのも当然だと思いますし、賛成派と敵対せず広域処理の実体をできるだけ多くの人に知ってもらい、反対にまわってもらいたいと思います。
ほとんどの人は、広域処理の実体を知れば、反対にまわってくれます。

自治体への電話・メール・手紙はもちろん、この問題を取り上げてくれそうなFMラジオDJ・テレビタレント(大阪なら、やしきたかじんさんなど・病気療養中ですが)・その他、農協や商工会議所などの組織・議員など、他にもまだまだあると思いますが片っ端から送ろうと友人達と手分けしてやってます。
敵対ではなく、知ってもらいたいというスタンスです。

前のコメントのような内容で、『みんな楽しくhappyがいい』というブログに、瓦礫広域処理反対する12の理由に資料がうまくまとめられていて、ダウンロードしてつかわせてもらっています。

賛成派とは戦わず、味方につけて
諦めずにがんばりますよ!
細野環境大臣って (Unknown) 2012-03-25 15:13:36さん へ (欧州在住)
2012-03-25 21:20:21
見つけました。しかしググれば簡単に出てきますよ。こちらが細野さんの子育て日記です。
http://blog.goo.ne.jp/mhrgh2005/c/b871bf351eba47580b789ccc37764b2d

話し変わって私も木下さんと同じことを
最近ちらりと考えていました。
HIV等回復不可能なウイルス感染者の件と絡めて。
もちろん良識ある人も多数なので全ての人がそうとは限りませんが、全体の中ではある程度の人数になることは想像に難くありません。

先日弊社で働いている観光ガイドの話ですが、
高齢の女性に良く見られる脱毛症状を呈している若い女性のお客様がいたそうです。
日本のどこからの観光客なのかは訪ねることも出来なかったとのことですが、被爆症状では無いか、と。
本人が自覚している様子はなかった、とのことですが・・・。そこまで考えないようになっていると思います。

私はこちらの日本人とは職場の付き合いしかないのですが、
出身が関西以西の人にはこっそりでも放射能のことを話せるのに
関東・東北の人には放射能のホの字も言えなくなっています。おおよそ昨年暮れ頃からでしょうか。
Unknown (Unknown)
2012-03-25 21:47:37
オーストラリアに旅行にきました。
入国の時日本人と、きいただけで、食べ物はもってないか?、ときかれ、荷物の検査をされ、他の国の人はしていてない荷物のX線検査まで、よばれて子供までされました。
日本人には今は厳しいです。地方を問わず、一切の食べ物をそのうち、輸入してもらえない国が増えるとおもいます。
九州、鹿児島の瓦礫受け入れについて 2 (バンビ島)
2012-03-25 23:15:48
タイトル鹿児島の(Unknown)さんへ
 
 いちき串木野市にお電話くださるとのコメントありがとうございます。

避難生活で大変な中、九州の食材を使ってくださっているとのこと、九州は、今や日本の大切な食産地なのに、瓦礫で汚染させてしまうなんてことは、あってはならないことですね。

 再度になりますが、3月23日の市議会で9対8の僅差で受け入れの決議がなされたのは残念。しかし、
市長さんの市民の安全を重視し、慎重な態度をとりたいとのコメントは、暗闇に希望の星がキラっと光った気がしました。最終的に判断するのは市長さんですので。。。

 市民の安全のみならず、汚染から市を守ることが、日本中の人の食の安全を守ることにつながる。。。
うれしいことです。

 九州、鹿児島でも、テレビや新聞のおかげで、がれきを受け入れることが応援だと純粋に思っている市民、市会議員の方がおられることがわかりました。

 人の善意が悪用されないように、正しい情報を伝えていかなくては、と思っています。木下さんはじめ、貴重な情報を発信してくださる皆様に感謝です。

タイトル鹿児島の(Unknown)さんのご健康、お子さまのご健康、また日本中、避難先の外国でで震災のためにたいへんな思いをされている方々のご健康を 心よりお祈りいたします。




がれきの値段 (Unknown)
2012-03-26 00:15:30
がれき1トン当たり、5〜6万円って本当ですか?

汚染されているかもしれないがれきが、1トン5〜6万円ってすごく安いと思ったんですが

もっと補助金でるかと思ってました。
横浜市民さんへ (川越市民)
2012-03-26 00:29:33
横浜市民さんの書き込みを読んでびっくりしました。本気でこう思っていらっしゃるのですか??

>現在の日本で実際に「被曝した人」は主に原発周辺で避難生活を余儀なくされて苦しんでる方や、原発事故の現場で収束にあたっている方ですよね。

もし、横浜市民さんが横浜在住の方でしたら、残念ですがあなたも間違いなく被曝しています。もちろん私もそうです。
横浜市民さんはきっと丈夫な方で、今まで何も健康被害がないのでしょう。うらやましい限りです。
川越市民 様 (都内在住)
2012-03-26 02:38:43
私も同感です。横浜市民さんの書き込みにものすごく違和感を覚えました。
私の周囲でも放射能がらみの話をしようとすると、「うん、福島の人って大変だよね」と話をそらそうとする人が多いです。いや、私たちも大変なんだが、とつっこみたくなるのですが、会話がかみあわないのでそこで終わってしまいます。
自分や子供が被曝しているという事実を認めたくなくて思考停止しているのだと思います。
実は、木下さんのおっしゃっている「被曝したから他人も被曝させたい」とはっきり自分の被曝を認識している人よりも、こういう「自分は被曝していない、していてもましな方」と思いたがっている人たちの方が数が多くてある意味悪質です。

自分は被曝していない→放射能被害はそんなにたいしたことはなくて、多少の汚染は大丈夫、という思考回路ができあがっているからです。

何も考えずに産地も気にせず食事をし、マラソン大会にも参加し、外遊びもがんがんする。そういう人は愚かしいとは思いますが、ある意味潔さも感じるんですよ。

それよりも、食材の産地には気をつけているけど、マスクや疎開になるとなぜか「やりすぎ」と言い出したり、都内でも自分たちの地域はそんなに汚染されていない、と思い込むという矛盾した行動をとっている人が今、周囲のママたちの間ではすごく多いんです。これ特に関東圏に多い現象かもしれませんね。


ずっと、疑問に思っていた (Unknown)
2012-03-26 03:02:29
木下さんが、ついに書いて下さったので、私もようやく書けます。 ずっと、不審に・・そして、かなり不快に怒りを感じたままでした。

なぜ、食糧生産者、つまり農業の方や、漁業従事者、加工業の方々は、自分達の生産した食品に安全性を確認しようとしないのでしょうか?

こっそり、裏で流したりするから、産地偽装が起こっていますよね。 どうせ安く叩かれると言うのなら、堂々と安く提供して様子を確認、そして、現状を知ってください。 牡蠣やわかめ、あの汚染された海で、平気で生産しようとしている・・・。 食べ物を、冒涜しているようで、私には、その行為がさっぱり理解出来ません・・・・。 余りに悲しくなるのです・・・。  私は、きのこが大好きでした。今でも勿論好きなのですが、放射能の汚染を一番強く受けるらしいので、以前ほど食べられません。 よくよく考えて、やっと決心して、思い切って食べる・・・、そんな事の繰り返しです。 牡蠣も好きで、広島の牡蠣(のはず?)を食べましたが、大きくて美味しかったのですが、ふと三陸の今年の牡蠣は大きくて、ぷりぷりとして上手いとのコメント(テレビだったかな?)を聞き、この前食べたあれは???、とぞっとする始末。 食べ物にかかわる方の以前持っていたプライド(安全な物をお客様に提供する)は、何処に行ったのですか?
Unknown (Unknown)
2012-03-26 03:53:56
横浜近郊在住ですが、年齢・家族構成・PC使用の有無を問わず、危機感のない人が多いです。
添加物とか気にしないで何でも食べて楽しく過ごしていたような人たちが特に、そういう傾向ですね。
簡単なこと (ミニシクラメン)
2012-03-26 06:58:31
東北のガレキを、福一周辺に移動して、野積みにしておけば良いだけ。
それしか、あの周辺の土地の利用価値はない。

わざわざ、ガレキを全国移動させて、そこで燃やすことなんかない。

なぜ、こんな簡単なことがわからないのか、歯がゆいだけ思いがする。
インドシナ浪人様 (Unkown)
2012-03-26 08:19:46
あなたの意見はよくわかります。でも真実を知っている私たちが孤立することは危険だとの考えには違和感があります。

私は避難者や汚染が少ない地域でも本当のことを見抜いている人々は、ある意味、天(神)からの霊感というかシグナルが来ていると思えてならないのです。

これだけ情報が強固に隠蔽され続けているにもかかわらず気付かされたのには、「絶対に生き残りなさい、まだあなた方にはやるべき人生があるので真実を見せているのですよ。選ばれた人間だと思って自信を持ちなさい。」と言われているような気がして・・・。あくまで想像ですが。

だから、こちらは少数で孤立しているなんて卑屈になることはないと思います。無理に考えの合わない人と自分の本心を押し殺してまで付き合う必要もない気がします。でも伝えるべきことは伝えて、それでも意見が合致しないのであれば、それまでだけの御縁だったと思うしかないのではないでしょうか。

美輪明弘さん(今回のことでは発言をあまりされていないので不満ですが)によると、地球とは天界のものも魔界のものも修行に来ている場所であるとされています。思うに、今の日本はそれが顕著に表れている状態ではないかと思います。今までのように周りの空気を読んでいれば難なく過ごせた時代は終わってしまいました。それをまだ続けている人は生き残れないと思います。
東京がガレキを受け入れたからでは? (Unknown)
2012-03-26 08:34:27
東京のガレキの受け入れが阻止できれば、

拡散も阻止できた可能性が高かったと思う。

でも、「東京も汚染されてるから」と

東京でガレキを受け入れることを反対しなかったから、

東京で燃やしていいなら、他でもいいでしょう、ってなったのでは?

大多数の人は、そう思うはず。
東京が汚染地って認識希薄だもの。

私は東京で燃やされた時点で、海外に逃げました。地方へこの流れが行くのは簡単に予想がついたから。

もう、日本には見切りをつけたのです。

東京で食事に気をつけ、マスクをし、保養に出て・・・なんて生活では子どもは守れないし、
地方に行っても、神経尖らせて戦いながら生きるのはストレスで病気になると思って。

今、ネットでビジネスをしてます。
退職金と不動産の売却資金はありますが、以前よりフローは減りました。

子どもの教育のためにも、生活レベルを下げずにすむよう、もっと頑張らないと。。



インドシナ難民さんへ (先人の教えは正しく運用して)
2012-03-26 10:52:30
みんなが感じている疑問。
関東の人には放射能のホの字も話せない。

これこそが貴方の引用した、「私は反対だが〜」に真っ向から対峙する行為でよね?。

放射能の事話したら連絡絶たれた。。
多数派と思っている方々のする違った意見の人の排除。

↑この行為こそが、問題にすべきもので、
  言い方が〜などそれこそ広い心で許したらどうですか?


あの、言葉の意味は

意見を言ったり・立場を表明する事で、職を追われたり立場をなくしたりすることがあってはならない。

と言う。議会制民主主義を守る言葉です。
’数の暴走’を止め、個々の意見を守る時、
良く引用されます。

多数派なんていません、個々の考えの集まりです。

自分の立場・意見を安心して表明し、
他人の意見も聞いて自分の判断のテーブルに乗せる事は大切であると言っているのです。

どんな
ひどい言い方であっても、彼らはきちんと他人の考えに反論をしています。

間違った意見に反論したり、怒りを感じ罵ってもそれこそ普通の人間の心理です。

他人を傷つけるかもしれない行為を容認することは私にもできません。
ここに来る人々は皆そう感じているのです。


返って、あなたや多数派人はどうでしょうか?

放射能の話を無視したり、非難組を孤立さる。

あなたも
後半は、言い方云々に終始し理解されなくて当たり前と結んでいます。

無視されて当然とまで言う。

これ、正しいでしょうか?

言い方云々に終始し、内容や心情にはまったく
触れていない。

犯罪的心理まで理解できると豪語する方が、
ただ声を荒げただけの人の気持ちは理解できないと言うのですか??

あの言葉を引用した人が、
連絡を絶ち、無視することは問題にならないと言うのですか?

余裕をもっていないのは、踏み絵をしているのは、多数派さん、あなた方です。。


心を広く持って、必死に訴える人々の声に心に
耳を傾けたらどうです。
貴方がすべきことはそれを広めることで、
けっして言い方が悪いから黙れと言うことではないはず。

お願いします。その誤った考えから抜け出て
正しい道を歩んでください。みんな待っています。


そらから皆さんに、
なにも礼儀正しい賢い文章で意見言う必要ありません。
罵りでも・バカ・気違い・なんでも結構、
それが貴方の誠実な心から出たものなら、罵りになっても意見を表明してください。

他人を救おうという行為の一部ならひどい言葉も許されます。親方の親父の罵声とおなじです。
間違ってる物に間違ってると言い正しい方に
軌道修正してもらいましょう。


それから、’反論されたら無視’の
多数派のハズのみなさん。
それは反社会的行為ですので早くやめて下さい。
Unknown (Unknown)
2012-03-26 10:57:00
例え被爆が原因で死を向かえたとしても、被爆が原因と認めたくない…。食品生産者も安全と思う、根拠もなしに安全と思いたい 生活に困るから…。安全の規準がわかっていない生産者が多いのが現実かも。政府からベクレル計測義務があり、ゲルマニウム半導体を購入する費用とかつ被災者の補償がされていればと思う。放射能汚染は日本のどこに住んでいようが 他人事ではない。横浜も九州も被爆している。むろん 安全と思うだけで生産している生産者も被爆してます。全ての国民、乳児から高齢者に至るまで放射能汚染 被爆の認識を持たないといけない。さもなければ 放射能汚染 被爆は防げない
どんなに深刻な事態が目の前に広がっても目をふさげば気づかない (子どもが大きくなると家族の情報共有は難しい)
2012-03-26 11:08:12
自分で目をつぶる場合もあるでしょうし、マスコミテレビで、どうでもいい情報や、娯楽を注入されれば、簡単に目をふさがれてしまう。

それは、その人の偏差値だけの問題ではない。
何度も言っているが、3.11から1年以上も経過しているのに、自分で何も調べず、学習していない人間は、愚かとしか言いようがない。

わが夫に聞いた。「なぜそれ以上の学習をしないのか」夫は「仕事などほかにもやることがある。」と言って余分の時間はスポーツニュースを見ていた。

夫は言った「勉強してもしなくても死ぬ寸前まで働かなきゃいけないわけだから同じ。脱原発の講演会に行ったりデモもいってるから俺なんかまだいい方。逆に十分やってる」

青天井に学習、情報収集して、頑張らなければと思っている私にとって、限定的で自己の活動を過大に評価する夫の態度は許せない。

家族・夫婦と言えど情報を共有し続けなければ
セシウムの半減期30年以内に、関係性は崩壊すると、今感じている。

今、木下さんのブログで情報をいただいて日々頑張っているお母さん、家族で情報の共有はできていますか?

子どもや夫は外で、正常性バイアス、同調性バイアスをかけられていませんか?





横浜在住さん (Unknown)
2012-03-26 15:58:45
「このブログをよく拝見しているのですが」

ウソでしょ!?
ちゃんと読んでないでしょ!?
インドシナ浪人さんへ (Unknown)
2012-03-26 18:09:05
(先人の教えは正しく運用して)様に全く同意致します。「言い方云々に終始し、内容や心情にはまったく触れていない。心を広く持って、必死に訴える人々の声に心に耳を傾けたらどうです。貴方がすべきことはそれを広めることで、けっして言い方が悪いから黙れと言うことではないはず。他人を救おうという行為の一部ならひどい言葉も許されます。親方の親父の罵声とおなじです。間違ってる物に間違ってると言い正しい方に軌道修正してもらいましょう。」 その通りです!! 長くなりますが、私も見過ごせないのでインドシナ浪人さんに言わせて頂きます。

そもそもaという人物のコメントは、瓦礫と避難民を同様に汚染されたモノとして、避難民自身が汚染物であるにもかかわらず、自分自身を棚に上げて汚染瓦礫だけを拒否するのは、「わがまま」なので、そういう避難民は避難先から追い出されてしかるべきという内容ですよ。これは「ごく平凡な意見」ではありません。

一般のがれき受け入れ賛成派であってもここまで極端な意見は聞いたことがありません。だから、大勢が怒るのは当然です。だからといって、日常生活において瓦礫受け入れ賛成だという初対面の人に向かって、「手負いの獣のように誰彼かまわず牙をむく」ような言動をここのコメント欄の方々がするとは到底考えられません。インドシナ浪人さん、ちょっと考えがバイアスで飛躍しすぎていませんか。

それに病人が健康な人を憎悪するなんて、ちょっとその発想はおかしいですよ。うらやましいという妬みの気持ちはある程度あるでしょうけれど。 自分より恵まれた者が憎くて我慢ならないという気持ちを持つ人が圧倒的だとは思いません。うらやましいを通り越して憎むまでは私の感覚ではありえません。それはあなたの感覚、基準ではありませんか。

木下さんのブログの大前提は放射能防御であり、もう1年前からそれについて意見が交わされています。その中でも今一番ホットな話題は瓦礫の拡散であり、汚染されていない地域への拡散が強行されようとしている現在、正しい認識を持つ人々は戦々恐々としていて、あなたのように海外から高みの見物のゆとりはありません。

こうした中で、aなる人物のコメントはいささか不自然すぎやしませんか? なぜ唐突に人間と瓦礫を同一視するかのようなコメントを瓦礫反対のブログにそれも発足後1年も経過して書き込んでくるのか。 自分自身に対して具体的な記述が何もありませんし、大勢の反論があっても全く無視で押し黙っていますよね。aという人物が瓦礫と人間を同じように考えるべきという信念があり徹底的に議論をふっかけてくるなら、再度言ってくればどうなのですか。健全なディベートをする云々のレベルの話じゃないことぐらいあなたもお分かりでしょうに。これが、困っている東北の人を助けてあげたい、という一般的なナイーブでイノセントな書き込みでないのは明らかだと思いますが。だから、釣り、工作員、混乱を招くため、だと解釈する人々もいるのです。

それを、あなたはジャッジよろしく、自分たちとちがう意見が一つ載っただけで大勢が牙を剝く、反対意見は一切認めない、反対者を排除する、ちがう意見は書き込むなというのかと、ひたすらaを批判したサイドを責めていますが、あまりに表面的で一方的じゃないですか。先人の言葉を引用するのは話のすり替えです。あげくに、言い方が悪いので、孤立するのは当然だとまで言う。放射能の危険を認識して避難する人達が少数派だというのはあなたに言われなくても皆わかっていることです。

変な書き込みは時々ありますが、私は基本的には相手せずにスルーすればいいと思います。あまり連鎖反応的に集団ヒステリー状態になるのは好ましくないというのは分かります。一旦沈静化していたのに、あなたがまた蒸し返してしまいました。「平凡でない極端な賛成派の不自然な書き込み」に対して、民主主義だから、その意見を攻撃するのは止めなさい、反論した人々は間違っていると、上から目線で、コメント読者の大勢の心情を無視した発言をするあなたに呆れています。aのコメントそのものより、あなたのコメントの方が気分を害しました。
非常事態 (自主避難)
2012-03-27 08:14:47
警告音が鳴りっぱなし。
救急車に消防車、パトカーの真っ赤な赤色灯。
イメージは防災無線の津波警報のウー!と
赤色灯と…。

…あ、私の中の脳が感じてる事です。

多数と少数、自分がどっち側かなんか全く関係ない。
自分の人生だもの。
私のようにlevel7の足元から逃げてきた人間は、覚悟するのに時間かかりました…まさか自分や子供が被曝?!…思考停止。
その、まさか!…が、日本に住む人間、動物、魚にも被曝に関する影響がある。当たり前ですよね‥井戸の中の蛙のままでは子供を守れません。世界中の方からしたら他人事かもしれない。日本の中で言い争ってる場合じゃないんですよ。地球規模の話しなんですよlevel7は‥。
(レベルなな!の国!日本!)
の住民なのです全ての国民。

皆、踏ん張ろう。



Unknown (Unknown)
2012-03-27 09:48:20
汚染された場所から 逃げて欲しい場合、相手の経済的環境と 逃げて生きるための経済活動できるための資格があったり、何もなくとも生き抜く力があるかっていうのを様子を見て言った方がいい場合もあるのかもしれません。
私はそうします。なぜなら 福島のみならず、東北関東が汚染されてることは一気に全員が汚染地帯から移動することは現在不可能だと思われるから。
資本主義の国が成り立つように機能するにはわからないように情報操作やマスコミで動かしたいように持っていくでしょう。
だからこそ、個人の発信や各自治体の発信は重要です。
αさんの意見ひどすぎる。。 (先人の教えは正しく運用して)
2012-03-27 19:04:33
今日、元になった書き込みを読んでびっくり。

あんなにひどい発言では、出ていけと言うほうが正常です。

>インドシナ浪人さん
貴方は工作員ですね?
あの文言を出すならロンドンや昔のフランス文壇の雰囲気を知らないはずがない。
それとも、大学等で習ったばかりの言葉なのかな??使ってみたかったの??

αさんの意見て相当差別的発言だよ。
がれきと人と同等に論ずるとは・・・
しかも、追い出して良いまでいってるし・・・
倫理的にかなりな問題発言。完全に差別してるね被災者の事。

その後の反論も読んだんでしょう?
だったら、その反論が正当であることも分かっているはず。
負け惜しみなのね。。つまり。


貴方の引用した言葉は、とても大切な一節です。
私の信条でもあるとても大切な言葉。。

だから、間違った、捻じ曲げた運用は絶対にしないでください。

この言葉は、多くの先人が使ってます。
自由・平等・博愛の精神を表す言葉の1つ。

だから、大切に使ってください。
民主主義を守ってきた人達に大変失礼です。
少なくとも民主主義や歴史、平等とは何か
を学んでから使ってください。


>首都圏からは全員逃げられないって良く言うけど、地方は過疎で空き家だらけ・・・
いくらでも土地あるよ。。逃げてきてよ。
人が移動すれば、雇用も生まれて万々歳。
たくさん人が集まればお店も出来るお願い。
Unknown (Unknown)
2012-03-28 19:50:00
野田の地元=千葉県が汚染されたから、
全国に汚染を広げたほうが有耶無耶になり有利だと、野田は短絡的に考えてるのかも知れません。
市川の高濃度汚染灰もどっか他県に押し付けたようですし。
Unknown (横浜市民)
2012-03-28 23:09:20
私はこちらのブログも参考にさせて頂いてますが、他の専門家や各地で調べてる方などからの情報、ネットやテレビなどを見比べて、自分のことを決めているということです。
木下さんの意見を聞いた全ての人が賛同するとは限らないですよ。

私には専門的な知識がないので、色々な方の意見や情報を自分なり判断して選択するしかないし、みなさんも含め、多くの方がそうだと思います。
その結果、私はこちらのブログ読者の多くの方とは意見が違っているというだけです。

みなさんから考えが甘いとか、危機感がないと言われてもしょうがないです。
おっしゃる通り、多くの国民が「自分は大丈夫」とか「たいしたことない」と思ってるかもしれませんね。なんせその方が今は楽ですから。

だからと言って木下さんや、移住を選択した方、これからそうしたいと思ってる方を批難するような意見は全く持っていませんよ。
最悪のケースを考え早めの措置をとっているみなさん、子供、家族を守ろうとしているみなさんが正しいのかもしれないと思ってます。


それから、自分が被曝してない、なんて思ってません。
被曝してる可能性と濃度?がいちばん高いのは原発周辺の方と考えるのが普通で、その上でこのタイトルは木下さんの真意が伝わらないのでは?という意見です。なので「主に」と書いたんですが伝わらなかったようですね。
あと、すぐに反論があるかもと思って「アンチ木下ではありませんよ」という感じで書いたつもりだったんですがね(汗)
細野環境汚染大臣は、 (Unknown)
2012-03-29 08:23:08

子供も奥さんもいるのに、山本モナと、不倫してたってフライデーされて有名です。人の心の傷なんて、関係ないんじゃないですか?

子持ちの母親の気持ちなんて、わからない!
横浜市民 (元 横浜市民)
2012-03-29 09:07:52

横浜市民の名前を使う方。
以前にもいらっしゃいましたが、あなた方は本当に横浜市民ですか?

横浜市民を名乗る方のコメントは毎回 違和感を覚えるものばかりです。

このブログを見ているなら、以前からある横浜市の方が、木下さんに対して誹謗中傷している事をご存じで、他県からあえて「横浜市民」を名乗っているかと思えます。

あなたがそうでないなら
「横浜市民」は本当に頭が悪い。
今首都圏でなんとか乗り切ろうと思っても (taruto)
2012-03-29 17:43:35
度々の投稿すみません。

今、首都圏でなんとか乗り切ろうと思っている方も、これから起こる可能性が高い、もっと重大な原発の事故のことは考えておられますか?

大地震は4年以内にくるなどと言われています。その時、福島の原発は耐えられると思いますか?現在の汚染だけじゃ済まないです。4号機は特に危ない状態ですよ。もちろん他のもですが。考えたくない、とても残念なことですが、目をつぶるわけにはいかない状況だと思います。

先日、ある重要なページをみつけましたので、以下にある、動画や書きおこしを見て、ぜひ周りの人に広めて下さい。

3月11日に起こったことは、これから日本が遭遇することの前兆に過ぎない→ドイツのテレビ局が原発事故を取材で明らかに。
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html
横浜市民さんへ (先人の教えは正しく・・・)
2012-03-30 11:11:31
私も元横浜市民です。
今日のニュース、横浜市の学校プールの水をトイレの排水に再利用していた為、
トイレの線量が上がっている件ききました?
200校以上がこのシステム。

それについてどう思うの?
横浜市民なら、ものすごく危険を感じるし、
悲しく・怒りを感じると思うけど??

科学知識ないそうですけど、少しでも学ぶ気はないんですか?
此処の方々は一生懸命勉強されていますよ?
だから、危険がわかるのでは?

私は科学知識があります。大学で学びました。
だから、大変危険であると思います。

知識がないのでしたら、なおさら安全策を取られた方が良いと思いますが。。


危険なものに近づく事の出来る人は、
その知識・スキルを持った人間だけです。
(消防士・警察官・自衛隊・危険物取扱・放射性管理区域、
取り扱えるのは特別な訓練を受けた人のみです。)
必ず知識を持った管理者を置き、許可・申請する事が危険を扱うすべてのもので義務づけられています。

つまり、知識のない貴方はなるべく危険に近づかない事が必要なのです。


知識がないのに、あなたは木村さん達の言う危険をそうではないと判断しています。
少なくとも、総合的にみて危険でないと判断する資格は貴方にはありません。

あなたにできるのは、自分が逃げるか逃げないかの判断だけです。どちらかの意見を選びとるのみ。
両方の意見を並列し自分が選びとるだけです。

今の場合だと、
覚悟をもって危険を冒して残るか、安全策をとるか。それを選ぶことしかできません。

危険であると言う意見・研究が正しいかの判断を出来る知識も立場にもないのに、
貴方はしてしまっています。そこが間違っています。

安全かどうかの判断をする立場に貴方はいません。そこを、勘違いなさっているから、
違和感のある発言になるのです。


ここにきて、読んでいるなら健康被害の事実も目にしているでしょう。
嘘か真実か検証することも必要でしょうが、
テレビが言っているからなど他人の判断で検証をしてはいけません。
自分の周りで起こっていることに注意を向け
観察してみて下さい。真実が見えてきます。


そして、知識のない方が安全と判断するのはとても危険です。多くの場合間違っていますので。
知識を持った人間ほど安全策を取ります。
危険の防護をしてから、危険に臨むのです。

ですから、マスクもしないでいることは
素人判断の象徴と言えるのです。 


判断(判定)と選択は別物です。
はなし言葉では混同して使いますが、

貴方の間違いはそこだと文章からわかりました。
勉強せずに判断(判定)はしてはいけません。
Unknown (横浜市民)
2012-03-31 09:49:59
(先人の教えは正しく・・・)さんご指摘ありがとうございます。

なんというか、こちらのブログに関しては、木下さんとみなさんが中心にいるとしたら、
私はそこより少し外側で、そのやりとりを見ている状態だと思います(他のところでもそうです)。

これは「ただ傍観」してるとか「私には無関係」ということではなく、
私は専門的ではないからこそ、どの情報にも半信半疑でいるということです。

もし大半の専門家が「いますぐ逃げろ」と言っているならそうすると思いますが、
(もしくは専門家や政治家がこぞって逃げ出すとか…)
人によって言うことが違うのでは、素人としてはどうしていいか判りません。
「どの情報を信じればいいの?」という状態なので、どの情報に対しても半信半疑でいます。
なのでテレビやマスコミ、政治家の発言を鵜呑みにしているわけではありません。

そういった考えのもと、様々な人の意見を見聞きし、または自分で調べ、
その上で個人の決断として今は横浜に住んでいます。
「今は」と書いたのは、この先危険を感じて移住しようと判断するかもしれないからです。

また、横浜が安全だと信じ切っているわけではありません(ニュースも見てます)。
ましてや「安全だ」とか「おおげさだ」とか言って誰かを誘導するつもりもありません。
もし周りに移住を決断した人がいても、もちろん止めるようなことはしませんし、これからも絶対にしません。


私のように今もなお「どの情報を信じればいいの?」という人は大勢いると思います。
特にこの記事のタイトルは、そういう人にとって、このブログを離れるきっかけにならないか、
と思って書き込んだわけです。
木下さんの発言がねじ曲がって伝わったら不本意ですよね。

また、「木下さんのように警告を出し続けている人もいる」と、
周囲の知らない人に対して伝えるのは大事なことだとも思っています。
それを聞いた相手がどう判断するかはその人次第ですが。


それから、以前に木下さんを誹謗中傷していたというのが横浜の方だというのが
記憶になかったので、適当に横浜市民と名乗っただけです。他意はありません。
混乱させて申し訳ありませんでした。
私も被ばくしていましたが・・・ (ベラルーシのT)
2012-03-31 15:29:37
 私はベラルーシ在住で10年間チェルノブイリ関係のボランティア活動をしており、2000人以上の被ばくしているベラルーシ人に会ってきましたが、「俺も被曝したから、あんたも被曝しろ」と言うベラルーシ人に一度も出会ったことはありません。そう心の中で思っているけれど、たまたま私にはそう言わなかっただけの話かもしれません。そういう考えのベラルーシ人、そういう発言をしているベラルーシ人もいることと思います。
 しかし被ばくしているベラルーシ人、全員が同じ考えだとは思わないでください。
 日本人で被ばくしている人も、みんな同じことを考えていると決め付けないでください。
 私も私の子どもも食べ物による体内被ばくをしていたことが分かっていますが、「私も被ばくしたから、あんたも被ばくしろ。日本人はみんな被ばくしろ。」などと思ったことは全くありません。
 逆に日本人、ベラルーシ人という人種に関わらず、誰も被ばくしてほしくない、と思いました。
 
Unknown (Unknown)
2012-04-01 03:02:57
放射能に関する事を調べたり 食材にも気をつけたりしてるが、 結局 どの情報が正しいか判断でない方…。究極 そんな方はご自身や家族が病気にならないとわからないのではないですか?勿論 その時は手遅れですが。病気になったとしても 放射能と関係ないと考えるでしょうけど…。まわりの人が逃げると自分も…なんて 皆が逃げる時は封鎖されて逃げれないですよ。なぜ 放射能汚染を隠さなければいけないのか?背景が全く見えてない。良く、免疫力をつけて…とか言う方いますけど…。基本、放射能は逃げるしかない。放射能物質は取り込まない。その上で免疫力、ペクチンなどなんで。パンジャフスキー氏のそこに(汚染された土地)に人が住んでいるから 問題なんだ …。その言葉が頭をよぎりました。



横浜市民さんへ (先人の・・・)
2012-04-01 18:47:51
少し考えていただけて良かったです、
皆が違和感を抱く理由を説明したかっただけです。

早く真実にたどり着いて避難してください。

半分はあなた以外の方にも向けて、書きました。

本当は大半の科学者は危険と言っています。
言っていないのは、御用学者のみ。
(御用学者は学者ではありません)

保安院に理系の人間がいないのをご存知ですか?

唯一の技術系の専門家の方は、メルトダウンを認めた為に昨年3月にすぐ罷免されました。

常識で考えてどちらを信じたらいいかわかると思いますが?嘘つきを信用してはいけません。

私は、科学知識があったので理論矛盾があることがすぐわかったので、安全デマは信用しませんでした。

知識がないなら、なおさら安全策を取るべきです。
半々だったら、安全な方を選んだ方が正解です


普通の生活でも
海・山、自然相手のときはそうしないと事故にあいます。そう教えられて来ました。

だから、半々だからと言っていること自体に
違和感を私は持ちます。半々のものは危険です。
安全とは、8割9割以上安全な時にしか使いません。


それから、
中心にいる木下さんや皆さま・・・

こういう↑考え方を辞めましょうよ。

ここに来たらあなたも集う人です。
それにみなさんの考えにも同調してみたら??


誰かと誰かと区別して、自分はどこにも属さないと無理な中立を保つ必要は無いですよ。

その考えが、現実味のない傍観者なのですよ。
貴方も当事者なのですから選びとらなければ生きていけません。

私は、安全策をとることをお勧めします。
Unknown (Unknown)
2012-06-16 01:54:47
で?ココはなんていう
宗教ブログ???

被ばくしてないオマエに
被ばくした者の気持ちなんか分かる訳ねーし!


いい加減にしな!



このボケブロガー
何となく (原発避難者)
2012-10-26 23:44:08
何となく不愉快な
書き方ですね。
原発避難者に対して失礼ですよ。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。