「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

福島県知人男性3人(三、四十代)同時期心臓死⇒共通項は原発近接エリアから車の運び出し業務

2011-08-16 11:44:28 | 福島第一原発と放射能
ジャンル:
ウェブログ
コメント (41)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島第一原発敷地内で「地割... | トップ | 政府や行政が「除染」という... »
最近の画像もっと見る

41 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (佐々木)
2011-08-16 15:45:31
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110816-00000302-yomidr-soci

結構誤差があるんですね。
感想 (司馬井 太郎)
2011-08-16 17:20:13
放射能を原因とした病気に付いては、因果関係が証明されないと言う理由で、広島も長崎も多くの被爆者が認定を受けないままに、死亡しました。今回も全く同様と思います。これから何10年先には、こうした病気がする多発するであろう事、そしてその頃には原発関係責任者は老齢か又は死んでいますのでその責任を問う事は不可能になると考えています。
肺にたまるホット・パーティクル (元千葉県東部在住)
2011-08-16 17:28:55
元千葉県東部在住です。6月末までいて、それ以降は関西に移住(避難)しています。千葉県東部にいたときは喉の痛みに悩まされていました。

心臓死の話は大変こわいです。セシウムは筋肉にたまるというので、筋肉のかたまりの心臓に蓄積したのではと思います。

木下さんがツイッターで綿貫礼子さんの「誕生前の死」(藤原書店)を紹介されていて、その中で、肺にたまるホットパーティクル(微粒子)の話が出てくるとのことでした。

最近、私は風邪をひいてしまったのですが、その風邪の症状が明らかに以前とは違います。これまではわたしはだいたい風邪は鼻から来て、ずーっとさらさらした鼻水が続き、最後に粘っこい鼻水になって終わるというパターンでしたが、今回は、いきなりノドから来ました。しかも、最初からノドから黄色い痰が出て、それが、止まりません。咳をしてもかなり苦しい状況で、肺の奥の方に痰がたまって炎症を起こしているような感じがありました。

わたしは千葉県東部で被曝し、そのときに、ホットパーティクルを吸い込んでいたはずです。関西に移住して、ノドの痛みは消えましたが、吸い込んだホット・パーティクルによって、ノド、肺はやられているのだと思います。今回、そこが風邪のウイルスによって集中的にやられているような気がします。

ノド、鼻というのは免疫にとって大変重要な箇所と思いますが、そこがホット・パーティクルによってやられるというのはかなり危険だと思い知りました。単なる風邪も重症化する可能性があると思います。

綿貫さんの本、絶版なようなので、どなたか要約して紹介していただければうれしいのですが・・・

それと、やはりチェルノブイリ事故のあとウクライナ、ベラルーシで何が起こっていたのかは知らないといけないと思います。「放射線防御プロジェクト」の次の段階として、木下さんに足が治ったら、ぜひウクライナ、ベラルーシに実際に行ってどうなっているのか見てきて、それを私たちに知らせてほしいと思います(もしそのためのカンパ募集されたらよろこんで応募します)。木下さんの目から見た現地の様子を私たちに知らせてもらうことは、私たちに多大な情報をもたらすはずです。
チェルノブイリの心臓病 (ムリ)
2011-08-16 17:33:24
チェルノブイリのドクターの研究報告に、心臓病が!

「バンダシェフスキーという科学者は 研究で
6:587:03
子供達の体内に蓄積されたセシウム137の量が
7:037:06
実験動物と同じ値になっていることを発見し
7:067:09
それが心臓にダメージを与えていることに気づきました
病理学者だった彼は まず動物実験を行ってから 
7:257:27
子どもへの影響を調べようとしました その結果
7:277:30
亡くなった子供たちの心臓に蓄積されたセシウムの量は
7:307:33
動物の場合と同じでした
7:337:38
これを発表したために逮捕され刑務所に収監されました」

「難しいことではないのです 放射性同位体の行き先は明らかです
21:3221:38
ヨウ素は甲状腺に ストロンチウムは骨や歯に蓄積します
21:3821:39
特に胎児に影響が及びます
21:3921:43
セシウム137は心臓と筋肉に蓄積されます
21:4321:45
これは謎などではありません」

http://www.universalsubtitles.org/en/videos/zzyKyq4iiV3r/

http://ameblo.jp/mickey-999/entry-10969928477.html
Unknown (愛知県西部在住)
2011-08-16 19:58:47
今日、よく行くスーパーのお好み焼き店でかなり久しぶりにたこ焼きを購入しようとしましたが、たこの産地が気になって聞いてみたところ、冷凍のたこが入った袋には産地が全く記載なし、とのことでした。

ですが、その店員曰く、「今まではフィリピンとか外国製だったけど、震災の影響でそれ以降は多分日本産になった」とのこと。
震災で入手しにくくなって外国製になった、ということならば分かりますが、なぜ仕入れ値も高いと思われる日本産になったか不思議でした。

もしかして汚染を受けているかであろう地域の物が安く使われているのか?と思うとゾッとしました。
これと同じ思いで今年は夏祭りの屋台でもかき氷くらいしか食べられません。。。
Unknown (Unknown)
2011-08-16 20:04:57
チェルノブイリハート
Unknown (Unknown)
2011-08-16 20:23:40
働きざかりの方がおよそ同時期にということに不気味さを感じます。
けれど真実は分からない。
これから次々とこういう事象が起こってきそうですね。
怪しいと思っても、誰にも(遺族にも!)放射性物質が関係しているかの事実が分からないまま、というのは納得出来ません。

これから何十年も(何百年?)この様な不安を、日本人は新たに抱えながら生きなければならないのですね…
広島や長崎の、被ばくされながらも国に認定して貰えず(認定があれど、勿論不安は消えないのですが…)、大きな不安と常に隣り合わせで生きてこられた方々について、改めて考えさせられる今日この頃です。


Unknown (埼玉在住のS)
2011-08-16 20:44:33
恐れていた事が、起こってきているんだなあ・・と思っています。

肥田舜太郎先生も、秋ぐらいから冬にかけてと徐々に始まるとおっしゃっていたと思います。

息子に、このブログの話をしても「またか・・」とかそういった言葉しかかえって来ません。どうしたら、自分の事として考えてくれるのか途方にくれてしまいます。
まわりで、バタバタと倒れる人が出てきてからでは遅いのに。

夜中に地震が来ても、平気で寝ていられる息子に腹が立ちます。私は、福島は大丈夫か心配で仕方ないのに。新聞もTVも、おかしいです。

夏休みも終わり、子供たちは給食が始まります。大人は気が付いて欲しいです。子供を守るために。

主人は、福島の状況があるんだから原発は止まっていくはず。と、言いました。
推進派は止めようとしません。
どうして、世の中の男性は一番大事なものが「命」だと気が付かないのですか?

目に見えて、被害が分かってからでは遅いのに。我が家の主人は未だに私は「おかしい」と思っています。

被爆による健康障害に関して (土佐のカツオ)
2011-08-16 21:11:08
がん死するのは最後のステージでそれ以前に、脳梗塞や心筋梗塞で、多くの死者がでて、その以前に、放射線劣化によって免疫系低下や成人病発症誘因になると、高名な科学者の書籍で知りました。論理的必然だそうです。
今後、実際上、膨大な経済損失、人的損失により日本は疲弊していく状況下にある認識をしています。メディアも統制下にありますので、大多数の国民は、この現実を認識していないのではないかとも思います。犠牲者になる前に、正確な情報の拡散が必要な時期でしょう。但し、デマにならないよう勉強が必要でしょう。ご参考までに。
不審な死 (あづさ)
2011-08-16 21:15:20
木下さん、こんばんは。
福島の若年層の方たちが、心筋梗塞で何人も亡くなってることは、もう何かが始まってるのだろうかと思い怖くなります。
福島の方たちの体の状態は、あまりよくないのかもしれません。
大規模な除染をすれば戻れる、避難解除をすると政府は言ってますが、こんなにしておいてまだ騙すとはなんと悪質かと思わずにいられません。

話は変わりますが、秋頃から、放射線障害による白血病やぶらぶら病が出る可能性があると被曝に詳しいお医者さんが、週刊誌で指摘してましたが、もしやと思います。
チェルノブイリの方たちにも若年層の方が心疾患で命を落とされています。
それがセシウムがたまってなのか被曝かどうかは解らないですが、内部と外部の被曝で体に負担をかけてるのではないでしょうか?
あまりにも溜まるには、早すぎますし。
日本は、年間被曝量が、外国の半分です。
だから、低線量被曝でもかなり負担がかかるのではないかと思います。
本当に不審な死です。

Unknown (Unknown)
2011-08-16 21:21:52
私の夫は自衛官でほぼ毎日のように原発から近い双葉町や浪江町で遺体捜索や家屋の洗浄作業をしてましたが、防護服を着てたとは言え、死ぬ可能性があるってことなのでしょうか。

肺にたまるホットパーティクル (Unknown)
2011-08-16 21:30:32
肺にたまるホットパーティクルの話は私も是非知りたいです。

内部被曝の話は食物からの取り込みが主になされており、呼吸被曝を前面に押し出した文献が見当たりません。
チェルノブイリと比べると、福島は呼吸被曝の割合が多いと感じています。
呼吸被曝でも全身に取り込まれていくのか等々、知りたいことは山ほどあるのですが、答えが見つかっていません。

呼吸被曝の割合が多く、またこの微粒子が人や物について拡散しているとなると、本当に北半球は全て危険になりますし、南半球の大都市も危なくなってきます。ある意味世界中危険で、「相対的な安全」を求めるしかなくなってしまったように思えます。
Unknown (きりん)
2011-08-16 22:44:11
チェルノブイリへのかけはし、のお話会でも
聞きました。二十五年たった今、チェルノブイリでは大人の心筋梗塞がものすごく増え、手術台が一部屋に一台では足りず、二台置いて対応している、と。

有名なサッカー選手も心臓の件で亡くなりましたよね。
そして私の遠縁の者(東京在住)や近所の方(千葉県西部)、ちょっとした知り合いのおじさん(神奈川県)、などなど・・・心筋梗塞で倒れて病院で運ばれたが命は助かった・・といった内容の事をやたらと聞きます。

それと子供のお友だちの生まれながらに心臓に持病を持っている子がいるのですが、その子も
夏休みに手術を受ける予定だったが、数値が悪くて様子を見ることになったそう。

心臓が弱い人は注意だと私も思っていました。
先日の追跡A to Zで (mita)
2011-08-16 23:00:43
先日報道されたNHKの追跡A to Z という番組で、
東京や大阪の日雇い労働者が、原発の線量が高いエリアで
使い捨てになっている現状を放送しているのを見ました。

こういう方達の力に頼らざるを得ない現状と、
この方々が、今後、東電からも国からも補償を得られず、
様々な健康被害が出る可能性を考え、暗澹たる気持ちに
させられました。

発症はもう少し先かと思っていましたが、
そろそろ健康被害が始まるということなんですね。
気を引き締めていかないとと思いました。
Unknown (BE!)
2011-08-17 00:18:01
朝日ニュースターは、好きなチャンネルですが、放送をやめてしまうんですね。残念です。
北風が吹く (クルミ)
2011-08-17 03:31:32
こらから事故後初めての秋を迎えます。
風向きが北風に変わります。
秋は運動会や遠足等、子供たちにとって心配な行事が色々あります。
今までは大切な想い出づくりの一環でしたが、事故で一変してしまいました。
しかし感傷に浸っている暇はありません。
知恵と情報を出し合って生き抜いて行きましょう。
他にも報告があるようです (Unknown)
2011-08-17 04:55:03
今インターネットでさっと検索してみたところ、他にも福島や周辺で、心臓に関連する突然死や異常などの報告が沢山あるようです。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/894308a0cc1a22ce95aaa999963929b1
Unknown (Unknown)
2011-08-17 07:34:16
埼玉県在住のSさんへ

私も夫から、「おかしい」扱いされています。
なので、夫婦間で放射能の話はタブーです。
夫いわく、放射能による健康的な被害は科学的
根拠がないそうです。
私のように放射能を恐れる人はネットにしか
存在しないから、そういう人たちと仲良くしておけなどといわれたこともあります。

幸い私の親戚一同、放射能に対しては危険という
認識をもっているので、私は孤立せずにすんでいますが。

夫婦間でこのような重大な問題について話し合えないことは辛いですね。

しかし、東電のせいで離婚するのも癪に障るので、ネット上で同じ意見の方の声を聞くことで、慰みになればいいなと思います。
Unknown (手作り放射線検知器)
2011-08-17 07:59:12
もう既に医学の世界では分かっていることなのでは?と思っているのでが・・・
「高い放射線は心臓血管系の病気や発作を起こすことが知られている」という記述が見られます。
何ヶ月か前に60代?の原発作業員の方が原発敷地内で発作を起こして亡くなったニュースがありましたが今回のケースも或いはそうじゃないかとも思えます。放射能と因果関係はあると思います、既に発作を起こす危険性が知られているのに持病によるものだとか何だとかうやむやにされてはいけないでしょう。
埼玉県の浄水場でセシウム137検出 (Unknown)
2011-08-17 08:19:14
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasei-sokuteikekka.html
埼玉県大久保浄水場でセシウム137を8月15日に検出。
数ヶ月出ていなかったのに急に出ています。
福島で何か起きているかもしれません。
ホットパーティクル (九州東部のおじさん)
2011-08-17 08:25:42
ホットパーティクルの情報は
ガンダーセンさん
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/06/blog-post_13.html
小出先生
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/24/tanemaki-jun23/
がよろしいかと。
広島の原爆症認定訴訟でも、ICRPが否定していたホットパーティクル理論を肯定するような司法判断が下されてますが、判決文が長すぎて今ひとつわかりません。
どなたかよろしく。
説明するには (パパ)
2011-08-17 08:38:28
過去の原発事故により人々がどうなったのかを画像とともに説明すると良いかと思います。
そして今現在もどれほどの人たちが様々な苦しみを受けているのか。
それで説明してもわからなかったら、もうその時は髪の毛を引っ張ってでも力ずくで避難させるしかないでしょうね。
そういう認識の人たちは、気づいたときはすでに遅いということになりますので。
今現在も、日本全体がすでに後手後手ですので。というより、国や行政は庶民の健康や命はほとんど考えていないと思って行動しないといけないでしょうね。

ホットパーティクルについては、ガンダーセンさんがコメントされているのは知っています。
いかに少々記事があります。
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/06/blog-post_13.html
ホットパーティクル (九州東部のおじさん)
2011-08-17 09:37:54
名古屋大学名誉教授・沢田昭二先生のインタビューも詳しいです。
http://iwakamiyasumi.com/archives/10620
綿貫礼子さんの同じテーマの本 (てつ)
2011-08-17 10:38:34
>元千葉県東部在住さん

 綿貫礼子さんの同じテーマでの著作に「大地は死んだ」(藤原書店)があり、表紙には「生命と環境をめぐる最前線テーマ、『誕生前の死』を初めて捉える」とあります。この本も絶版ですが、Amazonでは、中古の取扱があったので注文しました。

 http://www.amazon.co.jp/大地は死んだ―ヒロシマ・ナガサキからチェルノブイリまで-SAVE-OUR-PLANET-綿貫/dp/4938661306/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1313543337&sr=8-1

 下記は、木下さんが指摘されたのと同様な心筋梗塞の事例を紹介したページです。ツィッターを拾い集めたものなので、信憑性の確認はできませんが、増えていそうですね。

 http://blog.goo.ne.jp/uhi36845-002/e/c81a3b0b6c5902c10e365b5acec264d1

 下記は、急性白血病で最近急逝された事例です。亡くなられたのは、30キロ圏内で犬や猫のの保護活動をなさっていた方です。原発にかなり近い場所での活動も行っていたそうです。ご冥福をお祈りします。

 http://infosecurity.jp/archives/15602

 亡くなられた方のブログです。体調を崩されながらも更新を続け、病状が悪化した後もスタッフの方が更新をなさっています。闘病の様子も書き込まれています。

 http://kazurinn.jugem.jp/


 
こんな記事を見つけました。 (Unknown)
2011-08-17 14:15:08
福島原発地域の犬猫を引き取り、里親探しを行っていた女性が急死 福島野菜の即売会などの活動も Posted 8月 17th 2011


福島原発地域の犬猫を引き取りし、里親探しなどの活動を行っていた方が急性白血病で急死した.......以下http://infosecurity.jp/archives/15602

あとこちらも見てみてください。
http://savechild.net/archives/category/%e9%a3%9f%e5%93%81%e9%96%a2%e9%80%a3
不整脈 (Sana)
2011-08-17 16:09:31
神奈川在住です。
2人めの子どもを4月に出産しました。
ちょうどその頃から耳鳴りを伴う不整脈の自覚症状が出てきました。
第1子の同じような症状があったので気にしてなかったのですが、
この記事を読んでこわくなりました。

昨日まで2週間、西日本で過ごしましたが
症状に変化はありませんでした。
母乳検査では「不検出」でした。
でもやっぱり、無関係とはいえないですよね。
急性白血病で (okama)
2011-08-17 19:47:46
もうご存じと思いますが、捨てられた犬・猫を
ひきとっておられた女性(テレビでも紹介)も、発病して一週間くらいで10日になくなっておられます。日にちが合致するのもちょっと不気味です。
国は国民に出す金を節約したい (Alles)
2011-08-18 00:23:38
Unknown2011-08-17 07:34:16さん

>夫いわく、放射能による健康的な被害は科学的
根拠がないそうです。
大変ですね。だんなさんは素直な方なんでしょうね。サラリーマンはそうなると思いますが。

科学的根拠がないというのは、データがないか、データを隠蔽しているか、データを改ざんしているかのどれかなんですよね。

原発作業員のデータがあってもおかしくないはずですが、無いのですよね。
労災認定された原発作業者が、40年間で、10名前後だそうですから
40年間、年間1~4万人として、40~160万人の原発作業者がいるはずだと思うんですがね。(福島第一原発だけで5000人いるのですから)

※国は国民に補償という金を払いたくないのでしょう。
薬害エイズで、国は逃げました。
C型肝炎でも、国は逃げました。
水俣病でも、国は逃げました。
アスベストでも、国は逃げました。
広島/長崎でも、国は逃げました。

逆に、新型インフルでは大立ち回りで、水際柵線パフォーマンスをやってましたね。金を払いたくなかったから必死だったのでしょう。

このままほっとけば、補償をしようとはしないでしょう。
放射線被曝との因果関係はないと言い張るでしょうね。これを許してはいけないです。
まずは、できるだけ被曝データを取ったり、情報を集めたりしましょう。
木下さんのような方の所に情報を集めるのも良いですね。
あとは、ちゃんとした政治家を選択しましょう。
Unknown (Musashino-girl)
2011-08-18 01:33:03
>こんな記事を見つけました。 (Unknown)さん

それ、間違ってるみたいですよ。
女性が亡くなったのは事実のようですが、福島には行ってないようです。

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10988590187.html
じゃ、何だったのか? (okama)
2011-08-18 06:02:08
犬猫引き取り女性の死について、その報道は間違いだったとありますが、間違いの根拠(ソース)を教えてください。URLをしらべてもちょっと
わかりづらかったものですから。
白血病で亡くなったボランティア精神溢れるKAZUさんという方について (9)
2011-08-18 06:26:03
Musashino-girlさん

関連サイトを今ざっとみさせていただいただけですが
福島には行っていなくとも、福島から受け入れた動物や野菜から、間接的に放射能を浴びてしまった、ということではないでしょうか?
復興応援目的で汚染食材を積極的に食してもいたであろうことは、想像に難くありません。
福島に入っています (てつ)
2011-08-18 11:19:03
>Musashino-girl さん

 急性白血病で亡くなられた方は、4月上旬に福島に入っています。ブログ(http://kazurinn.jugem.jp/)で確認できます。

 確かに、東京在住の方で、ずっと現地に入っていた訳ではありません。
 福島第一原発のある大熊町に親戚が何人もお住まいで、ご親戚の飼犬の保護のために現地に入ったようです。
 この方は、小さなお子さんを持つお母さんで、病気がちだそうです。4月上旬に現地入りした後、6月に高熱が続いた時期があり(読者のコメントで確認)、7月末に体調を崩して検査を受け、急性白血病であることが判明して、8月9日に逝去されました。
 ご冥福をお祈りします。
亡くなった方々 (MT50)
2011-08-18 18:53:41
現状、避難された方の私物や自家用車等の持ち出しは集団行動を原則とし、行政が日にちを決め、当事者が直接バスに乗り防護服着用等して行う以外方法はない筈です。
また戻る際にはスクリーニングを行い必要であれば除染するよう決められています。

個人ないし業者が『住民による依頼の仕事で、自動車の運び出し』を行ったとすれば非公認であり、また一人で何度も危険区域を往復すれば被曝リスクは当然高まると思われます。
『需要があった』という事はそのような行為が常習化していたと認識して良いのでしょうか。

亡くなられた方々は、何か特別に許可を取る等して行動されていたのでしょうか?
MT50さん (ユリ)
2011-08-18 20:56:46
福島県民です。避難区域、最初入れましたよ!地元の方しか知らない山道などから一部の方は帰って荷物を取りに行ってました。私は避難区域ではないので違いますが、友達の家族は帰ってましたよ。夜中にこっそり帰ってました。

しばらくして警戒が厳しくなり出来なくなりましたが。

木下さんが仰るのは、避難区域ギリギリの場所ともとれる気がします。実際うちの主人も避難区域ギリギリの場所で防護服も着せられず電気工事させられてました。こんな話ザラです。
震災後、心不全の患者3倍超 (Unknown)
2011-08-19 12:30:54
2ヶ月前のニュースですが、気になりました。

ニュース内では全く触れられていませんが、放射能の影響だと思います。
きっと、今はもっと増加していると思いますが、
このさき、情報統制でデータが出ないかもしれませんね

ーーーーーーーーーー

(2011.6.29)NHK『(東北大学病院で)震災後 心不全の患者3倍超』
『東北大学病院によりますと、震災直後の1か月間に受け入れた心不全の患者は29人に上り、震災直前の1か月の3倍以上に上っていました。このうち28人について病院は震災の影響で発症したと診断しました。その後も震災の影響で心不全を発症したみられる人は増えていて、震災後の3か月間で合わせて38人となりました。』
http://www.nhknews.jp/news/0629_0507_1_shinsai.html
白血病で亡くなられた方の件 (Musashino-girl)
2011-08-19 13:59:59
最初に引用された方のURLを再度貼っておきます。
記事の訂正がされています。

http://infosecurity.jp/archives/15602

事実と違うところは、

「原発地域の犬猫の保護」ではないこと。
また、バザーで出したのは野菜ではなく、
『猫関係のグッズとご自身の作品』だったしょうです。

亡くなられた方のお友達のツイートもご参照区下さい。

[aquarius0708]さん


訂正されたことが事実なのか、と疑うこともできますが、それは自分で取材して直接お友達や亡くなられた方のご家族にコンタクトをとるしかありません。
しかし、それはほぼ不可能なことであり(もちろん物理的には可能でしょうが)、
できないのであれば、自身で情報をチェックして次にまわす(拡散する)というのは、ひかえたほうがいいのかな、というのがわたしの印象です。

白血病で亡くなられたことは事実ですが、
それに付随する情報が事実と異なることが混じっており、その間違いを含めた情報で、物事を判断すると危険かなと思います。
チェルノブイリに学べ! (okama)
2011-08-19 18:13:49
事実の隠蔽、ごまかし、情報を隠す・・チェルノブイリと全く同じでは・・。利権がからむと、人間は正直になれないのは同じなのでしょうね。チェルノブイリがいろいろ教えてくれるのに、傲慢にも日本は学ぼうとしない。先日のインターネットのテレビでは、チェルノブイリの死者は、
985000人だと医師が語っていました。日本は、25年たったら、どういう数字になるのでしょうか?誰が責任を?
車の運び出しに従事していた方の死亡要因について (福島市民)
2011-08-19 22:26:29
みなさんお疲れ様です
車の運び出しに従事なさっていた方々の相次ぐ死亡事案、関係各位にはお悔やみ申し上げます。

ふたつ、お伺いしたい点がございますので、差し支えのない範囲で教えてください。

1、車の運び出しに入ったのは、どの地域か

2、どの程度の期間従事していたのか

以上の2点、差し支えない範囲でかまいませんのでお知らせください
また福島で活動された方の急死 (tama)
2011-08-20 12:33:47

「富山SAVEふくしまチルドレン」という活動をされていた女性が急にお亡くなりになられたそうです。

上の書き込みにありましたように、動物愛護のボランティアの方も急死されたそうですが、被災地で志を持って活動されていた方が、次々とお亡くなりになられているという事実に、言葉がありません。

http://blogs.yahoo.co.jp/toyama_save_fukushima_children/5478923.html

急死のことで (okama)
2011-08-21 05:49:38
素晴らしいお働き、頭が下がります。
死因については、「ご想像におまかせします・・」ということでしょうか?
Unknown (匿名)
2011-11-29 12:57:27
富山SAVEふくしまチルドレンの川嶋茂雄さんは 医療関係の仕事をしていた奥様とともに 震災直後から福島に入り支援をされていた模様で…
暫くして奥様は 残念ながら急に亡くなられたそうで…
死因は不明とのこと…
チェルノブイリ ましてや広島においてさえ 事故直後に現地に入った人達が 急に命を落とすということが相次いだそうで…
勿論 因果関係は分かりませんよ!
日本人が大好きな自虐的滅私思想 御国の為 組織の為 人の為 自分の命を投げ打ってでも… 自分の命を投げ打ってでも 福島産の食品を食べ 被災地ボランティアをし 瓦礫を受け入れる… そうしない奴らは冷血漢と言わんばかりの風潮 放射能放射能と騒いでる奴らはキチガイ扱い 頭のおかしいヒステリーヤローども… そういった風を吹かせているのは何処の誰でしょうか?
自分の身近にも こういった鼻持ちならない輩がいます 自分は汚染食品を気にせず食べる そうしない奴ら 放射能を恐れる奴らは冷たいと言わんばかりの雰囲気を漂わせ 汚染食品食べて応援 を印籠に周囲を批判し悦に入っている大馬鹿者です!

滅私奉公 自分はマッピラ御免です

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
東北を食べて応援の女性が心筋梗塞で死亡。 (インコさんだよ!また来てね!)
はぁ~(;ω;) ついに恐れていたニュースが出始めましたね。 東北を食べて応援の