「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開します。

福島県知人男性3人(三、四十代)同時期心臓死⇒共通項は原発近接エリアから車の運び出し業務

2011-08-16 11:44:28 | 福島第一原発と放射能
ジャンル:
ウェブログ
コメント (41)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島第一原発敷地内で「地割... | トップ | 政府や行政が「除染」という... »
最近の画像もっと見る

41 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (佐々木)
2011-08-16 15:45:31
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110816-00000302-yomidr-soci

結構誤差があるんですね。
感想 (司馬井 太郎)
2011-08-16 17:20:13
放射能を原因とした病気に付いては、因果関係が証明されないと言う理由で、広島も長崎も多くの被爆者が認定を受けないままに、死亡しました。今回も全く同様と思います。これから何10年先には、こうした病気がする多発するであろう事、そしてその頃には原発関係責任者は老齢か又は死んでいますのでその責任を問う事は不可能になると考えています。
肺にたまるホット・パーティクル (元千葉県東部在住)
2011-08-16 17:28:55
元千葉県東部在住です。6月末までいて、それ以降は関西に移住(避難)しています。千葉県東部にいたときは喉の痛みに悩まされていました。

心臓死の話は大変こわいです。セシウムは筋肉にたまるというので、筋肉のかたまりの心臓に蓄積したのではと思います。

木下さんがツイッターで綿貫礼子さんの「誕生前の死」(藤原書店)を紹介されていて、その中で、肺にたまるホットパーティクル(微粒子)の話が出てくるとのことでした。

最近、私は風邪をひいてしまったのですが、その風邪の症状が明らかに以前とは違います。これまではわたしはだいたい風邪は鼻から来て、ずーっとさらさらした鼻水が続き、最後に粘っこい鼻水になって終わるというパターンでしたが、今回は、いきなりノドから来ました。しかも、最初からノドから黄色い痰が出て、それが、止まりません。咳をしてもかなり苦しい状況で、肺の奥の方に痰がたまって炎症を起こしているような感じがありました。

わたしは千葉県東部で被曝し、そのときに、ホットパーティクルを吸い込んでいたはずです。関西に移住して、ノドの痛みは消えましたが、吸い込んだホット・パーティクルによって、ノド、肺はやられているのだと思います。今回、そこが風邪のウイルスによって集中的にやられているような気がします。

ノド、鼻というのは免疫にとって大変重要な箇所と思いますが、そこがホット・パーティクルによってやられるというのはかなり危険だと思い知りました。単なる風邪も重症化する可能性があると思います。

綿貫さんの本、絶版なようなので、どなたか要約して紹介していただければうれしいのですが・・・

それと、やはりチェルノブイリ事故のあとウクライナ、ベラルーシで何が起こっていたのかは知らないといけないと思います。「放射線防御プロジェクト」の次の段階として、木下さんに足が治ったら、ぜひウクライナ、ベラルーシに実際に行ってどうなっているのか見てきて、それを私たちに知らせてほしいと思います(もしそのためのカンパ募集されたらよろこんで応募します)。木下さんの目から見た現地の様子を私たちに知らせてもらうことは、私たちに多大な情報をもたらすはずです。
チェルノブイリの心臓病 (ムリ)
2011-08-16 17:33:24
チェルノブイリのドクターの研究報告に、心臓病が!

「バンダシェフスキーという科学者は 研究で
6:587:03
子供達の体内に蓄積されたセシウム137の量が
7:037:06
実験動物と同じ値になっていることを発見し
7:067:09
それが心臓にダメージを与えていることに気づきました
病理学者だった彼は まず動物実験を行ってから 
7:257:27
子どもへの影響を調べようとしました その結果
7:277:30
亡くなった子供たちの心臓に蓄積されたセシウムの量は
7:307:33
動物の場合と同じでした
7:337:38
これを発表したために逮捕され刑務所に収監されました」

「難しいことではないのです 放射性同位体の行き先は明らかです
21:3221:38
ヨウ素は甲状腺に ストロンチウムは骨や歯に蓄積します
21:3821:39
特に胎児に影響が及びます
21:3921:43
セシウム137は心臓と筋肉に蓄積されます
21:4321:45
これは謎などではありません」

http://www.universalsubtitles.org/en/videos/zzyKyq4iiV3r/

http://ameblo.jp/mickey-999/entry-10969928477.html
Unknown (愛知県西部在住)
2011-08-16 19:58:47
今日、よく行くスーパーのお好み焼き店でかなり久しぶりにたこ焼きを購入しようとしましたが、たこの産地が気になって聞いてみたところ、冷凍のたこが入った袋には産地が全く記載なし、とのことでした。

ですが、その店員曰く、「今まではフィリピンとか外国製だったけど、震災の影響でそれ以降は多分日本産になった」とのこと。
震災で入手しにくくなって外国製になった、ということならば分かりますが、なぜ仕入れ値も高いと思われる日本産になったか不思議でした。

もしかして汚染を受けているかであろう地域の物が安く使われているのか?と思うとゾッとしました。
これと同じ思いで今年は夏祭りの屋台でもかき氷くらいしか食べられません。。。
Unknown (Unknown)
2011-08-16 20:04:57
チェルノブイリハート
Unknown (Unknown)
2011-08-16 20:23:40
働きざかりの方がおよそ同時期にということに不気味さを感じます。
けれど真実は分からない。
これから次々とこういう事象が起こってきそうですね。
怪しいと思っても、誰にも(遺族にも!)放射性物質が関係しているかの事実が分からないまま、というのは納得出来ません。

これから何十年も(何百年?)この様な不安を、日本人は新たに抱えながら生きなければならないのですね…
広島や長崎の、被ばくされながらも国に認定して貰えず(認定があれど、勿論不安は消えないのですが…)、大きな不安と常に隣り合わせで生きてこられた方々について、改めて考えさせられる今日この頃です。


Unknown (埼玉在住のS)
2011-08-16 20:44:33
恐れていた事が、起こってきているんだなあ・・と思っています。

肥田舜太郎先生も、秋ぐらいから冬にかけてと徐々に始まるとおっしゃっていたと思います。

息子に、このブログの話をしても「またか・・」とかそういった言葉しかかえって来ません。どうしたら、自分の事として考えてくれるのか途方にくれてしまいます。
まわりで、バタバタと倒れる人が出てきてからでは遅いのに。

夜中に地震が来ても、平気で寝ていられる息子に腹が立ちます。私は、福島は大丈夫か心配で仕方ないのに。新聞もTVも、おかしいです。

夏休みも終わり、子供たちは給食が始まります。大人は気が付いて欲しいです。子供を守るために。

主人は、福島の状況があるんだから原発は止まっていくはず。と、言いました。
推進派は止めようとしません。
どうして、世の中の男性は一番大事なものが「命」だと気が付かないのですか?

目に見えて、被害が分かってからでは遅いのに。我が家の主人は未だに私は「おかしい」と思っています。

被爆による健康障害に関して (土佐のカツオ)
2011-08-16 21:11:08
がん死するのは最後のステージでそれ以前に、脳梗塞や心筋梗塞で、多くの死者がでて、その以前に、放射線劣化によって免疫系低下や成人病発症誘因になると、高名な科学者の書籍で知りました。論理的必然だそうです。
今後、実際上、膨大な経済損失、人的損失により日本は疲弊していく状況下にある認識をしています。メディアも統制下にありますので、大多数の国民は、この現実を認識していないのではないかとも思います。犠牲者になる前に、正確な情報の拡散が必要な時期でしょう。但し、デマにならないよう勉強が必要でしょう。ご参考までに。
不審な死 (あづさ)
2011-08-16 21:15:20
木下さん、こんばんは。
福島の若年層の方たちが、心筋梗塞で何人も亡くなってることは、もう何かが始まってるのだろうかと思い怖くなります。
福島の方たちの体の状態は、あまりよくないのかもしれません。
大規模な除染をすれば戻れる、避難解除をすると政府は言ってますが、こんなにしておいてまだ騙すとはなんと悪質かと思わずにいられません。

話は変わりますが、秋頃から、放射線障害による白血病やぶらぶら病が出る可能性があると被曝に詳しいお医者さんが、週刊誌で指摘してましたが、もしやと思います。
チェルノブイリの方たちにも若年層の方が心疾患で命を落とされています。
それがセシウムがたまってなのか被曝かどうかは解らないですが、内部と外部の被曝で体に負担をかけてるのではないでしょうか?
あまりにも溜まるには、早すぎますし。
日本は、年間被曝量が、外国の半分です。
だから、低線量被曝でもかなり負担がかかるのではないかと思います。
本当に不審な死です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

トラックバック

東北を食べて応援の女性が心筋梗塞で死亡。 (インコさんだよ!また来てね!)
はぁ~(;ω;) ついに恐れていたニュースが出始めましたね。 東北を食べて応援の