momokaの部屋

フォトで綴る

momoka(猫)の日記 & 花 日記

畑仕事?

2006-07-31 22:08:27 | momoka(猫)
             momoka 畑仕事 おぼえたよ! 

 ここに しようかな?  ここがいいな


手の鍬(クワ)で 穴 ほって   じょうずに ほったでしょう!   

これくらいでいい? 穴の大きさは?



種 まいてよ! 大根の種

   じゃ 土 かけるよ!   

 これでO・K!
  
 早く 芽を だせ! 大根さん     


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虫・・・虫・・・虫がいっぱい!

2006-07-29 12:24:00 | momoka(猫)
     見えないな 虫が!

やはり 下で探そう!    

いたよ 幹にしがみついてるよ!   

            この間 (23日)稲に くっいていたヤツかな?

        羽ふるわせて 鳴いてるよ!

ここにも 鳴いてる虫が!   

  虫・・・ 虫・・・虫で いっぱいだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追いかけて!

2006-07-23 17:12:33 | momoka(猫)
かえるさん みっけ!   捕まえようとしたら 田んぼへ 逃げられた 残念!

 どうしようかな? 追いかけようかな? でも あんよが 汚れるし どうしようかな?

えい 行っちゃえ! 後のことは どうでもいい! 今がだ!   

  でも また また 逃げられたよ! 広くて探しにくかっただ 

けれど 違うもの見つけたよ     ショウリョウバッタ? それとも ショウリョウバッタモドキ?  どっちかな?

稲の葉には 朝露が 丸くなって ついてる  この水飲みにきたの?

あんよは 大丈夫! 汚れなかったよ 田んぼは 中干しして 土が乾いてたからね
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

作品2 ピエロ!

2006-07-21 09:16:44 | 古布の小物たち
古布での小物教室 3回目 出来あがりました。  

ピエロのブローチ   

携帯袋につけました どお~お 可愛いピンクがお靴の先に

    お花の前で 記念写真



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あくびが!

2006-07-18 09:51:22 | momoka(猫)
  噛んでても ちっとも おもしろくないよ

ア・・ア 退屈だな 風船遊びにもあきたよ

雨 止まないかな  お外に 出たいよ

 退屈だな~  退屈しごく   あくびがでるよ  ア~ア 眠くなったよ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退屈だよ 

2006-07-18 08:53:29 | momoka(猫)
 こう毎日 雨じゃ たいくつだよ

ム ムッム これなんだろう?   

触ってみると 案外面白いよ フワッフワッて飛ぶよ

  ちょっと かじってみるね

かじれないよ すぐ跳ね返ってくるよ

ご主人 あわててとんできたよ 爆発? 破裂するかと思って

大丈夫 そんなにきつく かまないからね 風船だとわかってるよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨 ・・・雨・・・今日も雨!

2006-07-18 05:37:27 | momoka(猫)
    今日も雨なの?

お外に出たいよ 朝の散歩 でも水たまりが出来てるよ 濡れるかな? 

身体も ビショビショになるみたいだし でも でたいな!  

  お外に出たいな! それに 用もしたいし! 

でも 足の裏 拭かれるし 身体も タオルでグルグル巻きされるし どうしようかな?  がまんしようかな?

  あきらめて ここでお休みしてる  ・・・でも

あきらめきれぬ? きれないよ!  

この雨 いつ上がるのかな?   やっぱ お外にでたいな!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ある土曜日!

2006-07-16 12:01:45 | momoka(猫)
momoka 朝いつもより早起き 主人起こす

いつもだったら 早い!もっと寝てろ!の声が。

でも 今朝は違った 一緒に起き、お外出してくれた あんがと

でも 「今日は 早くお帰り さもないと お家にはいれなくなるぞ」の一声が。

判った ジイジと  で お出かけの日だった。

ご主人と教室の生徒さんたち・友人との  の旅

ジイジが添乗員 二人ともお出かけ となると  

momoka わたち 一人でお留守番だ  散策 早々に切り上げ お家に!

ご飯 お水の取替え してくれたの? 「ちゃぁんとしてありますよ。」だって

じゃ 安心だ いってらっしぁい!

けんど お留守番 長かったよ  早く 帰ってきてよ!

10時回ってたよ 帰ってきたの すぐ わたち 抱いてくれなかった 

即 TVの録画再生に ご主人 真っ青!    録画されてなかったみたい?なの

スカパーの電源 入れ忘れたみたい?なの  

朝 わたちの餌や ほかの事でてんやわんや してたからね 

TVの録画予約したけど 肝心の電源入れてなかった。

準備万端はいいけど 電気代まで けちるからよ

朝 入れればと思うからよ 

 前日から スカパーの電源入れてれば こんな事には ならなかったのに!

けちるとこ ほかにいっぱいあるでしょうに!

けちりすぎ momokaわたちのおみやは? なんにもなし?

17時間もひとりで  お留守番してたのに!  



  お留守のとき 虫さんいじめ? してたの (虫さん=ご主人?)


虫さん どうだ 参ったか? 降参?か  


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

怪獣?かな

2006-07-14 09:05:10 | momoka(猫)
わたちmomoka いつもの朝の散策に 出かけたの 

 何気なく ふと 上を見たの
 
なんと わたちを追っかけてくる? 怪獣?  

  頭に角 しっぽ 口はとんがってるし 怪獣だ! 両手広げて 追っかけてくる 

怖いわ それ 逃げろ   そうだ 狸の爺やのとこへ 逃げよう

 いそげ 逃げろ 逃げろ 爺やのとこへ 

 「どうしたいんだい? そんなにあわてて」

「変なものが わたちを追っかけてくるの あそこから」

「どれどれ あれかい あれは 追っかけてこないよ 松の木だよ 黒松だ 昔は りっぱな松の木だったよ なんでも ジイジの友達から新築祝いにもらったやつ だけど 虫には勝てなかった 初めは抵抗して頑張ってたけど とうとう負けて 枯れてしまったんだ 今は英雄のなれの果てさ」

「な~んだ 動けないんだ あわてて 逃げなくても よかったんだ」

「まだ 1本松の木があったんだ 大工の棟梁からもらった赤松 これも太い幹した木で 客人がこの枝の下くぐって 玄関に。 門かぶり(門冠木モンカブキ)の松があった これも相当戦ってはいたが だめで 主人が薬の爆弾やってみたりしてたが 結局だめだった ほれ そこに根元があるだろ」

「松くい虫って 相当手ごわいやつなの? 」

「何年か前まで ヘリコプターで薬剤散布してたが なんでも財源難とかでやめてしもうた それからか 松食い虫が猛威をふるいだしたんだ」

「初めは海岸 海沿いの山から 山手の山 そして庭木の松までも被害にあったんだ」

「それで 山に赤茶けた松が多いんだ 枝も葉も無く たちすくんだ木が!
みんな あれも松くい虫にやられた後なんだね」

  「心配せんと もっと遊んでおいで」

 「じゃあ また来るね バ~イバイ」   

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

かくれんぼ?

2006-07-12 04:39:05 | momoka(猫)
ご主人 お呼び? [momoka]って連呼してる。


「もう お家に入りなさい」ってこと?  momokaまだはいりたくないよ 

"ここまでおいで" って 捕まりそうに寝転んだの  だけど

 そうやすやすと捕まりたくないからね 隠れたんだ

 ご主人の足音が目の前に来るかな って時に 隠れたよ

でも すぐに見つかっちゃった   なぜだろう? なんで見つかったの

 これじゃ すぐ見つかるはずだよ しっぽがでてる!

後は ズリズリ- 引っ張り出された。 

「お留守番 してね」だよ  きっと。

 お留守番なんてしたくないよ

まだ お外にいたいよ 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加