Reikoのお花の絵

私の楽しみ ボタニカルアート

アジサイ

2016-07-01 06:20:41 | 植物画(ボタニカルアート)

アジサイ:ユキノシタ科
熱帯アジア原産
数年前の教室モデルだった 鉢植えのアジサイです
何年もスケッチブックの中で眠っていましたが
頑張って色づけしてみました
実物は枯らしてしまったので今はありません
我が家でアジサイは咲かすのは無理の様で 2年目に枯れてしまいました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイサンボク

2016-06-20 06:59:24 | 植物画(ボタニカルアート)

タイサンボク:モクレン科
葉の表面は濃い緑色で艶がありまが
裏面は褐色でフェルトのように細かい毛が生えています
 葉の縁は裏側に反り返ます
花後にできる実は袋果で 熟すと果皮が自然に裂けて種子を放出

一度「Reikoのお花の絵・2」の方でアップしましたが
裏葉と果実を描き加えて再びのアップです
タイサンボクの葉の裏側は シックな茶色になっています
葉はアレンジで描き加えました
実際には 茶色い葉は見えていませんでした

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブ椿&コデマリ

2016-06-13 07:29:28 | 椿の絵

ヤブツバキ&コデマリ
今年の3月に 先生が小さな可愛いヤブ椿を持って来て下さいました
描いたのは3カ月も前ですが その後 コデマリを描き加えました
時期外れのアップになってしまいました(*_*)
思い出の一枚として残すことにしました

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

アマリリス

2016-06-09 09:30:03 | 植物画(ボタニカルアート)

アマリリス:ヒガンバナ科
4年前に ホームセンターで 球根だったアマリリスを300円で購入しました
4年前にも描いています
その後 翌年も咲いてくれましたが 植え替えもしないでほったらかし状態でしたので
全く咲いてくれなくなってしまいました
今年の春に 植え替えてみました
そしたら 何と 咲いてくれましたよ~
購入した年は とても背が高くて 花も大きかったですが
今年咲いてくれたのは背の低くてF6の画用紙に スッポリとおさまるサイズでした
おまけに小さな葉も出ていましたので描いてみました

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスローズ

2016-06-02 07:20:31 | 植物画(ボタニカルアート)

クリスマスローズ:キンポウゲ科
今年の4月に 絵の仲間が渋い色合いに変わった
可愛らしいクリスマスローズを持って来て下さいました
嬉しくて 枯れない内にと 頑張って描きました
クリスマスローズは 花持ちが良いですね
若い花のクリスマスローズは とってこ美しいですが
終盤のシックな色合いのクリスマスローズも素敵だな~と思いました

「Reikoのお花の絵・2」の方も宜しくお願いいたします!(^^)!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

キウイ&フェイジョアなど

2016-05-31 12:23:59 | 樹木・木の花・果樹など

キウイ:マタタビ科


ニュージーランド原産



雌花です



キウイフルーツにはビタミンC、ビタミンE、カリウム
食物繊維などの栄養素を豊富に含まれているようです


花から果実へと変わります

フェイジョア:フトモモ科


南米ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部原産



トロピカルフルーツが生る木です



果実はパイナップルとバナナとリンゴを混ぜたような味で甘い香りを漂わせるそうです


花はエディブル・フラワーとして食用にも利用できます
ホンノリ甘みがあるお味です

ツリバナ:ニシキギ科


北海道から九州まで自生する落葉樹



今は果実へと変わりました


少し前の画像です

アカメガシワ:トウダイグサ科

雄花です
雌花は未だの様です

このブログは 始めてから今年の7月で 8年目を迎えます
そろそろ画像の容量が残り少なくなってきました
ですので 暫らく休憩することにしました
これからは 描いた絵を 月に1~2度のペースでアップしていきたいと思います
描いた絵だけのアップでしたら 容量も少ないので 数年は持ちます!(^^)!
私の別荘として 此処のお部屋は大切に使い続けたいと思っています

明日からはReikoのお花の絵2 の方で
今迄通りのブログのアップをしていきますので お時間のある方はお立ち寄りくださいね

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

バイカウツギなど

2016-05-30 13:06:27 | 仕分けした花

美しい淡い色の花たちを集合させてみました

バイカウツギ





アジサイとのツーショット

セイヨウバイカウツギ ベルエトワール

中心にホンノリと赤の入る種類です

プリペット:モクセイ科

別名:セイヨウイボタ・ヨウシュイボタノキ

シルバープリペット


斑入りの美しい種類です


傍を通るだけで 甘い花の香りが漂います
オシベの可愛い小さな花です

ナデシコ


ジキタリス


ピラカンサ:バラ科


コバノズイナ


オリーブ:モクセイ科

今年はお花が満開です

トキワヤマボウシ:ミズキ科


常緑のヤマボウシです


花は淡い黄色です



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

花木達

2016-05-29 13:28:03 | 樹木・木の花・果樹など

ホップブッシュ プルプレア(ドドエアナ):ムクロジ科


ニュージーランド原産



冬に小さな花が咲き、夏にはそれが実になります



花後の果実たちです
正確には種子を被う「サヤ」が花のように華やかに見えます


行司が持つ 軍配の様な形の果実です
種を撒くと緑の葉が出てくるそうですヽ(^o^)丿

トチノキの花:トチノキ科


原産・分布:北海道・本州・四国・九州




今年初めて気づきましたが


葉の大きさの異なる種類もありました
左側が 何時もアップしている 大きな葉のトチノキです
花の咲き方も微妙に異なり 涼しげな咲き方です
花も小さめですので 果実も小さいかも知れませんね


巨木なので 夏は日陰になりとても涼しいです

見頃を見過ごした花木達
モリシマアカシア:マメ科


オーストラリア原産



本来はもっと淡い色の花ですが 終盤を迎えて濃い色に変わってしまいました


巨木です
来年は綺麗に咲いているのを撮りたいです

アメリカコデマリ:バラ科


綺麗な花が咲くのに 果実に変わってしまって悲しいです


花木達の展開が早すぎて ついて行けない私です(*_*)

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

散歩道に咲く花色々

2016-05-28 13:29:10 | 散歩道のお花たち

道端の花壇や公園の片隅に咲いていた花たちです

アグロステンマ:ナデシコ科

(麦ナデシコ・ムギセンノウ)
 地中海沿岸原産
ヨーロッパでは麦畑の雑草として知られるほど丈夫な性質の植物です
数年前は菜園で良く咲いていましたが 今では花壇でも良く見かけるようになりました

ゴデチア:アカバナ科


アメリカ西部に約20種が分布する一年草
日本へは明治初期に渡来
とてもカラフルな花です


薄い優しい花弁で 長雨は苦手の花です

シマツルボ:ユリ科


アフリカ南部原産


葉に縦縞があるのが特徴

エルサレムセージ:シソ科


ヨーロッパ~中央アジア原産の常緑多年草


輪生状にかたまってさ咲きます
レモンの香りがします
エルサレムセージの英名がありますが セージ(サルビア)とは別属です

カモミール:キク科


シャリンバイ:バラ科

車道の植え込みにピンクの種類が多く植えられていますが
白花は清楚で美しいです
花後に果実が生ります

クロホシオオアマナ:ユリ科


名の通り真中が黒いオオアマナです



クレマチス:キンポウゲ科

随分前の画像ですので 今はクルクルの綿毛になっています

カンパニュラ:キキョウ科

南ヨーロッパ原産
やや上向きに咲く花姿がとても愛らしいお花です

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

野に咲く花

2016-05-27 12:55:58 | 野原&田園にて

以前 名前の分からなかった野の花でしたが
aquarius さんが名前を教えてくださいました

トリフォリウム・レスピナツム:マメ科


ヨーロッパ原産



和名:ヒメツメクサ・コバナヒメツメクサ・ヒナツメクサ・ペルシャクローバー
別名が色々とありますので 私は「ヒメツメクサ」と呼ぶことにします!(^^)!



花後に 変わった果実が出来ていました
小さなフウの果実の様な形です


この中に種が出来るのかしら?


ヒメツメクサが生えている所は うっそうと茂った草むらになっています
何れ草刈りされてしまいますので 可愛いヒメツメクサも 近いうちに
忽然と消えてしまう事でしょう

ムラサキツメクサ

これでもかと言う程咲いています

又 難題が発覚しました



ヒメツメクサよりも一回り大きな花です
レンゲソウよりは小さめです



小さな葉が対生に並んでいます


マメ科の同じ仲間だと思うのですが・・・
お分かりの方がいたら 教えてくださいね
・・・追記・・・
この可愛い野の花の名前が分かりました
タマザキクサフジ:マメ科です
クサフジも近くに咲いていましたが タマザキもあったなんて初めて知りました
雑草さん ありがとうございました

山芋の葉(ムカゴ)


赤い縁取りがあってとっても美しいです



鳥たち
ヒヨドリ

メタセコイアに止まって ズットお喋りしていましたよ

カモの親子


羽を傷めたカモ

可哀想に 羽が折れてしまったようです
自然に回復するのかしら


羽を広げている時は白い部分もあったのに
カラスの様な黒い鳥さんです




コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加