花の絵いっぱい描きたい

花はいつも私を優しい気持ちにしてくれます。
下手だけど私の描いた花たち、皆さん見て下さいね!

プリムラ マラコイデス

2018年01月21日 | 花の絵
プリムラ マラコイデス(西洋サクラソウ)。
別名は「乙女桜」「化粧桜」。
小さな花が次から次へと咲いて、とても愛らしい花です。
白や淡いピンク、濃いピンクなど、色々と合わせて花壇に植えると素敵ですねー。
まだまだ寒いこの時期に元気よく咲くプリムラマラコイデス。
この花を見ていると、春を先取りしたような嬉しい気持ちになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブツバキ(藪椿)

2018年01月06日 | 花の絵
ベランダに置いているいくつかの椿の鉢。
どれにも蕾が沢山ついてチラホラ咲き始めました。
椿の花はどれも好きだけど、やっぱり大好きな「藪椿」の花が見たくて
近所の山のほうへウォーキングに出かけました。
咲いてました!
山の中で自然に咲いてる真っ赤な椿。
葉っぱが虫食いだったり、花びらの縁が黒くなってたり、斑点が出来てたり…
だけど活き活きと自然の中で咲いている素朴な藪椿はやっぱり最高に綺麗ですねー。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2018年01月01日 | 年賀
明けましておめでとうございます

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
今年もどうぞよろしくお願い致します。

平成30年 元旦
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ガーデンシクラメン

2017年12月13日 | 花の絵
ベランダが寂しくなったので花を植えようと、ガーデンシクラメンを買ってきました。
耐寒性のある原種のシクラメンを元に育成された小型のシクラメン。
普通のシクラメンと比べると随分小さいですね。
何千円もの値が付いた豪華なシクラメンのそばに並んでいると多少見劣りしますが、
じっくり眺めていると、なかなかどうして見応えのある美しい花です。
しかも寒い冬でも屋外で楽しむことができるのはいいですねー!
耐寒温度は-5℃くらいだそうですよ。
お値段も安くていいですね。
この真っ赤な株のほかに、濃いピンク、淡いピンク、ピンクと白のグラデーションでフリフリの花びらのものなど、
色々買ってきてプランターに植えてみました。
これから毎日ベランダを眺めるのが楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ボンザマーガレット

2017年11月12日 | 花の絵
しとやかで清楚な花、マーガレット。
マーガレットと言えば「白」を思い浮かべますが、
最近は黄色やピンク、咲き方も一重や八重など沢山の種類がありますね。

先日ホームセンターで「ボンザマーガレット」という花の苗を買いました。
園芸品種として作られた花だそうですが、色々な種類がありどれも可愛らしく迷いました。
買ってきたのは「レモンイエロー オペラ咲き」です。

早春からすぐに花いっぱい
こんもりまとまる花姿
いろいろ選べる花の色&形

↑こんな風に紹介されてました。
まだ今は小さなポット苗。
我が家のベランダがボンザマーガレットでいっぱいになるといいなー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コスモス(秋桜)

2017年11月05日 | 花の絵
秋の澄んだ青空にとてもよく似合う花。
日本の秋の花と言えば「コスモス」ですよね―!
日本に昔から咲いている花と思っていましたが、実は原産地はメキシコ。
明治の初め頃にイタリアの芸術家がメキシコから日本に持ち込んだのが最初だとか…。
簡単に栽培できて丈夫で手間もかからないので、明治の終わり頃には全国的に広まったのだそうです。
「コスモス」の語源はギリシャ語の「秩序」という意味の言葉。
星が綺麗に揃う宇宙のことも「コスモス」と呼びますよね。

10日程前に夫と二人でコスモス畑を見に出かけました。
見るだけではもったいないと色鉛筆でスケッチをしたのですが、
なかなか外でのスケッチには慣れていなくて、
秋の優しい風にユラユラ揺れるコスモスの花を描くのは大変でした
やっと仕上げた小さな絵です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュウメイギク(秋明菊)

2017年10月29日 | 花の絵
秋も深まってきましたね。
ブログもずい分長い間ご無沙汰してしまいました。
(もしかして見に来て下さった皆さん、ごめんなさい。)

秋の花、「シュウメイギク(秋明菊)」を描きました。
別名「貴船菊」。
「菊」と名はついてますが、キンポウゲ科でアネモネの仲間だそうです。

和風の優しい花。
ピンク色のものもあり、花はコスモスにも少し似てますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツユクサ(露草)

2017年08月27日 | 野の花
近所の道端に咲いていたツユクサを描きました。

ツユクサの花は一日花。
早朝に咲きだして、午後にはしぼんでしまいます。
一日も咲かないので「半日花」と言ったほうがいいかも知れませんね。
儚い花ですが、この鮮やかな青色はとっても綺麗!
大好きな野の花です。

別名は沢山あって、
蛍草(ほたるぐさ)、藍花(あいばな)、青花(あおばな)、移草(うつりぐさ)、月草(つきくさ)、鴨頭草(つきくさ)、鴨跖草(おうせきそう)、縹草(はなだぐさ)、帽子花(ぼうしばな)、鎌柄(かまつか)etc.

万葉集には「月草(つきくさ)」の名前で様々な歌が詠まれているそうです。
歌の世界では「つきくさ」は「秋」の季語なんですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ルドベキア

2017年07月23日 | 花の絵
真夏の炎天下でも元気よく咲く花、ルドベキア。
北米に自生するキク科の植物。
濃い黄色が鮮やかですね。
ヒワマリを小さくしたようなかわいい花です。
花名は、スウェーデン人植物学者のオロフ・ルドベッグにちなんて付けられた名前だそうですよ。

このルドベキアのように私たちも元気いっぱい過ごせたらいいのですが、
厳しい暑さが続いていますね。
皆様、体調管理どうぞお気を付けください!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

トウモロコシ

2017年06月25日 | 野菜の絵
トウモロコシの美味しい季節になりましたね。
先日近所のスーパーで買ってきたトウモロコシがあまりに甘くて美味しかったので
また同じスーパーで同じトウモロコシを買ってきて、今度は食べる前に絵にしました。
描き終わった後、茹でて食べましたが
やっぱりジューシーで甘くて美味しかったです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加