Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

ファイプロワールド、12月19日より正式版としてリリース!

2017-12-12 13:39:58 | ファイヤープロレスリングワールド

ソースは、Game Sparkなど。

スパイク・チュンソフトは、
2017年12月12日に行われた
Twitchでの
ストリーミング放送にて、
Steam早期アクセス中の
プロレスゲーム
『ファイヤー
プロレスリング ワールド』を
2017年12月19日に
正式版として
リリースすることを
発表しました。

この正式版への移行は
PS4版の作業を
進めるためとのこと。
PS4版発売日については、
年明け後遠くないタイミングで
発表される模様です。
なお、アップデート自体は
今後も継続となり、
また、正式版と同時に
オンラインでの4人対戦も
可能となります。

また、
同作の正式版配信となる
2017年12月19日には、
2017年5月4日の
DDT豊中大会中での
事故により頸髄が完全損傷し、
闘病生活を送っている
高山善廣選手の支援のため、
同選手を
『ファイプロ』に登場させる
チャリティーDLCの
配信が行われることも
発表されました。

DLCにはドン・フライ戦での
壮絶とも言える殴り合いを
再現するための新技
「魂の殴り合い」も付属。
このDLCの売上は
Steam側への手数料を除いて、
全額高山選手への
寄付となります。
なお、今回のDLCは
過去の女子プロ作品以外では
『ファイプロ』初の
実名選手の登場となります。

他にも放送では、
来年以降の展開についても
一部触れられており、
1月に有料DLCとして、
団体運営モード
“マネージメント・
オブ・リング”が
実装されることも公開。
これはシリーズ過去作
『ファイナルファイヤー
プロレスリング』に搭載された
団体運営モード+αといった
構成になるとのこと。

使用する選手については、
初期団体とフリー枠
合わせて150~160人近くの
レスラーを用意することが
最低限必要となるため、
Steamワークショップも
有効に使ってほしいとしました。
また、上記団体運営モードと、
今後のDLCをセットで
安価に入手可能な
シーズンパスの配信も
行われるとのことです。
こちらのシーズンパスには
高山選手チャリティーDLCは
含まれません。

『ファイヤー
プロレスリング ワールド』
ディレクターの松本朋幸氏は、
「ファイプロは
まだまだ止まらない」と、
同作のアップデートや
今後の展開についても
意欲を見せるコメントを
残しています。

『ファイヤー
プロレスリング ワールド』は
SteamにてWindows向けに
2,160円で発売中。
2017年12月19日から
2018年1月5日までは、
アーリーアクセス価格から
33%引きにて最安値となる
セールが行われ、
その後、2018年1月6日以降は
正式版価格3,240円となる
予定です。



いよいよファイプロが
正式版として配信。
テスト版という肩書きが外れ
オンライン4人対戦も
可能になるとのこと。
これは本当に待ってました!
でも、今の通信環境では
まともな試合なんて
できないんじゃないかという
不安の方が
大きいんですけどね。

また、ファンの間で
好評を博していた
「団体運営モード」も実装。
1人用プレイも
充実しそうです。
これは私も
「ほっこりプロレス」の
選手のエディットを
進めておいた方が
よさそうですね。

更に!
現在、闘病中の
高山善廣さんへの
チャリティーとして
同選手を
有料DLCとして配信。
新技「魂の殴り合い」も
セットで配信されるとのこと。
ゲームの有料コンテンツとして
チャリティーが行われるって
ちょっとスゴイ話ですよね。
私ももちろん
参加させていただきます。

いよいよ本格的に動き出す
ファイプロワールド。
私も本腰を入れて
遊ばせていただきます!


ほっこりプロレス大賞2017、
2017年12月28日頃まで
投票受付中!
詳細はコチラをご覧下さい!




↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワールドタッグリーグ優勝はE... | トップ | グレートプロレス、観戦して... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ファイヤープロレスリングワールド」カテゴリの最新記事