ヨシゾー2

北海道発!釣りバス三昧変態釣り師の釣行記

北広釣遊倶楽部 第2回例会

2016年05月23日 18時38分11秒 | 16’釣行記

 天気は最高!

   波も無し!

      今回こそ爆釣間違い無し!

 

てな感じで何時ものようにバスの待つ駐車場へ向かいました。

 

【出発進行!】

今回は最盛期の日本海に見切りをつけ?早くも、様似〜えりも岬駐車場間という太平洋での開催です。

19:30過ぎにゲスト5名を含む17名を乗せたバスは襟裳を目指して北広島の駐車場を出発。

この時期は釣れる場所と、釣れない場所の差が激しいので、入釣場所の選定が重要となりますが、ヨシゾーはリベンジするため、去年の例会で竿を出さずに戻ってきた旗場の先降りることに決めてました。

 

【・・・・寒い!】

バスは小さなトラブルがあったものの、23時には様似港に到着。

24時前には東洋漁港に到着し、先週と同じメンバー3人でバスを降り、長老のSさんは防波堤へ!

Iさんとヨシゾーは盤に直行し、潮位が高く暗いうちは竿を1本だけ出して様子見してました。

 

ま、初めのころは移動や準備などで動いていたため暖かかったのですが、流石に太平洋は甘くない!

風が強く気温も低いので、寒いのなんのって、竿など見ずに半分寝ながら岩陰に潜んでましたw

ん〜、今年は例会4回中、3回が強風と言う強運?

ま、強風には慣れてます(爆)

 

 

【ヤバイ!またか?】

明るくなり、潮位も下がってきたので前進。

竿も1本から2本、2本から3本と増やすものの、魚の気配すらありません。

そのうちIさんがウサギを上げたので、魚は居ると確信するものの、その後が続かない。

って、5時頃までヨシゾーなんてボーズですからw

 

 

その後、遠投の竿に何とが45近いウサギさんとチビカジカが釣れたましたが、その後が続かない。

おまけに、近くに魚が居ないから遠投するも、横からの強風で遠投した竿の糸ふけが激しく、離れ岩にラインが・・・・・・・・・・。

 

で、最後の悪あがきと場所移動。

 

 

【襟裳の8時30分】

移動した場所は正面の左右に離れ岩があり、遠投はその間に竿1本打ちこむのが限界の場所でしたが、足元に居ることを願い打ち込むも反応なし。

8時には海藻の”ふのり”取りの爺さんがヨシゾーの話し相手になってくれ、昨日も釣り人が居て、アブラコやカジカを何匹か釣っていったと。

 

・・・・・・・・・・・。

 

マジっすか!!

 

しかし、そんな事は気にせず・・・・・・・・・・・

嫌々、思いっきり気にしながら遠投している竿だけに願いを込めます。

 

そんなヨシゾーの願いが通じたのか?襟裳の8時半はヨシゾーを見捨てませんでした。

 

遠投の竿にウサギちゃん!

足元狙いの竿にチビカジカ&ハゴちゃん!

 

9時前に、何とか5匹ゲットっす!

 

でもね、結局その後は当たりもなく、9時半には撤収!

 

 

 

【これで5位】

審査は様似漁港。

皆さん苦労したようで、5匹揃えるのが大変だったようです。

 

しかし、釣ってくる人は釣ってくる。

1〜3位までは1,000点越えで、3位は一緒に降りたIさん。

最初の場所に見切りをつけ、ヨシゾーと別れたあとにウサギさんを追加しての1,000点超えでした。

 

4位は900点台で、5位のヨシゾーは800点台。

それ以下はご想像にお任せしますが、

「早春の襟裳は甘くないぞ!」 

という事だけは想像できると思います。

 

 

 

 

 

 

それでは、ヨシゾーの笑っちゃう釣果写真を見てください。

 

ウサギとその他大勢って感じで、魚の大きさのあまりのギャップに笑っちゃいます!!

点数は1+5で、身長は465mm、重量もほぼ2匹の重量で3kg超え、点数も800点を超えたのですが、なんとも寂しい釣果ですね。

 

あまりのサイズの違いに違和感を覚えますが、決して合成写真ではありませんw

 

 

 

あ〜あ、それにしても早春の襟裳は体も釣果も、

        そして心までも凍えるくらい寒かった!

 

 

 

 

次回は札幌金漁会で日本海に逆戻り、今度はソイを狙います!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

札幌金漁会第2回例会 2連チャンで釣果3匹!

2016年05月17日 07時02分37秒 | 16’釣行記

そうです、何も書くことが有りません・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

=プロローグ1=

土曜日は嫁さんが仕事で家には一人。

暇だし、天気も良いので、朝から草むしりを開始!

50坪以上ある空き地に顔を出し始めた頑固なスギナを一掃するため、錆び付いた旧い木柄のショベルで土をひっくり返して根こそぎ駆除する大仕事。

2坪も掘り起こし、手のひらに水ぶくれが出来た頃、

 

★ショベルの柄がポキっとな!★

 

 

=プロローグ2=

釣り場で一人バスを降りたのは12時半頃頃だったかな?

貸し切り状態の釣り場で、大物を期待しての第1投・・・・・・・・・・。

 

★ラインがプチっとな!★

 

 

=プロローグ3=

去年の例会では謎の物体Xと2度ほど格闘して1勝1敗、おまけにその時の釣果は悲惨!

今年は札幌金漁会の第1回例会、北広釣遊倶楽部の第1回例会で、謎の物体Xと格闘し超貧果だった2人が近くで下りました。

なんと、悪い事にヨシゾーも着いた早々に謎の物体Xと格闘!

 

★やっぱり超貧果ってか!★

 

 

 

【悪ふざけにお灸】

今回の釣り場範囲は日本海で須築〜瀬棚。

ヨシゾーは中歌漁港の手前に1人で下り、目指す平盤は貸し切り状態。

多少風がありますが、海はべた凪で天気も良いので前回の雪辱を果たすべく、竿3本をセットして第1投でプチっとな!

 

・・・・・・・・・・。

 

嫌な予感が頭をかすめます。

 

動きがあったのは隣に他の釣り会の人が来たときくらいで、それ以外は竿先を1時間以上も凝視しますが微動だにしません。

静かな時間だけが過ぎ、動かないので寒さが身に染みて"やっちまった"感が濃厚となり始めた頃、奴がゆっくりと竿先を締め込みながら竿尻を浮かし始めました。

しばらく様子を見ていると、竿を海に引きずり込もうと悪ふざけをしたので、思いっきりお灸を据えてやりました!

 

やはり、ジンクスは当たるのか?

その後も竿先はピクリともしません。

 

 

【移動】

500〜600m手前に下りた、悪いジンクスを持つ2人に電話したところ、ハチガラやカジカを釣っているとのこと。

なので、明るくなる前に移動を決意!

来るときより明らかに重量が増した荷物を背負ってトボトボ歩き、2人の場所に到着したころには既に明るくなってました

 

そして、2人の間に割って入って竿を出しましたが・・・・・・・・・・・・・・・・。

当たりは無いし、物凄い強風でヤル気も減少。

そんなヨシゾーの餌には魚は見向きもしませんでしたw

写真のように、根性が曲がっているのが敗因でしょうか?

 

 

【結果は?】

結局、ハゴトコとチビカジカ2匹の合計3匹。

辛うじて400点に届きましたが、笑っちゃう釣果でした(^_^)

 

ま、後ろから3番目位の成績だったので、何も書くことがありませんm(_ _)m

 

それにしも、カジカやカレイの提出が多く、アブラコやホッケは何処に行っちゃったのでしょう?

明らかに魚が少ないですね。

 

 

 

 

 

 この借りは、来週の襟裳で鬱憤晴らします!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

北広島釣遊倶楽部 第1回例会 記録的な不漁!

2016年04月25日 08時38分29秒 | 16’釣行記

 

2週連続優勝!

 

なんて、威勢の良いタイトルにしたかったのですが、ヨシゾーの餌には魚が口を使ってくれませんでした。

決して魚が居なかった訳じゃないのに・・・・・・。

 

なんせ、8時ころまではベロカジカ1匹でしたから(笑)

 

 

【ほぼ1年ぶり】

去年は公私ともに忙しく、ほぼ1年ぶりに乗る北広釣遊倶楽部のバスは、江差港〜石崎漁港間で開催!

事前情報では、北海道釣り名人会と海猿の合同大会が同区間であると聞いており、メンバーの大半が江差漁港で降りる中、楽ちんな場所でクロガシラでも釣れれば良いかな?って感じで、去年と同じ文殊道の駅下に4人で降りました。

 

【ピクリともしない・・・・・・・】

階段を下りると名人会の先客が1名。

少し離れた場所で店開きして時計を見ると既に2時半近くになってました。

すかさずお隣さんへ偵察に伺うと、既に3本ほど釣ってます。

”お!魚いるじゃん”って感じで、”今日も釣れちゃう?”なんて、取らぬ狸の皮算用!

こんな邪心が魚に気づかれたのか、明るくなるまで何度も打ち返すも竿先はピクリともしません。

 

なんてこったい・・・・・・・・・・・。

 

 

題名:「沈黙の竿先!」

 

 

 

【なんじゃこの当たり・・・・。】

明るくなってから竿先がへんな揺れ方をします。

当たりと言うより海藻で揺れる感じでものすごくゆっくり小さく竿先がお辞儀し、たまにプルプルって小刻みに揺れるのです。

何だろう?と思いながら小魚1匹でも釣りたいヨシゾーは食い込むのをジッと待つのですが、そのうち竿先は動かなく・・・・・・。

 

 

あ〜!

  初めてのあたりが・・・・・・・・。

 

 

餌を変えようと仕掛けを回収したら付いてました。

ベロカジカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ガックリ!

 

 

【やっと1枚】

もう半分やけくそです。

日が昇って暖かくなってくると、暇すぎで睡魔が襲って来ます。

既に惰性で仕掛けを打っているような状態で、気分は早く帰りたい。

なんて思っていたら、竿尻がずれる様な元気なあたりで30cmくらいの黒ちゃん登場!

少しやる気が回復(笑)

 

【滅茶苦茶糸ふけ】

時計の針は既に8時を過ぎ、”今日は終わった”という雰囲気を醸し出しながら、ヨシゾーの竿の前で、おっきいお魚沢山釣っている名人会のYさんと話をしていると、またまたYさんの竿に当たりが!

直ぐに竿のもとへ駆け出すYさん。

ヨシゾーもピクリともしない竿先の前へ行くと真ん中の竿が思いっきり糸ふけしてます!

よっしゃ!大物クロちゃんゲットか? 

 

と、糸ふけとってあわせたら乗りました!

でも、リーリング途中で魚が頭振ってます・・・・・・・・・・・。

 

 

 

起死回生?

    本日の頭となるアブちゃんでした(笑)

 

 

仕掛けを打ちこんでいる場所なんてあまり変わらないんですけどね。

魚の釣れ方が違います・・・・・・。

 

 

 

【惨敗】 

結局、ベロカジカも審査対象だって言うので、水たまりに破棄していたベロカジカをバッカンに入れて9時半には4人で撤収。

4人とも壊滅状態なので、急な階段がいつもより足腰にダメージを与えてました。。。。。。。。。

ヨシゾーの釣果はこれだけ。

ま、それでも釣れただけ善しとしましょう。

 

【記録的貧果】  

審査は1匹身長+5匹重量で江差漁港で行われました。

なんだかんだで皆さんデカイ魚を持ってきていると思いきや、4名の方がボーズ!

おまけに5匹釣ったらベストスリーに入れるくらいのまれにみる貧果でした。

優勝者でも600点台で小魚3匹しか釣れず400点台のヨシゾーですら18名中6位?か7位?くらいという物凄い記録的な大会となったのです(笑)

 

あ〜あ、それにしても魚が居るのに釣れないって・・・・・・・・・・。

 

投げ釣りも、奥が深いですね。

 

 

 

 

 

来週からGW!少し家族サービスしてから後半は・・・・・・。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

札幌金漁会 平成28年第1回例会  え?俺が・・・。

2016年04月18日 21時22分14秒 | 16’釣行記

いよいよ平成28年度の釣りバスシーズン開始!!

おまけに去年の貧果を忘れさせるような、幸先の良いスタートがきれました!

 

【え?俺が・・・】

16日土曜日夕刻、駐車場にいつものメンバーが集まり、札幌金漁会の第1回例会が開催されました。

釣り場範囲は太田漁港〜宮野漁港の予定でしたが、諸事情により瀬棚港に変更です。

なお、平成28年度は役員の一部変更があり、新たなスタートとなのですが肝心の新幹事長が家庭の事情により欠席!

昼飯当番のヨシゾーが急遽、幹事長代理に昇格です。

 

【出発進行】

出発直後の慣れないマイクスピーチで四苦八苦したのも束の間、すぐに宴会・・・・・・・・・・・・・・・・。

バスも順調に走っていたのですが、瀬棚付近でトラブル発生!

缶ビール4本ほど飲んで酔っぱらい状態だったのですが、仮にも幹事長であるヨシゾーは、真夜中にもかかわらずあちこち電話したりスマホで検索したりとあたふたしながら、何とか事なきを得ることができたのです。

あ〜、びっくり!

しかし、大事をとって釣り場範囲は急遽変更となり、近くに救急病院がある瀬棚港オンリーの大会となったのです。

  

 

【蝋燭岩へGO!】

正直、瀬棚港は沖防波堤でしか釣りをしたことが無いという未知の釣場だったのですが、9人ほどが蝋燭岩へ。

適当に釣り座を構えて遠近投げ分けて当たりを待つと、足下に仕掛けを投入した竿が微妙な動きをしています。

しばらく放置するも、当たりなのか風なのか判らないまま餌交換しようと竿を持ったら元気の無いホッケが付いてました。

その後も、糸ふけでアカハラちゃん。

 

魚が釣れて余裕が出てきたので周りを散策し、気持ち変化がある海面を探しながらカニ歩きで移動。

 

 

【よそ見していると】

しかし、その後もホッケは散発だし、風に加え雨まで降ってきたので隣で釣り座を構えているAさんのところでしゃべっていると、いきなり竿がぶっ飛びました!!

キタ〜!

アブちゃんです。

細かな場所い移動が功を奏したようで、頭となりそうな魚が釣れました(笑)

 

それにしても風が強い。

会社の同僚で、今年から入会したK君は、ヨシゾーがあげた自作生鉄三脚と竿を強風で飛ばされて水没。

竿は回収できたのですが、三脚は魚礁となったようです・・・・・・・・・・・。

ナンマイダブ・ナンマイダブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 

 

 

【瀬棚の住人登場】

明るくなってから瀬棚の住人である”ひろし”さんから入電。

真夜中のアクシデントの時のヨシゾーからの入電で出られなかった事に対する確認の電話でした。

当然のごとく真夜中に入電したときは爆睡中だったようです。

お騒がせしました。。。。。。。。。。

 

そして、蝋燭岩に居ることを伝えると、わざわざ偵察に来てくれて、おまけに女王様が暖かい缶コーヒーを差し入れしてくれました。

 

ありがとうございます。

 

 

【ヨシゾーだけ?】

ヨシゾーの周りには6人ほど並んで竿を出していたのですが、ホッケが釣れるのはヨシゾーの足元だけ。

既に5匹釣って余裕のヨシゾーは、ひろしさんが来た7時ころには既に釣り場を皆さんに開放し、8時過ぎには納竿してました。

 

なんだかんだで未知の釣り場に降りたにも関わらず、それなりに釣れたので善しとしましょう。

 

ホッケは35cmほどと小さいですが、頭となるアブラコは審査の時に477mmもありました。

 

 

【幹事長代理に福が来た!】

真夜中のトラブル、釣り場の開放を神様が見ていたようで、1位〜3位までが4点差という僅差にもかかわらず868点(1+5)でヨシゾーが今期初優勝!

ん〜、今年は春から縁起が良いっす!

 

 

 

 

 

 今週末の北広釣遊倶楽部では爆釣したいですね。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年初釣行!

2016年04月03日 06時39分39秒 | 16’釣行記

3月は「超・超・超・超・いいかんじ!」ってくらい忙しく、無理難題も多かったので頭は半分パニック状態。

こんなんじゃ身も心も壊れちゃう〜〜〜〜。

 

なので、家の用事に便乗して逝っちゃ?いえ、行っちゃいました(笑)

 

禁断の平日釣行です。

 

◇行ってきま〜す!


午前中に市役所の税務課へ赴き、訳のわからない書類を数枚取得。

1回分の餌代に匹敵する手数料の高さにイラっとするも、その足で頼んでいた塩イソメとイカゴロ、オキアミをGET!

いつの間にか気分も高揚し、昼飯も食わずに日本海へ車を走らせていました。

 

狙いはお魚・・・・・・・・。

 

なんせ、がまかつ競技SPの出番なんて2年ぶり。

なので、何でもいいから魚を釣りたかったのです(笑)

 

 

◇風が・・・・・・・・・。

今回はあまり良い噂を聞かない積丹方面はパスし、寿都方面へ!

途中で腹が減ったので昼飯タイムに食料購入。

樽岸〜弁慶岬までは強風だったので、岬を越せば収まるかな?と言う甘い気持ちも車を揺らす強風に打ち砕かれ、釣り人も樽岸の1本防波に一人しか見かけないという、期待も何も持てない状況に少々焦りが。

 

でも、神様は見捨てませんでした。

あの場所が無人。って当たり前か?

しかも、車を止めた場所は無風。

爆釣間違いなしです!

 

 

◇キター!! 

初釣に気持ちが昂るも、いざ準備を整え岩場に向かうと風が・・・・・・・。

しかも、かなり強い・・・・・・・・・・・・・・・・・。

でも、追い風なので300mオーバー?いや、500mは確実に飛ぶので爆釣間違いなしと胸が躍ります!

PM3:00過ぎ、2016年記念すべき初釣の開始っす。

 

そして、待ちに待って連れてきたのがこいつ。

 

お久しぶり!

会いたかったよ〜〜〜〜〜w

 

 

 

 

お前もきたか?

うれしいねw

 

って感じで、本当なら大喜びなんだけど、強風で当たりが全く分からない・・・・・・・。

風の影響?じゃないかな?っていう糸ふけと、聞き竿で魚がついているかどうか確認しながらの釣りなので、楽しさ半分。

ま、贅沢は言ってられないでw

 

◇日没・・・・ 

 

♪ 西から昇ったお日様が ♪ 東〜 ♪ へ沈〜む ♪

 

で、実釣3時間の釣果は思っていたより釣れちゃった!

ホッケのサイズはイマイチでしたが、カレイはクロもマも30cmクラスだったので満足っす!

 

 

◇こんなんじゃ終われない

そう、まだまだ釣り足りないヨシゾーは、更に風を避けるために南下して夜戦に挑みます!

しかし、南下すれども風は収まらない。

でも、魚は釣りたいってことで、我慢できずにPM8:00にはべた凪の磯に降りてましたw

 

で、直ぐに30cmほどの子カジカ、35cmほどのチビラコが元気よく竿先を揺らしてくれたので、夕方の部で気分が良く、寛大な気持ちのヨシゾーの恩赦により海に!

しかし、その後の竿先は風にしか揺れません。

 

で、久々に元気なあたりで上がってきたのはハッチーくん。

いや〜、

     いいね♡

 

しかし、その後はチビラコにホッケを1本追加しただけで、睡魔が襲ってきたので日付が変わる前に撤収。

塩イソメも半分以上余っていたので、朝も・・・・・・・・・・・・・。

さすがに体力が心配だったので、今回はこの辺で勘弁してやろうというう事で、道の駅で仮眠した後に帰宅しました。

あ〜。楽しかった!!

 

 

◇ホッケの開き! 

何年ぶりでしょう、ホッケの開きを作るなんて(笑)

でも、外は雨。

仕方が無いので、サーキュレーターで強制乾燥です!!

 

おいしくな〜れ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

次回はいよいよ釣会の開幕かな!

去年はメタメタだったので、今年は頑張ろう!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加