筆のおもむくままに

 短歌を詠んでいます。一日一首、一週間前に詠んだ歌を載せています。

魚棚

2013年01月31日 | 短歌
テンコチに カレイヒラメに タコ2匹
明るく響く 冬の魚棚
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロウバイ

2013年01月29日 | 短歌
春雨に かすみし街も 雨やめば
あちこちかおる ロウバイの花
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫と梅

2013年01月29日 | 短歌
久々の 日差しに欠伸 する猫の
となりで香る 早咲きの梅
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲んだ帰りに

2013年01月28日 | 短歌
ほろ酔いの 瞳に映る 終電の
か弱き光 闇へ逃げゆく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷え込んだ朝

2013年01月27日 | 短歌
薄氷を コンコンコンと 叩く音
震える我の 背を伸ばせる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休み明けの朝

2013年01月26日 | 短歌
休み明け まぶた重たき 眼に映る
有明の月 我を覚ませる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出発の朝

2013年01月25日 | 短歌
朝まだき 玉造より 見渡せば
暗がり照らす 細き冬の陽
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訪問

2013年01月24日 | 短歌
「目印は ないんやけれど 分かるやろ」
仰る通りの 甘き梅の香
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝不足の朝

2013年01月23日 | 短歌
新しき 洗剤の封 開ければ
寝惚け頭も 空も晴れゆく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出の街

2013年01月22日 | 短歌
思い出の 街角に降る 雪の音
しんしんしんと 胸に染み入る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加