筆のおもむくままに

 短歌を詠んでいます。一日一首、一週間前に詠んだ歌を載せています。

2014年07月31日 | 短歌
明日でね 90歳やて 甲子園
壁はう蔦も 大人びて伸び
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

送別会

2014年07月30日 | 短歌
送別会 行きの電車は 晴れゆけど
帰りの電車は 雨に濡れゆく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの雲

2014年07月29日 | 短歌
あの雲は 誰かの姿に 似てるなぁ
そうだ明日は 送別会だ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

31分

2014年07月28日 | 短歌
何詠もう 31分 考えて
何も浮かばぬ こんな日もある
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜勤中

2014年07月27日 | 短歌
人気ない 夜中のオフィスに 吹きつける
26度の 冷房の風
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明け5日

2014年07月26日 | 短歌
梅雨明けて 5日の陽射しが 君照らし

結い上げた髪も 風に揺られて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じゃあな

2014年07月25日 | 短歌
喧嘩して 背を向けても 最後には
「じゃあな」と言ってる 夏の夕暮れ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑日に

2014年07月24日 | 短歌
蝉しぐれ 打ち消すほどの 中之島
ハトの親子の 水浴びの音
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祇園祭にて

2014年07月23日 | 短歌
山鉾と 並んでのびる サルスベリ
古き都の 夏空に咲く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳴き声

2014年07月22日 | 短歌
きょう一日 耳に届いた 音はただ
ニイニイの蝉と 雀の鳴き声
コメント
この記事をはてなブックマークに追加