筆のおもむくままに

 短歌を詠んでいます。一日一首、一週間前に詠んだ歌を載せています。

寒かった

2014年02月28日 | 短歌
「この冬も 寒かったねぇ」 同じこと
毎年言ってる ような気がする
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二日酔い

2014年02月27日 | 短歌
二日酔い 頭を抱えて 外出れば
明るい春の 雨が注ぎて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のれん

2014年02月26日 | 短歌
君の居ぬ 送別の会の 店先に
のれんが風に はためきており
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新店舗

2014年02月25日 | 短歌
駅前に 店が出来てん! 早よ帰ろ
どんな店かは 知らないけれども
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サトノルパン

2014年02月24日 | 短歌
雪残る 府中の芝の 千四で
サトノルパンが 直線一気に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同じ空

2014年02月23日 | 短歌
「同じ空 見てたんやねぇ」 君からの
メールの画面に 春日差し込む
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縁起

2014年02月22日 | 短歌
どう思う? 縁起良いのか 悪いのか
外で見た猫 白黒まだらで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時計の音

2014年02月21日 | 短歌
この人と 二人で居残る 事務室に
時計の針の 音が響ける
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉薬

2014年02月20日 | 短歌
新品の 花粉の薬を 買ってきて
箱を叩いて 「今年もよろしく」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペンダント

2014年02月19日 | 短歌
久々に 会ったあの娘の ペンダント
「前とは違うな」 木枯らしが吹く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加