筆のおもむくままに

 短歌を詠んでいます。一日一首、一週間前に詠んだ歌を載せています。

9/23 ひがんばな

2017年09月30日 | 短歌
広島の赤にも負けず絢爛な彼岸花咲く大阪の城
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/22 愚痴

2017年09月29日 | 短歌
上司への愚痴も五七五で浮かびアイツの顔が雨に流れる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/21 歌会

2017年09月28日 | 短歌
寝不足で筋肉痛でも歌会が磁石のように私を引っ張る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/20 アサギマダラ

2017年09月27日 | 短歌
雨上がり枚方宿に日が差せばアサギマダラが青空に舞う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/19 阪神ファン

2017年09月26日 | 短歌
火曜日に試合はなくて虎ファンは今年も秋が来たなと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/18 中山寺

2017年09月25日 | 短歌
野分去り中山寺の萩の花青空目指して上向きに咲く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/17 競馬場

2017年09月24日 | 短歌
台風はテンにダッシュがつかなくて仁川の馬場には馬蹄が響く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/16 嵐の前の

2017年09月23日 | 短歌
台風が近づいてるらし灰色の渦が静かに我が町襲う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/15 フルート

2017年09月22日 | 短歌
阪神の試合がない夜に開いた穴フルートの音が私を満たす
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/14 枚方宿

2017年09月21日 | 短歌
「こっちやで」枚方宿の三叉路でトンボ2匹がゆ~らふわゆら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加