筆のおもむくままに

 短歌を詠んでいます。一日一首、一週間前に詠んだ歌を載せています。

3/24 信号待ち

2015年03月31日 | 短歌
百メートル走者のように並んでる片側六車の御堂筋にて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/23 カラス

2015年03月30日 | 短歌
10階の窓の向こうで飛ぶカラス意外にかわいい顔をしてたわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/22 競馬中継

2015年03月29日 | 短歌
ラジオよりファンファーレの音さぁ7レース西の丸庭園の隅で春の陽を受け
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/21 れんげ

2015年03月28日 | 短歌
れんげ咲く土曜の朝の御堂筋紫の花も風に揺られる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/20 ブックカバー

2015年03月27日 | 短歌
紀伊國屋で新幹線のブックカバーほんとは阪急電車が良いけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/19 夕暮れ

2015年03月26日 | 短歌
紫の雲が夕日に棚引きてホントに春になったんだなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/18 試合前

2015年03月25日 | 短歌
試合前選手並んで「行くぞ」の声甲子園での好きな一瞬
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/17 寝起き

2015年03月24日 | 短歌
枕辺のラジオは相撲の話題中我は眠気と押し相撲する
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/16 春の駅

2015年03月23日 | 短歌
春の駅特急電車をやり過ごし河原町まで各停で行く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/15 三敗目

2015年03月22日 | 短歌
豪栄道中日で早くも三敗目御堂筋には雨が降り落つ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加