筆のおもむくままに

 短歌を詠んでいます。一日一首、一週間前に詠んだ歌を載せています。

4/23 ハナミズキ

2017年04月30日 | 短歌
咲き初めの園田の街のハナミズキ有明の月も眼細めて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/22 松井繁

2017年04月29日 | 短歌
阪神と小牧負けても白帽の松井繁は涼しい顔で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/21 鯉のぼり

2017年04月28日 | 短歌
雨やんだ金曜の街に風吹いて鯉の親子が泳ぎ始める
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/20 山吹

2017年04月27日 | 短歌
僕たちを実らせてくれた大阪の城端に咲く八重の山吹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/19 通勤

2017年04月26日 | 短歌
勤人も鳥もまばらな朝まだきケヤキ樹芽吹く中之島ゆく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/18 空堀商店街

2017年04月25日 | 短歌
来る度に心も埋まる松屋町駅徒歩5分の空堀の街
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/17 春雨

2017年04月24日 | 短歌
西北の街を埋めてく月曜の雨が心の隅まで響く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/16 皐月賞

2017年04月23日 | 短歌
いつの間に強くなったかアルアイン牡馬も三週会わねば変わる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/15 微熱

2017年04月22日 | 短歌
むゎむゎと微熱が続く土曜日に寝転びながらサンテレビ見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/14 栞

2017年04月21日 | 短歌
花びらを栞にかえて淀屋橋行き準急で漱石を読む
コメント
この記事をはてなブックマークに追加