pure breath★マリーの映画館

好きな映画とイロイロなこと・・・

『LIFE!』

2014-03-21 00:40:55 | 映画(ら行)
生きてる間に、生まれ変わろう。


『LIFE!』
監督・製作・・・ベン・スティラー
出演・・・ベン・スティラー、ショーン・ペン、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、アダム・スコット、パットン・オズワルト、キャスリン・ハーン 他

【解説】
凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、ベン・スティラー監督・主演で描くヒューマンドラマ。夢を諦め、写真雑誌の写真管理部で働く地味な中年男性が、ひょんなことからニューヨークをたち世界中を巡る旅を繰り広げる様子をファンタジックに映し出す。物語の鍵を握るカメラマン役で『ミルク』などのショーン・ペン、主人公の母親役で『愛と追憶の日々』などのシャーリー・マクレーンが共演。壮大なビジュアルや、主人公のたどる奇跡のような旅と人生に目頭が熱くなる。
【STORY】
雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターはカメラマンを捜す旅へ出る。ニューヨークからグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤへと奇想天外な旅がウォルターの人生を変えていく。



この映画には「!」がある。のキャッチコピーに偽りなし・・・
本当にたくさんの「!」・・・驚きのある素敵な作品でした〜。

妄想族(爆)の私としては主人公ウォルターに共感する部分も多く〜楽しめました♪あんな一瞬のうちに、口論から殴り合いまでいったりはしないけどね・・・(笑)
エレベーター内でウォルターたちのクビを切りにきた髭のボスに「なんだ!?その髭は〜?そんな髭が似合うのはダンブルドアだけだ〜!」と殴りかかるシーンにもウケたし。←もちろん妄想〜

17歳で父を亡くし、一家を支える為に夢なんてみるのはやめて家族の為に一所懸命働いて・・・気付けばもう中年。子供の頃はモヒカンで、スケボーが上手くて〜行動的だった彼が全てを諦めてしまって失ってしまった歳月。でも遅すぎることはない。
いくつになっても夢見てもいいし〜チャレンジしてもいいんだ・・・そういうメッセージが響いてきて、嬉しくなってしまった。
多分、私だけじゃないハズ。そんな思いを抱いたのは・・・

あの写真家ショーンは、カメラを通して、彼の内面が見えていたんだろうなぁ〜。
素敵な言葉を添えたプレゼントのお財布・・・そして、スペシャルなプレゼント!!ラストは泣けちゃった・・・


コメディが多いベン・スティラーだけど繊細な演技も上手いんだよね。
ビルから飛び降りる。ヘリに飛び乗る。海へ飛び込む・・・空想シーンは、かなり凄い。それをほとんど実際にベンがやっているっていうのも素晴らしい。本物ってカンジがしましたもん。
ちょっとうつむき加減で暗いイメージの彼も、空想の中でイキイキとした表情を見せるのも彼。
そして冒険を続けていくうちに明るい自信に満ちた表情に変わってゆくところも見もの。スケボーのベンもめちゃカッコいいです!


予告を観てた時、ウォルターの想い人シェリルはエミリー・ブラントかとずっと思っていた。クリステン・ウィグでした。時々似てみえる時もあるけど、全然違っていた〜〜〜。
頑張るシングルマザー、好感持てました。


スクリーンに現れると、ピシッときまるウォルター・ママのシャーリー・マクレーン。さすがの存在感〜
息子を愛する平凡な母親なんですが〜その表情にグッときました・・・


髭のボス・・・アダム・スコット。嫌〜〜〜なヤツなんですが、根っからの嫌なヤツではなかったようでちょっとホッとした。
彼もまた時代の波に乗る為に。取り残されないように。必死にもがいてる人なんだろうな・・・
関係ないですが〜なんでか、彼の写真がパンフにもワンシーンしかなくて、、、公式サイトにも載ってない。。。


カリスマ写真家にぴったりなショーン・ペン。
出番は少ないけど、インパクトある〜〜〜。


映画に出てくる食べ物で、「あ〜〜美味しそう!」「コレ食べてみたい!」って思うものが時々あるのだけど。今回は、みかんケーキ♪
美味しそうだった〜〜〜。

SNS“eHarmony”のウィンクって、“いいね”みたいなものかなぁ?

あの引っ張り合う人形ってアメリカではポピュラーなんでしょうか???

『ベンジャミン・バトン』観てない人は、アレ分かったのかな〜〜(笑)


最初は妄想〜空想の世界ですが、後半は1枚のネガ(25番)を捜す為に、彼自身が飛び出してゆく世界・・・
そこは自然の脅威もある危険な場所でもあるけれど、いろんな出会いもある素敵な旅。
誰でもみんな応援したくなる。励ましたくなる。
そして元気を貰える。

彼が見つけた25番ネガ・・・「LIFE」誌の最終号の表紙を飾る写真とは!?
どうぞその目で見届けて下さい〜←配給会社の回し者ではありません(笑)でも絶対、涙が頬を伝いますので・・・



マリー的お気に入り度 ・・・★9個(おススメ!)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『アナと雪の女王』2D字幕&『... | トップ | 『ウォルト・ディズニーの約束』 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2014-03-21 06:11:53
妄想と現実…
上手くミックスさせた素敵な作品でしたよね♪

人生とは…?
これについていろいろと考えさせられるというか。
こんな人生を歩んでみたくなります!

さらにグリーンランドとアイスランドの壮大な景色の数々…
あのシーンだけでかなりリフレッシュできました。


そうそう、「ベンジャミン・バトン」ネタには思わず吹き出してしまいそうに(笑)
気になる♪ (☆オレンジピール☆)
2014-03-22 21:26:19
劇場まで足を運ぶのは我慢して、DVD待ちかなぁ・・と思っていましたが
マリーさんの感想を読んでとたんに惹かれる、妄想気味な私・・汗

ベン・スティラー と言えば!監督+演じた「リアリティ・バイツ」好きです。
イーサンホークが可愛いんだ(そこかい)

どうもアダムサンドラーとごっちゃになりますが(ごめんなさい)
この作品は気になりした♪
アナ・・も見に行きたい!!
時間がもっと欲しい!!
旅に出たくなる (ノルウェーまだ〜む)
2014-03-23 10:38:52
マリーさん☆
妄想族!!!いいね〜〜!
リアルに飛び出していくことも大事だけど、妄想でいきいきと楽しめるのもまたひとつの才能だよね♪

マリーさんは実際妄想族でもあり、リアルに飛び出して行ってもいるからすごいわ☆

ベンのスケボーかっこよかったね。それ以上にショーン・ペンが渋かったわ。
BROOKさんへ・・・ (マリー)
2014-03-23 22:21:27
こんにちは〜〜♪
そうですね〜人生について考えさせられる良い映画でした。久々に邦題もいいカンジ?(笑)

グリーンランド、アイスランド・・・癒されましたね〜♪

ベンジャミン・バトン、大笑いしながら
あれ?最後は赤ちゃんになったんじゃなかった?逆じゃん?とかツッコンでました〜。
オレンジさんへ・・・ (マリー)
2014-03-23 22:23:39
こんにちは〜〜♪
オレンジンさんもちゃんと妄想族だから(笑)やっぱり映画館で是非!ふふふ・・・

ベンのリアリティ・バイツ・・・観てないんだわ〜私、多分・・・だって覚えてないもん。イーサンも・・・
観なきゃだね〜。

この映画はオレンジさんも好きだと思う〜確信!
まだ〜むへ・・・ (マリー)
2014-03-23 22:26:12
こんにちは〜〜♪
毎日、どんだけ妄想するねん?と言われるぐらい妄想族の私。昨日も友達に「それってホント幸せだね〜」「だから若いんだね〜」と褒めてもらえました(爆)

うん!ベンのスケボーカッコ良かった!
ショーン・ペンはカリスマ写真家〜ってオーラだったよね。
凄い存在感〜。
本当に写真の中で動きそうだったね。
こんばんは。 (オリーブリー)
2014-03-23 22:31:36
これ良かったねー。
平凡で真面目なベンの変化を一緒に楽しめました。
何気にコネタがイッパイで、結構笑えたワタシ(笑)
そうそう、ショーン・ペン、主役喰う渋さだったわー(爆)
オリーブリーさんへ・・・ (マリー)
2014-03-23 22:45:19
こんにちは〜〜♪
本当のいい映画でした〜。

小ネタ満載だったね〜。
私、ダンブルドアから大笑いしてたわ(笑)

ショーン・ペンはあんなに出番少ないのに、あの写真の手招きからすでにもっていかれました。
素敵でした。
こんばんは♪ (yukarin)
2014-03-23 23:50:24
私も妄想に関しちゃ負けないわよー(笑)
だいたいアクションものだけど、、、
ウォルターにすごく共感しちゃうよね。

ダンブルドアだけだにも笑ったけど、ベンジャミン・バトンはさらに笑えたわ。なんてちっこいおじいちゃんなんだ?と思ったけど、、、

ベンとショーンのロン毛がなかなか似合ってた。
特にベンのロン毛姿にあら素敵〜なんて思ってたし(笑)
今回は魅力的に映ってたかな。
ラストの表紙にはうるうるっときちゃいました。
いい写真だったよね〜。
Unknown (mig)
2014-03-24 00:05:37
ベンの映画好評なのでファンとしてもほんとに嬉しいわ★

髪ロン毛のシーンも皆カッコいいと認めてくれた?し♪
ショーンもいいよね。
>エミリー・ブラント もアレだけど、
アメリカンハッスルのあの方にもちょい似てない?みんな雰囲気似てるの〜

そうそう、ベンジャミンバトン観てない人わからんよねー、って思った
身体までおじいちゃんのままちいちゃくなってたけど
あかちゃんになって小さくなるのにね 笑
ベンの作品また見直したくなっちゃう✨
yukarinさんへ… (マリー)
2014-03-25 23:42:15
こんにちは〜〜♪
妄想仲間のyukarin♪
楽しいネタが仕込んであったよね〜

ロン毛似合うよね
しっかり見たら(笑)イケメンだし…
元気が貰える映画はいいよね〜〜
migさんへ… (マリー)
2014-03-25 23:46:41
こんにちは〜〜♪
うん!この映画スゴく高評価だね…
けなす人がいない〜

アメリカンハッスルのあの人か〜
似てるかも〜

ベンジャミンバトン ネタが笑えた!
最後一緒に年取っちゃ違うだろ〜(笑)と…
細かいネタがよかったわ
がはははは♪類仲だ (q 妄想ナカヨシ(〃^ー゚)人(゚ー^〃))
2014-03-29 14:13:44
がははははははは
私も、妄想仲間〜ナカヨシ(〃^ー゚)人(゚ー^〃)
ベン・スティラー大好きとしては
各作品、楽しんでるよ
観ながら 映像での、旅心地だったし
駅のホーム待ち
ユキヒョウに遭遇←基本モフモフ大好きは萌え
スケボーも(b≧∀)グッド♪
アダム・スコットも良い味だったし
そーそー 確かに映画ネタもにやにやっとしちゃった
コレ食べたいっ
あーー!!!!作ってみたーい
というのも味わっちゃったよ〜ん
最後、ちゃんと回収してあって
表紙は、たぶん、そーだろーなって思ってて
うわーーー!!!!ってテンション上がるし
あの言葉にも じーんとしちゃった
うるっ と来た
んー。 虹をつかむ男の原作本
読もうかな〜ってモードだわ
qさんへ・・・ (マリー)
2014-03-31 21:35:10
こんにちは〜〜♪
お返事遅れてゴメンなさい・・・

qちゃんも妄想仲間〜♪嬉しいな。
ベン好きなんだね。いい作品が多いよね〜でも私はやっぱりコメディの印象が強かったから、この役は新鮮でよかった〜。

映画ネタも笑えたし・・・

原作読んじゃう?
これは良かったです。 (きさ)
2014-04-04 05:56:59
これは楽しい映画でした。
ベン・スティラーはいいですね。ヒロインのクリステン・ウィグもいい感じ。
ショーン・ペンのカメラマン役も印象的。
久々に見た主人公の母親役のシャーリー・マクレーンも老けましたが、良かったです。
デビッド・ボウイの「スぺイス・オデッセイ」のシーンなど音楽はとてもよかったです。
ちょっとビターなラストも好きですね。
きささんへ・・・ (マリー)
2014-04-04 23:14:05
こんにちは〜〜♪
楽しかったですね〜。

出演者がみ〜〜んなよかったです!
ショーン・ペンも出演時間短いけどインパクト大だったし・・・

ラストもいいカンジでした〜。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
試写会「LIFE!」 (日々“是”精進! ver.F)
人生って… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402130002/ 【送料無料選択可!】「LIFE!」オリジナル・サウンドトラック[CD] / サントラ価格:2,520円(税込、送料別) [CD]VARIOUS ヴァリアス/SECRET LIFE OF WA...
LIFE! (試写会) (風に吹かれて)
ネガを探して大冒険人生の真髄に迫る 公式サイト http://www.foxmovies.jp/life3月19日公開虹を掴む男(1947年)のリメイク 原作: 虹をつかむ男 (ジェイムズ・サーバー著
LIFE!/THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「人生はチョコレートの箱の中のよう。あけてみるまではわからない」 って名作「フォレスト・ガンプ」の一節だけど。 まさにそんな、人生の冒険の旅に出よう!と訴えてくる作品 待ってました 「トロピッ...
「LIFE!」 ちょっとした新しいこと (はらやんの映画徒然草)
主人公ウォルター・ミティは雑誌「LIFE」の写真の管理をしています。 日々実直に
[映画『LIFE!』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆どうも、予告編の、内宇宙を描いたが如き内容を、初っ端から肯定的に賛歌しているような雰囲気が気持ち悪く、見るのが嫌だったのだが、同じく公開した『ローンサバイバー』や『ワンチャンス』の時間が合わず、こちらを見た。  夢想家の主人公が、働いている「LIFE...
「LIFE !」☆リアルの素晴らしさ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これは素敵! 胸が熱くなり、わくわくして心弾み、さらに高揚感が増していく。 そして最後にこの映画と自分自身が愛おしくなる。 まさに『その一歩』を踏み出したくなる、生きている間に生まれ変われる映画☆
LIFE! (心のままに映画の風景)
雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる同僚のシェリル・メルホフ(クリステン・ウィグ)に話しかけることさえままならない臆病者で、唯一の特技は妄想することだった。 ある日、「LIFE」最終号を飾るはずだった写真...
LIFE! (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY】 2014/03/19公開 アメリカ 114分監督:ベン・スティラー出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、アダム・スコット、キャスリン・ハーン、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン この映画には「!」がある。 [Story]雑誌「LI...
LIFE! (だらだら無気力ブログ!)
ラストと景色は良かった。
『LIFE!』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.02.17 『LIFE!』(試写会)@よみうりホール 気になって試写会いくつか応募。 海外ドラマNAVIさんで当選! 『ホビット 竜に奪われた王国』に続いての当選。ありがとうございました! ということで、よろこんで行って来たー ネタバレありです! 「LIFE誌の写真管理部...
『LIFE!』 赤か青なら、赤を選ぼう! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】   いったい、どうしろと云うのだ!?  映画が進行するにつれ、私は居心地の悪さを覚えはじめた。  『虹を掴む男』のリメイクだが、2007年に70年の歴史に幕を下ろしたグラフ誌『LIFE』を絡めることで、現代的になっている。  雑誌そのもの...
LIFE!The Secret Life of Walter Mitty (Said q winning)
監督:ベン・スティラーキャスト:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、アダム・スコット、キャスリン・ハーン、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペンストーリー:雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、 思いを寄せる女性と....
『LIFE!』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「LIFE!」□監督 ベン・スティラー□脚本 スティーブ・コンラッド□原作 ジェームズ・サーバー□キャスト ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、     アダム・スコット、キャスリン・ハーン、ショ...
LIFE! (映画的・絵画的・音楽的)
 『LIFE!』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思い、映画館に行ってきました(注1)。  本作の主人公は、世界的に有名な写真雑誌『Life』(注2)の写真管理部に勤務するウォルター・ミティ(ベン・スティラー)。  冒頭では、婚活サイトのよ....
LIFE!  監督/ベン・スティラー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・スティラー  クリステン・ウィグ  シャーリー・マクレーン   ショーン・ペン 【ストーリー】 雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティは、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表....
人生の真髄〜『LIFE!』 (真紅のthinkingdays)
 THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY  NYでLIFE誌の写真管理部に勤務するウォルター・ミティ(ベン・スティラー) は、空想癖のある地味な男。長年、LIFE誌の表紙写真を担当していた放浪 の写真家、ショーン・オコンネル(ショーン・ペン)から送られて...