笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

野球と娘と向き合いながら、

2012年11月30日 | 2012年 映画 レビュー
26日のことですが、映画「人生の特等席」を鑑賞しました。

長年大リーグのスカウトとして腕を振るってきたガスだったが、年のせいで視力が弱ってきていた
チームが疑いの目を向ける中 あまり関係が良好とはいえない娘のミッキーが同行を始めて・・・

クリント・イーストウッド主演作
とはいえ 監督はやらず、弟子ともいえるロバート・ロレンツ初監督作

ホント 純粋にいい映画です

安心というか、予定調和ともいえるほどに
ドラマが展開していきます

悪くはないのだが、物足りなさを強く感じました
予告で全て わかっちゃう的な 笑

オーソドックスな安定感はあるのだけどね

やはり 見どころはイーストウッドです
俳優としては「グラン・トリノ」以来、俳優に徹した作品としては「ザ・シークレットサービス」以来というから‼

この渋さ、不器用さ・・・
まさにというか 流石です

他のエイミー・アダムスやジャスティン・ティンバーレイクをはじめ
皆 適役、好演でした

とはいえ 父娘の過去、絆回復がいまいち説得力に欠けるが・・・

俳優業 最後かもしれない
イーストウッドの演技を見るためにも外せない一作

パンフレット:700円
      内容もしっかりあり
      表紙 デザインも良いです

私的評価:3
    新しさ、刺激さはないですが ほっこりするというか
    オーソドックスな良さを感じる作品

やはり 俳優イーストウッドですね
今回も唸りが聞けます 笑


それでは、また











『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小説家が語るミステリ | トップ | 笑う学生の就活 ~ テスト、そして »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「人生の特等席」うん、イイ邦題ですね。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[人生の特等席] ブログ村キーワード  俳優 クリント・イーストウッド 復活!「人生の特等席」(ワーナー・ブラザース)。「グラン・トリノ」から約4年。クリント翁の主演復帰作は、爽やかな感動作でございます。  ガス(クリント・イーストウッド)は、メジャー・...
映画:人生の特等席 Trouble with the Curve  アンチ「マネーボール」ボヤキ爺い=C イーストウッド! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
イーストウッドといえば、ダーティハリーのころから「ボヤキ」演技が見物だった。 いつも、Good grief とか、Oh my god とか、さらにダーティな愚痴をこぼしまくるのが持ち味(笑) その特色を生かし? 近年のイーストウッド(写真中央)の演技には、目を見張るものがあ...
映画:人生の特等席 Trouble with the Curve  アンチ「マネーボール」ボヤキ爺い=C イーストウッド! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
イーストウッドといえば、ダーティハリーのころから「ボヤキ」演技が見物だった。 いつも、Good grief とか、Oh my god とか、さらにダーティな愚痴をこぼしまくるのが持ち味(笑) その特色を生かし? 近年のイーストウッド(写真中央)の演技には、目を見張るものがあ...
アメリカ映画「人生の特等席」、クリントイーストウッドの映画です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆      家族映画の好きな方 ☆☆☆☆ クリントイーストウッドと聞けば、見ずにはいられまい。 だが、今回は監督は、彼の映画のプロデューサーだったロバートロレンツ。 スカウトマンの話だ、老齢のガスは、頑固者で、コンピューターなどあてに...
『人生の特等席』 2012年11月13日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『人生の特等席』 を試写会で鑑賞しました。 予告が大変良かったので、本編は心配だったが・・・ 中々素晴らしいドラマでした 【ストーリー】  ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が弱...
映画レビュー「人生の特等席」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Trouble With the Curve◆プチレビュー◆頑固な父と不器用な娘の和解を描く「人生の特等席」。ストーリーは平凡だが、イーストウッドの存在感で魅せる映画。 【75点】 メジャーリーグ ...
頑固親父~『人生の特等席』 (真紅のthinkingdays)
 TROUBLE WITH THE CURVE  メジャーリーグ、アトランタ・ブレーブスの老スカウトマン・ガス(クリント・イー ストウッド)は、ある日視界がぼやけることに気づく。生来の頑固さから、医師 ...
人生の特等席/クリント・イーストウッド (カノンな日々)
すっかり監督業が板についてもう俳優業はやめちゃったの?と思っていたたクリント・イーストウッドが4年ぶりに主演を務めたヒューマン・ドラマです。監督はクリント・イーストウッ ...
人生の特等席 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) マネーボール理論が揺らいだ瞬間とは、、、
「人生の特等席」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Trouble with the Curve)余計なエピソードや消化不良のプロットも目立つのだが、後味の良い佳作であることは間違いない。なぜならストーリー自体が(ベタな書き方で恐縮だが ^^;)“約束通り”であるからだ。ハートウォーミングな筋書きを求めて映画館に足を...
人生の特等席 (映画的・絵画的・音楽的)
 『人生の特等席』を渋谷Humaxで見ました。 (1)『グラン・トリノ』の後、これ以上もう映画に出演しないと公言していた御歳82歳になるクリント・イーストウッドですが、本作にはその彼が出ているということで映画館に足を運びました。  彼の役どころは、プロ野球球団ア...
人生の特等席 / TROUBLE WITH THE CURVE (勝手に映画評)
『グラン・トリノ』で、半分引退の様な事を言っていたクリント・イーストウッド。ここ最近の作品は、自身が監督・主演か、あるいは監督専業と言う事が多かったが、今回の作品の監督が愛弟子ロバート・ロレンツと言う事もあってか、俳優専任として登場している。 渋いねぇ...
「人生の特等席」 (2012 WB) (事務職員へのこの1冊)
「おれみたいになるな。三等席の人生だ」「お父さん、いつもうちで一番いい席にすわっ
人生の特等席 (あーうぃ だにぇっと)
人生の特等席@スペースFS汐留
人生の特等席 (とりあえず、コメントです)
野球のスカウトマンとして人生を送った男の姿を描いたクリント・イーストウッド主演のヒューマンドラマです。 イーストウッドが役者に復活と聞いて、これは観なくてはと公開を楽しみにしていました。 圧倒的な存在感と相変わらずのかっこ良さに一瞬で惹きつけられました。...
『人生の特等席』 (ラムの大通り)
(原題:Trouble with Curve) ----あれっ、クリント・イースト・ウッドって もう俳優は辞めたんじゃなかったけ? 「そのはずだったんだけどね。 本人いわく“オモシロい役が回ってきたからやってみた”とのこと。 とにかくストーリーが気にいったらしい」 ----どん...
人生の特等席  監督/ロバート・ロレンツ (西京極 紫の館)
【出演】  クリント・イーストウッド  エイミー・アダムス  ジャスティン・ティンバーレイク 【ストーリー】 長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたガス・ロベル。伝説のスカウトマンとして知られる存在の彼だったが、年齢のせいで視力が弱ってきていた。そ...
人生の特等席 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】頑固オヤジのメジャーリーガースカウト
人生の特等席 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/troublewiththecurve/ クリント・イーストウッドが久々に俳優として映画に出ると聞けば観ない訳にはいかない。 ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年の...
人生の特等席 (そーれりぽーと)
クリント・イーストウッドまでまさかの辞める辞める詐欺か!『人生の特等席』を観てきました。 ★★★★ 映画関係者とか政治家とか、辞めるっつーたら辞めれば良いのに。 とか思いながらも、こと映画に関してはやってくれたら嬉しくて、やっぱ観に行ってしまうわけですけ...
「人生の特等席」 (セレンディピティ ダイアリー)
クリント・イーストウッド主演の最新作、「人生の特等席」(Trouble with
人生の特等席 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【TROUBLE WITH THE CURVE】 2012/11/23公開 アメリカ 111分監督:ロバート・ロレンツ出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、ロバート・パトリック、マシュー・リラード、ジョー・マッシンギル ス...
『人生の特等席』 カーブを打つ (Days of Books, Films )
Trouble with The Curve(film review) アメリカ
人生の特等席 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Trouble with the Curve監督:ロバート・ローレンツ出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、マシュー・リラード人生は、変化球!!
「人生の特等席」 変えられない、でも変えられる (はらやんの映画徒然草)
原題は「Trouble With The Curve」。 ここで言う「Curve
人生の特等席 (こんな映画見ました~)
『人生の特等席』---TROUBLE WITH THE CURVE---2012年(アメリカ )監督:ロバート・ロレンツ 出演:クリント・イースト、エイミー・アダムス 、ジャスティン・ティンバーレイク 、ジョン・グッドマン クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来4年ぶ....
人生の特等席 (シェイクで乾杯!)
スクリーンから引退するなんて、もう言わないでほしい
人生の特等席 (心のままに映画の風景)
数々の名選手を発掘してきた大リーグの伝説的スカウトマン、ガス・ロベル(クリント・イーストウッド)は、ここのところ、年のせいで視力が弱ってきていた。 パソコンデータ分析が主流で、昔気質のスカウ...
凄ーくイイ話なんだけれども・・・。『人生の特等席』 (水曜日のシネマ日記)
長年メジャーリーグのスカウトマンとして働く男性とその娘の絆を描いた作品です。
人生の特等席 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月25日(日) 19:25~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『人生の特等席』公式サイト 「グラン・トリノ」で俳優引退だった筈のイーストウッド先生主演作。「グラン・トリノ」と同じ頑固爺。こちらは擬似家族でなく、実の...
「人生の特等席」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・アメリカ/マルパソ・カンパニー 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Trouble with the Curve 監督:ロバート・ローレンツ脚本:ランディ・ブラウン撮影:トム・スターン音
人生の特等席 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★ 製作:2012年米国 上映時間:111分 監督:ロバート・ロレンツ  最近監督業に専念していたクリント・イーストウッドが、監督をロバート・ロレンツに任せて、『グラン・トリノ』以来4年振りに主演を務めた感動作である。不器用で目が見えなくなり始めたプ
人生の特等席・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ガンコ父娘の心の旅路。 映画人生の集大成とも言うべき傑作「グラン・トリノ」を最後に、俳優引退を宣言していたクリント・イーストウッドの四年ぶりとなる主演復帰作は、長年メジャーリーグの現場に立ち続...
★人生の特等席(2012)★ (Cinema Collection 2)
TROUBLE WITH THE CURVE スカウトマン、娘1人。 キャリア最後の旅に出る。 上映時間 111分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/11/23 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来4年ぶり...
人生の特等席(2012)☆★TROUBLE WITH THE CURVE (銅版画制作の日々)
 スカウトマン、娘1人。キャリア最後の旅に出る。 好き度:+5点=75点 MOVIX京都にて鑑賞。 グラン・トリノが俳優として最後の作品となると思っていたイーストウッドおじさん。何と4年ぶりに俳優としてスクリーンに戻ってきたのでした。但し自らの監督作品ではあ...
人生の特等席   TROUBLE WITH THE CURVE (映画の話でコーヒーブレイク)
久々のイーストウッド作品。 今回は監督はせず、プロデュースと主演です。 共演は「魔法」からすっかり冷めて、野球にめちゃくちゃ詳しいやり手の弁護士ミッキーを エイミー・アダムズが演じております。 この二人の主演ということ以外何も知らずに見たのですが・・・、 ....
レ・ミゼラブル  Les Misérables (映画の話でコーヒーブレイク)
ここ数日、年末の片付けや掃除、新年を迎える準備などに追われ、なんとなく気忙しく 落ち着かない毎日を送っています。 あぁ~ごみを出し忘れたーーー 年越しゴミ もう肩は凝るし、腕は筋肉痛ですわ  そんな合間を縫って、見てきました「レ・ミゼラブル」。 子供の頃に...
映画『人生の特等席』 (健康への長い道)
 20年ぶりに監督兼俳優ではなく、俳優専任で出演したクリント・イーストウッドの4年ぶり主演作『人生の特等席』を新宿ピカデリーにて。雨が降って、寒い1日でした。 Story 家庭を顧みず、メジャーリーグのスカウトマンとして生きてきたガス(クリント・イーストウッド...
『人生の特等席』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「人生の特等席」□監督 ロバート・ローレンツ□脚本 ランディ・ブラウン□キャスト クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、       ジョン・グッドマン、スコット・イーストウッド、...
映画『人生の特等席』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-99.人生の特等席■原題:Trouble With The Curve■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:111分■観賞日:12月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:0円(1カ月フリーパス) □監督・製作:ロバート・ロレンツ◆クリント・イーストウッド(ガス)◆...
『人生の特等席』 なぜイーストウッドが監督しないのか? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】   映画に反論するには映画をもって、ということだろうか。  野球を題材にしながら、選手ではなくGM(ゼネラルマネージャー)にスポットを当てた映画として『マネーボール』はたいそう...
人生の特等席 (いやいやえん)
思ってたよりも老いているイーストウッドにビックリだ。当たり前だけどヨボヨボ。でも何か一瞬の画がとんでもなくかっこいいのよ。やっぱりそこはイーストウッドだった。 ストーリーは一人の野球スカウトマンの娘との絆、人生の再生といったところだけれど、これもよ...
人生の特等席 (映画に耽溺)
「俳優はもう引退さって言っていたはずのイーストウッドが帰ってきたわよ」 「帰ってきたわねえ」 「お帰りなさい!」 「お帰りなさいクリント!!」 「おかずです!」 「ずーこです!!」 「2人揃って」 「冬はお団子」 「じゃないでしょ!」 「映画に耽溺~~...