笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本当の愚行者は・・・

2017年03月02日 | 2017年 映画 レビュー
13日のことですが、試写会「愚行録」を鑑賞しました。

ニッショーホールにて

エリート会社員の田向浩樹、妻 友季恵と娘の一家が何者かに惨殺された。事件発生から1年、その真相を追う週刊誌記者の田中武志は一家の関係者を取材。
浩樹の同僚、友季恵の大学時代の同期、浩樹の大学時代の恋人らから語られる、一家の意外な素顔 そして、田中自身も妹の光子が育児放棄の容疑で逮捕されるという問題を抱えており・・・

まずは 事件の真相に引き込まれつつ、関係者に話を聞くたびに変わっていく人物像 真相・・・ 
こういう作り 構成はけっこう好きで◯

なかなか真相が読めない、二転三転としていくなかでの 突如 訪れる田中のあのシーンは・・・ 衝撃

そして さらなる真相に・・・絶句か 

まさに愚行なる人々のストーリー
総じて ドロッとした雰囲気というか、陰な空気感がなんとも作品に合っていて

妻夫木聡と満島ひかりは 双方とも今までにない役柄というか 特に妻夫木聡の感じは絶妙だったなぁと
小出恵介と臼田あさ美もどちらも嫌な感じがなんとも出ていて

決して楽しい作品ではないけど、見る価値はありかな

パンフレット:800円
      値段もするが それ以上に内容もあり
      作りも本のような感じも良いね

私的評価:3+
    あの展開はけっこう近作では一番の衝撃だったかな
    冒頭の田中の行動がまさに 表しているというかね

原作 読んでみたいですね


それでは、また











『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これぞ往年のハリウッド映画 | トップ | そのリストは危険につき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBなくなりました (佐藤秀)
2017-07-24 15:46:36
いつもお世話になってます。ご承知かと思いますが、今月に入り、ライブドアブログでトラックバック機能が廃止されました。6月以前のものはTBはもらえるようですが、TBを返すことができなくなりました。申し訳ございませんが、今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

2017年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

『愚行録』 2017年2月18日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『愚行録』 を鑑賞しました。 映画はとても良かった しかし両隣でポップコーン喰ってやがって迷惑極まりなかった。 【ストーリー】  エリート会社員の夫・田向浩樹(小出恵介)......
「愚行録」 (元・副会長のCinema Days)
 これが長編映画デビューとなる石川慶監督の、独特の映像センスが光る映画だ。彼はポーランド国立映画大学で演出を学んだとのことだが、登場人物の心の闇を象徴するかのような......
『愚行録』 日本は格差社会ではなく階級社会? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 監督の石川慶はポーランドで映画を学んできた人ということで、今回が商業デビュー作。  原作は直木賞の候補作にもなったという貫井徳郎の同名小説。  主人公の田中武志......
「愚行録」@新宿ピカデリー (新・辛口映画館)
 完成披露試写会、シアター3。客席はほぼ満席。映画上映後に出演者、監督の舞台挨拶が行われた。
愚行録 (映画好きパパの鑑賞日記)
 外国人カメラマンによる乾いた撮影、妻夫木聡、満島ひかりらの演技合戦と見所はたくさんあるのですが、肝腎のプロットがなあ。日本にあるのかもしれませんが、ぴんと来ませんで......
愚行録 (映画的・絵画的・音楽的)
 『愚行録』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)妻夫木聡の主演作と聞いて、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、夜、混雑しているバスの中。空いている座席は見......
愚行録 (あーうぃ だにぇっと)
愚行録@一ツ橋ホール
愚行録 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
貫井徳郎の同名ベストセラーを妻夫木聡主演で映画化したミステリー・ドラマ。一人の週刊誌記者が未解決の一家惨殺事件の真相を追う中で、理想の家族と思われた被害者一家の意外な......
『愚行録』:斬新なスタイルの小説を巧みに映画化 @ロードショウ・シネコン (キネマのマ ~ りゃんひさ 映画レビューなどなど)
妻夫木聡、満島ひかり主演の『愚行録』、ロードショウで鑑賞しました。 同作は、貫井徳郎が2006年に発表した同名小説の映画化。 貫井作品はデビュー作の『慟哭』から本作と同年......
映画「愚行録」 (FREE TIME)
映画「愚行録」を鑑賞しました。
愚行録 (だらだら無気力ブログ!)
凄く見応えあったなぁ。
『愚行録』('17初鑑賞15・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 2月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:45の回を鑑賞。
「愚行録」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2017年・日本/バンダイ=オフィス北野=ワーナー配給:ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野 監督・編集:石川 慶原作:貫井徳郎 脚本:向井康介 撮影:ピオトル・ニエミイスキ エ......
「愚行録」☆都会はサバンナ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ひぇーーーーっ(汗) 感想は正直、「絶句」としか言いようがない。 まさかあそこが伏線になっていたとは! 『喰うか喰われるか?』まるで都会のサバンナに生きる為に、己の事の......
「愚行録」 (Noinuの云いたい放題、やりたい放題)
*** 解説(映画.comより) *** 妻夫木聡と満島ひかりの共演で、第135回直木賞の候補になった貫井徳郎の小説「愚行録」を映画化。 羨望や嫉妬、駆け引きなど、誰もが日常的に積み......