笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現代でミュージカルを!

2017年03月13日 | 2017年 映画 レビュー
24日のことですが、映画館「ラ・ラ・ランド」を鑑賞しました。

オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアはピアノの音色に誘われて入ったジャズバーでピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする
そして後日 ミアはパーティ会場のプールサイドで不機嫌そうに80年代ポップスを演奏するセバスチャンと再会 
初めての会話でぶつかりあう2人は互いの才能と夢に惹かれ合ううちに恋に落ちるが・・・

思っていた以上にザ・ミュージカルな作品で!

往年のミュージカルへのオマージュ
夢を追う、挫折する、恋をする 物語としての普遍性もありつつ

とにかく 音楽はやっぱり良いし、私的にはジャズがキーとなるのも嬉しく
売れてはいるけど、サントラが欲しくなるね

ストーリーとかいうより、最後の展開は良いし 巧みだぁと
あれにはやられるというか、グッとくるね

正直 ミュージカルだし、すごく好みではないけど 作品としての質、良い作品でしたね

パンフレット:720円
      内容もしっかりと
      表紙の感じはセンスを感じる

私的評価:4
    私的にはデイミアン・チャゼル監督作では前作の方が断然好きだけど
    より万人に楽しめるようなね

ライアン・ゴズリングと エマ・ストーンのコンビの良さは言わずもなが


それでは、また




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この相棒での映画版 | トップ | 本谷有希子の小説を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

25 トラックバック

『ラ・ラ・ランド』 2017年1月31日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ラ・ラ・ランド』 を試写会で鑑賞しました。 アカデミー賞の本命と評判であるが如何に! 【ストーリー】  何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミ......
映画「ラ・ラ・ランド(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ラ・ラ・ランド(字幕版』(公式)を 2/24 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリ......
劇場鑑賞「ラ・ラ・ランド」 (日々“是”精進! ver.F)
夢を追いかける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702240000/ ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック) [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
「ラ・ラ・ランド」(1回目) (或る日の出来事)
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。
「ラ・ラ・ランド」 LA LA LAND (2016 GAGA) (事務職員へのこの1冊)
渋滞の高速。一台一台のカーステレオが、いかにもそのドライバーが好きそうな音楽を流している。ひとりの女性が我慢できずにドアを開け、路上で踊り始める。呼応して、まわりの......
『ラ・ラ・ランド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、      ......
ラ・ラ・ランド  監督/デイミアン・チャゼル (西京極 紫の館)
【出演】  エマ・ストーン  ライアン・ゴズリング 【ストーリー】 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミアは、ピアノの音色に導かれるようにジャズ......
『ラ・ラ・ランド』 ひとときの夢のような…… (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『セッション』のデイミアン・チャゼル監督の最新作。  第89回アカデミー賞には史上最多タイの14部門でのノミネートという前評判の高い作品。  原題の「La La Land」は、「L......
「ラ・ラ・ランド」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「La La Land」2016 USA夢を求めて人々が集まる街ロサンゼルス。女優志願のミアは映画スタジオのカフェで働きながらいくつものオーディションを受ける日々だが、いつもボツ。ある日、場......
ラ・ラ・ランド (もののはじめblog)
キ・キ・キリン(樹木希林)ではなく 「ラ・ラ・ランド」。 このタイトルには 「現実離れした世界、おとぎの国」 という意味合いが込められているという。 今年度アカデミー......
ラ・ラ・ランド (映画好きパパの鑑賞日記)
 面白かった!! アカデミー賞受賞など大変評価が高いのもわかります。ストーリー、歌、ファッションすべてが2時間、映画の夢と魔法の国につれていってくれて、見終わった後、......
ラ・ラ・ランド (♪HAVE A NICE DAY♪)
泣いちゃった・・・ 私は大好き!この作品 まずは一番最初の高速道路でのミュージカルシーンが楽しくて 拍手したい気分 ミュージカルだから オペラ座の怪人やレ・ミゼラブル、......
ラ・ラ・ランド (2016) LA LA LAND 129分 (極私的映画論+α)
 王道のミュージカル映画でした
ラ・ラ・ランド ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイ......
「ラ・ラ・ランド」☆夢と現実 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
夢を叶える史上最高にハッピーなミュージカル映画!という印象を強く与えたCM作った人の腕がすごい!! 勿論本編も素晴らしいのだけど、実際にはハッピーなだけではないほろ苦い......
ラ・ラ・ランド (風に吹かれて)
もう一つの物語で切なさ倍増 [E:weep] 公式サイト http://gaga.ne.jp/lalaland 監督: デイミアン・チャゼル  「セッション」 夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス
「ラ・ラ・ランド」 (ここなつ映画レビュー)
素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はか......
映画『ラ・ラ・ランド』観てきた〜 (よくばりアンテナ)
行ってきました〜〜(人‘▽‘☆) ルン♪ 明日はいよいよアカデミー賞授賞式ですね〜〜 この最多タイのノミネートで話題でしたし、ワクワクしてたんですよ。 期待を裏切らない......
ラ・ラ・ランド・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
そこは、夢を見られる街。 二年前、鮮烈な音楽バトル映画「セッション」で、センセーションを巻き起こしたデミアン・チャゼル監督の最新作は、前作とはガラリとムードを変えた......
『ラ・ラ・ランド(La La Land)』デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング、エマ・...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『ラ・ラ・ランド』La La Land監督 : デイミアン・チャゼル出演 : ライアン・ゴズリングエマ・ストーンJ・K・シモンズジョン・レジェンド、他 ※Memo1●映画
ラ・ラ・ランド (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第421回「やっぱり苦手なのかもね・・・」 以前から公言していますが、「私はミュージカルが苦手です。」いきなり登場人物が歌いだすというあの不可思議な状況をどう理解すれ......
ラ・ラ・ランド(2016)**LA LA LAND (銅版画制作の日々)
 夢をみていた MOVIX京都にてついに鑑賞!何と2時間越えの作品。もう何度もこの2人のダンスシーンは皆さん観ておられると思います。素晴らしいダンスでしたね。観ている私もこ......
【映画】ラ・ラ・ランド (アリスのさすらい映画館)
 ラ・ラ・ランド(2016) アメリカ 原題:La La Land 監督/脚本:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス/ジェシカ・ローゼ...
「ラ・ラ・ランド」を見てきました。 (森の中の一本の木)
映画がいろいろな事を教えてくれます。 「ラ・ラ・ランド」の意味の「la」はロサンデルス・ハリウッドを意味し、主にハリウッドをさす場合が多いらしいです。また次の「la」は......
ラ・ラ・ランド (そーれりぽーと)
待望の『ラ・ラ・ランド』を観てきました。 ★★★★★ この映画をミュージカル映画と一括りでジャンル付けするのは間違い。 映像の作りや衣装、セットを60年代70年代に寄せて、往......