to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

アマルフィ 女神の報酬

2009-08-01 01:16:31 | the cinema (ア行)
製作年度 2009年
上映時間 125分
監督 西谷弘
主題歌 サラ・ブライトマン 『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』
出演 織田裕二/天海祐希/戸田恵梨香/佐藤浩市/大塚寧々/伊藤淳史/小野寺昭/平田満/佐野史郎/ サラ・ブライトマン/福山雅治
クリスマス目前のローマ。亡き夫との思い出が詰まった街で、矢上紗江子(天海祐希)は最愛の娘の失踪(しっそう)するという最悪の事態に見舞われてしまう。身代金目的の誘拐か、それともテロか……? 犯人グループが警察の包囲網をかく乱し、捜査が一向に進展しない中、事件の真相に迫る外交官・黒田(織田裕二)は、ある事実に行き当たる。(シネマトゥデイ)

英雄ヘラクレスが愛する妖精の亡骸を
世界で最も美しい場所に埋めて作った町――アマルフィ

タイトルのアマルフィ海岸はスカーレット・ヨハンソンが主演した「理想の女」の舞台でもありましたが、
コチラの作品では、なぜかチョット滞在するだけで、実際の映像の多くはローマやナポリ。
それでもスペイン広場、サンタンジェロ城、ガゼルタ宮殿などを舞台に
邦人を護る外交官・黒田の活躍はカッコイイです〜

実は「踊る大捜査線」のファンの友人と観に行くつもりでしたが、休みの取れない私を待ちきれず、
友人は既に観てきて、「織田裕二カッコイイよ〜!」というので仕事帰りに行ってきました♪

あのひともこの人もフジテレビお馴染みのキャストのオンパレード。
これは全編イタリアロケで成功でしょうね〜。だってイメージとかその役割がもう定着気味のひとたちなんだもん

その中で、やっぱりクールな青島君、じゃなかった黒田書記官はなかなか素敵な役どころ
知的で恐れを知らない行動力があり
時としてみせる男の優しさに、くらっとなりそうです

子供の失踪、誘拐となるとどうしても母親に激しく感情移入してしまいますが、
お話自体は最近大ヒットした某局の刑事モノ劇場版と被ったり、という気がしなくもないですが、
テンポもいいし、犯人の背景などが早めに予測がついても楽しめます。
ただ、「おいおい、いくらなんでもそれはない」という展開にはびっくりでした

お目当てのサラですが、若い時のような妖精のような感じはないですが、
とってもキュートで素敵でしたぁ〜

それにしても、海外で思わぬ事件に巻き込まれたりして心細い時に、
語学に長けた行動力のある男性が現れたら、もうそれだけで素敵に見えちゃいますよね〜
外交官・黒田、織田裕二カッコよかったです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クララ・シューマン 愛の協奏曲 | トップ | 今月の気になる作品 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (がっちゃん)
2009-08-01 13:29:25
私も最近見に行ったばっかりなので、他の方がどんな感想かな?と思って遊びに来ました。
ネタバレでなく書くのは難しいですけれど、確かに、私も、「おいおいっそれはないだろう」って言いたくなりました。
でも全体的にはテンポ良く進んで面白かったです。
よかったらトラックバック張っちゃってくださいね。私も送らせて頂きますね。
Unknown (JUN)
2009-08-01 19:51:56
中々、観に行ける機会が無くて…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
でも、近いうちに・・・そのうち・・・いゃ、必ず観たいと思います。

クールだったね。 (オリーブリー)
2009-08-03 00:18:08
kiraたん、こんばんは。

織田裕二は青島が一番好き♪
って、多分、青島が好きなのね(笑)
いつまでも年齢感じさせないな〜と思っていたけど、WOWOWでホイチョイ観たらやっぱりあの頃は若いわ(爆)

アマルフィは「理想の女」の舞台だったの?
ストーリー以外、何も覚えていない(汗)
Unknown (yukarin)
2009-08-03 13:20:01
織田裕二カッコ良かったですね〜
青島くんもいいけれど、クールな黒田外交官も素敵です。ぜひシリーズ化してほしいくらいでしたよ。
こんにちは〜♪ (junf)
2009-08-11 18:20:47
ちょっと出遅れた感がありますが、先週ようやく観てきました♪
私は織田君の笑顔が苦手なんですよね。
なので、「東京ラブストーリー」とかよろめいていた頃はダメだったのですが……
「振り返れば奴がいる」でハマり、「踊る大捜査線」「ホワイトアウト」等の役柄は好きでした。
この外交官は、笑顔封印、クールでクレバー。
こういう織田裕二はカッコよくてぐっと来ちゃいます〜(^o^)
シリーズ化とかあれば、続編も観たいですね。
がっちゃんサマ* (kira)
2009-08-23 06:17:08
初めまして。コメントありがとうございます♪

紗江子のキャラ設定がいまいち中途半端なかんじがしましたよね?
それで、突飛ともいえるあんなこと
でも全体には展開が速くて退屈することはありませんでした。
海外で、あんな外交官に出会えたら・・惚れると思います
JUNさん* (kira)
2009-08-23 06:20:45
ブログにコメント、ありがとうございます♪
このところ、ちょっとお忙しかったですか?
また感想もお聞かせくださいね〜
オリーブリーさん* (kira)
2009-08-25 14:14:40
そうですよね〜、私も織田裕二といえば青島刑事よん
強烈、愛すべきキャラだったよね〜

>いつまでも年齢感じさせないな〜と思っていたけど
私も去年のゲツク(笑)観てちょっと感じたところ(笑)

「理想の女」の時代設定もあるし、おなじ場所には正直みえなかったけど、
ああの白っぽい壁の多い港町、素敵ですよね〜♪
yukarinサマ* (kira)
2009-08-25 15:31:55
織田・書記官、なかなかカッコよかったですよね〜
なんでアマルフィ?っていうのはともかく、
英語もイタリア語も自然に出てきた感が、いかにもって感じで、
シリーズ化も期待できるかな〜
junfさん* (kira)
2009-08-28 15:26:45
>織田君の笑顔が苦手
そうですかぁ〜、なんとなく解る気もします(笑)
笑うともろ少年化しちゃいますからねぇ〜
笑顔を封印は結構好評ですよね!
jun.fさんが挙げられた作品はどれもみていますが、
私はやっぱり青島刑事
あと、「T.R.Y」の井沢役も好きでしたよ!
これも是非シリーズ化して、世界を股にかけて欲しいかな〜
なんだか (miyu)
2009-09-01 22:36:49
と〜ってもフジテレビ色の強い映画でしたね〜。
サスガ開局50周年記念作品って感じでした。
オールイタリアロケってゴージャスですよね〜。
イタリアに行きたくなっちゃったヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
miyuさん* (kira)
2009-09-04 12:47:00
開局50周年記念作品ってことで、
過去フジに貢献した方々が出演してます〜ってカンジでしたよね(笑)
はっきり言ってお金かけてますの空撮もあり、
それは案外厭味じゃなかったかも〜
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-09-21 20:11:14
TB有難うございました。
次回作も作るぞ〜って感じのラストになっていましたね。
新たな織田裕二の代表作となりそうです。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナさん* (kira)
2009-09-22 15:33:31
>次回作も作るぞ〜って感じのラスト
そうなんでしょうかね?
確かに刑事ではない外交官として、
世界を渡り歩くクールな男シリーズ、出来れば面白いと思います
今ドラマを観ています♪ (愛知女子)
2011-02-14 10:23:15
こんにちは!
トラバありがとうございます。私、劇場で観たかったですね。サラブライトマンがいいですね!仕方無く、DVDを買いました。
別ドラマの話も入っていました。なかなか楽しめます。(マカオのカジノ王の話ですが、撮影はどうみても日本!)
今回のテレビドラマでもやはり女性を護ってますね。羨ましい(笑) 大使館立てこもり事件の時に犠牲になった女性の事件が事件を起こしていますが…。続きが気になります!
ではでは
どうもありがとうございました!
愛知女子さん* (kira)
2011-02-15 18:52:24
そうなんですか??
DVD,そういうおまけストーリーがあったとは、
それはそれで劇場鑑賞よりお得ですよねー♪
今回のテレビは、刑事モノ、事件モノが他局で被っているこよもあって
苦戦しているようですが、やはり「立てこもり事件」が裏にあるという筋書きですね。
私はテンポも良くて、面白く観ています。
サラは映画をゴージャスにしていましたね〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
■『アマルフィ 女神の報酬』■ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:日本映画、真保裕一原作、西谷弘監督、サラ・ブライトマン主題歌&出演、織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市共演、福山雅治が特別出演しています。
『アマルフィ 女神の報酬』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アマルフィ 女神の報酬」□監督 西谷 弘 □原作 真保裕一 □キャスト 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺 昭、平田 満、佐野史郎、、サラ・ブライトマン、福山雅治、中井貴一(声) ■鑑賞日...
アマルフィ 女神の報酬 (日伊文化交流協会)
映画『アマルフィ・女神の報酬』を見てきました!! 「タイタニック」をはじめ、話題作にはガッカリすることが多いひねくれもののがっちゃん。そんながっちゃんが抱いた感想はと言うと・・・
アマルフィ 女神の報酬 (せるふぉん☆こだわりの日記)
今日はレディースデイだったので最寄のワーナーで「アマルフィ」を見てきました〜 で
「アマルフィ 女神の報酬」:宇喜田バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}こんな町中に動物園があるとは知らなかった。 {/hiyo_en2/}こういうご時世だし、今年の夏は海外に遠出する代わりにこういう近場で楽しむのもいいかもしれないわね。 {/kaeru_en4/}きょうの新聞にも出てたもんな、「イタリア観光・日本人客急減」って。 {/hi...
『アマルフィ  女神の報酬』 (キュートなバアサンになるために)
公式サイト  クリスマス直前、イタリアを旅行中の女の子が母親がちょっと目を離したすきに誘拐されてしまう。  同時期にテロ予告がありG8でイタリアを訪問中の大臣を守るために外交官黒田がイタリアに赴任してくる。  ひょんなことから誘拐事件にかかわった黒田。 誘...
アマルフィ 女神の報酬 (織田裕二さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆織田裕二さん(のつもり) 織田裕二さんは、現在公開中の映画『アマルフィ 女神の報酬』に黒田康作 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
マルフィ 女神の報酬 (Diarydiary!)
《アマルフィ 女神の報酬》 2009年 日本映画 イタリアで日本人の女の子が誘拐
アマルフィ 女神の報酬 (心のままに映画の風景)
クリスマス目前のローマ。 イタリアで日本人旅行客少女の誘拐事件が起きた。 予告されたテロから日本人を守るため、ローマに派遣された外...
「アマルフィ 女神の報酬」プチレビュー (気ままな映画生活)
フジテレビ開局50周年記念作品とあって、全編オールイタリアロケ。 スケール感を感じました。 久しぶりに、1ヶ月ぶりかな。映画館に足を運んだのは・・・
アマルフィ 女神の報酬 (だらだら無気力ブログ)
  フジテレビ開局50周年記念作品として邦画としてはめずらしくオールイタリア ロケを敢行して撮影されたサスペンス・ミステリー。 イタリアで起きた日本人少女誘拐事件に関わってしまった外交官・黒田の 活躍を描く。クリスマス目前のローマに娘と訪れた矢上紗...
アマルフィ 女神の報酬・・・・・評価額1250円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
フジテレビ開局50周年記念作で、海外ロケでテロリストの出てくる大作サスペンス。 しかも原作、主演が「ホワイトアウト」のコンビで、監督、...
アマルフィ 女神の報酬 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/07/18製作国:日本上映時間:125分鑑賞日:2009/07/18監督:西谷弘出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、佐野史郎、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、福山雅治事件の真相を求め、外交官・黒田がイタリアを駆ける。+あらすじ+クリスマス目前...
映画感想『アマルフィ 女神の報酬』 ま。。。豪華なだけだね。 (レベル999のマニアな講義)
内容外務省のある部署の上司・片岡(中井貴一)の命令で、イタリアのローマに、黒田康作(織田裕二)はひとりやってきた。数日後に開かれるG8外相会合でテロが行われるという情報が入ったからだった。その情報や、黒田の目的は極秘。そのころイタリア大使館では、菊原清...
アマルフィ 女神の報酬 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年7月19日(日) 15:35〜 TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『アマルフィ 女神の報酬』公式サイト 開場1時間30分前の時点で、前方二列を残して完売。上映前、並ばずにチケットを手に入れられるはず...
洋画に憧れた邦画?『アマルフィ 女神の報酬』 (水曜日のシネマ日記)
イタリアで起きた日本人少女誘拐事件を巡る物語です。
【映画】アマルフィ 女神の報酬 (新!やさぐれ日記)
▼動機 地雷とは感じつつも誘われたので・・・ ▼感想 ほーらやっぱり地雷ジャン・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作(織田裕...
アマルフィ 女神の報酬 (Sweetパラダイス)
オールイタリアロケスケールでかっ豪華キャスト映像が綺麗ローマやナポリの主要な観光名所がたっぷりと見れる旅行したくなっちゃいましたサスペンスなのでどきどきハラハラストーリーが少し強引過ぎない?黒田外交官@織田裕二さんかっこよかったツンツンで偉そうだけどス...
アマルフィ 女神の報酬 (花ごよみ)
アマルフィの試写会に当たりました。 会場は大阪厚生年金会館芸術ホール。 招待ハガキにキャストが、 来場と書かれてあったので 誰が来るのか、期待を胸に抱きながら 行ってきました。 入り口ではプレスシートを受け取りました。 それに挟まれていたのは バレーボール...
アマルフィ 女神の報酬 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★[3/5] テンポが悪い!核心に迫って行くにしたがいトーン・ダウン・・
【映画評】<!-- あまるふぃ・めかみのほうしゅう -->アマルフィ 女神の報酬 (未完の映画評)
謎を秘めた外交官・黒田が邦人少女誘拐事件の真相を追うミステリー映画。
アマルフィ 女神の報酬 (Yuhiの読書日記+α)
真保裕一の同名小説が原作の、イタリアで起きた日本人少女の誘拐事件の謎に迫るサスペンス・ミステリー。監督は西谷弘、キャストは織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、平田満、佐野史郎、福山雅治他。 <あらすじ> クリスマス目前のローマ。亡き夫との思い出が...
「アマルフィ 女神の報酬」外国でありながら日本感覚の事件を描いてしまった死者なきテロ事件 (オールマイティにコメンテート)
「アマルフィ 女神の報酬」はイタリアアマルフィなどを舞台に誘拐された少女を救うために外交官が救出作業に協力するが、その先には外交問題に関する重大な隠ぺい工作が明らかになるストーリーである。日本映画史上初のオールイタリアロケでイタリアの名所を堪能しながら...
アマルフィ女神の報酬 映画 (粋な提案)
クリスマス目前のローマ。1人の日本人女性が失踪した。営利誘拐か、テロの序章か。 警察の包囲網を撹乱する犯人グループ。進展しない捜査。...
期待よりよかった「アマルフィ 女神の報酬」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
テレビ局の過剰宣伝。人気俳優の大集合。 この二つが揃う映画は、観に行く気がしないのがいつものパターン。過去、ガッカリさせられたことが多いので{/がっかり/} けれどこの「アマルフィ」の原作は、個人的にお気に入りの真保裕一さん。そして宣伝のために再放送し...
「アマルフィ 女神の報酬」外国でありながら日本感覚の事件を描いてしまった死者なきテロ事件 (オールマイティにコメンテート)
「アマルフィ 女神の報酬」はイタリアアマルフィなどを舞台に誘拐された少女を救うために外交官が救出作業に協力するが、その先には外交問題に関する重大な隠ぺい工作が明らかになるストーリーである。日本映画史上初のオールイタリアロケでイタリアの名所を堪能しながら...
アマルフィ 女神の報酬 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:西谷弘 事件の真相を求め、外交官・黒田がイタリアを駆ける。 駄作ではないけれど、名作と言うにはあまりにも足りないものが多い映画。 お金をかけて海外ロケをして、豪華な(?)キャスティングをしただけじゃアカンという見...
アマルフィ 女神の報酬 鑑賞メモ (*nicoponism)
ずっーーと見たかった「アマルフィ 女神の報酬」やっとこさ見てきました! 観る前に腹ごしらえ( ^ω^) 牛肉のフォー&ベトナムコーヒー 友達が頼んでた海鮮のフォーもおいしそうだったなー(涎 パクチーと
アマルフィ 女神の報酬 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『日本人少女が失踪。誘拐か、テロの序章か?』  コチラの「アマルフィ 女神の序章」は、同じ日に鑑賞した「HACHI 約束の犬」同様、「フジテレビ開局50周年記念作品」の7/18公開となったローマ、ナポリ、アマルフィ海岸─イタリアを舞台に壮大なスケールで描かれる...
『アマルフィ/女神の報酬』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
クリスマスを目前に控えたローマで、一人の日本人少女が誘拐された。身代金は10万ユーロ。折しもイタリアではG8開催を控え、日本大使館も外相の警護の準備に追われたいたが・・・。 果たして犯人の目的は単なる金なのか、それとも大規模なテロか・・・?! フジテレ...
アマルフィ女神の報酬 (paseri部屋)
「アマルフィ女神の報酬」(2009)を観ました。監督:西谷弘原作:真保裕一出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、福山雅治<内容>クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作が赴任する。...
映画評「アマルフィ 女神の報酬」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年日本映画 ネタバレあり
「アマルフィ 女神の報酬」★★★ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年制作 監督:西谷弘  出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、福山雅治ほか(敬称略) クリスマスを目前に控え、お祭りムード一色のローマに、ひとりの男が日本大使館に赴任してくる。無愛想か...
アマルフィ 女神の報酬 (mama)
2009年:日本 原作:真保裕一 監督:西谷弘 出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、サラ・ブライトマン クリスマス目前のローマ。イタリアでのテロ予告を受け、外交官・黒田康作がローマに派遣された...
映画鑑賞アマルフィ女神の報酬DVD (愛知女子気侭日記)
ううっ、1時間掛かって作ったものがボタン一つで消え去った…。 この作品は劇場で鑑賞したかったのですが、多数決で南極料理人になってしまいました! あちこちから子どもの笑い声が聞こえて来て楽しめま...