カセットテープがワカメ

キノコ国本剛章の音楽活動・妄想・ノリツッコミなど。

#58 「たてぶえシューベルト」/月さん(Vocal)

2017年12月10日 | PC園児
 ヘンテコな題名の曲ですね。「たてぶえ」はキノコさん自身が小学4年生の時に、学校帰りに友達と吹きながら歩いたソプラノ・リコーダーのこと、「シューベルト」はワタシのファミコンBGMデビュー作『チャレンジャー』のSCENE1が「軍隊行進曲」(シューベルト作曲)のアレンジだったことからとっています。
 この2つの単語にどういう関連があるのかは、だいたい歌詞を読んでいただければわかるようになっています。要約すると
①自分が小学生の頃、友達とたてぶえを吹きながら帰るのが楽しかった
②ファミコンBGMの作曲を頼まれた時、ターゲットは小学生だろう、と考えた
③ターゲットとしての小学生にウケる曲は自分自身が小学生のときに楽しく感じた曲と同じでいいかな?15年くらい経ってるけどそんなに変わってないだろう
 …という単純な3段論法でした。
で、この「チャレンジャー」BGMがホントに当時のコドモたちにウケていたかどうか、永らくフィードバック情報が得られないまま時が流れたのですが、おかげさまでここ数年大勢の方から「チャレンジャーは家族みんなお茶の間でワイワイ遊んでました」「両親もBGMいいね、って言ってました」「CMで軍隊行進曲が流れたとき『これはシューベルトじゃない、チャレンジャーの曲だ!』と言い張ってケンカになりました」などうれしいお言葉をいただいております。『たてぶえシューベルト』を作ったのはそういう方々への感謝の気持ちが根底にあります。
 唄ってくださったのが月さん。初めてお会いしたのが昨年の「れとろげ!2」ですから、まだ知り合ってから1年と少しですね。あっと言う間に仲良くなりました。佐賀にお住まいの方なんですが、FGMF主宰の「わおん」さんからのご紹介がきっかけでした。ご紹介本当に感謝しています。 声質・声量ともに豊か優しさもありパンチもあり。そして何より「ゲームが大好き」な方なんですね。そのゲーム愛が本物なためなのでしょうか、唄が本格的に圧倒的に上手なのに、ちっとも「嫌味」を感じません。キノコさん、唄がうまいけど「どう?ワタシ上手いでしょ?」的に唄われるとピューンと100メートルくらい引いちゃうんですね。月さんの唄にはそれが全くありません。アニソンも大好きで九州を中心に活動なさっている方です。ドラえもんのモノマネも上手いんですよ。ユカイな方です。「たてぶえシューベルト」で月さんがお気に入りになった方は是非今後の活動をチェックしてみてくださいね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲームアプリ「もぐらたん」BGM/作曲:椎葉大翼さん

2017年12月03日 | ともだち
Wordmole -Ingame- for Three Piece Band by Daisuke SHIIBA

 現在開発中の携帯用ゲームアプリ『もぐらたん』BGMは今時珍しい3ピースバンド一発録り、ということでキノコさんはベースで参加させていただきました。メンバーはギターテンドウさん、ドラムス滝澤博之さん。ゲーム音楽に愛情いっぱいのお2人です。
作曲をされたのが椎葉大翼(しいばだいすけ)さん。任天堂「えいご漬け」「トモダチコレクション」の音楽を作曲されていた方です。 不勉強なワタシは椎葉さんと初めて出会ってから2年くらい経つというのに上記の代表作をつい最近まで存じあげず、直近の作品「エコノミシティ」「From_.」を聴いて「なんてすばらしい作曲家なんだ!」とファンになったクチなのです。で、調べてみたら代表作がわかってビックリして「リレミト」って叫びながら床から跳び上がり天井に頭ぶつけて目がくるくる回ってオツムもクルクルパーいう次第です。
 思い起こせば今をさかのぼること約10年前。「えいご漬け」をやるのが目的でニンテンドーDSを買いました。当時はNOVAに通ってたり、けっこうマジメに英会話を勉強してたんですよ。だから半年くらいはほぼ毎日「えいご漬け」をやっていました。音楽がとてもオシャレ&ユーモアがあって、作曲者が誰かわからないまま「いいニャー」と聴きホレつつ何十時間、何百時間もプレイしていたソフトなのです。 この作曲者の方と10年後に出会って一緒にゲーム音楽のお仕事するだなんてねー。ホントにビックリですよ。リレミト!びよ〜ん。ゴツン!あいたた。
 ワタシ何を隠そうDSのソフトって2本しか持ってなくて。「えいご漬け」とあと1本、何だと思います?「KORG M01」ですよ。ちょっとしたシーケンサーなヤツですね。超ライトユーザーですよね。2本ですよ。ライトどころかフライ級、いやモスキート級ユーザーですね。夏になったらぷ〜んって飛んでって浴衣の女の子のフトモモにチクッと針刺して「若いおなごの血はたまらんのう。チューチュー♡」バシッ!あーんもうこのスケベ蚊。どこ吸ってんのよ全く!って瞬殺されるほどのモスキートっぷりですね。というワケですばらしい作曲家、椎葉大翼さんの曲をトリオで演奏、ゲームに収録されるだなんて夢のようです。「リレミ…」いや、やめとこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AMラジオで聞いていた名曲④

2017年11月27日 | My Favorite
They Long To Be (Close To You) - Carpenters HD_HQ 1970

 カーペンターズ「遥かなる影」1970年のヒット曲です。キノコさん小学3年生。チ○毛も生えてない少年は恋も愛も英語も分からないけれど、「なんかイイなー」と思ってラジオを聴いていました。
 毎週日曜の朝8時から「ポップスBEST10」、8時半から「歌謡曲BEST10」がAMラジオで放送されてたんですね。この2つの番組をフトンに入ったままの状態でゴロゴロしながら聞いて、ワクワクしたりジーンとした後、9時になってからノロノロ起き出して朝ごはんを家族と一緒にいただく。そんな小学生時代だったと記憶しています。
 この曲はその後、キノコさんが成長してもずっと好きな曲であり続け、中学生になって少し英語がわかるようになってからは ”Why do birds suddenly appear?” とかって何てメルヘン歌詞なんだ!ってカンゲキしたり、大学生になってちょっとコード進行がわかるようになってからは「このフワフワ感のあるオシャレな感じは曲の始まり方がサブドミナントから、ってところにヒミツがあるんだ!」とヒザを叩いたり。その後はヤマハ札幌店で楽器売場(1980年頃の最新デジタル機器)のデモ演奏にこの曲を使い、「打ち込み+ショルダーキーボード手弾き」の形態で毎日のようにこの曲を演奏していました。 初めて聞いた時から47年経っていますが今聞いても全く色あせない名曲です。そしてワタシが「フンフン作曲法」とか言って作ったいくつかの拙いメロディーは間違いなくこの頃のポップスの影響を受けていると思います。ホント、1970年代のAMラジオから流れてくる曲はよかったニャー♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FC忍者ハットリくんの楽譜書きました

2017年11月20日 | 忍者ハットリくん
FC忍者ハットリくん(メインBGM+α)

 ファミコン「忍者ハットリくん」の曲。このブログの読者の皆さんは先刻ご承知かと思いますが、あの曲は「作曲:キノコ国本」ではありません。「作曲:ビゼー菊池俊輔オッフェンバック」「編曲:キノコ国本」ですね。いや、「編曲」も違う。「変曲」ですかね。古今東西の名曲を勝手につないじゃってそりゃもういろんな方面から怒られかねないスリルとサスペンスな曲ですよ。あはは。でもこの曲を楽しんで聞いてくださる方もいらっしゃいまして。中には「楽器で演奏してみたい。」というれしいメッセージをくださる方もいらっしゃる。でも原曲の通りだと難しすぎてなかなか弾けないワケですよ。世の中の人みんながNES BANDみたいなテクニシャンじゃないですからね。そこでスックと立ち上がったのがキノコさん!「忍者ハットリくん」のアレンジ譜を新たに書きました!パチパチパチ。
 今回のアレンジ譜のポイントは
3段譜で書きました。想定したのは
 A:メロディーを受け持つ単音楽器ピアノで伴奏
 B:エレクトーンで独奏
  …の2パターン。
②難易度はピアノ経験2年以上(初心者には難しいレベル)
③ファミコンの3和音限定にこだわらず、音数を増やしている箇所が多数あり、原曲より豊かな響きを楽しめる
④原曲の難しい「音の跳躍」や「高速トリル」は省いているが「疾走感」は楽しめるように符割りを工夫
 …といった所です。まずは動画をご覧ください。モロヘイヤさんによる模範演奏です。以前「迷宮組曲」王宮っぽく豪華な感じで演奏してくださった方ですね。今回も音色ドラムパートをご自身で工夫されて制作されており、すばらしい仕上がりとなっております。ハットリくんの曲の楽しさがビンビン伝わってきて芋焼酎のロックがススみます。はー。たまらん♪  なお上にも書いた通り、上鍵盤パートは単音なのであらゆる管楽器リード楽器で演奏できます。下鍵盤を右手、足鍵盤を左手で弾けばピアノ伴奏にピッタリはまるように書いてあります。合奏している動画も見てみたいニャー。
 というわけでいつもの通り、ご希望の方には無料で楽譜をお送りいたします。お気軽に kunimoto301@yahoo.co.jp 宛メールください。ユカイに演奏するでござるよ、ニンニン♡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲームレジェンド初出店

2017年11月11日 | My Favorite
 明日11月12日(日)に開催されるゲームレジェンド27にキノコさん、初めて出店します。半年に1回の開催で、もう27回目ということはかれこれ13〜4年の歴史があるということなんですかね? ワタシは不勉強で、このイベントの存在を知ったのが4〜5年くらい前だったでしょうか。友人が出店しているのをウワサに聞いてる感じだったんです。前回はゲー音部『キノコ国本トリビュートCD』を扱ってくださったこともあり、どんなもんかなーとおそるおそる覗きにいって見たんですよ。そしたら混雑していたことは確かなんですが、かと言って規模が大きすぎず、いろんな方とコミュニケーションがとれるステキな空間だったんですね。で、決心して今回初めて出店の申し込みをしてみた、というワケです。自分の主催ライブとか、ギャフンのナマ放送では緊張したことなんかないキノコさんなんですが、ナゼかこの初出店はビミョーに緊張感があります。演奏とかトークの時間が全くないからかしら…。なんだかそわそわしちゃってます。ガラにもなく。あはは。
 で緊張をほぐすためにも愛用のキノコ帽子を持っていこうかな?これを読んだ方で明日会場にいらっしゃるという方、キノコさんが緊張している様子でしたらキノコ帽子をバシバシぶっ叩いてなごませてくださいね。 あ。そうそう。ここではまだ発表しませんが、この日初めて人前に出す、とあるアイテムを持参します。ゆるーくご期待ください。では川口でお会いしましょう♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中延ボナペティで新春の乾杯。Salute(サルーテ)2

2017年11月05日 | オール1ブラザーズ
全席着席でゆったり観覧
お酒が安い(おかわり1杯¥500)
内装がオシャレ
グランドピアノがある
…というお気に入りのライブハウス、東京品川区の「中延ボナペティ」。2018年は『ゲーム・ミュージック “Salute(サルーテ)”2』でズババーンとスタートを切らせていただきます。

2018年1月14日(日)
中延ボナペティ
【出演】
サカモト教授
オール1ブラザーズ
《ゲスト》荻原和音(Pf, Tp) from NJBP /他
   滝澤博之(D&Perc) from 山染世界/他

今回のライブは全3部構成。第3部はサカモト教授とオール1のコラボ演奏をたっぷりとお聞きいただけます。
荻原ファンにはたまらない、コンボ編成でのトランペット演奏が聞けちゃいますよ♡ はー。楽しみ。

開場19:00  開演19:30
前売り 2,800円 (1ドリンク込)  当日  3,300円 (1ドリンク込)

前売予約メールでこちらまで
kunimoto301@yahoo.co.jp
●お名前(HN) ●枚数
を明記の上、お申し込みください。

予約受付開始は 11月11日(土)12:00〜となっております。みなさまのお越しを心よりお待ちしております♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ガッチャマン進行」を考察してみる⑧

2017年10月29日 | ガッチャマン進行
Abba - SOS

〜〜〜 シリーズものです。①から読む 〜〜〜
 アバ「SOS」1975年のヒット曲です。今から42年前ですね。キノコさんは13歳。中1か中2の多感な時代でした。特にアバの大ファンだったワケではなく、ラジオから聞こえて来る数あるヒット曲のひとつ…みたいな感じで聞いていたつもりの曲です。レコードカセットテープも所持してなかったですね。 しかし今になって振り返ると「これ、もしかして自分で作った曲なんじゃねえか?」っていうくらい作風が似ています。いや、正確に言うとワタシがこの曲に知らず知らずのうちに多大な影響を受け、のちの自作曲がちょいちょいこれに似てしまった…ということなのです。 そんなアバの『SOS』。この曲は、まさに「ガッチャマン進行」の優れた見本、教科書のような曲です。Aメロは短調(Dマイナー)の、もの哀しい感じで始まり、続くBメロでは一転して長調(Fメジャー)の明るい感じに転換。 そして来ましたサビ。
『Bb⇒Db⇒Eb⇒F』という完全無欠のガッチャマン進行。気持ちE! いやー久々に聞きましたけどイイ曲ですね。マイナーで始まり、ガッチャマン進行で終わる。誰に何と言われようともワタシはこのパターンが好きです。好きなんですってば♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲームインパクトin新潟のTシャツができた

2017年10月22日 | ともだち
 ゲームインパクトの中の人が企画・制作されたオリジナルTシャツが今日、ついさきほどキノコさん宅に届きました。
さっそく着てみたのがこの写真です。見てください。このドギツイ黄色「ゲームは1日1時間」の格言で有名な「高○名人」しか似合わない、と言われる「ビビッド・イエロー」ですよ。はービックリした。 Tシャツの柄として描かれてるのは出演者の中から3人。ラッパーのMC 8bit さん、デザイナーのKon(緒方コウジ)さん、そして私キノコ国本剛章です。 イベント開催日(11/18)まで残すところ4週間。準備はちゃくちゃくと進んでおります。さば夫さんと組んでるユニット「剛剛ズ」とMC 8bit さんによるコラボレーションもあるといいな…あるのかな?いや、きっとあると思います。あはは。そしてイベント当日にはもちろんこのTシャツを着てみなさんの前に登場します。この「高橋○人」しか似合わないという「ショッキング・イエロー」のTシャツを着てね。お楽しみに〜♪ 前売りチケットは絶賛予約受付中。みんな、11月18日は新潟で会おう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノ譜書きました。チャレンジャー SCENE1

2017年10月15日 | チャレンジャー
チャレンジャー SCENE1 (ピアノ)

 夏の一連のライブ、札幌〜広島〜JADE6〜熱血高校〜福岡も無事終わり、CD「PC園児DECADE」の発売も始まりまして一段落。フー。 以前から一部の方にリクエストされていたアレンジ譜面でも書いてみようかなー、ということで自身のデビュー作「チャレンジャー」からSCENE1ピアノ譜を作ってみました。 以前「迷宮組曲」をピアノ演奏して動画をあげてくださった natsuko mimikoro さんにさっそくお送りしたところ、光の速さで練習&演奏動画あげてくださいました。大カンゲキです〜♪ 今回の譜面は難易度でいうと初級向け黄色いバイエル修了程度で演奏可能な設定です。 natsuko さんは一見簡単に弾きこなされているように見えますが、初心者にとっては少し骨のある、やりがいのあるアレンジになってます。この動画を見て「わあ。ワタシも弾いてみたい!」と思ったアナタ、どうぞお気軽にキノコさん宛連絡ください。譜面は無料でさしあげますよーん。にゃはは。みなさんのユカイな演奏動画を楽しみにしておりまーす♡
★メール⇒kunimoto301@yahoo.co.jp
★Twitter⇒https://twitter.com/kinokowakame
★FaceBook⇒https://www.facebook.com/kunimoto.takeaki
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

れとろげ!Ⅲ THE END ?

2017年10月08日 | ともだち
れとろげ!Ⅲ エンドロール

 FGMF(福岡ゲームミュージック・フェス)が結成されたのが2015年1月。その年の8月に第1回目の『れとろげ!』が開催されてから今年で3年連続3回目の『れとろげ!3』が無事開催されました。 ワタシは1回目からのおつきあいなんですが、会場規模・観客動員数・出演者数・スタッフ数…といずれも年を追う毎にパワーアップしてきた様子を見て、なんだかジ〜ンときてました。 FGMFのメンバーは代表である「わおん」さんをはじめとしてチームワークがとてもすばらしい団体なのですが、それを今回特に強く感じたのは「一本締め」の多さです。前夜祭も含めて3日間のうちに一体何回の一本締めをしたかなー? その輪の中心にいるのがムードメーカーの「もみー」さんですね。いつも緑色のシャツを着て、おどけた感じのキャラなんですが裏方として「やる時はやる」頼りがいのあるオトコだと感じました。そして縁の下のチカラ持ちが音響担当の「あどにむ」さんと救護と渉外担当の「おじいちゃん」。決して目立つところには出てきませんが細かい気配りとマネジメント力でイベントを支えていました。 他にもたくさんのスタッフの方にお世話になったのですが、今名前を挙げた4人は2013年の12月に「タケちゃん&健ちゃん」として北九州で初めてのライブをしに行った時にお客さんとして来てくださった方なんですね。その打ち上げの席でワタシは「九州でこれこれこういう感じのレトロゲーム音楽のイベントをやりたい」と夢を語ったところ、この4人が意気投合してくださいまして。あ、そうそう。面識のある知り合いがほとんどいなかった北九州でいろいろお世話になった「ダンテ」さん。彼のことも忘れてはいけません。いろいろご多忙で「れとろげ!」会場にはお越しいただけなかったようですが、来年はダンテさんにも是非参加していただいてワタシからの恩返しライブをやりたいなーと思っております。
そんなワケで「れとろげ!」は3年でいったん一区切りしましたが、まだまだ終わらない…? ようです。あはは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加