カセットテープがワカメ

キノコ国本剛章の音楽活動・妄想・ノリツッコミなど。

くりそつ

2016年09月26日 | My Favorite
作詞家の阿久悠と阪神タイガースの福留選手。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Disc2-#60 激おこぷんぷん丸 エンディングテーマ

2016年09月22日 | 20世紀ファミコン少年
激おこぷんぷん丸 エンディングテーマ

 今月11日に発表しました新作CD『20世紀ファミコン少年DECADE』。2枚組、全部で120曲入り。 内訳はゲームBGM関連が112曲、それ以外が8曲です。 ハッと気づいたら唄もの系の歌詞をブックレットに載せるの忘れちゃいました…。ということでこのブログ上で歌詞など、情報を補完していきたいと思いまーす。ペコリ。

 ★Disc2-#60 「激おこぷんぷん丸 エンディングテーマ」
作詞・作曲・Programming:キノコ国本剛章
ボーカロイド調教:マツケん
アニメーション:DNA
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 レンジで1分 ぷんぷん
 お湯かけ3分 ぷんぷん
 ごはんの時間が待ちきれない ぷん

 とんでもHappen ぷんぷん
 歩いて10分 ぷんぷん
 授業が始まる 間に合わない ぷん

 いつもぷんぷん ぷんぷん 
 怒ってる
 そんなぷんぷん ぷんぷん
 あいつの名前は 
 激おこぷんぷん丸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やりたかったライブが実現。れとろげ!2@福岡

2016年09月17日 | ともだち
れとろげ!Ⅱ ~げーおんの神々~ エンドロール

 れとろげ!2が終わって、改めて昨年のれとろげ!1との違いを振り返ってみました。
会場が大きくなった
お客様の数が増えた
スタッフの人数が増えた
出演者人数が増えた
協賛団体が増えた
 文字で書くのは簡単なことですが、これを実現させるのはとても困難なことです。私の経験から言えば出演者が1組増えるとさまざまな調整事項や事前準備が5倍増えるイメージがあります。今回は運営するだけでも相当たいへんだったと思いますが、なおかつ主催者側はサービス精神にあふれていて、ただ運営するだけにとどまらず
●ライブハウス入り口を城壁風に装飾(手作り)
ニコ生のようにお客様が自由にプロジェクター上にコメント、発言できるシステムの開発
コスプレ演技(寸劇)
●個包装チクワの調達
P.A.サポート
●出演者の楽器運搬サポート
物販
救護
二次会三次会のセッティング
などの仕事を分担しておこなっていました。
すばらしいチームワークでした。リーダーである「わおん」さんをはじめ、中心となっていた「もみー」さん、アドニムさん、おじいちゃん。そして彼らを支えていたスタッフのみなさん、お疲れさまでした。おかげさまで私は夢のような3日間を福岡で過ごすことができました。私にとって具体的に「何が夢のようだったか」挙げておくと
地元福岡のドラマーと、一緒にバンドができた(東光寺さん)
★とても熱量の高い女性ボーカリストと知り合えた(さん)
★二次会、三次会で多くの初対面の方と知り合えた
ごまさばが美味かった(人生初)
★固形のゆずこしょうにシビれた(人生初)
 昨年、福岡がとても好きになりましたが、今年はさらに大好きになりました。れとろげ!はこれで終わりではなく既に来年の第3回開催に向けて動き出しているそうです。福岡周辺のゲーム音楽愛好家はまだまだ潜在的にたくさんいらっしゃって、今はまだコンタクトが取れていないだけなんだと思ってます。そういう人たちとまた来年出会いたいなーと願ってます。 それではみなさん。れとろげ!3でお会いしましょう♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチハラ指揮者強かった!第3回レトロゲーム・クイズ王決定戦

2016年09月10日 | My Favorite
 第3回レトロゲーム・クイズ王決定戦。我こそはクイズ王だ!という猛者が集結。前回クイズ王のnekomaさんも降臨。おごそかな雰囲気な中、予選20問から始まりました。問題制作のファミコンキッドさん、岡田名人まめさんからの挑戦状に果敢に挑む回答者たち。キノコさんでもわかるような簡単な問題から、超難問までバラエティーに富んだ問題が出題されました。その難問たちをバッサバッサとなぎ倒し全問正解で決勝にコマをすすめたのが初出場イチハラ指揮者。予選唯一の全問正解者ということで会場内はザワめきました。 そして18問以上正解というハイレベルなメンバーで争われた決勝ラウンド。「パッケージ・プルプル動画クイズ」「キャラクターモザイク・クイズ」「松澤画伯・アートクイズ」「キノコ国本の曖昧ヒントクイズ」といった難問を3ポイント先取。見事イチハラ指揮者が優勝の栄冠に輝いたのです。NJBP(新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団)の指揮者であり代表であるイチハラさん。もともと友人であり、ゲーム愛の強い方だなーとは知っていましたが、まさかこれだけブッチギリで優勝するとは…。ただ者ではありませんでした。おみそれいたしました。 そして優勝が決まったあとのお楽しみ。お客様全員参加による最後のボーナスクイズ。今回は「聴きグラディウス」でした。ゲーム画面を見ずに「音だけで」スコアを当てるという、ゲームミュージックCHALLENGERシリーズの名物企画。城内がシーンと静まり返る中、まめさんが事前にプレイしたグラディウスの音だけがピコピコぴゅんぴゅんドカーンと響き渡ります。みなさん真剣。なんともシュールな光景です。そして結果発表。正解スコア38400点に対して最も近かった人の答えが38000点誤差はわずかに400点。その答えを書いたのは…なんと!イチハラ指揮者。いやービックリしました。文句なしの完全優勝です。
 終わってみて思ったこと。お客様もスタッフも、ライブハウスの店長までもみんな楽しそうにしてくれてフシギな達成感がありました。このイベントは本当にオモロいので夢としては全国をツアーしてやりたいですね。東京以外でレトロゲームクイズ大会をやりたい方、おともだち10人集めてワタシ宛ご連絡ください。きっと伺いますよ♪ あはは。クイズはいいよニャー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの「シャボン玉ホリデー」が現実に

2016年08月27日 | ともだち
 国本曲のピアノ連弾コンサート、終了しました。天候が危ぶまれる中ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。息の合った素晴らしい演奏をしてくださった佐々木智令・視令さん、美しくかつ随所にニヤリとさせられるユーモアあふれるアレンジをしてくださった羽田二十八さん、そして企画司会進行をしてくださったNJBP代表市原雄亮さん、本当にありがとうございました。改めてj深く御礼申し上げます。 私は自身でいろいろイベントを企画運営することが多く、それらが無事終わると達成感はあるのですが、今回のコンサートではそれとは異なる種類のカンゲキを味わいました。一言でいうと「夢の中にいるよう」でした。
自身の曲オンリーのコンサートを自分以外の方の企画で開催していただける(市原さん)
●とても手間と時間がかかるピアノ連弾アレンジをやっていただける(羽田さん)
●遊んだこともないファミコンのBGM、生まれる前に発表された知らない曲を、たくさん練習して演奏してくださる(佐々木姉妹)
この3項目、1つ1つが奇跡的なのに、現実の出来事として起こったのです。しかも時間と手間をかけたこの演目、1度きりしか演奏しないという。録画もしていません。なんという儚さ。私の曲が好きだと言ってくださるファンの方は全国にわずかに300人(推定)ほどいらっしゃるのですが今回のコンサート、その数少ない方達に是非聴いていただきたかった。せめて会場の雰囲気が伝わるかな?ということで終演後に撮影した写真を載せておきますね。両手に花、しかも双子姉妹ですからまさに「シャボン玉ホリデー」(1960年代のTVバラエティー番組)状態です。次回もしこの2人と一緒にコンサートができることがあれば、コントもやろうかなー。「おとっつあん、おかゆができたわよ」ってヤツ。にゃはは♡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲーム音楽とクイズで楽しい夏の夜を

2016年08月16日 | タケちゃん&健ちゃん
ゲーム・ミュージック・チャレンジャーV 告知!!

 まめさん制作の「予告編」動画です。
ゲームミュージックCHALLENGER-Ⅴ」8月28日(日)@中延ボナペティ
レトロゲーム・クイズ王決定戦。今回で第3回目です。映像を見て答えるクイズ、音を聞いて答えるクイズのほかに今回は新しい出題方式のクイズも登場。予選を突破して決勝を目指せ!
タケちゃん&健ちゃん ミュージックLIVE&講座。 今まで一度もお見せしたことのないスタイルの演奏が、今回初めて聞けるかも? お客様参加型の「チャレンジコーナー」も企画中。今回一度きりのLIVE内容になります。ご期待ください。
●バーカウンターではオリジナル・ドリンクを3種類ご用意。3種類すべてコンプリートするとイイことがあるかも…
 ★ただいま前売予約受付中。 お名前(HN)、人数を明記の上、メールにてお申し込みください。 kunimoto301@yahoo.co.jp
 レトロゲーム音楽とクイズとお酒で楽しい夏の一夜を過ごしましょう♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確率0.00001%の幸運

2016年08月07日 | ともだち
ゆけ!まもって騎士 "みんなでまもって騎士 姫のトキメキらぷそでぃ" (ピアノ連弾) / NJBP Live! #4 "The Sun of Ancient"(2016/2/27)

 盛夏ゆうべ。落ち着いた雰囲気の喫茶店で 、香り高いアイスコーヒーをいただきながらグランドピアノ連弾生演奏を楽しめるNJBP+
 8月21日(日) 19:00開演
「名曲喫茶カデンツァ」 2,500円(1ドリンク込)
《演奏》佐々木智令佐々木視令の双子姉妹。
《MC》市原雄亮(指揮者・NJBP代表)
《アレンジ》羽田二十八
演目はワタシ、キノコ国本のファミコン曲のアレンジですよ。
 以前『ギャフン』でもおハナシしたんですけど、今回のコンサートはワタシにとって『奇跡』なのです。
「自身の曲をピアノ連弾にアレンジしていただき」「美しい双子姉妹が演奏してくれる」
どちらか一方だけでも相当低い確率でしか実現しないことが、両方いっぺんに現実になってしまいました。 実は昨年5月に同じ企画に呼んでいただきまして「こんな至福の思いは一生に一度きり。今日が人生最良の日かもしれないニャー」って感動していたんですよ。そしたらなんとビックリ! 2回目をやっていただけるというではありませんか。あたしゃーもう人生の幸運すべてを使い切ったと思います。イイんです。それで。これからの人生、ダービー有馬記念予想がすべて外れても。阪神タイガースを球場に応援しに行ったら観戦全敗でも。さしみにしょうゆをかけたつもりがソースであっても。ラーメン屋で缶のコショーをふりかけようとしたらフタがとれて丼の中にドバーッて入っても。カップやきそばのお湯を捨てようとしたら麺もろとも流れていっても。私は幸運な男なのです。なのですったら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ガッチャマン進行」を考察してみる③

2016年07月31日 | My Favorite

ハドソンゲーム 国本剛章氏楽曲 ガッチャマン進行集

 
   (その①から読む)
松澤さんが探してくれた「国本曲の中で現れるガッチャマン進行」。実に19個もの実例が挙げられており、自分でも改めてビックリ。「どんだけ使ってるんだよ!」とツッコミを入れたくなる感じです。
 しかし、半ばあきれながらこの動画を視聴しているうちに「おや?ガッチャマン進行の使い方って1種類じゃないかも…」と気づき始めたのです。
そうです。動画の中に19個の実例があるガッチャマン進行は実は全部が同じ役割ではなく、大きく分けると2つのタイプに分けられるのです。おわかりですか?
 ヒントは「曲の中でどの部分に使われているか?」です。興味ある方は考えてみてください。解決編CMのあとで。以上。古畑任三郎でした。(←マイブーム。やっと全部のエピソードを見終わった)
 〜〜〜CM〜〜〜
♪ここはおーフロの遊園地〜、なんてったってっ宇宙一。行ってみーたいなサンパレス〜行ってみーたいな、サンパーーレスーー〜〜〜
 というわけで、ん〜〜〜〜。ハンマーカンマー、解決編です。んふふ。
《ガッチャマン進行・2種類のタイプ》
Aタイプ『終了』型=名前の通り、曲の一番終わりに使われるもの。
  こちらがいわば本家、本物のガッチャマン進行。
  野球に例えると走者を返す4番バッター的で、「ここがガッチャマン進行だぞ!」という主張が強い。
Bタイプ『つなぎ』型=曲の終わりではなく、「次のメロディー」があって、そこにつなげる役割をする。
  こちらは気がつきにくい、裏方的な隠れたガッチャマン進行。
  野球に例えると送りバントのような感じで主張が強くない。
 「この部分がガッチャマン進行かどうか、というのは気づかれなくてもイイんです。場を少しだけ盛り上げて次のバッターの活躍に任せらればそれでいいんです…」って感じ。
 さて、それではここで夏休み宿題です。動画の中に19個の実例があるガッチャマン進行を、Aタイプ・Bタイプに分類してみてください。んふふ…。なかなか手強い問題かもしれません。おっと今泉クン、どこへ行くんだい?キミもやるんだよ。やるに決まってるでしょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋茄子と嫁に喰わせろアスベスト

2016年07月27日 | ともだち
ゆげはらぢを #13 (2/4)

 友人の市原雄亮さん(指揮者・NJBP代表)ゆげみわこさん(歌手)が2人でやってるネットラジオ『ゆげはらぢを』に先日、初ゲストとしておジャマしてきました。今回のブログのタイトルは、その番組の中で生み出された造語です。「初鰹は嫁を質に入れても喰え」「秋茄子は嫁に喰わすな」メガミックスし、さらに初鰹がアスベストに入れ替わってパワーアップし、しまいには嫁に「喰わすな」ではなく「喰わせろ」に変化してブラックジョーク昇華しています。 このようにネットラジオの中でしゃべっている内容は、まったく役に立ちません。それどころかナンセンスギャグが苦手な方だったら怒ってしまわれる程のひどいふざけっぷりです。それでも怒らない、そんなアホな国本を広い心で許してやる、という方だけどうぞお聞きくださいませ。クレームが来ても『知らんぷり、グランプリ。』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テンドウさんの「30秒動画」にヒミツに迫るギャフン

2016年07月16日 | キノコ国本のギャフンといってみよう
 YouTube LIVE「キノコ国本のギャフンといってみよう第18回
7月17日(日)19:00頃〜
放送URLはコチラ
《ゲスト》テンドウ
最近立て続けにギター演奏による「30秒動画」を制作・発表しているテンドウさん。 以前から「Famicom Guitar」というサイトで多くの演奏動画を発表されていましたが、最近の動画はテイストが違いますよね。感じませんか? 以前の動画と比較して、いったい何が違うんでしょうか?その辺のおハナシをご本人に伺ってみたいと思います。
 というわけで次回のギャフンは
●上から読んでも下から読んでも「うどんテンドウ
●上から読んでも下から読んでも「オバさんさば夫
●上から読んでも下から読んでも「わたしタワシ渡したわ♡」の3本です。見てくださいね〜ウゴゴ。
…ではなく
★テンドウさんの「30秒ギター演奏動画」のヒミツを本人解説
★6月の大阪ライブふりかえり(未公開動画あり)
 「恵比須町」 「オール1ブラザーズ」《ゲスト》奈良の人(Vn),ぴーたん(Key),タカヤ(Sax)
生演奏でギャフン
札幌ライブ、福岡イベントの見どころ
といった盛りだくさんの内容でお送りいたします。3連休のお酒のお供に、ぜひご覧くださいませ〜♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加