katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

急きょキウイ教室と音楽に関係する根付風味の小物

2017-12-05 08:16:51 | モザイク教室
今日は昨日彫った音楽のマークだったり用語だったりの根付風味の小物を張ってたのね。


そんな中、急きょキウイから連絡があって、午後からお教室。何か大作制作に火が付いたみたいで・・・ただ、先日新展開部分の方向性は聞いたので、使うタイルなどは判っているので、特に前回から変化は無いので問題も無いので、俺もそのまま続きを・・・。

それでトータルがこれだから、そんなには進まない。しかも、ビックリする程、上手いとか凄いとか感じられないだろうし・・・。
こう言う小物は、例えば米粒に文字を描く芸みたいなもので、良く見たら文字である・・・って感じで達筆で無くても描けた事が凄い

って判断になる。それが凄い事を見たと人が感じるから。ただこの場合は、人に見られる前提のものだから、ある程度大きく無いと、見えないし、かと言って、これ以上細く狭くなんて彫れないし、きっと張れないだろうし・・・。

技術ってものは、やっている人にしか判りづらいものだから、あっと言うような驚きにならない以上、何それ・・・くらいを手に入れないとね。それには、ある意味、音楽に詳しかったり、馴染みある人に、あっ・・・って見つけて貰いたいのね。

こうやって何種類か作っているものの、量産出来るものと、もうご勘弁なんてもんもあるので、ある意味これらも小さいけれど1点モノなんだけれどね。だからこうして作った様子で、あぁこのグレードになるのね・・・って俺自身が結果に興味があるのね。

何しろこうして新しい事を探しているのね・・・ただ俺にはキーホルダーやオーナメントって言葉よりも根付って言葉の方が似合っている感じはするけれどね・・・何かね。それがね、こうして小物でもがいている横では大作を作っているキウイがいるのね。

こんな場合、普通ならお教室のサンプルに悩んでいたりするんだけれど、そんな時は正直、へこんだりもするのね。何しろそれは体験の人が出来る前提に作ろうとしているから、全力は出せないから、常にこれなら出来るだろうか?を目指す事になる。

それが今日は、どんなに小さかろうが作家katsu。それならこれも実力と思われても良い覚悟を持ったものだから、キウイの大作の横でも心がブレる事も無く作れるから、割と落ち着いてやってはいたと思うのね。

まっ、とは言え、作らせて貰えてラッキーなんて感じでもあるけれどね。まっこんな感じになるのかぁ・・・って感じ。

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬の絵馬の下地と根付風味の... | トップ | 棟梁にリピーターさんにみど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モザイク教室」カテゴリの最新記事