katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

いよいよウミウシも終盤

2017-06-23 07:43:50 | モザイク作家
今日は大家さんとペンキの塗り替えの件で棟梁の家へ・・・毎月お邪魔はしているけれど、こんなにじっくり外壁なんて見る機会無かったんだけれど、確かに塗り替えが必要って感じみたいで・・・・先日頼まれていたのが本日って事で・・・。

それが大家さんが見積もりをするのに、スケールや手帳を持っているなら、それは俺も昔タイル屋だったから同じ事なんだから、ただ懐かしいだけなんだけれど、何かポケットからゴソゴソって出すと、赤い光が出て・・・・ねぇそれってレーザー・・・・あっ・・・・。

今ので何メーターか?判ったんでしょ?・・・・凄いのね。昔なら5mのスケールで何度も何度も繰り返して、一人で計ったのに・・・今の一瞬で。まぁ凄い時代になったのね・・・と、使っている大家さんには当たり前の事だから、そんなの普通だよって感じなのね。

こんな会話1つでも、建築から遠のいたなぁ・・・・って気もするし、もっと言ったら大家さんと2人でこんな時間を一緒にいる・・・って言うのも、ほぼ初めてだったりもして・・・・。まぁ新鮮な半日だったりしたのね。そんなこんなで午後からはウミウシ。

ようやくバックのガラスタイルに入ったんだけれど、そうね・・・こんなバックはヒカルの碁のSAIのバックを思い出すけれど、あの時は角のあるカッチとしたパーツで目地幅を余り取らない感じに仕上げたんだけれど、同じ事をしてもね・・・って事で、何か変えようとは思ってはいるんだけれど・・・

まっ、始まってしまうと、どんどんと進んでしまうとは思うんだけれど・・・作品の終わりに入ったって感じがあるのね。ただそれは、完成へ達成感もあるけれど、空虚感なんてものもあったりする・・・普通はね。けれど、今この作品は行き場所は決まっていないんで、むしろ空虚感の方が大きいのね。

何でこんな事しているんだろうか?なんて気分がある。しかし、こんな事も想定していたはずな訳で・・・とは言うものの、夢中でやっていた頃と、もう終わるって不安を抱えた今とでは、実感度とでも言うのかな?・・・・現実を直視するって事になるのだから、厳しさは増す・・・。

ただいずれにせよ、最後までやらないと、何も始まらないのだから、今までを無駄にしないように・・・と気分を落とさないように・・・と終わって行くように・・・って感じで、むしろ来月以降の事を考えつつある。この作品は冒険しに行ったのだから、現実に戻るのか?また上乗せするのか?・・・・

正直、まだ答えは出ない・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高洲のサークルと少しだけウミウシ

2017-06-22 06:49:31 | モザイク教室
今日は高洲の公民館でサークル活動。まるで台風みたいな天候だったけれど、そんな中、いつもの5人。タピオカは張り終わったのね。


まっ、ここは難しい事は楽しく・・・って場所だから、進行具合だけでも十分。みんないつものように和気藹々の中、終了。その後は、アトリエに戻って、少しだけウミウシ・・・明日からバックに入るのね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キウイ教室

2017-06-21 07:09:55 | モザイク教室
今日はキウイ教室だったんだけれども、キウイがかぐやに送った郵便にトラブルがあって・・・その電話やら、この後どうするか?みたいな事に時間が掛かってしまって・・・・落ち着いてお教室が出来なかったのね。ただ、明日は高洲なんで・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと珍しいのね・・・

2017-06-19 22:13:22 | モザイク教室
今日はすーさんのお友達の奥さん教室だったんだけれど・・・・途中で子供さんが具合が悪くなって終了となっちゃったのね。って事で、ひとまず昨日の撮り直しの画像をアップ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学生とゆづのお教室

2017-06-19 07:56:33 | モザイク教室
今日は午前は小学生、後半はゆづの2回のお教室。小学生の作品の画像がぶれてたんで、明日にアップする事にして、1回に2本の脚を終わらせて、いくらか胴体をやると3時間がおしまい・・・って中、ヘトヘトな感じなんだけれど、毎回毎回頑張っているのね。

そうね、次回張り終わる可能性が高く、この後何回来るのかな?って回数によって、追加するみたいな形になる予定なのね。いずれにせよ、中々の出来栄えなんで面白いものになって行く予感ありなのね。そんな後はゆづ教室。こちらはちょっと凄いのね・・・。

そうね、例えば卓球だったり、将棋だったり、学生さんで活躍している人達がいるが、この人達はきっととんでも無い練習を重ねていると思うのね。それで結果が付いて来ているとする。何か理に適っているって感じでしょ?それがゆづの場合は、宿題なのね・・・。

それでどんな結果が出るんだろうか?・・・・ちなみに俺はプロとして、モザイクのみで生計を立てているのね・・・そりゃもう四苦八苦なのね。それをそれだけの時間でしかも宿題の感じで・・・・正直、作家katsuとしては嫉妬するのね・・・何とも凄いなってね。

ただ勿論、先生katsuとしては、良いぞっ・・・って気持ちで見守れるんだけれどね。心のスイッチ1つで気分は大きく変わるもんでね。ただね、仮にそんな気分があったとしてね、嫉妬するって言うのは認めている訳で・・・しかも本気で目指されると脅威にも感じるけれど、あえて言うのなら、それもまた刺激

・・・そんな気分でもあるのね。良く良い物を観るなんて言う人がいるが、良い物とは?有名なモノとは限っていなくて、要するに感性を刺激するものだと思うのね・・・そう言う点では、自分が教えて生徒が自分に追い付いて来る・・・こんな荒々しい刺激は中々得られないと思うのね。

まぁ、それをどう思うか?は人それぞれなんだけれど、いずれにせよ、それ位良い物に見えるのね。ちょっとドキドキする。そんな感じ・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加