やっぱりおいしいアジフライ

2016-10-18 20:08:02 | 料理
アジを開いたものを安いときに買って冷凍しておいた。

夫の食事療法のメニューで、ようやくアジフライが出てきた。

夕食に揚げた。




アジフライは揚げたてがホントにおいしい。

衣がサクサクで、中はふわふわ。

厚みもたっぷりあって、出来合いとは別物だ。

スーパーのお総菜売り場のアジフライはカチカチになっているし、身がふんわりしていない。

1尾 150円で買ってきたものだが、うちでは、これが家庭料理のかなりのごちそうにランクインする。

きょうの買い物では、さんまを安く売っていたので、鮮魚コーナーのおじさんに、「フライ用に開いてください」とお願いして、3尾買ってきた。

1尾98円だった。

そちらは、夕食後に個別包装にして冷凍した。


最近、テレビで、石倉三郎さんの指導するアジフライの料理をやっていた。

やはり、アジフライは、好きな人が多いんだな、と 思う。


ところで、アジフライは、私はしょう油で食べる。

若いころ、社員食堂のある会社でパートとして働いていた時のことだ。

そこは、カフェテリア方式でおかずをトレイに自分で取れるようになったコーナーがある社食だった。

そこで、私は魚のフライをトレイにとって、調味料コーナーで、フライにしょう油をかけていると、パートの年配の方が、

「あなた、それは、しょう油よ!!!」

と言われて、

「はい、しょう油で食べます」

と、答えたら、驚かれた。

私は、魚のフライは個人的にはしょう油で食べるのが一番おいしいと思う。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 階段昇れるじゃないですか | トップ | ワイヤレスレーザー マウス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL