聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

探偵会社を利用するにあたって、どうしても気になるのが

2016年10月13日 | 日記
探偵会社を利用するにあたって、どうしても気になるのが総コストではないでしょうか。


費用は時給換算のように単純なものではなく、調査次第で差が生じるのは致し方ないことでしょう。


行動調査(不倫など)の場合でしたら、1時間の調査として、平均的には2万円前後です。


相場には幅がありますから、実際に電話で相談して価格を聞いてみるのが一番早い方法だと思います。


当事者としては悪気はなくても、不貞行為には違いないのですから、その対価は高くて当然です。


まず、不倫で取り残された配偶者がどのような対処をとるかで変わってくるとは思いますが、家庭が滅茶苦茶になったり、慰藉料を請求されることだってあります。


不倫なんていうものは、露見してしまえば金銭的賠償だけでなく、社会的制裁さえ被りながら、今後の生活を送ることになります。


妻又は夫が浮気していることが明らかになっても今後も、パートナーであり続けたいのなら昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのはしないほうがいいでしょう。


浮気していることが明らかになってしまうと、パートナーの感情を逆なでしてしまい別れなければいけなくなってしまうこともありえます。


その上、浮気相手との会話によって精神的に追い詰められてしまうかもしれません。


探偵に調査を依頼するなら、あとで後悔しないよう、調査対象となる人が住んでいる地域の会社に限って探してみると良いでしょう。


地域のことをよく知っていれば、仕事を有利に進められますし、報告の精度が増します。


調査してもらう内容次第でも得意、不得意の差が出ることですから、公式サイトや電話で問い合わせてみるのをおすすめします。


浮気調査というものは、相手と近い関係であるほど調査していることに気づかれやすい上、もし自分が冷静でもカッとした相手の行動に対処できない危険性もはらんでいます。


興信所の調査員に依頼すると、幅広い年齢層の調査員と、対象を警戒させずに不倫調査を行う技術があるので、自分でわざわざリスクを負うよりはるかにラクに目的を完遂することができるでしょう。


裁判等の証拠で使いたいなら特にプロに任せるべきです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 探偵を雇って浮気調査をして... | トップ | お互い結婚している者同士の... »