itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金城一紀『SPEED』

2009年10月30日 20時56分37秒 | 書評(その他著者)
SPEED (The zombies series)
金城 一紀
角川書店

このアイテムの詳細を見る


今回は、金城一紀『SPEED』を紹介します。金城一紀著の作品を読むのは初めてです。著者は何年か前の土曜11時枠のドラマ「SP」の脚本を書いた人ですよね。それぐらいの知識しかなく、たまたま図書館で本作品があったので、読んでみた。実は、本作品はゾンビーズシリーズの第3弾ということだ。

主人公の岡本佳奈子は、家庭教師の上原彩子の死に疑問を持つ。そのことについて、中川に相談する。その帰りに誰かに襲われ、ゾンビーズが救出するのである。岡本佳奈子とゾンビーズの冒険の始まりといったところだ。上原彩子の死の調査と黒幕の中川を懲らしめるために冒険を出かけるのである。

読んでみて、すぐにページを進めたいなあという衝動に駆られるくらいにはまった。最後は爽快感があった。主人公もゾンビーズに感化されたのかわからないが、いい意味で変わったなあと思う。
『本』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロ野球ドラフト会議2009 ソ... | トップ | みんなも知りたい! あなた... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (苗坊)
2009-10-30 23:42:46
こんばんわ。TBありがとうございました。
ゾンビーズシリーズは大好きです。
是非、違う作品も読んでみてください。
微妙にこの作品とリンクしてるところもあったりします。
どの作品でも、ゾンビーズは素敵です。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2009-10-31 02:18:50
苗坊様コメントありがとうございます。

「微妙にこの作品とリンクしてるところもあったりします。」ということなので、ゾンビーズシリーズの刊行順によんだほうが楽しめたのかもしれないですね。他のものも読んで見ます。
Unknown (牛くんの母)
2009-11-01 11:36:39
こんにちは。
TBありがとうございました。

ゾンビーズシリーズ、どれも面白いですよ!
とりあえず、順番はどこから読んでも大丈夫では、と思います。私も順番関係なく読んでました。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2009-11-01 12:21:31
牛くんの母様コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりに、ゾンビーズシリーズの後の2作品を読んで見ます。そのときに、もう少しゾンビーズの面々を注意深く見てみます。

これからもよろしくお願いします。
Unknown (日月)
2009-11-01 14:59:28
TBありがとうございました( ̄▽ ̄)
ゾンビーズシリーズでは異色の女の子が主人公のSPEEDですが、佳奈子ちゃんのまっすぐな行動がかっこよかったですね。
苗坊さんもおっしゃっていましたが、ほかのゾンビーズシリーズも面白いです。読んでいるこちらも、ゾンビーズたちと一緒に冒険をしている気分になれます(^^)
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2009-11-01 19:46:29
日月様コメントありがとうございます。

ゾンビースに感化されて、岡本佳奈子ちゃんの行動は確かにかっこいいですね。

他のゾンビーズシリーズも読んでみます。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
SPEED 金城一紀 (苗坊の徒然日記)
SPEED オススメ! 岡本佳奈子、16歳。 ついこの前までは、普通の高校生のはずだった。 しかし、今は違う。 家庭教師だった彩子さんが亡くなってから・・・ 佳奈子は彩子の死に疑問を持つ。 もしかしたら、何者かに殺されたのではないだろうか。そんな想い募る。 ...
(書評)SPEED (新・たこの感想文)
著者:金城一紀 SPEED (The zombies series)(2005/07/01)金城 一紀商品詳細を見る 冒険の始まりは、11月のはじめだった。痴漢に手渡された金を使い切...
「SPEED」 金城一紀 (心に残る本)
金城一紀の「SPEED」は、「レボリューションNo.3」に登場した「ゾンビーズ」シリーズ第3作です。 こちらは、主人公が清和女学院の女子高校生。 ...
「SPEED」金城一紀 (本のある生活)
SPEED 「レヴォリューションNo.3」「フライ,ダディ,フライ」に続くゾンビーズシリーズ3作目です。出遅れましたが、こうして3冊まとめて読むことができたのは幸せでした。どっぷりゾンビーズの世界にひたっていたので、読み終えるのがもったいなくて、読み終えた今...
SPEED(金城一紀) (Bookworm)
ゾンビーズシリーズ第3弾。
SPEED 金城一紀 角川書店 (おいしい本箱Diary)
かっちょいいです、ゾンビーズ!なんだかかっこ良さが増している。 映画の「フライ・ダディ・フライ」を見たせいか、舜臣が私の頭の中では 岡田准一君です(爆)タイトル通り、走り抜ける彼らと同じスピードで一気読み してしまいました。楽しみにしてたんだから、も...
「SPEED」金城一紀 (日だまりで読書)
おもしろかった! まさしくスピード感あふれる作品。 元気な本です。 ★★★★☆ ごく普通の女子高生、佳奈子。 彼女が変わっていったの...
『SPEED』金城一紀 (勝手に装丁室)
『SPEED』 金城一紀/著 主人公の女の子がひとり、 個性的で魅力的な男子集団の中に仲間として迎え入れられる。 この状況は、あれだ。 昔、白泉社あたりの少女漫画でよく見た王道の設定だ。 ご存知ゾンビーズシリーズ第3弾。 朴・南方・アギーらが相変わらずのキャラク...
金城一紀「SPEED」 (ご本といえばblog)
金城一紀著 「SPEED」を読む。 このフレーズにシビれた。  わけの分からない力に対抗するためには、そうするしかないんだよ、きっと。そのためなら、ひどい目に遭ったってかまわないよ。壊れた世界の中でなんにもしないでぼんやりしてるぐらいならね。 [巷の評判] ミス...