アバウトなつぶやき

i-boshiのサイト:「アバウトな暮らし」日記ページです

キャロットケーキ

2008年01月08日 | たべもの
 昨日は1月7日でしたね。みなさん、七草粥は召し上がりましたか?
 今年はさすがに摘みに行く気にならずに市販の七草パックを購入して作ったのですが、昔の人はさすがですね~。
 お粥でなんだかお腹がスッキリした気がします。

 今までお粥を嫌がっていた長男も、今年は美味しいと言って食べてました。そうでしょ?お粥ってたまに食べると美味しいでしょ。
 しかーし、次男はやっぱり食べない。お粥もイヤだし、緑色のが混じってるのも気に入らないらしい。少しでいいから食べるよう言ったけど、とうとうひと口も食べませんでした。
 よく考えると、次男、正月中の野菜の摂取量がいつにも増して少なくないか?ダメだろ!こんなんじゃ!

 野菜食べさせなくっちゃな~と思って、頭をよぎったのは先月、earthさんがよく作るといってたキャロットケーキでした。

 実はワタクシ、キャロットケーキが本来どういうものなのか、食べた事がないので知りません。
 家にあるお菓子の本はスポンジケーキに人参のすりおろしを入れて作るキャロットケーキが載っています。でも、earthさんのようにお菓子の詳しい人が当然のように「上にフロスティングを…」と話してるのだから、そーゆー、なにか特別な地方色(?)のある食べ物に違いない!
 で、ネットで検索。
 いや~、便利だわ。
 程なくEレシピで「欧州のお菓子レポート」と題した記事を発見♪

 ■イギリスのお菓子 キャロットケーキ

 レシピを見ると…そうか!スパイスの効いたケーキなのね!そして、上にはクリームチーズ+バター+粉砂糖で作ったクリームでフロスティング…。
 なんなん!?めっちゃ美味しそうやん!←思わず訛ってしまうほどに好み!

 思い立ったら、ソッコーで作り始めてしまいました^^;

 昨夜のうちにケーキを焼いておいて、一晩置いてちょっとしっとりさせました。
 「マーラーカオ?」って思うような生地なので、その日に食べてもオッケーなのでしょうが、とりあえず世の焼き菓子の法則に従ってみたのでした。
 そして今日、クリームを作りました。
 子供用はナッツ抜き、大人用はナッツ入りで。くるみもいいけど、今回は大好きなピーカンナッツを入れました。

 食べての感想。
 欧米人の発想って素晴らしい!
 いや~、これは欧米ならではの味ですね。こういうのを食べて大きくなるから自己主張の出来る人間になるのかなぁと思ってしまう。
 素朴なのに、今まで食べた事のない組み合わせでした。 
 美味しいです、キャロットケーキ。
 これ、earthさんのレシピとは違うかもしれないけど、きっと似たような感じなんだろうなぁと思うのですが…。
 earthさん、こーゆー方向性で当たりでしたか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アースカラーバッグ | トップ | キルティングバッグ »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2008-01-08 17:45:19
まさに正統派キャロットケーキです(笑。
初めて食べたのはナメリカで、バットで焼いて
上にフロスティングを敷き詰め、掘って
切り分けるっつー「男のお菓子」でした。
宗主国イギリスの影響か、オーストラリアやニュージーランドでも
ポピュラーなお菓子のようですね。
参考にしているレシピは検索して見つけた在ニュージーランド邦人向け
メルマガので、卵を2個→3個にして、スパイスは
シナモン、ナツメグ、ジンジャーなどを適当に。
フロスティングはバターの代わりに生クリームを
あわ立てたのを加える、つーのを先日試してみましたが、
ふわっと軽い口当たりだけどチーズの風味がしておいしかったです。
一晩置くのは大正解です(^^
さて、次男くんは食べてくれたでしょうか?

七草粥(というか雑炊)は今朝食べました。
やっぱりすっきりしますね。パックを100円で購入です(爆
ありゃー (earth)
2008-01-08 22:47:49
↑のコメントはわたくしです。スンマセン(汗
★earthさん (i-boshi)
2008-01-09 00:52:42
ありがとうございます♪
これで正解なのですね(^^)
たどり着いたって達成感が!嬉しい~。

そして、次男は結局食べなかったです(涙)
「シナモン入ってるけどいいよね?」って聞いたら「すみません。ボクはシナモンは苦手です。無理です。」と言いやがりました。マジでこんな言い方で。
ちくしょーとは思いましたが息子以外には好評でして、長男のところに遊びに来てた友人が「これうまいで~」と言いながら食べてくれました。
で、帰りに少し持たせたら、ママ(チロちゃん)も喜んでくれました。レシピも催促されたし♪
分かる人には分かるというか、クセになる味ですねっ。

オーストラリアやニュージーランドはイギリスの影響は強いですよね。
スコーンでティータイムとか普通だし。
そして、生クリームでのフロスティングも美味しそうですね!
こうやって、オリジナルな作り方をするのが普通なんでしょうねぇ。次は試してみます。
あ、そういやうちもオイルはリセッタを使って、ちょっとだけヘルシー感を出してみました。
あと、七草パックは前日の夕方は20%オフだったのに当日は半額になってました…。当日買うべきでした。(一号館比)

お名前申告、ありがとうございました。
文面でearthさんってすぐに分かりましたよ~(^^)v
内容もですが、語尾でもなんとなく。おまけに「ナメリカ」とか言ってるし(笑)
もちろん私も (ひるひる)
2008-01-09 07:56:48
キャロットケーキを知らないです。
スパイス入りなんて、美味しそうですね!人参ぽさもどこかへいきそうですね。でも、子供でも平気でしょうかね???どこかで食べれないかしら!!!紅茶専門店とかだったら、ありそうですね。イギリスっぽいから・・・・。

で、七草粥ですが・・・。
うちの息子はさらに小さい分、偏食家のような気が・・・。(最近ようやく肉が食べれるようになってきたくらいです)勿論七草粥は食べてませんでした。というのは、少し嘘で・・・。息子はねぎが好きで、始めは緑色の具がねぎだと勘違いして、だまされたように少し食べたんです。
お正月は親の私でも野菜不足です。餅菜くらいですよ~。後は根菜ばかり・・・。息子は野菜ジュース(何故か幼児用しか飲まない)を飲んでいたので、意外に私より野菜を採っているかもしれないですが、便秘になって苦しんでいたので、初浣腸をしました。かなり怒ってました~。
最近とても気になるものがあるんですが、野菜チップスって美味しいのでしょうかね?あれを食べてくれたら、野菜きらいでも生きていけそうだなぁと思うのですけど・・・。
★ひるひるちゃん (i-boshi)
2008-01-09 16:37:12
うちも野菜は根菜がメインかな。
しょうちゃん、ネギは食べるんだ(笑)
ネギでお粥作ったらどんな味になるのかな?中華味にしてたまご入れると美味しそうだな♪
それ考えると、人参は緑黄色野菜なんだからありがたいと思わない?
だから作ったんだけど、子どもはスパイス苦手かも…。

earthさんが教えてくれたんだけど、名古屋JR高島屋の地下にある「フレイバー」ではキャロットケーキが売られてるんだって。
で、調べたら横浜にもお店があるし、楽天では16日まで期間限定でお取り寄せも出来るって~。
もしも食べたかったらご利用を(笑)

キャロットケーキ(1/16~1/20)
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06f91b21.5a7cade4.06f91b22.97fe7108/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fflavor%2f775503%2f418878%2f%23360615&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fflavor%2fi%2f360615%2f


しょうちゃんが食べたらもうけもんだよね(^^)
今度、スパイスじゃなくてココア入れて作ってみようかとも考えてます。
いいですねぇ。 (チーズくま)
2008-01-12 22:45:17
表面にクリームチーズが使われるのですね。
どこかで見つけたら食べてみたいなぁ。
ていうか、自分で作るべき?
相変わらず「オーブン不精」なくまです。
だけど、「フレイバー」で取り扱っているなら、今度梅田のお店で見てみます!
キャロットケーキ (ユキティ)
2008-01-13 00:03:31
かな~り遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします~。

最近、i-boshiさんはすっかりケーキ職人ですね♪どれもこれもおいしそうです。キャロットケーキは、イングランドとアメリカンでは微妙に違うんです。私が通っていた学校は、アメリカなのにヨーロピアン講師ばかりだったので作るたび、食べるたび、微妙な違いを感じました。イギリス生まれのキャロットケーキもアメリカに渡ると、表現が難しいけどちょいとチープな味に(?)なって庶民的です。フロスティングも超甘いし、フロスティングの上に更にパウダーシュガーでお化粧させるのが普通かも。。。私もいつもピーカンナッツ+レーズンは必ず入れます。ん~、食べたくなりました。久しぶりに焼こうかな。。。(バービー用キャロットケーキは、ちょくちょく焼くのに。。。笑)
★チーズくまさん (i-boshi)
2008-01-13 02:36:44
あ、梅田にもお店があるのですね。
それじゃ一度お試し下さいませ。
ワタクシは食べた事のない味だったため、感激しましたよ。

チーズくまさん、最近ますますお忙しいのでなかなかご自宅で作る暇はありませんか?
でも、もしチーズくまさんが作ったらフロスティングの部分をものすごく美味しくアレンジしてもらえそうですよね。本当は作って頂きたいな♪
そして「よし!」と思う作り方があればぜひお教え願いたい~!
★ユキティさん (i-boshi)
2008-01-13 02:51:41
はい!おめでとうございます♪
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

ケーキ職人はオーバーですけど(笑)、確かにケーキを作る機会は増えたかもしれません。
考えてみると、きっかけはホームベーカリーな気がします。パンを楽に作れるようになって以来、オーブンを使うことに抵抗がなくなってきたんです。自分のオーブンの温度設定に慣れてきたんでしょうね。
それまではクッキーかロールケーキぐらいだったんですけど、最近は新しいレシピを見つけるのがとても楽しいです。
自分でレシピを研究するまでにはなかなか行きませんけどね。

ユキティさんの通ってらしたクラスのお話を聞くと(マカロンのお話にしても)、かなり本格的ですよね。
作り方だけでなく、それにまつわる逸話までよくご存知でいつも感心してしまいます。
そうか、フランスの方が直接ご指導くださってたんですね。それは造詣が深そうです。そしてお味も美味しそう。。。

実はさっき、明日遊びに来る友人用に再びキャロットケーキを焼いたのですがレーズン入れるの忘れました!今、思い出した…。
レーズンは入れたほうが美味しそうですね。大人用は次こそレーズン入りで作ります~。
ごちそうさま (しろうた)
2008-01-14 18:08:27
     ↑
キャロットケーキをごちそうになった友人です(笑)。

おいしかったわ~。もっと重たい感じの味かなって思ってたんだけど、想像よりも食べやすい、日本人向け(?)のように思いました。といってもわたしはキャロットケーキの国による微妙な違いというのは全然わからないんだけど(笑)。

欧米のかなりヘビーな焼菓子でも、日本風にアレンジされると、なんとなくあっさりめになるという印象ですが・・・違うかな??

わざわざわたしのために焼いてくれたこと、とてもうれしかったです。ありがとうね。
ごちそうさまでした♪
★シロウタ (i-boshi)
2008-01-15 01:51:20
ん~?どうなんだろ。
アレンジがどうなってるのかはよく分かりませぬ。
ユキティさんも書いておられるけど、アメリカはビックリするぐらい甘いお菓子も多いけど、欧州のお菓子はもう少し上品な気がする。
お土産でいただいても、そんなにハズレと感じたこと無いしね。

そいじゃ、次は美術館にて。
ワタクシは帰りに買い物するつもりで、動きやすい格好で行きます。でも、浮かない程度に心がけるわ~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む