大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

句会と演劇鑑賞(土井卓美)

2017年11月18日 17時52分58秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします

朝からの雨は午後になって止んできましたが、昨日管理人さんが掃いていた庭には南京櫨の色葉(いろは)が新たに散り敷いています。

今日の午後は地元の句会でしたが参加者は過去最低の5名だけでした。
この調子では来年一杯もつかどうか分からない状況です。
すぐ前の「市民会館」で「芸能祭」をやっていて、句会が早く終わったので覗いてみようかと思いプログラムを見ると知った人が1人も出ていないので止めました。
今日、明日は近くの「歴史民俗資料館」で「紅葉まつり」もやっていますが、今年からは知り合のご婦人方のお茶席もなくなったので行きません。

昨夕は恒例の「演劇鑑賞」でした。
主役の最初の科白を聞いた時発音不良で聞き取り難くガッカリして観ずに帰りたくなりました。
結局同行者の手前もあり最後まで観たのですが、何でこんな役者を主役に起用したのかとずーっと腹が立っていました。
今回から美女2人と3人同席で観ることになりましたが、昨夜は終演時刻も遅く一緒に食事に行くことも出来ずこれも残念でした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉と温泉(土井卓美)

2017年11月16日 17時21分56秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


テレビでも紅葉の見頃案内や名所からの中継が増えているように各地で紅葉が見頃となっています。
窓の外の南京櫨もきれいに色付いています。
そういえばここ数年は紅葉を見に出掛けることもなくなっていました。
後あまり見に行く機会もないだろうと思い先日岐阜県の紅葉巡りをして来ました。

昔はよく行った「せせらぎ街道」ですが、相変らず車の数は少なくゆっくりとドライブ出来ました。
何時も寄って五平餅や草餅を食べるのを楽しみにしていた茶屋「助左」は臨時休業の札が掛っていましたが、その他は昔とあまり変わっていませんでした。


「道の駅明宝」の「あまご・いわなの塩焼」串刺しにして囲炉裏の炭火でゆっくり焼くので客の多い時は少時待つこともあります。
1尾400円で頭から尻尾まで残すところなく食べられ美味です。


長年の煙で自在鉤も瓢箪もロープも天井も漆黒の光を放っています。


「美輝の里」温泉への上り坂


「温泉スパー美輝」


「岩屋ダム湖」


「岩屋ダム」下流方向
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひと月早い忘年会(土井卓美)

2017年11月14日 16時37分21秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


毎月第2月曜日はライン川句会(岐阜県坂祝町)に出掛けています。
昨日がその日でしたが、毎年そうしているようにひと月早い忘年会をするために句会は午前10時からにしました。
11月に先行実施する理由は12月に入ると会場が取り難いことと現役で働いている会員の仕事が混んでくるからです。

そんな訳で今年は新しくメンバー入りしたママさんの美濃加茂市の店を特別に昼間開けてもらって会場にしました。
勿論私と女性会員ははじめて行きましたが、女性の経営する店だけにキレイで気持ちの良いお店でした。
共同経営するママさんと妹さんが朝から腕に縒りをかけて料理の用意をしてくれていました。
全て手の込んだ手作り料理でどれもこれも大変美味しかったのですが量が多く全部は食べ切れませんでした。
その分はパック詰めにしてもらって各自が持ち帰りました。














コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

資源ゴミ回収(土井卓美)

2017年11月12日 13時22分28秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


今日は朝から雲一つない文字通りの小春日和になっています。
日曜日なのに小学生の登校の列を見ましたので参観日だったのでしょう。
昼間の庭からは幼稚園児くらいの可愛い声が聞こえています。

私は朝資源ゴミ回収の立ち合いをした後は特に予定もなく久しぶりにのんびりと過ごしています。
このゴミ回収にも歴史があります。
マンション入居以来数年前までは指定日の指定時刻に各自が集会室前の指定場所に出していました。
それを当番の人が数人で集会室裏の倉庫に運んでいました。
倉庫が一杯になると業者に引き取ってもらうのですが、これがまた大変でトラックの駐車位置の駐車場の車の移動と積み込みの為の人数も数十人必要でした。
住民の高齢化が進み解決策が講じられました。
指定日に来客駐車場を利用して、業者の持参する大きな袋に直接放り込み、時間が来たら業者が回収していきます。
工夫することによって住民の負担が少なくなったというより殆どなくなりました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登校の列と小ギャンブル(土井卓美)

2017年11月09日 18時09分33秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


比較的遅くに台風が連続して来たり、寒い日と暑い日が目まぐるしく入り交じったりするのに加えて、今回はまた大型のトランプ台風が来襲したりして世の中が落ち着かない感じです。
それでも巡る季節は確かなもので立冬を過ぎるとさすがに朝夕は暖房器具のスイッチを入れることが多くなりました。
窓の外の南京櫨や桜の葉も色付いてきました。
その紅葉越しに毎朝7時30分頃小学生の登校する姿が見られます。
前にも書いたことがありますが、多くの子供達が前屈みの姿勢のままで歩いて行くのがとても気になります。

天候の変化の激しさ同様に株価も26年ぶりとかの高値水準に達し、今日1日だけでも激しく乱高下しました。
パチンコや競馬などを楽しむ人達が偶にか時々勝つのが魅力で必要経費を計上しているのと同様に私も少額の株式投資を楽しんでいます。
なかなか思うようには行きませんが、時には小遣い稼ぎになります。
「空港ビル」という銘柄があり、2月1日買い4,050円、5月25日売り4,470円、8月28日買い3,895円、11月9日売り4、480円(終値4,385円)は数少ない成功例です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑のこと(土井卓美)

2017年11月07日 18時37分39秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


5m×10mという狭い貸農園ですが多くのものを与えてくれました。
それは単に作物の恵みのみならず、それと同等かそれ以上かも知れぬ精神的な安らぎの供給源としての役割を果たしてくれました。
年間を通じて手を掛ければ掛けただけの反応を見せ、手を抜くと忽ち雑草や害虫に攻められて悲鳴を上げます。
汗をかいたりふらふらになったりしてでも一所懸命世話をした自分の畑が周りに比べても立派な姿を維持しているのを見るのは心落着く瞬間です。
周囲の区画は殆どが高齢のご婦人が長い時間をかけて世話をされるのに対して、私は短時間に集中して作業をするので体力的にはかなりきついものがありました。
小まめに来ておられたご婦人の多くがこの夏あたりから殆ど来られなくなり、雑草に覆われる区画が大半になってきました。
私の所も西瓜とトマトの収穫時以降は手抜きの状態になり、雑草の中で虫が付いたのに気付かず蜜柑の木を1本枯らしてしまいました。
そして昨日は里芋掘りをし、雑草の始末をしました。
後僅かに残る里芋を収穫したら今年の畑仕事はお仕舞です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫(俳句)(土井卓美)

2017年11月04日 16時57分53秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


たとえ嫁がどんなに憎くてもその産んだ孫が可愛くてたまらないというのは古今東西変わらぬ現象で、人類の七不思議の一つだと聞いたことがあります。
ましてやいい嫁や自分の娘の産んだ孫の可愛さは言うまでもありません。
孫達の方も共通して爺ちゃん婆ちゃんが大好きです。
私の場合は自身も娘も結婚が30代と遅かったので、他人の孫の話を羨ましく聞いていた期間がかなり長かったと思います。
それでも今は2人の孫に恵まれたことに感謝しています。
子や孫に恵まれない人達のことを思えば尚更その感を強くします。
先日の同期会で同室だったA君は子供は2人育てたが遂に孫を抱く機会は来なかったと少し寂しそうでした。

そんな孫ですから俳句の世界では、どうしても情緒的になりがちで、ベタベタした感情が拭い難いという理由で「孫俳句」は詠まない、とらない(選ばない)というのが通念となっています。
私はといえば少数派になりますがこの風潮には抵抗を感じています。
以下は10月の某インターネット句会(第201回目)の拙句と主宰の講評です。
   余裕の手爺ちゃんに振る運動会
「幼稚園の運動会か。勝敗も順位の意味もよく理解していない子たちばかりで、応援している家族に向かって走りながら手を振ってしまう無邪気さ。ただただ明るいその光景を素直に詠んだ句。孫俳句はとらないと決めていたが、ちょっと変わってきたのかな、私も。」


ジュリアン


ゼラニューム
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Gゴルフ日帰り親睦旅行(土井卓美)

2017年11月02日 19時44分02秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


今日はGゴルフの日帰りツアーに行って来ました。
この会も会員数も旅行参加者数もじり貧状態にあることは多くの高齢者中心の団体と変わりません。
原因は高齢化に伴う自然減は仕方のないことですが、新規の加入者が少ないことです。
子供達が外で遊ぶことが少なくなったように定年を迎える年代の人達も自分だけの世界に留まることが多い傾向にあるのでしょうか。

それはともかく今日の旅行は、来年はおそらく無理だろうから今回が最後だと思って参加された方も数名あったようで36名で知多半島に行きました。
天気も汗ばむような好天でコースも食事も、参加賞も良く参加された皆さんは大変満足されていた様子でした。
毎回その時の幹事さん数名が奮闘してくれるお陰です。


西尾Gゴルフクラブ


三河湾リゾートリンクスでの昼食


三河湾を見下ろす


5位の賞品(サブレと干物)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懇親ゴルフ(土井卓美)

2017年10月31日 17時10分39秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


春秋2回の1泊ゴルフを楽しむ有志の会がまだ続いています。
北海道や宮崎、伊勢志摩などにも転戦しましたが最近は近場ばかりになりました。
ゴルフも2Rから1.5Rになり数年前からは1Rになって懇親会重視が定着しました。
今回は29日の午後雨の中を迎えに来てもらい、台風の未だ去りやらぬかなり激しい風雨をついて出発しました。
それでも彦根の「グランドデュークホテル」に着いた時には雨も止んで雲の切れ間から僅かながら青空も見られました。

昨日のゴルフは台風の吹き返しの風が一日中吹き、太陽も殆ど顔を出さない天気となりこの時期には珍しい冬のゴルフの感じになりました。
それでもスコアは別として全員が無事完走出来て、次回の日程も5月16、17日に決まりました。
私も2つのドラコンの内1つは数M及びませんでしたが、片方は余裕で獲得し最年長の面目を施しました。
今回は幹事が奮闘してくれ宿泊とゴルフのセットで約2万円でした。


ハイ、ポーズ


彦根C.C.


コースの途中から琵琶湖を望む
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

同期会・Ⅱ(土井卓美)

2017年10月28日 16時35分51秒 | Weblog

人気ブログランキング←クリックをお願いします


同期会2日目は朝食後自由解散としましたが希望者のみ大阪城見学と水上クルーズに参加しました。
私も含めて9名が9時にホテルを出発して2日目がスタートしました。
ホテル内でも街中でも名所でも外国人の割合が年と共に増えてきているのが分ります。
特に観光名所では昔は珍しかったのに今では半分以上が外国人で占められている感じで、今回もその感を強くしました。

26日は朝から雲一つない好天となりました。
ホテルから地下道でJR大阪駅に行き、大阪城公園駅で降りてからは午前中歩きに歩きました。
屋根付き水上バスは大阪城の近くから出発して淀屋橋、八軒家、桜宮と巡って帰る約1時間の行程でした。
船着場と大阪城の間は往復徒歩だったので、大阪城の登り降りもあって日頃あまり体を動かしていない人には一寸大変だったようでした。
最後まで残った5人はまたヒルトン大阪まで戻り、その地下の店でビールとやや遅い昼食をとって帰途につきました。


ガラス越しに見る造幣局と桜並木


歩いて大阪城へ


内堀の橋を渡って城内へ


内堀と色付き始めた木々


ビル群を望む


正面に辿り着く


城下を見下ろす










コメント
この記事をはてなブックマークに追加