大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

体調不良(土井卓美)

2015年10月30日 16時01分38秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


今日は昨日に比べれば少しマシになりましたが、昨日の午後は最近にない冴えない情況でした。
喉は痛く頭はボーッとして体は気怠く、食欲もなく何もする気になれないままソファーに掛けて脚をテーブルの上に置いて、半分居眠りしながらテレビを見ていました。
夜もビールも飲まず風呂にも入らず早々に床につきました。
余程のことがない限り毎日シャンプーしていますが偶に昨夜のようなことがあると、翌日にシャンプーした時には通常の3倍か4倍の抜け毛があるのが常で不思議に思っています。
また早く寝ると夜中に何度か目が覚めて寝直すのに苦労します。
仰向けに寝ると背骨の付根の辺りが痛く、横向きか俯せになるとその点は楽ですが、今度は口を閉じている積りでも涎が零れて往生します。

半分眠りながら半分はその気になって見た最初はNHK・BSの映画「ブラック・ライダー」でした。
シドニー・ポワチエ監督・主演でハリー・ベラフォンテが相棒役で出ていました。
2人共我々より10歳以上年長の筈で、その2人の若い頃のものだから相当古いものですが、人間関係もストーリーも単純明快な活劇ウェスタンで気軽に見ていました。
次もNHK・BSの「日本シニアオープンゴルフ」で昔の名前の選手たちが頑張っていました。
尾崎三兄弟の内末弟の直道は映っていましたが、長兄と次兄は出ていなかったのか見かけませんでした。
選手たちはシニアといっても50代か60代だろうと思います。
アマチュアの遊びと雖も後期高齢の私などが思うように行かないのは当たり前中の当たり前です。


枯れかけていたカリフォルニアローズを別の鉢に移すと見事に甦って蕾をつけはじめました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

検診結果とハプニング(土井卓美)

2015年10月28日 16時15分31秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


昨年までは健康診断の結果は気にならず訊きに行くのも延ばし々々にしていたら年度末に郵送されて来ました。
今年は頭も少しボーッとする感じで、疲れ易いような気もして若干気になって早速今日結果を訊きに行って来ました。

待たされるのが嫌で午前の受付終了直前の12時少し前に行きましたが、それでも最後の私の順番が回ってきたのは約1時間後でした。
結果は中性脂肪値が昨年より少し上がっただけで全ての検査値は基準値通りでした。
この歳でまた1年薬のお世話にならなくて済みそうで健康に感謝です。
今日はしかし喉が痛かったので序に診てもらったら、炎症を起こしていたので吸入をして薬を出してもらいました。
「お薬を出しておきましたからね」と言われ、会計を済ませて検査報告の紙と「健康手帳」を受け取り「有難うございました」と言って帰って来ました。

そのまま帰っても良かったのですが、天気も良く時間にも気持にも余裕があったので、徒歩1分の隣の美術館に寄ってみました。
高齢者は何時行ってもどんな催物でも無料なので助かります。
家に帰って手帳と検査報告の折りたたんだ紙を拡げてみて薬が入っていないのに気が付きました。
代わりに「処方せん」が1枚入っていました。
何10年も薬を出してもらったことがなかったので、医院の裏にある薬局に行って処方してもらうということが全く頭になかったのです。
体の方もそうですが脳の劣化も着実に進行していると言わざるを得ません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

図書館の利用と除籍図書(土井卓美)

2015年10月26日 16時04分40秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


地元の俳句の会に私が入会して既に14~5年になります。
その後退会者は相継いでいますが新規の入会者は数名に過ぎません。
その中の1人の名前を「日経」と「毎日」の投句欄で時々見るようになったので、珍しく彼も複数の新聞を取っているのだなと思っていました。
ある時訊いてみたら新聞は取っておらず図書館に行って見ているとの答えでした。
各紙の投稿欄をチェックして、夫々の選者に葉書で投稿するとのことでした。
図書館には幾つかの結社の俳誌も置かれていて、大抵誰も見ていないので、私も以前には時々行って数冊に目を通すこともしていましたが、今はその習慣もなくなっています。
それに比べてほゞ同年代の句友の創作意欲と小まめさには感心させられます。

今は行く機会も少なくなった徒歩5分位の図書館ですが、一昨日近くを通りかかったら丁度年に1度の除籍本無料持ち帰りをやっていたので覗いてみました。
2Fの2部屋とロビーに並べた机の上に多くの本が背表紙を上に、幾列にも手にとって見られるように展示されていました。
志賀直哉、谷崎潤一郎、山本周五郎、丹羽文雄その他のやや古い馴染の作家のものもいろいろありましたが、名前を知らない作家の作品が随分多くあり、世の中から少しづつ遅れてきているのを思い知らされました。
1人10冊まで持ち帰り可でしたが私は読み切る自信も見込みもないが、読めるかもしれないと思って3冊だけ貰って帰りました。 新刊本価格は合わせて¥5100(税別)です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハプニングと人生(土井卓美)

2015年10月23日 17時01分50秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井

昨夕のドラフト会議の中継を見ておられた方も多かったと思います。
阪神に1位指名された明大の高山選手も「何が起きるか分らないのがドラフト会議」と言っているようにいろんなことが起き、「金の卵」達の運命を一瞬の内に決定してしまいました。

今年も大きなハプニング2つが印象に残ります。
先ずは表示システムの不具合で進行が中断したことです。
大多数の人にとっては「あぁそんなことがあって一寸待たされたナ」という程度で済んでいますが、システムを請負った会社と担当部署及び担当者にとっては人生を左右するかも知れない大問題です。
それこそ国民注視の中での大ミスですから次回からはこの仕事を受注出来ない可能性も無いとはいえず、少なくとも社内での責任追及は厳しいものがある筈です。
どんな会議、どんな仕事でも「何が起きるか分らない」のは事実ですが、これまでの実績に安心し過ぎてリハーサルその他に油断が無かったか?猛省してこれからの仕事の糧にして欲しいものです。

そして語り草になりそうなのが真中監督の「勘違い」です。
事前にヤクルトから1位指名を明言されており、高山選手本人も真中監督のガッツポーズに自分の進路が決定したと大いに安心したに違いありません。
しかし次の瞬間の逆転にこれまた大いにビックリしたことと思います。
そのすぐ後のインタビューにはちゃんと切換えが出来ていたのは立派で感心しました。
そこで私の「勘」ですがこのハプニングは「吉」と出て高山選手は後々「あの時阪神で良かった」と思う時がきっと来ると確信しています。

自然界にはあまりハプニングはなく冬野菜も柑橘も順調です。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再放送も良きかな(土井卓美)

2015年10月21日 21時42分32秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井

今日と明日柳井高校の同窓会と懇親ゴルフに誘われていましたが都合で出席できませんでした。
当地の今日も快晴のいい天気で通常のGゴルフの後午後も連区で新たに結成したメンバーで19名が参加して第1回の懇親Gゴルフがありました。
この好天は明日も続き7日連続の夏日になると伝えられています。

NHKの朝ドラが「あさが来た」に変わり興味を持って見ています。
前回の「まれ」がドタバタし過ぎていたのに比べ今回は配役陣も整い、演出も良く、ストーリーの展開もスムーズで期待が膨らみます。
見るのはBSプレミアムの7:30からが多くなっていますが、そのすぐ後の7:45から火野正平の「心旅」をやっています。
これはどうも再放送のようですが、昨日今日と「山口県の旅」の中でも私の郷里柳井の周辺を廻っていて、非常に興味深く見ていました。
無数のテレビ番組が全く関係なく日々流れて行っている訳ですが偶然にもこうした番組にめぐり合えたことは再放送のお陰でした。

「大相撲」と「プロ野球の阪神戦」が無い今私が決って見ているテレビ番組は「花燃ゆ」と「あさが来た」と「NHK俳句」と「笑点」だけです。
そして「笑点」の10何年も前の古いものを「BS日テレ」で隔週月曜日の夜7:00から1時間番組で2回分を合わせて再放送しています。
先代の円楽やこん平が出ていますが面白さは今と変わらず、この再放送も楽しみにしています。


プランターの金魚草
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

果物の変遷(土井卓美)

2015年10月19日 22時11分36秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井

気持のいい天気が続いています。
何故この時季に東京オリンピックをやらず、酷暑の8月にやるのかと残念でなりません。
少し前の本欄にも記しましたがその後も日程変更の動きはなく、それを求める声すら上がっていません。

昨日の日曜日男子ゴルフの日本オープンを見た後、畑に行って無花果の木を切って処分しました。
理由はシーズンが終わったからだけではなく複数あります。
先ず枝と根を張りすぎて他を圧迫するようになったことです。
自家消費量が減ったことと、喜んで貰ってくれていた大口顧客がなくなったのが最大の理由です。
2人共本ブログにも登場したご婦人ですが1人は亡くなり、1人の方は私が「取木」してその庭に移植したものが立派な成木になり多くの実をつけるようになりました。
空いた場所には見た目にもきれいで食べても美味しい、子供の頃実家の庭にもあった「ゆすら梅」を植えようと思っています。

果物店の店頭やスーパーの売り場にも秋の果物が豊富に並ぶようになりましたが、まだ若干値段は高い感じです。
先日のライン川句会(坂祝町)の後句友の畑から「蜂屋柿」を幾つか持ち帰り1部は熟柿にし、1部は剥いてベランダに吊るしてみました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者スポーツの効用(土井卓美)

2015年10月17日 13時50分48秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井

今日は午前中は曇り、午後は雨の予報でしたが朝からいい天気になっています。
Gゴルフも無事に終わって帰って来ましたが、第3土曜日はパークゴルフの大会のある日で我がGゴルフクラブのメンバーの中で数人は例月のごとく、こちらを欠場して参加していました。
パークゴルフもGゴルフもほぼ似たようなものですが、Pゴルフの会員は増え、Gゴルフの会員は減り続けているという現象が生じています。
どちらにしても仲間に入って毎日体を動かすことは心身の健康に非常に良く、高齢者の医療費削減に多大なる貢献をしています。

そのGゴルフのメンバーで先日北陸・若狭に日帰りの親睦ツアーをしました。
なかなか人数が集まらず幹事が熱心に誘って38名の参加になりました。
参加し難い理由として自分の体調、家族の世話、集合場所までの足の便などの他にバスで快く相席してくれる人が居ないなどというのもあるようで、そんな時幹事は誰かに頼んでその人の隣に座ってもらうような気遣いまでしているようです。
しかし最大の理由は参加費¥8,300の経済的負担が大きすぎることのようです。
ある人は今年行っておかなければ来年行けるかどうか分らないので思い切って参加することにしたと言っていました。
幹事の配慮もあり、天気も良く、添乗員もベテランで参加者は全員満足して帰って来ることが出来ました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好天のゴルフ(土井卓美)

2015年10月15日 16時49分03秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします

暑くもなく寒くもなく何をするにも絶好の季節になりました。
本来ならこのように季節が好転すると積極的にゴルフや練習に行っていましたが、今年あたりから様子が変わってきました。
練習に出掛ける気は全く起こらず、ゴルフも誘われて行くだけになっています。
そんな状態で昨日は9月18日以来のゴルフに行きました。
先回が職場OBのコンペ、今回はその中の有志グループの1泊懇親ゴルフです。
先に結果を言うとスコアは前回と全く一緒でしたが、今回は久しぶりのドラコンと時々あるニアピンが来ました。

天気は微風快晴で申し分なく、持参したベストは不要、長袖のシャツは腕まくりしてプレイしました。
バブル期に出来た谷汲C.C.は2006年には第74回日本プロゴルフ選手権大会の開催コースにもなっています。
豪壮なクラブハウス、ゆったりとした手入れの行き届いたコースに青空の下、一部には色付きはじめた紅葉を見ながらのラウンドは気分のいいものでした。
宿泊は谷汲山・華厳寺門前の「松本屋」、朝食後解散しましたが6人だけは折角だからと参拝してから帰って来ました。
朝食の席で次回を4月12、13日と決めました。
全員スマホを取り出して記帳していましたが、そういう習慣のない最年長の私に幹事が箸袋にメモして渡してくれました。


クラブハウスのレストランから噴水のある池を見る


早い紅葉を見ながらプレイ


懇談


カラオケ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第70回俳句大会(土井卓美)

2015年10月12日 22時23分33秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


昨日「一宮市尾西俳句大会」が例年通り我が地元句会員の手で行われました。
私も例によって準備・披講・片付けと最初から最後まで携わりました。
約10年前私がはじめて参加した頃はもっと大勢で壮観でしたが、今回は約40名と小じんまりとしたものになりました。
出席者を見回しても私より年少と見受けられるのは女性の中の数人だけで、他は同等か年長らしく尚先行きが思いやられます。
これ迄知らなかったのですが今回選者の先生の話でこの俳句大会が今回で第70回目だと知らされました。

さて内容についてですが、1席の市長賞、2席の市議会議長賞とも私の5句選の内には入っていませんでした。
唯3席の教育委員会賞は選者の先生と私と後1人しか選んでいませんでした。

相棒のベテラン披講者との雑談で提出句の一つを取り上げて意見を交わしました。
彼女は「どぶろくに酔ひ翁忌の伊賀泊り」と言い、私は「どぶろくに酔ふ翁忌の伊賀泊り」かなと思いました。

拙句は特選にかすりもしませんでしたが下記3句が数票づつを集めました。

     熟柿落ち踏場無き庭酢の匂ひ

     小鳥来る節子生家の美術館(三岸節子記念美術館)

     現役の鋸屋根や小鳥来る


一宮市役所尾西庁舎6F大ホール

     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人の持つ雰囲気(土井卓美)

2015年10月10日 13時07分48秒 | Weblog

人気ブログランキングへ←クリックをお願いします 土井


第2土曜日は超ヒマな身には珍しく朝、昼、晩と予定が詰まっていて、これからまた出て行きますが世間では3連休の初日、朝から曇っていますが穏やかな天気になっています。

「春風や藤吉郎の居る所」後の太閤秀吉は女誑しで有名ですが、それ以上に人誑しとして広く知られています。
若い頃から彼の周囲は常に春風が吹いて居るように居心地が良かったということです。
おそらく天性のものでしょうが人にはその雰囲気や言動で好かれるタイプと嫌われるタイプがあります。

時恰もノーベル賞の季節ですが今回の大村さん、梶田さんをはじめ歴代の受賞者をテレビで拝見するにつけ、その業績は言うまでもなく、その人柄の良さが滲み出ていて感心させられます。
私にとって唯一の例外はLED受賞者の一人中村さんで、あの人だけは好きになれませんが皆さんの感想はどうでしょうか。

今はあまり気にしなくてもよい環境になりましたが、現役の社会人生活に於いては誰でも多かれ少なかれ気の合わない人との人間関係には大いに悩まされます。
持って生まれた性格や見映えは良きも悪しきもどうしようもありませんが、せめて言動によって人に嫌われることは出来るだけ少なくしたいと思っているこの頃です。


ナデシコ「ダイアンサス ダイアナ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加