大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

年の瀬と雪(土井)

2005年12月28日 17時25分07秒 | Weblog
年をとるに従って月日の経過が早くなり、今年も残り少なくなりました。
それにしても例年になく、12月中にしては珍しく雪がよく降りました。北側の屋根やグランド、畑などはまだ溶けずに残ったままで、年を越しそうです。
石井、土井と鳳陽会の仲間で打ち納めをしようと予約しましたが、先々週も先週も雪で駄目、ようやく今日28日、コースを岐阜県から三重県に変え快晴の下、家を出ました。道中も好天気でスイスイ走って鈴鹿CCに近くなると途端に様子がおかしくなり、クラブハウスに着いて見ると雪の中全員がスタート待ちで食堂は満員、運良くスタート出来ても順番からして我々は12時過ぎになるとのこと、これ以上降って帰れなくなっても困ると判断して早々に引き上げてきました。2度あることは3度と笑ってしまいました。
まあ大雪の年は豊年とよく言われます。来年の稔り多いことを期待しましょう。
では皆さん良い年をお迎え下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加