労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

2012 地球ボコボコ

2009-11-25 | いい映画観てますか?
【 67 -13- 1ヶ月フリーパスポート=15 】 火曜日の昼ご飯は、三宮の参議院議員の事務所に寄った帰りにプラプラ歩いていて店構えが何気に気になったので入ってみたラーメン屋さん「ホープ軒」にて。細めながら腰は強く味はしっかりめな麺、薄くスライスしたあっさり味コラーゲン濃縮なチャーシュウ、澄んだスープに香り濃厚ながらさっぱり豚骨味、それらが控えめながら絶妙なバランスを保ち一つのラーメンにちゃんとなっている。美味しくて気に入ったが、さらに気に入ったのが、トッピング自由だよって各テーブルに置いてあるニラの辛味噌がかなりハイレベルで、この辛味噌の味だけで自分の中では思いっ切りポイントアップな味の仕上げになってしまった。で、今日も映画ネタ、金曜日が前夜祭ということで、上映初日、宮崎出発前に大慌てで観てきた『2012』。『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が、最強のディザスター・ムービーだと自慢して止まない作品やから、「さーて、今度はどこまで地球を壊す気なんだよ~☆d(o⌒∇⌒o)b ★イエーイ★ d(o⌒∇⌒o)b☆」って脳天気な心構えで鑑賞、だって真面目に観たらこういうパニック映画って確実に心が病むからねo( ̄ー ̄;)ゞううむ。


 2009年。太陽の活動が活発化し、地球の核が熱せられた結果、3年後に世界は終わりを迎える-。この驚愕の事実をいち早く察知した地質学者エイドリアンは、すぐに米大統領 主席補佐官に報告。やがて世界各国の首脳と一握りの富裕層にのみ事実が知らされ、人類を存続させる一大プロジェクトが極秘に開始される。そして2012年。売れない作家のジャクソンは、子供たちとキャンプにやってきたイエローストーン国立公園で、政府の奇妙な動きを目撃。世界に滅亡が迫っていることを、偶然知ってしまう…。

 子ども頃、まことしなやかに語られてきた、「1999年の7の月 天から恐怖の大王が降ってくる アンゴルモアの大王をよみがえらせ その前後マルスは幸福の名のもとに支配するだろう」という『ノストラダムスの大予言』は顔では笑っていながら、心の奥底ではマジでびびっていた。大人になって結婚して子供が産まれて、いよいよ間近に迫った当時、中学生と小学生だった娘をどうやって守ったらいいのかって、絶対に口には出さなかったけど、でも本気で心配していた。1999年の7月、けっきょく何も起こらなくてホッとしていたら、今度は「古代マヤ人が残した暦が2012年12月21日で途切れている」ことから、その日が「世界終末の日」だという説が流れ出して、もう俺はどうしたらいいのん!ってな気分になった当時のことは未だに忘れられない。(ついでにそのころは2000年問題もかなり深刻な心配だったな)そんなんだから、ちょっと未だに2012年のことは気になっているんだ、俺。


 2時間半の超尺の映画だけど、命からがらなまさに運だけが頼りの、とてもじゃないがあり得ない確率で生き延びていく主人公達の手に汗握るサバイバルが次から次へと目まぐるしく襲いかかってくる。それをとてつもなく細部まで神経行き届いたVFXにより、リアリティ溢れる映像で畳み掛けていく。手に汗握りすぎて、脱水症状に陥りそうな場面の展開がこれでもか!これでもか!と。その隙間に、やけに饒舌なヒューマンドラマが散りばめられていて、妙なリズム感の展開が、見ていてる方にしたらけっこうめんどくさい。

【今回はネタバレ有るような気がするから観る人はこの先読まないで。】徹底的な、しかもこんな現象ならありえそうなと思えてしまう、この映画の地球の壊し方はもの凄い。これでディザスター・ムービーの大境地には達した感という点では、これは間違いない。1500メートルの津波、これは世界中のすべてのサーファーがさすがに勘弁だっ ||/(≧□≦;)\||オーノー!!宇宙船としなかった現在版の方舟という船、これはすごい説得力、ツッコミどころもあるが、こういう方舟での生き残り方ならば、現実の科学技術なら、そして世界的な国家の位置関係からは、ありえそうで怖い。


 しかし、@10億ユーロを払えた裕福な人と、主要国の高官とその家族、そして技術的・学術的スタッフという、たった68億人分のうちの70万人だ選ばれたという人類による新しい地球に何を期待するのか。そもそもその70万人はどうやってあの地に集まることが出来たのか、世界中のほとんどの人が、心構え以前に自然の驚異に負けて死んでいくのに。そしてたくさんの英知によって、そして取捨を経て、世界的に動いたプロジェクトを、たった一人の学者の土壇場の正義感や綺麗事でころっと方針が変わるという、いままで個人的感情を捨てて全体的なコンセンサスを信じて実現に向かって精一杯がんばってきた人々の汗と涙を一瞬にして葬り去るという、ほんとうは最高に理不尽な、最高に卑怯な、そんな奴をヒーローにしてまうようなエンディング一歩前の盛り上がりはやるせない。


 68億人のうちの僅か70万人、しかもそのうちの4人家族+愛人1人・息子2人・アメリカ最後の大統領の娘1(むちゃくちゃ可愛いから許すが...Thandie Newton)・科学者1+犬1匹が生き残ったら大ハッピーエンドだよというようなラストは...ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!いいのか!?けっしてちっとも嫌いでない映画なんだが...
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (83)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Disney’s クリスマス・キャロル... | トップ | リスクアセスメントについて今更... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは^^ (ひろちゃん)
2009-11-25 11:10:14
いつもTBありがとうございます^^
地球の壊し方は圧巻(汗)見事なディザスター
ムービーでした!
ですが、私も内容に理不尽さを感じ、観終えた後、スッキリしない気持ちが残りました・・・
そうなんです。土壇場でのわざとらしい正義感、元妻の交際相手のいい人が亡くなって、
あの家族だけが生き残ったり・・・なんだかなあでした。でも、私もディザスタームービー
嫌いじゃないんですが(笑)
Thandie Newtonは私も可愛いと思います(^^)
  コメントありがとうございました (  ひろちゃんさんへ)
2009-11-26 12:10:00
  本当に地球の壊し方は圧巻です。
  もう跡形もありませんもんね!
  ヒューマンドラマの部分をもう少し丁寧に作ってくれたら
  もっといい映画になったのになあ。
  「デイ・アフター・トゥモロー」ではそのへんがしっかりしていた。
  でも、けっして悪い映画ではないですよね!
゜+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゜ (☆mitsu☆)
2009-11-26 19:23:50
次はこの「2012」観ようと思ってたんだよ~!
結構コレ系の映画好き。
ヒューマニズム (たまさん)
2009-11-28 01:15:57
こんにちは。TBありがとうございます。
あの学者さんはめんどくさい配置のキャラクターでしたね(^^;
もっと徹底的に破壊スペクタクルを見せて欲しかった気がしますが、これまで見たこの手の作品の中では一番見応えありました。
どうせなら宇宙船を・・って期待したのですが、作るの無理だったようですね(苦笑)
こんにちは (きゃんでぃー)
2009-11-28 14:10:30
トラバを どうもありがとうございました。
  コメントありがとうございます (  たまさんへ)
2009-11-30 11:51:03
  「めんどくさい配置のキャラクター」ってのに大爆笑です!
  まさにそうですよね!
  でも破壊スペクタクルとしてはもうお腹いっぱいでした。
  これ以上の破壊というと、地球丸ごと破壊しなければ・・・(;^_^A アセアセ…
  こちらこそ~ (  きゃんでぃーさんへ)
2009-11-30 11:52:55
  TBありがとうございました!
  コメント返事が抜け落ちていた (  ☆mitsu☆ちゃんへ)
2009-12-01 09:20:43
  ごめん!☆mitsu☆ちゃん!
  でも☆mitsu☆ちゃんのパソコン起ち上げ頻度を考えると
  今日くらいのレスでちょうどいい?(*⌒∇⌒*)テヘ♪

  大迫力だよ!
  これは絶対に映画館の大きなスクリーンで!
  ☆mitsu☆ちゃんびっくらこいで、おちっこチビっちゃだめよ(*/∇\*)キャ
ラーメンが (sakurai)
2009-12-08 08:23:32
とってもおいしそうです。
あー、今日のお昼、ラーメンが食べたくなってしまったではありませんか。
お弁当、詰めたのに・・・。
って、どうでもいいんですが、あの方舟にラーメンがなかったら、乗りたくないかも。
って、真面目にストーリーに言及されてるご様子、ご苦労様です。
そんな気はさらさらなく、ただ「どんだけ壊すねん!!」(下手な関西弁でスイマセン)と
なかば呆れながら、見ておりました。
あの映像を作り出したCGの技師さんたちに
  ラーメン、いっちゃいました? (  sakuraiさんへ)
2009-12-08 21:17:57
  ほんま、なんぼ壊したら気が済むねん!って感じ徹底的でした。
  そこはほんまに最高でしたよ! For CGの技師さんたち!

  次、地球大惨事の映画を作る人は、地球自体を怖さなあかんっす。
TBありがとうございました (KGR)
2009-12-17 11:12:34
こんな映像は見たことがないだろうとばかりの
まさしく驚天動地とはこのことかと思えるVFXは見事でした。

でのその分人間ドラマが薄くなったのは無理からぬとはいえ、いまいちでした。
ラスト近くの展開もご指摘通りで、あんなところで
安っぽい正義感を振りかざしてもねぇーって感じでした。
  ここまでやっちょうと (  KGRさんへ)
2009-12-17 13:30:49
  次は、宇宙戦艦ヤマト的に、地球を粉々に破壊するくらいしか
  手は残ってないですよね。

  『デイ・アフター・トゥモロー』での親子愛は好きでしたから
  監督もやれば出来るはずなんですが、人間ドラマ(笑)
TBありがとうございました (なな)
2009-12-19 20:56:17
ほんとに後半のストーリーの陳腐さと言うか
あまりにも安易で綺麗事ならべすぎの展開には
わたしもいらつきました。
映像だけは素晴らしかったですが
まー,この監督さんの作品はいつもこの傾向ありますよね。

トップのラーメンの画像美味しそう~
  コメントありがとうございます (  ななさんへ)
2009-12-19 21:11:25
>と,つっこんではおそらくいけないのだろう

  まさにそう思いながら見ていましたが、でもね・・・

  この記事、なぜか映画よりのこのラーメンの反響の方がすごいのです(^◇^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

83 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2012 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、ダニー・グローヴァー、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、キウェテル・イジョフォー、ウディ・ハレルソン、ジョン・ビリングスレ、モーガン・リリー、ジョージ・シーガル、...
映画感想『2012』 こんな地球の壊し方してみました (レベル999のマニアな講義)
内容2009年。アメリカ科学技術作成局の地質学者エイドリアンは、地質学者の友人サトナムのインドの研究所に呼び出されていた。サトナムに提示されたデータは、かつてない大きさの太陽フレアの情報と思われたが、違った。放出ニュートリノの異常反応で、地球のコアに異...
2012 (LOVE Cinemas 調布)
『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』などディザスタームービーといえばこの人、ローランド・エメリッヒ監督の最新作。主演は『1408号室』のジョン・キューザック。共演に『アメリカン・ギャングスター』のキウェテル・イジョフォーらが出演...
2012 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『2012年12月21日 マヤの予言通り、世界は終わる─。』  コチラの「2012」は、「パトリオット」、「紀元前1万年」のローランド・エメリッヒ監督が、ジョン・キューザックを主演に迎え、エメリッヒ監督の本領発揮とも言える11/21公開のディザスター・ムービーなので...
2012 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
期待したどおりの大迫力のスペクタクル映像を堪能した。色々な人物像が丁寧に描かれているので、VFXだけが売りの映画になっていない。ニュートリノ天文学という小柴教授の研究成果が登場するのも、うれしいことだ。是非映画館で見てほしい。
「2012」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ローランド・エメリッヒ監督だけに破壊シーンには力が入ってました!!ただし相手が自然という事で、人類には対抗出来るすべもなく、そのあたりの丁々発止が成立しなかった分、「インデペンデンス・デイ」に面白さは及ばなかったですね。破壊の連続のCGも、そろそろ飽き...
映画『2012』 (健康への長い道)
どういうわけか、ディザスター(大災害)映画がわりに好きです。無論、本物の災害は歓迎しませんが・・・。単純に映像に興味があります。 『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督最新作『2012』を梅田ブルク7にて。 ...
2009-93『2012』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-93『2012』(更新:2009/11/23) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) マヤ文明の預言書には2012年12月21日以降書かれていない。 歴史的な事実を元に壮大なSFサスペンスが出来上が...
2012/ 2012 (我想一個人映画美的女人blog)
{/m_0220/}楽しめた方、エメリッヒファンの方は読まないで下さい{/m_0220/} ローランド・エメリッヒ監督といえばパニックもののCG大作を得意とする{/m_0151/} わたし、同じくエメリッヒの「デイ・アフタートゥモロー」駄目だったし、前作「紀元前1万年」もダメ、 関係ナ...
『2012』・・・襲い掛かる国威の象徴 (SOARのパストラーレ♪)
地球滅亡を描く作品のアイデアの限界を感じた。ディザスターの名手エメリッヒ監督といえど、さすがにもうネタ切れなのかもしれない。中味は薄っぺらで延々ひたすら映像勝負の2時間38分。後半は正直キツかった(汗)
「2012」『にせんじゅうに』と読みます(^^;。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[2012] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年11月10日1:09 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “世紀末バカ映画監督”(←最大限の褒め言葉(^^;)ローランド・エメリッヒ最新作「2012」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)...
劇場鑑賞「2012」 (日々“是”精進!)
「2012」を鑑賞してきました「デイ・アフター・トゥモロー」「紀元前1万年」のローランド・エメリッヒ監督が放つパニック・サスペンス巨編。2012年12月21日に地球滅亡が訪れるというマヤ文明の暦にヒントを得た終末説を基に、世界中で怒濤のごとく発生した未...
2012 (あーうぃ だにぇっと)
昨夜は「2012」を観に、東京国際フォーラム ホールCへ出かけた。 「ゼロの焦点」を一緒にみた女性からクオカード500円1枚で試写状を譲ってもらった。 実は明日のJ.P.の招待状もあった。 が、開映が20時と遅過ぎて疲れるのでパス。 上映時間が2時間3...
2012 (あーうぃ だにぇっと)
昨夜は「2012」を観に、東京国際フォーラム ホールCへ出かけた。 「ゼロの焦点」を一緒にみた女性からクオカード500円1枚で試写状を譲ってもらった。 実は明日のJ.P.の招待状もあった。 が、開映が20時と遅過ぎて疲れるのでパス。 上映時間が2時間3...
映画「2012 字幕版」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『2012 字幕版』を本日観て来た。 採点は★★☆☆☆(5点満点中2点)。 例えれば"大盛りで味の濃いコース料理"。観ている時は満腹になるけど、終わってみると食べ終えた満足感だけが残るような、少量でも薄味の美味しい一品料理とは対極にある映画。 158分の...
2012 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★[5/5] これぞハリウッドの真骨頂!これはブルーレイでの保存決定!
★2012(2009)★ (CinemaCollection)
20122012年12月21日マヤの予言通り、世界は終わる──。メディア映画上映時間158分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/11/21ジャンルパニック/サスペンス映倫G【解説】「デイ・アフター・トゥモロー」「紀元前1万年...
2012 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:2012公開:2009/11/21製作国:アメリカ上映時間:158分鑑賞日:2009/11/20監督:ローランド・エメリッヒ出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハ...
2012 (そーれりぽーと)
派手な映画を撮らせたら、つか、派手なだけな映画を撮らせたら右に出る者は居ない、派手専監督ローランド・エメリッヒが、人類の終末を描く『2012』を観てきました。 ★★★★ つい先日の『ノウイング』も同じく人類の終末を描いた映画でムカつく内容だったけど、今回は...
「2012」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「2012」 (原題:2012) 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレルソン、モーガン・リリー、ジョン・ビリングスレ...
2012 (Akira's VOICE)
みごとな超B級大作。  
2012年12月21日、世界が破滅する 古代マヤ暦 (ネット社会、その光と影を追うー)
古代マヤ暦の2012年終末説。はたしてマヤ人の予言
『2012』 (めでぃあみっくす)
これは映画か?いえ、立体版ディザスターアクションゲームです。しかも自暴自棄になったローランド・エメリッヒ監督が作り上げた人間愛の欠片もない作品でツッコミどころ満載ですが、違う意味で凄く面白いです。 そしてやはりジョン・キューザックの選ぶ脚本にハズレなし...
「2012」みた。 (たいむのひとりごと)
これぞ、九死に一生[E:sign03] スペシャル決定版 [E:impact]これでもかこれでもかと襲ってくる脅威。良くぞ回避できたものだとその都度笑ってしまうのだけど、それも醍醐味のひとつ。そこにお
『2012』 ('09初鑑賞171・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:35の回を鑑賞。
2012 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!一般庶民の立場って・・・
2012 (勝手に映画評)
マヤの暦が、2012年12月21日で終わっているという事から、いま巷で囁かれている2012年地球滅亡説を映画にした作品。 いやぁ、事前にいろんな評論を聞いていたので覚悟していきましたが、酷いですね。かなり期待はずれ。公開初週末に全米で6千5百万ドル、全世界で2億2千5...
2012 (Ki-Tsu-Neの祠 R)
世界が壊れていく様は、私が見た中では一番緻密 くじ引きがいいよ...くじ引きも問題だけど... わたしん所、世界の工場だし、ちゃんと秘密守るアルよ こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 古代マヤ文明の予言には、西暦に直すと2012年に世界が滅びるというものが有...
2012 (メルブロ)
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点(...
2012 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行を楽しんでいた。ところが、偶然湖底に沈む巨大な研究施設を発見し、地球が滅亡に向かっていることを知る。この危機から逃れる手はないものかと模索する...
2012☆独り言 (黒猫のうたた寝)
2012年12月21日マヤ暦により地球の終わりまさに、そうなる予測が判明した2009年・・・その対策は世界の首脳たちを中心に秘密裏に事が運ばれていた。ジョン・キューザック主演でいいのかな?『2012』を試写会同行させていただいて鑑賞してきました。ちなみにジョン・キ...
2012 (小部屋日記)
2012(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック/キウェテル・イジョフォー/アマンダ・ピート/オリバー・プラット/タンディ・ニュートン/ダニー・グローバー/ウッディ・ハレルソン 2012年12月21日 マヤの予言通り、...
『2012』 (ラムの大通り)
※かなり辛口です。ごめんなさい。{/dogeza/} (原題:2012) -----昨日の夜は、 『2012』の大試写会が新宿ミラノで開催されたんだよね。 「超」がつく大作ということで、勇んで行ったはずなのに、 なぜか口が重たそうだニャあ…。 確かこれは、マヤ文明が予言したとか...
『2012』試写会。  『パイレーツ・ロック』よりスリルがある沈没しそうな描写 (エミー・ファン!ブログ)
2012 2009/11/21公開 公式HP http://www.sonypictures.jp/movies/2012/ 本ブログ的にはエミー・ロッサム出演『デイ・アフター・トゥモロー』の監督ローラン...
【2012】★ジョン・キューザック (猫とHidamariで)
マヤ文明が予言した太陽系の惑星が直列し―世界終末の日が来る事を2012 HP2012シネマトゥデイ英題:2012製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年11月21日上映時間:2時間38分スタッフ監督・脚本・製作総指揮:ローランド・エメリッヒ製作・脚本・音楽:....
2012(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ローランド・エメリッヒ 【出演】ジョン・キューザック/キウェテル・イジョフォー/アマンダ・ピート/オリバー・プラット/タンディ...
映画2012 もう一度観たい映画に1票! (ぱるぷんて海の家)
ポップコーンメーカー すっげぇーど迫力の映画でした2012。 ド迫力の映像とストーリにくぎ付けでした。 もうどれくらいすっごかったかと云うと 映画のお供は毎回バケツのポップコーンなのです。 そのポップコーンを頬ばりながら映画を観て 終わる頃には...
映画『2012』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
予告編で見た時から「これは凄い映画になりそうだ」と思い、楽しみにしていたローラン
★「2012」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
久しぶりの週末ナイトショウはTOHOシネマズららぽーと横浜で。 「インディペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トゥモロー」の ローランド・エメリッヒ監督作。 いやーーーこの人の作品は地球的規模の危機を描いてて、 お金かかってそーーーだよねーーー。
2012 (☆☆ 結婚します! た。☆☆)
- 世界終末の日は・・・- いつも応援をありがとう♪ クリックして頂くと、ランキングに加算をされます。どーぞヨロシクです{/hamster_2/} ずいぶんと前から いろいろなパターンの予告編が登場し、 マヤ文明のカレンダーが 2012年の12月23日で 終わってい...
2012(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
NHKでこの映画に携わった日本人が取り上げられてる番組をみて、なんとなく気になったので。 「2012」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンデ...
2012 (You got a movie)
監督   ローランド・エメリッヒ キャスト ジョン・キューザック      アマンダ・ピート      タンディ・ニュートン      ダニー・グローヴァー      ウディ・ハレルソン 古代マヤ暦に2012年以降の記述が無いという世界終末の日を題材にし...
2012 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:2012) 【2009年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) "2012年12月21日に地球滅亡が訪れる"というマヤ文明の暦をヒントに、世界中で怒濤のごとく発生した未曾有の天変地異に、人類が為す術なく襲われていく様を描いたパニック・アクション映画。 2009年。地...
2012 (2009) (銅版画制作の日々)
2012年12月21日マヤの予言通り、世界は終わる──。 パニックサスペンス?う~ん確かに大スケール映像。。。。バリバリと大きな亀裂が入りあちらこちらでとてつもない大地震!地面が盛り上がる!!建物はなぎ倒され、人々は下敷きとなり・・・・・。わわわわ~~~~!...
[映画『2012』を観た(幼女万歳!)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白かった^^  これは、「いいエメリッヒ」監督作品ですね。  「いいエメリッヒ」を、私は今まで『ID4』でしか知らなかった^^  『デイ・アフター・トゥモロー』や『GODZILLA』は、「ちょい、いいエメリッヒ」であったね。  『紀元前1万年』は、...
映画「2012」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 シアター6にて鑑賞、客入りは7~8割くらい。上映寸前に入ってきたアジア系外国人3人組が映画冒頭に大声で喋ってうるさい。  2012オリジナル・サウンドトラック 映画の話 2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたち...
『2012』を見る (ワノログ)
 序  昨日、『2012』の前夜祭レイトショーを見てきた。  20時20分に上映
「2012」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  迫力オンリーの“ディザスター・ムービー”かと思ったら、案外ドラマとしても見どころがあり最後まで引きつけられました。ローランド・エメリッヒ監督作品ということで、ストーリーそのものに期待していなかったのが、返って功を奏した…...
映画 「2012」 (ようこそMr.G)
映画 「2012」
2012 (~映画盛り沢山~)
TOHOシネマズ 六本木ヒルズで観てきました ローランド・エメリッヒ監督のディザスターっぷりがハンパないことになってましたw 陸地が次々と崩壊していく映像を見ているだけで軽くご飯三杯はいけますww それぐらい映像がすごい これぞまさにスペクタクル ...
2012 (りらの感想日記♪)
【2012】 ★★★★ 映画(34)ストーリー ロサンゼルスでリムジン運転手をしている売れない作家ジャクソン(ジョン・キューザック)は、別れ
2012 (Diarydiary!)
《2012》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - 2012 2012年12月
2012 (Recommend Movies)
2012年 マヤの予言通り、世界は終わる―。 【感想】 古代マヤ人が予言した人類が滅亡する2012年のお話し。 64万年に一度起...
2 0 1 2 (★ Shaberiba )
ローランド・エメリッヒ監督による地球滅亡映画第3弾!映像は大迫力!
「2012」池袋東急にて鑑賞 (流れ流れて八丈島)
後楽園ホールのキックボクシング観戦の帰りに、池袋で途中下車して東急株主優待券で「2012」を観てきましたさすが話題の超大作、土曜日ってこともあって池袋東急はほぼ満員でしたやっぱりヒットしてる映画は、間違いはないですね2時間38分という長尺なんだけど、長...
2012 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月20日(金) 20:00~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『2012』公式サイト フリーパス鑑賞17本目。 映画秘宝呼ぶところのエメやんの新作。 大味監督エメやんらしい、科学的考証ゼロ、力技で最後まで吹っ飛ばす作品...
「2012」 良くも悪くもエメリッヒ (はらやんの映画徒然草)
宇宙人に襲わせたり、氷河期を起こしたり、怪獣を呼び込んだりして、何度も都市と地球
映画「2012」 (FREE TIME)
映画「2012」を鑑賞しました。
2012 (迷宮映画館)
映像を堪能しましょう。
2012 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
2012’09:米 ◆原題:2012◆監督・脚 本: ローランド・エメリッヒ「紀元前1万年」「デイ・アフター・トゥモロー」◆出演: ジョン・キューザック 、 アマンダ・ピート 、 タンディ・ニュートン 、 ダニー・グローヴァー 、 ウディ・ハレルソン ◆STORY◆200...
【2012】モナリザは逃がしても人間は逃がさない (映画@見取り八段)
2012~2012~ 監督: ローランド・エメリッヒ    出演: ジョン・キューザック、エイドリアン・ヘルムズリー、アマンダ・ピート 公...
2012/ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー (カノンな日々)
ハリウッドが得意とするところのSF超大作のディザスター・ムービー。監督は『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒ。これまでの実績から映像的には十分期待出来る監督さんだと思うのでとりあえずツッコミどこ...
2012■最後は「金の力」とチャイナパワー! (映画と出会う・世界が変わる)
この超ご都合主義の映画においても現代というものはきちんと反映されており、それはそれでなかなか興味深い。世界が滅亡するとわかったときに各国政府がとった打ち手は「選ばれた人」と「選ばれた動物」と「選ばれた芸術作品」のみを助けるということだ。箱舟に乗れるのは...
映画「2012」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
109シネマズ木場。 マヤの暦が2012/12/21で区切り(と終末)を迎えることから、 その時に世界の終わりが来るという説に乗っかったストーリー。 ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、キウェテル・イジョホー、 ウッディ・ハレルソン。 ** オープニ...
2012【2009アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:2012(2009年アメリカ)監督:ローランド・エメリッヒ出演:ジョン・キ
【2012】 (日々のつぶやき)
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、ダンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー    2012年 マヤの予言通り、世界は終わる―。 「2012年、売れない作家のジャクソンはバイトでリムジンの運転手をしている。 離婚
2012 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
破壊の限りをつくす大スペクタクル映像の連打に、唖然とさせられる。ディザスター・ムービーの第一人者であるローランド・エメリッヒ監督は、ついに地球をまるごとブッ壊してしまった。2012年に地球は滅亡するというマヤの予言が現実になったことを知った米政府は、人類を...
「2012」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「2012」USA/カナダ ジャクソンに「理想の恋人.com/2005」「さよなら。いつかわかること/2007」「1408号室/2007」のジョン・キューザック。 科学者エイドリアンに「キンキー・ブーツ/2005」「インサイドマン/2006」「アメリカン・ギャングスター/2007」のキウ...
「2012」ローランド・エメリッヒ (Mani_Mani)
2012 2009アメリカ 監督:ローランド・エメリッヒ 脚本:ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー他 もち...
「2012」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                               「2012」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・ローランド・エメリッヒ はっきり言って、面白い(笑)!! こんなにVFXがしっかりしているとは思わなかった! いつもながら、期待してなかった(...
2012 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
パブリック・エネミーズ目当てに劇場へ行き,空いた時間にもう一本観たのがこれ。時間の関係で吹き替え版を。エメリッヒ監督のディザスター・ムービー集大成なら,できれば劇場の大スクリーンで観るに限るから。まあ,いつものことでこの監督には映像以外はそんなに求めて...
「2012」 (或る日の出来事)
世界の建築物がぶっ壊れたり、さまざまな特撮映像が見もの。 ドラマは、ご都合主義。(都合のよすぎる展開。)
『2012』 (しゃべりの王国)
映画の中でなら、首がもげようが腕がもげようが構わない、が、自然災害モノは勘弁してください。だって怖いんだもん(笑)『ディープ・インパクト』も『ザ・コア』も『デイ・アフター・トュモロー』も劇場では見てません。我が家のかわいい14インチのテレビで見ましたこと...
♯54 「2012」 (cocowacoco)
映画 「2012」 2012 (日本語吹替)を観ました       ローランド・エメリッヒ監督 2009年 アメリカ これから何が起きるのか! 久々にドキドキハラハラしました。 ちょっとイマイチなことも聞いていたので、期待しないで見たのがよかったのか コミカルでユー...
2012 (Thanksgiving Day)
映画「2012」を観てきました!! 駅でかなり大きく、ちょっと怖いポスターを見かけてから、ずっと気になってたんですよ。 こんな内容の映画です。 ↓↓↓ 『2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行を楽しん...
『2012』 (ナナシ的エンタメすたいるNetプラス)
wmc市川妙典にて先月公開された『2012』を観てきました。『インデペンデンス・デイ』や』『デイ・アフター・トゥモロー』を手掛けたローランド・エメリッヒ監督が送るパニック映画。今...
2012 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
マヤ文明が予言した世界の終末がいま現実のものとなる!ディザスター映画の巨人が放つパニック・スペクタル。 高度に発達しながらも謎の消滅を遂げた古代マヤ文明。そこで用いられた“マヤ暦”は、西暦2012年12月21日で終っていた。その日、人類の歴史にいっ...
『2012』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:2012監督:ローランド・エメリッヒ脚本:ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレルソン公式サイトはこちら。(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 ...
マヤの予言 (美容師は見た…)
神秘的ですね。私はこういうお話(神話なども)好きなので、突っ込みたくない派です。そこから、映画『2012』が生まれたのも運命だと思えるほどですもん。。。何と言ってもまず、あの迫力は圧巻でしたわ~。地球が崩壊し始めてからは、もう力が入りっ放しのドキドキの展開...
『2012』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
公開直後にずっと観たいと思っていたんだけれど、一緒に観ようと思っていた友達との都合が全然つかなくて観ないままに年越し。 さすがに上映終わっちゃうだろうってことで、やっとのことで観てきましたー。 新宿ミラノ2での観賞~。 ******************** 『デイ...
「2012」神も仏もない (ノルウェー暮らし・イン・London)
2012年は、未来のことではあるのだけど、もう随分昔に観たような気分で・・・・ 「デイ・アフター・トゥモロー」も「インディペンデンスディ」も実はあまり好きじゃない私、この映画も低めの評価を聞いていたので、あまり期待しないで観に行ったのが・・・・・・案外...
mini review 10451「2012」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
マヤ暦による2012年終末説を題材に、『インデペンデンス・デイ』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒが手掛けるディザスター・ムービー。地球滅亡を目の前になすすべもない人々が、巨大な自然災害から必死に逃げまどう姿を描く。偶然にも地球の危機を知ってしまうリ...
【映画】2012…正直ショボイストーリーとナイスな大迫力映像 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
三連休も最後の日になっちゃいました{/ase/}… あ、三連休って書きましたけど、私は昨日お仕事でしたけど{/face_ase1/} まずは、そんな仕事も含めた三連休中の近況報告から 2010年9月18日(土曜日){/kaeru_fine/}…この日は朝から嫁さんと特に目的は無く(強いて言えば...