At First

 

docomo Wi-Fiかんたん接続で自宅Wi-Fiを設定する

2012年12月31日 21時22分50秒 | スマートフォン向けサービス
 家族がN-03Eへの機種変更と同時にVIDEOストアを契約したことで、「自宅でサクサク 無線LANスタートキャンペーン」が適用となり、NEC製の無線LANルータAterm WR8160N(STモデル)が届いた。ルータ自体は2.4GHz帯の11n/11b/11gのみに対応したベーシックな仕様であるが、QRコードを読み込むだけで設定が完了する「らくらくQRスタート」に対応しているので、自宅の無線LANルータを入れ替えて設定してみることにした。
 「docomo Wi-Fiかんたん接続アプリ」は、ドコモの公衆無線LANサービスdocomo Wi-Fiを簡単に利用するための接続アプリであるが、自宅などdocomo Wi-Fi以外の無線LANアクセスポイントを登録することもできる。

docomo Wi-Fiかんたん接続アプリ 自宅Wi-Fi設定設定


 設定はウィジェットではなく、ドロワーから「docomo Wi-Fiかんたん接続アプリ」を起動して行う。
 自宅Wi-Fiの設定はSSIDやセキュリティキーを設定する「手動で設定」と「らくらくQRスタートで設定」の2つに限られていて、WPSやAOSSなどの選択肢は用意されていない。らくらくQRスタートに対応していないルータで手動設定をするのはややハードルが高いだろう。
 Aterm WR8160Nには、工場出荷時の設定によるQRコードが印刷された紙が同梱されているので、これを使ってみよう。

「らくらくQRスタートで設定」を選択 本体に同梱されている無線LAN設定用QRコード


 「ICタグ・バーコードリーダー」アプリでQRコードを読み取ると「読み取り完了」のダイアログが表示された。画面には「ネットワーク設定には時間がかかる場合があります」とあるのだが、あっという間に設定が登録された。WPSなどの設定を使ったとしても設定相手を探し出したり暗号化キーを交換する過程などに1分ほどの時間がかかるのに対し、「らくらく」の名に恥じないスムーズな設定だ。

設定用QRコードの読み取り完了 あっという間に設定が登録された


 ホーム画面に配置したウィジェットを見るとdocomo Wi-Fi接続時の赤色を基調としたアイコンから変わって、青い背景で「HOME」と表示された。これはわかりやすい。
 なお、製品に同梱されたQRコードから設定できるのは、当然ながら工場出荷時設定のままの状態に限る。ネットワークID(SSID)や暗号化モード、暗号化キーなどの設定を変更した場合は、対応するQRコードを「クイック設定Web」から新しく生成する必要がある。MACアドレスのフィルタリングなどセキュリティ上重要な設定が無効(OFF)になっているので、設定変更は必須だ。

docomo Wi-Fiかんたん接続ウィジェットが「HOME」表示に 設定変更後のQRコードは「クイック設定Web」から生成できる


 docomo Wi-Fiかんたん接続アプリには、「自動接続モード」という設定項目がある。
 この設定は文字通りWi-FiがONの時に自宅Wi-Fiを検出すると自動的に接続するものだ。しかし、自動接続モードに設定している間はウィジェットをタップしてWi-Fiを手動で切ることができない。何とも解せない仕様だ。

自宅Wi-Fiを自動接続モードに設定 自宅Wi-Fi自動接続モード選択時はタップしてWi-FiをOFFすることはできない。


 docomo Wi-Fiか自宅Wi-FIへの接続がほとんどであれば、自宅Wi-Fiを設定の上ON/OFFウィジェットとしてホーム画面に置いておいて損はないだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GALAXY SIIIのディスプレイに傷をつけた件

2012年12月30日 23時03分01秒 | GALAXY SIII SC-06D
 先日、自宅の玄関でGALAXY SIIIを胸ポケットから落下させ、ディスプレイに傷をつけてしまった。
 およそ1mの高さからコンクリートの地面に叩きつけた結果、ディスプレイの右上から左側に向けて縦3cm、横6cmほどの傷が入った。

 とはいうものの、落下した際に最初に「着地」したと思われる外縁部がわずかに欠けているが、表面に傷は付いていない。線に沿って指を滑らせても凹凸は感じられないし、強く押してもさらに亀裂が広がるわけでは無い。

ここが「落下点」か? GALAXY SIIIの外縁部亀裂はあるが画面表示には影響が無い


 GALAXY SIIIのディスプレイは、多くのスマートフォンと同じく、強度に定評のあるコーニング社の強化ガラス「ゴリラガラス2」が使われていてちょっとやそっとでは割れないというのは事実のようだ。
 正直に書けば、GALAXY SIIIに限らずこれまでも何度となくスマートフォンを落とすことはあったのだが、シェルカバーを装着していて、端末そのもののに支障を来すことは無かった。ただ、今回の場合は一番外側では無く、その下の層に衝撃が伝わってしまってこうした実害が出たように思える。この層はゴリラガラスではないのだろうか。

GALAXY SIIIの画面上部に傷


 本体の機能には影響がないのかと、診断ツールアプリで調べてみた。
 この診断ツールアプリはドロワーにショートカットが置かれていないが、jp.co.nttdocomo.chkapl.activity.MainActivityに存在している。サポートツールから呼び出される機能なのだろうか。各種センサーや通信機能の他、ディスプレイやタッチパネルの動作などを確認することができる。

「診断ツールアプリ」のアクティビティを起動 センサーや通信など各種機能の故障診断が可能 


 各項目をチェックしてみたところ、「すべて良好」と診断された。

診断結果はすべて良好。



 いっそ画面表示に支障があるほどまで破損すれば、これを理由に冬モデルへの機種変更を考えないでも無かったが…。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスのコスプレで、しゃべってコンシェル

2012年12月23日 10時17分16秒 | ひつじのしつじくん
 ひつじの執事室の2012年クリスマスの模様替えは2012/12/21に完了したが、ホーム画面を歩き回るマチキャラのお着替えはいつからかと思っていたところ、2012/12/23の午前10時を過ぎたところでひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんが揃ってサンタクロースのコスプレを開始した。
 この衣装はすでに執事室でも披露していて目新しさはないのだが、なによりマチキャラのサンタクロースコスプレはiコンシェルサービス開始直後の2008年から続く「伝統芸」だ。

ひつじのしつじくん(サンタクロース) メイドのメイちゃん(サンタクロース)


 ホーム画面のマチキャラウィジェットアプリの本体は、しゃべってコンシェル(Ver.3以降)であることから、しゃべってコンシェルに登場するひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんもサンタクロースのコスプレで用件を聞いてくれる。

 クリスマスに関連した質問を投げかけてみた。
 「メリークリスマス」と声をかけると、「メリークリスマス!」と答え、All Aboutが情報源のクリスマスに役立つ情報を調べてくれる。
 「サンタクロースはいるの?」とメイドのメイちゃんに尋ねた回答が、冒頭の画像で「メイもプレゼントもらえるかな?」と愛らしい答え。一方のひつじのしつじくんは、「聖ニコラオスさんのことですか?」と生真面目に答えてくれた。…。

クリスマスに役立つ情報を調べました 「サンタクロースはいるの?」「聖(セント)ニコラオスさんのことですか?」

 
 聖(セント)ニコラオスについては、Wikipediaの「サンタクロース」の項を参照ください。

「サンタクロースはいるの?」「お会いしてみたいですね。」



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつじの執事室 2012年クリスマスの飾り付け

2012年12月21日 22時57分07秒 | ひつじのしつじくん
 ひつじの執事室のクリスマスバージョンが今年も公開された。2012/12/20から執事室のサイト自体はリニューアルされていたようで、ひつじのしつじくんのTwitterアカウント(@hshitusjikun)の同日夕方のツイートでメイドのメイちゃんが「執事室にクリスマス飾り\@^-^@/」と呟いている。
 いつものひつじの伝言板の他に、iコンシェルポータルサイト「iコンシェルのある暮らし」の新着情報にもリンクが設置されているのが目新しい。

2012/12/21のひつじの伝言板で模様替えを宣言 ポータルサイト「iコンシェルのある暮らし」で新着情報として掲載


 さて、模様替えの中身だが、例年通り「冬ver.」にクリスマスの飾り付けを施す形をとっている。左側にクリスマスバージョンを、右側に2012/12/1公開の冬バージョンをそれぞれ並べて比較していこう。

 朝。部屋にはクリスマスツリーが設置され、暖炉の上にはリーフ、またサンタクロースからプレゼントを受け取るための靴下が仲良く2足ぶら下げられた。外の雪だるまがかぶっていた帽子もサンタ帽子に変更されている。冬バージョンのポイントとされていた雪の結晶の絨毯はもクリスマス仕様に差し替えられている。ツリーの手前に置かれたクマのぬいぐるみは、もともと毛玉と一緒にカゴに入っていたものだ。
 ちなみに細かく画像を比較してみると、椅子と机がやや手前に移動している。

ひつじの執事室2012年Xmas ver.の朝 ひつじの執事室2012年冬ver.の朝


 お昼になると、メイドのメイちゃんが冬ver.と同様に雪だるまを作り始めた。兄妹揃ってのサンタコスの披露である。

ひつじの執事室2012年Xmas ver.昼 ひつじの執事室2012年冬ver.昼


 夕方。冬ver.と同じくどこからかネコが一匹やってきて、これまたどこからか持ってきた手芸用の毛玉で遊んでいる。クリスマスツリーの陰にカゴが置いてあることにしておきましょうか。
 椅子の上には毛玉と棒針、それに編みかけの「何か」が残されているのは冬ver.と共通だ。

ひつじの執事室2012年Xmas ver.夕方 ひつじの執事室2012年冬ver.夕方


 今回のクリスマスバージョンでは、夜の場面の変化が一番大きい。メイちゃんが執事室の中に入ってくるくると回っている。よく見ると、ツリーのそばにはプレゼントらしき箱が2つ。完成した雪だるまがサンタ帽子をかぶっているところにも注目しておきたい。

ひつじの執事室2012年Xmas ver.夜 0  ひつじの執事室2012年冬ver.夜


 日付が変わると、ひつじのしつじくんは冬ver.と同様に椅子の上で器用に丸まって眠る。外を走り回る雪だるまが追いかける帽子は、サンタ帽子に変わっている。

ひつじの執事室2012年Xmas ver.深夜 ひつじの執事室2012年冬ver.深夜


 そういえば、毎年執事室の外をサンタクロースが飛び回る演出があるのだが、今年は無いのだろうか。それとも当日には…??


 また、執事の学校には雪が積もったようだ。秋バージョンから無事に季節が移り変わった。
 恒例の着せ替えコンテンツもクリスマスをモチーフにしたコンテンツが追加された。

執事の学校2012年冬ver 着せ替えコンテンツにもクリスマスバージョンが追加


 少し早いが、Merry Christmas。

着せ替えコンテンツ「クリスマス」を設定



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CommuniCaseスキンが新たに3種類公開

2012年12月18日 00時32分55秒 | スマートフォン向けサービス
 ドコモのメールアプリCommuniCaseの外観を変更する「スキン」が、Google Playで新たに3種類公開された。それぞれ、Farm(ファーム)、Acier(アシエ)、Brun(ブラン)と名付けられている。Farmは農場、Brunは焦げ、Acierはフランス語で鋼鉄、くらいの意味だろうか。
 
 緑が映えるFarmや黒を基調としたAcierは個性が強く、好き嫌いはあれども選ぶ価値のあるスキンといえるだろう。一方で、Brunは立体感を強調したアイコンが映えるが、全体的には2012/10/29に追加された「navy blue」と同じような地味な色使いという印象にとどまる。
 
新しく追加された3つのスキン


 CommuniCase用に公開されているスキンはこれで5種類になった。

スキン変更画面 CommuniCase用スキン


 今日時点での私の個人的なお気に入りは、鮮やかさに惹かれてFarmだ。メールの状態を示すアイコンが色分けされたり、デザインに工夫がされたりしていて、判読しやすいのも他のスキンには無いポイントだ。

メール作成画面(Farm) 受信メール一覧画面(Farm)


 より多くの個性のあるスキンが揃うと楽しく、またアプリそのものの使いやすさ向上にも繋がるのだが…。



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

N-03Eのおサイフケータイロック(画面ロック連動)を体験する

2012年12月17日 00時57分36秒 | おサイフケータイ
 2012/12/14発売されたドコモの2012年冬モデル docomo with series Disney Mobile on docomo N-03Eを触る機会があったので、これ幸いと、これまで話に聞いて興味を持っていた「N」のスマートフォンのおサイフケータイロック機能について、あれこれ試してみた。

 NECカシオモバイルコミュニケーションズ製であるN-03Eのおサイフケータイロックメニューは、おサイフケータイアプリの他、「セキュリティ」設定メニューに存在する。メニューの説明にあるとおり、「おサイフケータイロックを設定する場合にはロック解除セキュリティ(「情報」は誤りか?)の設定が必要」である。ロック解除セキュリティを「タッチ」のまま、おサイフケータイロックを設定しようとすると、「セキュリティ設定エラー」が表示され、設定の変更を求められる。

セキュリティ設定メニューに「おサイフケータイ ロック設定」 ロック解除設定を「なし」「タッチ」以外に設定する必要あり。


 そのロック解除セキュリティを見てみると「なし」も含めて6種類の方法が用意されているが、おサイフケータイロックを利用するためには「なし」「タッチ」以外のいずれか、言い換えれば何らかの解除コードを入力する方法でロックをすることが求められる。今回は「パターン」を設定してみた。
 改めて、おサイフケータイロックの設定を開くと、「画面ロックと連動」と「常にON」の2つの選択肢が出てくる。

N-03Eのロック解除設定オプション おサイフケータイロック設定は「画面ロックと連動」と「常にON」の2種類


 「画面ロックと連動」とは文字通り、端末が操作できる間だけロックが解除されるものだ。おサイフケータイのロック解除の手間が省かれるメリットがあるが、タイムアウトしてスリープ状態になった際にも当然にロックがかかり、おサイフケータイが利用できなくなる。バッテリー消費を抑えようとタイムアウトまでの時間を短く設定していると、いざリーダライターにかざしたときにスリープになっていることもありそうで、扱いづらい印象だ。
 たしかにロック解除は画面ロックと連動した方が便利だろうが、ロックをかける際には「画面ロックから30秒後」というような設定があると安心して使えるだろう。

「画面ロックと連動」時の補足説明 画面ロック時にはおサイフケータイもロック状態


 「常にON」を選択した場合も気になる動作があった。
 ロックを解除しようとした際、状態にかかわらず「おサイフケータイ ロック設定」のダイアログボックスが表示され、ロックをONするかOFFするかを選ばなければならない。また、解除方法は画面ロックと共通のものとなり、おサイフケータイロックの解除方法を別に設定することは出来ない。

「常にON」でロック解除する場合もこの画面を経由 「おサイフケータイのロックを解除します。」


 「常にON」の場合、ロックする際に毎回「画面ロック連動」「常にON」の選択から始まるのもイケてない。この選択はいちいち利用者に強いるのではなく、別途どこかに設定を保存しておくべきだ。また、ロックをかけるのにわざわざ認証を必要とするのも理解に苦しむ。GALAXY SIIIがそうであるように(右側のスクリーンショット)、ロック操作は1タップで完了するのがよい。

おサイフケータイ解除方法はロック解除と同じ GALAXY SIIIのおサイフケータイロック


 これまで、「N」のスマートフォンが搭載してきたおサイフケータイロックの画面ロック連動機能を隣の芝のごとく青いものに見ていた。今回、実際にその挙動を確認してみたところ、画面ロックと連動することでロック方法の選択が制限されたり、省電力のための工夫と背反したりするなど実運用での課題が多いように感じた。
 初のおサイフケータイ対応スマートフォンであるSH-03Cの発売から2年が経ち、おサイフケータイロックについては徐々に改善が進んでいるとは思うが、まだまだiモード端末での手軽さと使いやすさには追いついていない。この機能については、今後も注目していきたい。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ネタ】メイドのメイちゃんの誕生日の秘密が分かった

2012年12月09日 22時12分19秒 | ひつじのしつじくん
 しゃべってキャラ対応のしゃべってコンシェルと遊んでいて、ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんについて、いくつか分かったことがあるので報告させていただく。

 iOSのSiriと同じく、しゃべってキャラも「雑談」が1つのウリになっているので、いろいろ聞いてみた。なお、同じ質問をしても毎回同じ答えが返ってくるとは限らないのであしからず。

 2人にそれぞれ名前や出身地、誕生日を聞いてみる。

ひつじのしつじくんは11/19 メイドのメイちゃんの誕生日は5/1


 そういえば、メイドのメイちゃんの誕生日は5月1日という設定だった。2010年の5月1日には、いつものメイド服とは異なる落ち着いた衣装を披露してくれたのだが、この理由がよく分からないというエントリーを当時書いている。

【参考】

 もう一度、メイちゃんに「誕生日はいつですか?」と尋ねて、初めて5月1日設定の答えが分かった。

5/1の意味は「メーデー」のシャレ


 ・・・洒落だったのか。


 好きな食べ物を聞いた際の回答も面白い。
 メイちゃんは、「ストロベリーチョコクレープが大好き!」と答えたが、ひつじのしつじくんは「ホットケーキと納豆が好きですが、一緒に食べるのは嫌です。」・・・そんなこと聞いてません。

メイドのメイちゃんの好きな食べ物 ひつじのしつじくんの好きな食べ物


 ひつじのしつじくんに年齢を尋ねると「悩める22歳です」と回答。
 もう一度、聞いてみると「もう立派な大人です」と表示されたが、音声ではハッキリと「もう立派なマトンです」と発話した。

ひつじのしつじくんの年齢は「悩める22歳」 今「マトン」と言った?


 こんな小さなネタをいくつも仕込まれると、いろいろ試してみたくなるじゃないですか。


【参考】
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Samsung連絡先アプリからインターナビにアドレス帳を送信する

2012年12月08日 22時10分00秒 | GALAXY SIII SC-06D
 GALAXY SIII(SC-06D)をホンダのインターナビにBluetooth接続し、アドレス帳を送信するまでの操作手順を記録しておく。
 GALAXY SIIIのBluetooth規格は4.0+LEで、プロファイルはHFP、HSP、OPP、SPP、HID、A2DP、AVRCP、PBAPに対応している。つまり、DUNプロファイル(Dial-up Networking Profile)は用意されていないので、本体だけでBluetoothテザリングによるインターナビデータ通信を行うことはできない。

 まずは、インターナビへのGALAXY SIIIの電話機登録から始めよう。
 事前にインターナビの設定メニューから「通信機能設定」→「Bluetooth設定」→「電話機登録」を開いて待機状態にしておく。この状態で、GALAXY SIIIのシステム設定でBluetoothをONにしてデバイスを検索すると接続可能なデバイスとしてinternaviが見つかる。
設定から「Blutooth」をONにする 接続可能なデバイスとしてinternaviが検出される


 internaviの文字をタップするとBluetoothペアリングの要求を受け取ることが出来るので、インターナビの画面に表示されたパスキー「1212」をPINとして入力する。ペアリングに成功すると、internaviが登録済みデバイスとして接続できる。ハンズフリー通話はこれで可能だ。
 ここまでの手順は一般的なもので、何の問題もないだろう。
インターナビの画面上に表示されたパスキーをPINとして入力 オーディオとして登録完了


 続いて、GALAXY SIIIに登録された連絡先(電話帳)をインターナビのアドレス帳に読み込む操作として、GALAXY SIIIにプリインストールされているSamsung連絡先アプリからのインストール方法を紹介する。
 まずは、Samsung連絡先アプリを起動し、電話帳タブからメニューを開いて一番下の設定をタップする。電話番号が登録されていない連絡先をインターナビに送信しないために、「電話帳登録済みの連絡先」にチェックが入っているか確認しておきたい。

 さて、Samsung連絡先アプリにおける最大のポイントは、この画面にある「連絡先を送信」のメニューである。一見したところ、このメニューから連絡先の外部転送が出来そうに思える。
Samsung電話帳アプリの設定メニューを開く 「電話番号登録済みの連絡先」にチェックを入れる


 この「連絡先を送信」メニューを開くと、次にBluetoothでの連絡先転送方法が「全ての名刺を送信」と「個別の連絡先と名刺を送信」の2つから選べることが説明される。ふむふむと目を通した上で「次へ」をタップする。
 すると、「全ての連絡先を送信」と「個別の連絡先を送信」を選択するダイアログボックスが表示されるので、「全ての連絡先を送信」を選択して転送開始!
連絡先を送信の設定解説画面 「全ての連絡先を送信」でOK


 ・・・・。

 ハズレである。
 画面は、音の設定画面に戻るだけで、どれだけ待っても連絡先の転送は始まらない。
設定メニューに戻るだけ


 先ほどの画面は、あくまでも連絡先の送信方法を設定するためだけの画面だ。実際に転送を行うメニューは別にある。言葉のチョイスや画面の構成などあらゆる面で、このメニューのユーザービリティは低すぎる。
 メニュー名は「連絡先を送信」ではなく、「連絡先送信方法の設定」であるべきだ。こうなると、説明画面で「全ての名刺を送信」と言っているのに、選択画面では「全ての連絡先を送信」と表記してみたり、そもそも「名刺」ってなんやねん? わざわざダイアログボックスまで出して選択させる必要あらへんがな! などと、ついつい言葉も荒くなる。

 本当の連絡先送信メニューは、先ほどの設定メニューにある「インポート/エクスポート」で、この中の「名刺を送信」を選択するのが正解だ。
 とはいうものの、「連絡先」と「名刺」はどう違うのか? 新しく浮かんだ「?」を頭に載せたまま、次の画面に進まざるをえない。
設定メニューから「インポート/エクスポート」をタップ 「名刺を送信」を選択する


 送信する連絡先データを選択したら、右上にある「完了」をタップすると、アプリケーションを選択する画面になるので、ここでBluetoothをタップ。接続可能なデバイスの中から、ペアリング済みのinternaviを選択する。
アプリケーションは「Bluetooth」を選択 送信先デバイスは、もちろんiniternavi


 ここで、送信しようとする連絡先の数にもよるが、送信用のvCardファイルが生成されるのに数十秒から1分ほどの時間が必要だ。一見、転送に失敗したかのようにも見られるが、じっとガマンしたい。
 しばらくすると、拡張子がcvfのvCardファイルが作成されて、通信が始まる。 
vCardの送信開始 Bluetooth共有:送信が成功したと通知される


 これでインターナビのアドレス帳へ、GALAXY SIIIに保存された電話帳を送信することが可能だ。
 なお、「ドコモ電話帳」からの転送方法は、以前にOptimus LTEを使って紹介したので省略させていただく。Android4.0においても、「表示可能な電話帳を共有」のメニューを選択する同じ操作で転送が可能である。

 GALAXYシリーズは、グローバル機のローカライズの成功例としてしばしば取り上げられるが、Samsung連絡先アプリの日本語メニューについてはもう少し精査が必要だ。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゃべってキャラ対応の「しゃべってコンシェル」と遊んでみる

2012年12月07日 23時09分24秒 | ひつじのしつじくん
 ドコモの音声エージェントサービス「しゃべってコンシェル」は、2012年冬モデルからしゃべってキャラ機能に対応したが、その後、この機能が2012年秋モデル以前のAndroid4.0対応機種にも順次対応を拡大していくことが明らかにされていた。2012/12/6、その第一陣として2012年秋モデルおよび夏モデル7機種に対してアップデートが提供されたので、さっそく手元のGALAXY SIII(SC-06D)で試してみた。
 ひつじのしつじくんのツイートでも「マチキャラアプリをアップデートしてご利用下さい!」とあるとおり、今回提供されるのは「しゃべってコンシェル」アプリのアップデートではなく、マチキャラアプリのアップデートだ。その証拠に、アップデート後にドロワーを確認すると、マチキャラアプリの名前は見当たらず、従来のしゃべってコンシェルアプリと今回提供されたしゃべってキャラ対応のしゃべってコンシェルアプリの2つが存在している。古いしゃべってコンシェルアプリは削除しても、新バージョンの動作に問題はないようだ。

2012/12/6 12:15のひつじのしつじくんのツイート ドロワーでは「しゃべってコンシェル」が2つに見えますが…


 更新後の「しゃべってコンシェル」アプリはバージョン04.00.04005で、しゃべってキャラ機能への対応のほか、検索対象が拡大されている点が変更点とされている。

しゃべってコンシェルがバージョン04.00.04005に更新 「検索対象の拡大」「しゃべってキャラ機能の追加」が更新点


 実際に、しゃべってキャラに話しかけてその回答を見てみよう。
 ひつじのしつじくんやメイドのメイちゃんの「話し方」や受け答え振りは想像以上によく出来ている。一昔前の合成音声とは格が違う。また、対応している検索ジャンルではインラインで情報が表示されるのもスマートで見やすい。

乗り換え案内機能 役立つ情報も


 ご当地マチキャラの一部にもしゃべってキャラ機能に対応したバージョンが提供されている。実際に千葉県のマスコットキャラクター・チーバくんに、意地悪をして茨城県について尋ねてみたがしっかりと回答を返してくれた。
 しゃべってキャラ対応でない従来のマチキャラを設定している場合は、「ひかえめマチキャラ」が登場して受け答えをしてくれる。「ひかえめ」とは言ってもしっかりと声も出る本格派だ。

ご当地マチキャラの一部もしゃべってキャラに対応 ひかえめキャラ」もしゃべります


 今回の新機能の提供が、従来のマチキャラアプリの更新によるものと実感できる場面が冒頭で紹介したドロワーのほかにもう一つある。ホーム画面に配置したマチキャラウィジェットの挙動が変わっているのだ。
 これまでマチキャラをタップすると、iコンシェルの新着インフォメーションがある時にはインフォメーション一覧画面に遷移し、そうでない時はマチキャラ全画面アプリが起動した。アップデート後、iコンシェルのインフォメーション通知が無い時にマチキャラウィジェットをタップすると、しゃべってコンシェルが起動するように挙動が変更されている。(【2012/12/9追記】インフォメーションがあるときにも、吹き出し部分ではなくキャラをタップすると、しゃべってコンシェルが起動する)
 しかもGALAXY SIIIの場合、マナーモードに設定していてもマイク起動音が鳴動し、さらに「ひとことめ」を話すから始末が悪い。

iコンシェルインフォメーション受信時はiコンシェルインフォメーション一覧画面に切り替わる インフォメーションの無いときはしゃべってコンシェルが起動。GALAXY SIIIではマナーモードでも発話するので注意


 そこで、メニューから「設定」をタップして設定を変更しておきたい。
 「ひとことめを話す」は「話さない」をお勧めする。それでも、マイク起動音は消せないので慎重に操作するしかないだろう。
 もう一つ、「耳あて自動音声入力」も「しない」を推奨したい。「耳当て自動音声入力」は近接センサーを利用して(?)、通話するように端末を耳に当てると音声を入力を自動的にONに切り替える機能であるが、しゃべってコンシェルアプリを起動した状態で画面操作をしようとすると、しばしば近接センサーが反応して画面表示が消えてマイクが起動してしまい、非常に使いづらい。
 今後のアップデートで、マナーモード時は起動させない設定もしくはマナーモード時の発話を止める設定の追加などなんらかの配慮を強く希望したい。そもそもマナーモード時に「音楽、動画、ゲーム、およびその他のメディア」のサウンドを鳴動させるGALAXY SIIIの設定もどうかとは思うのだが、しゃべってコンシェル側で対応してもらえるならありがたい。

「ひとことめを話す」と「耳あて自動音声入力」はOFFの方が… 「音楽、動画、ゲーム、およびその他のメディア」と同じ扱い


 従来のマチキャラ全画面アプリを起動するには、しゃべってコンシェルの画面から右下のマチキャラをタップする。この画面には「キャラの部屋」という名前が新しくつけられた。
 マチキャラを変更するには、同じくしゃべってコンシェル画面から「キャラ変更」をタップすることになる。キャラ選択画面では、しゃべってキャラ対応のマチキャラに吹き出しマークが表示されていてわかりやすい。

マチキャラ全画面アプリは「キャラの部屋」に しゃべってキャラ対応のマチキャラにはアイコンが表示される


 しゃべってキャラの発話や問いかけへの回答内容などは、ドコモが次期サービス基盤として整備を進めている「ドコモクラウド」を基盤として機能が提供されているという。さらに、2013年2月にはiコンシェルと連携して、よりパーソナライズされた回答が可能になることも発表されている。

 正直なところ、スマートフォンそのものにおける音声入力の実用性と有効性については以前から懐疑的であり、今回想像以上に優秀なこの音声エージェント機能を目の前にしても「たしかにスゴいけど、実際にどんな場面で使うの?」という疑問は晴れていない。
 引き続き、やや斜に構えたスタンスで、「しゃべってコンシェル」の今後に注目している。

雑談や歌も得意です



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつじの執事室が冬ver.に模様替え。ひつじのしつじくんが歩き始める

2012年12月01日 22時46分40秒 | ひつじのしつじくん
 季節のお楽しみ、ひつじの執事室の模様替えが、2012/12/1に行われた。
 2012/11/29のツイートでひつじのしつじくん(@hshitsujikun)は「執事室の冬の模様替えはどんな感じにしようか悩み中、、、メイは何かアイデア考えてるのかなぁ、 」と呟いていたので実際のリニューアルは12/10頃を予想していたのだが、月が替わってすぐにお披露目された。
 ひつじのしつじくんのおすすめポイントは、雪の結晶がデザインされた絨毯とのこと。

ひつじの執事室2012年冬ver.。深夜は雪だるまが歩き回る ひつじの伝言板で模様替えを報告


 今回は、白い壁が美しいリゾートホテルのような仕上げで、ローソクをあしらったシャンデリアや童話に出てくるような暖炉が雰囲気を一層盛り上げる。
 何よりの変更点は、これまで手足のアクションはあれど、時間ごとには同じ場所にとどまっていたひつじのしつじくんが歩き回り始めたことだ。また一つ、iモード版「ひつじの執事室」との差が縮まった。

朝になり、ひつじのしつじくんが起床 お昼、メイドのメイちゃんが雪だるま製作中


 夕方になると、暖炉に日が入り、夜には照明が付けられた。これまでより暗めの室内から眺める夜空には星が瞬いている。

夕方、雪だるまが完成 夜、星が瞬く冬の夜空


 さて、冬ver.には毎回登場する「雪だるま」に注目して1日の移り変わりを見てみよう。
 お昼にメイドのメイちゃんが雪だるまを作るため、雪玉を転がしている。夕方には完成して、確かに部屋の外に置かれているのだが、深夜になるとなぜかフワフワ浮かぶ青い帽子を追いかけて窓の外を右往左往。そして、朝になると帽子とマフラーを残して消えてしまう。気温が低くなる夜に溶けてしまうことは考えにくいし、いったいどこに行ってしまったのか。

作品「雪だるまの一生」


 もう一つ、ストーリーになっているのが部屋の隅に置かれた毛糸の玉。夕方になると、メイドのメイちゃんが編み物をしているのか、椅子の上に毛玉と棒針が置かれている。誰のために何を編んでいるのだろう。
 床に落ちた毛玉で遊ぶのは、秋ver.にも登場していた猫さん。お正月には、ぜひコタツにお招きしたい。

毛糸玉で何か作っている


 今回の冬ver.リニューアルにあわせて、これまで同様きせかえコンテンツも追加されたのだが、「冬のおでんをイメージした」オリジナルきせかえコンテンツでは、ひつじのしつじくんがおでん屋のご主人のコスプレを披露している。それにしても「おでん」って…。
 追加コンテンツには「冬のワカサギ釣りをイメージした」コンテンツもあり、こちらはひつじのしつじくんがマフラーと帽子を身につけて釣りに精を出すオーソドックスな内容だった。

きせかえコンテンツ 冬ver.の新作 冬のおでんをイメージしたコンテンツ?

冬のワカサギ釣りをイメージしたオリジナルきせかえ12 冬のおでんをイメージしたオリジナルきせかえ11


 オリジナルきせかえコンテンツでは、ドロワーやアイコンの背景もセットで変更できるのだが、せっかくの壁紙も多くの場合はアイコンの影に隠れてしまうのはちょっと残念だ。

ドロワーの背景も「おでん」 実際のホーム画面ではアイコンに隠れがち


 先頃、オープンしたスマホ版「執事の学校」は冬ver.には変更されず、右上に色づいた葉が残っている。一方で、iモード版「執事の学校」を覗いてみると、かまくらを設営して冬の星空観察が行われていた。
 いずれかのタイミングでスマホ版「執事の学校」も、季節の模様替えが始まるのだろうか。

スマホ版「執事の学校」は変更なし iモード版「執事の学校」は星空観察


 「ひつじの伝言板」でも予告されているように、今後クリスマスver.があるだろうし、その先にはお正月ver.が予想される。マチキャラのお着替えとあわせて楽しみたい。




【参考】
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加