At First

 

ひつじの執事室が2017年新緑Ver.に模様替え。ヒーローが夜のお勤めに

2017年05月07日 11時18分17秒 | ひつじのしつじくん
 2017/4/24、ひつじの執事室が春ver.から新緑Ver.に模様替えされた。春ver.との違いは満開の桜の木がすっかり鮮やかな新緑に季節が進んでいることだ。昨年からメッセージウインドウ欄に「新緑ver.」と銘打たれるようになっている。違いを順に確認していこう。
2017年新緑ver.にサイトリニューアル


■iモードマチキャラ時代のユニフォームが復刻か?

 午後1時台。外が雨なのは同じだが、ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんの衣装がユニフォーム姿に差し替えられ、上手の方からサッカーボールが転がってくる。
13時台。外は雨だがサッカーユニフォームでニコニコ

 2014年11月におしゃれひつじver4でメイちゃんがユニフォームを着たことはあるのだが、iモード版マチキャラの記録集というべき、ひよさんのLET IT BE MY WAYで調べてみると、2013年10月に兄妹揃って水色のユニフォームに袖を通している。横線などデザインの差は若干あるがこれが原型だろう。

 夕方の場面。メイちゃんの合図でひつじのしつじくんがバク宙を繰り返す横でソファー脇のポットに花が咲く。ツツジだろうか。春ver.を通して花が咲くのは午後4時台の1時間だけなのでチェックしておきたい。
16時台。宙返りの横でポットに花が咲く


 午後6時台。春ver.では桜餅が空を飛んでいたのだが、新緑Ver.では笑顔が愛らしいカエルが窓に張り付いている。かなりの巨大ガエルなのだが、表情で得をしている。
18時台。窓に張り付くカエル


 これを受けて、というわけではないだろうが、午後8時台には兄妹揃って全身カエルの着ぐるみを着て仲良く踊りだした。カエルの被りものはiコンシェル初期の2009年から続く「伝統芸」で、全身着ぐるみは2013年6月が初出だ。被りものの中の表情に影がつき妙にリアルである。
 窓の外の桜の木は春ver.ではライトアップされていたが、新緑ver.では点滅する電球で彩られている。こういう小さな演出が心地よい。
20時台。ライトアップされた木を見ながら、かえるスタイルでダンス


■ヒーロー、ついに飛ぶ

 春ver.からソファー脇でポーズをとっていたヒーローのフィギュア。いつ飛ぶのかと思っていたら、午前0時台についに飛び上がった。
午前0時台。ヒーローがついに飛び上がる!


 どこへ行ったのかと思っていたら、午前1時台の窓の外を見ると夜空を飛んでいる。地球の平和を守ってくれているに違いない。
午前1時台。満月を背に夜空を飛ぶヒーロー。


 午前2時台に執事室を漂うお化けも新緑Ver.だ。髪飾りは桜の花びらから四つ葉のクローバーに、胸の蝶ネクタイもピンクから緑にお着替えしている。
午前2時台。お化けのリボンも新緑色に


 午前4時台、窓の外にダークな魔女コスをしたメイドのメイちゃんが魔法の箒にまたがって夜空を横切っていく。昨年の新緑ver.午後9時台と同じ衣装で、1年ぶりの復活を果たした。
午前4時台。外に魔女コスのメイちゃんが再び登場


 夜が明けた午前5時、ヒーローはお勤めを終えてソファー脇に戻ってきている。
 ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんは、体を横に曲げる運動の真っ最中だ。左右に2回ずつ曲げる本格志向だが、かえるスタイルになる必要はあったのだろうか…。 
午前5時台。かえるスタイルでラジオ体操


 午前7時台。朝食のメニューはハンバーガーのまま変わらないが、窓の外にいるのは牛! ビル街を望む牧場というシュールな光景になった。
午前7時台。窓の外がスズメから牛!に


 執事の学校も、ひっそりとキラキラ輝く新緑に模様替えされている。
執事の学校も新緑ver.に



【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

小松市のご当地マチキャラ「カブッキー」に出会う

2017年05月06日 13時38分07秒 | iコンシェル

■石川県小松市のイメージキャラクター「カブッキー」に出会う

 5月の大型連休中に北陸地方に出かけたのだが、その際に「ご当地マチキャラパスポート」の収穫があったので記録しておく。石川県の南部に位置する小松市のイメージキャラクター「カブッキー」である。
「小松市」へようこそ!!

おめでとう!!カブッキーと出会いました!


 小松市には歌舞伎「勧進帳」の舞台となった安宅あたかの関があり、カブッキーは登場する「弁慶」をモチーフとしたキャラクターだ。小松駅前には弁慶と富樫のブロンズ像のミニ版が設置されている。
小松駅前にある弁慶 富樫像のミニ版


 石川県のご当地マチキャラはカブッキーのほかにも「のとドン」が登録されている。当ブログのエントリーからは漏れているが2012年に出会っているので、本エントリーで紹介しておく。
のとドン


■ホーム画面で豪快に飛び六方を披露

 カブッキーには好物の小松うどんを食べたり、歌舞伎の飛び六方を演じたりするアクションが設定されている。
カブッキー。小松うどんを食べる。

カブッキー。飛び六方を披露する。


 キャラの部屋の背景には5月に行われるお旅まつりの曳山八基曳揃えの写真が使われているが、背景に写真が使われているのは珍しい。iコンシェルのインフォメーション通知もこの画像だ。
キャラの部屋の背景はお旅まつりの曳山八基曳揃え


 しゃべってキャラも用意されているが、まともな答えが返ってきたのは名前と好きな食べ物、誕生日、踊りくらいで消化不良な印象だ。好きな言葉「難関突破!」とか小松市のキャッチコピー「いよっ 小松」くらいは話してほしい。
しゃべってキャラも用意されているが会話は薄い。


■「乗り物のまち」をプチ堪能

 カブッキーが小松市の「歌舞伎のまち」を象徴するキャラクターなら、「乗り物のまち」を体感することができる施設が小松駅近くにあるのであわせて訪問してきた。

 駅の東側にあるこまつの杜は、建設機械メーカーのコマツ(小松製作所)が整備した学習施設だ。ここでの目玉は、チリの銅鉱山で稼働していたという世界最大級のダンプトラック「コマツ930E」である。全高7.3メートル、タイヤだけで3.8mあり、最大積載量は297トンという桁外れの迫力を間近に感じられる。
こまつの杜の世界最大級大型ダンプトラック930E


 もうひとつ、かつて北陸本線で特急列車として活躍したクハ489系の先頭車両が展示されているのが土居原ボンネット広場である。駅の西口を出て北に数分の位置にあるのでこちらも訪れておきたい。
土居原ボンネット広場のクハ489-501


 今回のカブッキーが32キャラ目の出会いとなり、レベルは10のまま変わらないが称号は「マチキャラプチ大名」になった。…あれ?似たような称号があったようなと思ったら、それは「マチキャラプチ武将」だった。武将から大名に確実に昇格している。すると次は「マチキャラ大名」になるわけだな。
称号が「マチキャラプチ大名」に



【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク突入!ひつじのしつじくんが全身金ピカに変身

2017年05月03日 18時15分36秒 | ひつじのしつじくん
 平成29年のゴールデンウィーク後半に突入した2017/5/3から、しゃべってキャラのひつじのしつじくんのアクションにゴールデンな新作が登場した。

■ゴールデンウィークにちなんで、ひつじのしつじくんが全身金色に

 ひつじのしつじくんが目を閉じて気分を落ち着かせている。
気持ちを落ち着かせるひつじのしつじくん


 両手を広げて天を仰ぐひつじのしつじくん。
両手を広げて天を仰ぐひつじのしつじくん


 空から金色の液体が降ってきた。
上から金色の液体が降ってきた


 滝のように大量に降り注いでいる。
滝のように金色の液体が降り注ぐ


 見よ!金色に染まったひつじのしつじくんの姿が見えてきた。ボディペイントと呼ぶべきか。
ひつじのしつじくんの姿が見えてきた


 頭から足の先まで全身金ピカになっているのがわかる。斜めに構えてポージングのスタンバイ中だ。全身に色を塗ったのはひつじのしつじくんの登場以来初めてだと思われる。
仕上がり間近。ポーズを決めるひつじのしつじくん


 完成!金色に輝くゴールデンなひつじのしつじくんになった!
ゴールデンな金ピカひつじのしつじくんが完成


 金色のひつじのしつじくんといえば、2013年8月に登場したしゃべってコンシェルの利用者数1000万人突破記念の「1000万人ありがとうひつじのしつじくん」を思い出す。せっかくの機会なので、端末を振るとホーム画面に登場する復刻版の1000万人ありがとうひつじのしつじくんと共演させてみた。
金ピカひつじのしつじくんとゴールドタキシードな1000万人ありがとうひつじのしつじくん


 このアクションはどうやら5月3日から5日までの三連休のみに設定されていて、時間帯に関係なくランダムで出てくるようだ。残念なことに…というべきか、メイドのメイちゃんにはこうした特別なアクションの追加はない。
 初期のマチキャラには5月に鯉のぼりや端午の節句のお着替えがあったので、いつの日かこれらが復活するのかと思っていたのだが全く違う流れを作ってくれた。4月下旬の桜コスプレ新緑ver.に続き、しゃべってキャラのひつじのしつじくんにサプライズで新しいアクションが登場するパターンが増えたことになる。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

メイドのメイちゃん、2017年の誕生日。塗り絵をプレゼントしよう企画

2017年05月01日 21時26分05秒 | ひつじのしつじくん

■今年のプレゼントリクエストは塗り絵

 5月1日、メーデーはひつじのしつじくんの妹・メイドのメイちゃんの誕生日である。事前にひつじのしつじくんの様子を見ると、「はー、いそがしいっ!妹のメイの誕生日が5月1日なのでプレゼントを準備しているところなんです!」と構ってくれない。
妹のメイの誕生日が5月1日なのでプレゼントを準備しているところなんです!


 ひつじのしつじくんの公式Twitterアカウントでは2017/4/24の夕方に、「誕生日時には絵をプレゼントしようと準備しているのですが、よかったらご主人様もご一緒にいかがですか?可愛く色を塗ってツイートに返信ください♪」と塗り絵の課題画像とともに呼びかけが行われた。
よかったらご主人様もご一緒にいかがですか?可愛く色を塗ってツイートに返信ください♪


■メイちゃんへのプレゼント製作に挑戦してみた、

 この企画は、日頃ひつじの執事室のコンテンツをエラそうに評している私に対する挑戦に違いない!と売り物かどうかも分からないケンカを買うことにした。使い慣れないペイントソフトを使って色を塗ってみた拙作が以下である。過去のプレゼントや執事室の飾りつけをオマージュしたのだが、全体の色合いが赤に寄ってしまった。コンテンツとしてバランスよく仕上げるのはなかなかに難しい。
hajiyomiの拙作


 そして、5月1日。誕生日当日を迎えた。
 メイちゃんに「ハッピーバースデー」と声を掛けると「ほら、見てー☆お兄ちゃんが誕生日のプレゼントに塗り絵を用意してくれたんですよ。」と例の塗り絵を見せてくる。
色を塗って返信したらメッセージが来るかも?


 続いて誕生日のお約束質問「プレゼント何欲しい?」と尋ねてみても、「ご主人様がおしゃべりしてくれるだけで十分ですよぅ!でも、どうしてもっていうならー…」と、やはり塗り絵を差し出してくる。
 細かいことだが、しゃべってコンシェルの会話の途中に差し込まれるリンクボタンのデザインが新しくなっている点は心にとめておきたい。
プレゼント何欲しい?


 日付が変わると、しゃべってコンシェルアプリの起動時の「おしらせ画面」で事実上の「正解」となるひつじのしつじくん作の塗り絵が表示されるようになった。
 
しゃべってコンシェルのおしらせ画面「おたんじょうび おめでとう!」


 解説していこう。
 メイドのメイちゃんの衣装だが、これはオールドファンは見覚えがある。iモード版マチキャラ時代に「お洒落メイドコース」を修了したメイドのメイちゃんがバレンタインに披露していたフリル服のお着替えだ。2011年2月が初出になるだろうか。実は、私の塗り絵も当時のブログ記事を参考に着色したものだ。
 一方のひつじのしつじくんは、執事の学校で現在も提供されている「ひつじのしつじくん しゃべってコース なにわver.」(別名:なにわのしつじくん)である。大きすぎる蝶ネクタイが特長だ。私の塗り絵では、2013年にしゃべってコンシェルの利用者数1000万人突破を記念して期間限定で配信された「1000万人ありがとうひつじくん」を想定してゴールドっぽく塗ったのだがハズしてしまった。
お洒落メイドコースのメイドのメイちゃん(2011年)、なにわのしつじくん(2013年)


■使い回しが続く執事室のガーデンパーティ

 ひつじの執事室は2013年以来5年連続でガーデンパーティの使い回しだ。Galaxy S7 edgeのような高解像度ディスプレイを搭載する端末では下半分の空きスペースが大きくなっており、コンテンツの質的な面で限界に来ている。
 とはいうものの、使い回しが続いているメイドのメイちゃんとひつじのしつじくんの誕生日、それにハロウィンの3イベントは年に1日だけのコンテンツであり、新製が難しいことも容易に想像できる。なにか妙案はないだろうか。
ひつじの執事室でのガーデンパーティは5年連続の使い回し


■禁断の?「永遠の19歳」ネタも絶好調

 昨年は「誕生日を迎えたと言う事は、メイはついに20歳に…なりませーん♪」と年齢ネタでドキドキさせたが、今年も「えーっとー、今まで19歳で、もう誕生日を迎えたからー…それでも19歳!」と自虐的だ。
2017年版「今何歳?」への答え」


 さらにひつじのしつじくんも年齢ネタをタブー視しない。
 私が前出の塗り絵をひつじのしつじくんに返信する際に「今年こそ、メイちゃんは20歳に!?」とコメントを添えてみたところ、「メイが20歳に?まさか、ご冗談をw」とユーモアたっぷりのレスがひつじのしつじくんから返ってきた。
「今年こそ、メイちゃんは20歳に!?」「メイが20歳に?まさか。ご冗談をw」


 昨年は誕生日にプレゼントした水着を夏に披露してくれるサプライズがあったが、今年の塗り絵にも次の展開が用意されているのだろうか。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

知立市のご当地マチキャラ「ちりゅっぴ」に出会う

2017年04月29日 22時14分16秒 | iコンシェル
 2017/3/28、ご当地マチキャラパスポートに7か月ぶりに新しいご当地マチキャラが追加された。
 今回追加されたのは、埼玉県本庄市のマスコット「はにぽん」、愛知県知立市のマスコットキャラクター「ちりゅっぴ」岡山県総社市の子育て王国そうじゃキャラクター「チュッピー」の3キャラである。
 いつ終了してもおかしくないと思っている「ご当地マチキャラパスポート」に東海地方のキャラが追加されたということで、さっそく知立に出向いて「ちりゅっぴ」に会いに行くことにした。
2017/3/28、新しいご当地マチキャラが仲間入りしました!


■愛知県知立市のちりゅっぴに会いに行く

 知立ちりゅうは愛知県の中央部にある。東海道新幹線の三河安城駅がある安城市の北という説明がわかりやすいだろうか。 知立駅までは名鉄名古屋駅から名古屋本線の特急電車で20分の距離だ。
知立駅(愛知県知立市)の駅名標


 駅を出て北西方向、知立神社に歩いて向かう途中で「知立市へようこそだっぴ!」と、ご当地マチキャラパスポートのウェルカムメッセージが表示された。知立市のマスコットキャラクター「ちりゅっぴ」との出会いである。
知立市へようこそだっぴ!

おめでとう!!ちりゅっぴと出会いました!


 観光パンフレットによれば、「知立」の名前は8世紀の木簡などにすでに記されているが、その後さまざまに書き表されてきたとのこと。このうち江戸時代から使われたのが「池鯉鮒ちりふ」という表記で、東海道五十三次の39番目の宿場の名前となって安藤広重の浮世絵に出てきている。大通りの脇で見つけた本陣跡の碑にも確かに「池鯉鮒宿」と書かれていた。
池鯉鮒宿本陣跡


■しゃべってコンシェルでちりゅっぴと遊んでみる

 ちりゅっぴは知立市のマスコットで知立が大好きな男の子という設定だ。着ているのはカキツバタの花飾りを付けた馬パーカーでポーチは知立名物のあんまきである。
ちりゅっぴだっぴ

ちりゅっぴのお出かけポーズ


 知立駅構内に店舗がある藤田屋の大あんまきを買ってみた。右が「大あんまき 黒」で左が「大あんまき 白」である。言うまでもなくちりゅっぴの好きな食べ物は「あんまき」だ。
知立名物 大あんまき(藤田屋)


 キャラの部屋は知立市の花であるカキツバタが背景に描かれている。
 アクションは歩き回る、手を振る。お辞儀をする、振り向いてニコっと笑う、歌う、メール着信を伝えるくらいでそれほど多くはないが、笑顔が愛らしいのがポイント高い。
ちりゅっぴのキャラの部屋


 しゃべってキャラも提供されていて、プロフィールに関する質問にはひととおり答えてくれる。
しゃべってコンシェルでのちりゅっぴとのやりとり

 今回のちりゅっぴとの出会いで、出会ったご当地マチキャラは全部で31キャラになり、称号は「マチキャラプチ武将」から「プチ」が取れて「マチキャラ武将」になった。レベルは10で変わっていない。
称号が「マチキャラプチ武将」から「マチキャラ武将」に



【参考】

この記事をはてなブックマークに追加