At First

 

ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんの充電中アクションが変更

2016年06月30日 06時47分03秒 | ひつじのしつじくん

■単なる不具合修正と見せかけて…!?

 2016/6/29、Galaxy S7 edge SC-02Hのしゃべってコンシェルアプリにバージョン 0C.40.04001へのアップデートが配信された。「不具合修正によるアプリ改善」と変更内容が記載されている。
しゃべってコンシェルアプリがバージョン 0C.40.04001にアップデート


 アップデートは何事もなく完了して帰宅後、Galaxy S7 edgeを充電するためUSBケーブルを接続してみると、…あれ?、充電中のアクションが変更されてる!
 これまでは充電中には電気に見立てた栄養ドリンクを飲む仕草で、充電の進行に応じて背中の反り具合がどんどん変わっていくという仕掛けだった。2015/9/7に行われたアップデートでしゃべってキャラの高解像度化が行われた際、端末の充電中にも特別なアクションが設定されるようになったものだ。9か月目にしてのアクション変更となる。
ひつじのしつじくんがドリンクを飲む メイドのメイちゃんもドリンクを飲む


■ひつじのしつじくんは充電中にホットケーキを焼く

 今回のアップデートでひつじのしつじくんは充電中にはコック姿に着替え、フライパンを手にしてホットケーキを焼き始めた。
 しゃべってコンシェルでのレシピ検索時のお着替えと比べてみると、コック帽が真っ赤なハンチング帽に変更されているのが最大の違いだ。パティシエバージョンということだろうか。
コック姿でホットケーキを焼くひつじのしつじくん しゃべってコンシェルのレシピ検索の衣装とは異なる


 ホットケーキを高く放り上げ宙返りさせてひっくり返す高度なテクニックも披露しつつ、黙々と焼き上げていくひつじのしつじくん。充電が完了した頃には13枚のホットケーキが積み上げてホッとしながら満足げな表情をみせる。
6枚目のホットケーキを焼くひつじのしつじくん 13枚焼いてホットケーキタワーが完成すると充電完了


■メイドのメイちゃんは充電中に花を育てる

 一方のメイドのメイちゃんは植木鉢に何かを植えたようで、小さな芽に大事そうに水をあげている。踏み台を使っているところも愛らしい。
 メイちゃんの衣装は黄色のワンピースで胸に水色のリボン、髪にも同じ水色のリボンでコーディネートされている。あえて似ている衣装を探せば、iモードケータイ時の2010年に登場した「お洒落メイドコース」に近いだろうか。
小さな芽に水をあげるメイドのメイちゃん お洒落メイドコースのお着替えに少し似ている


 やがてつぼみが膨らみ、充電が完了するとマーガレットのような薄紫色の花を咲かせる。メイちゃんも嬉しそう。
つぼみを愛でるメイドのメイちゃん 花が咲いて満足げなメイドのメイちゃん


 他のアクションに変更は見つけられていない。このタイミングで充電中のアクションを変更した意図は図りかねるのだが、目に見える変化があるのだからアップデート画面には「不具合修正によるアプリ改善」だけではなく、「一部のアクションを変更しました」というような記載があるほうが親切だと思う。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Galaxy S7 edgeと一部リーダライタ間でFeliCa読取り不具合が発生中

2016年06月20日 18時50分30秒 | おサイフケータイ

■Galaxy S7 edgeでモバイルSuica決済できない?

 Galaxy S7 edge SC-02Hを発売日に購入して以来快適に利用してきたのだが、ある日、名鉄金山駅構内の店舗でモバイルSuica決済をしようとカードリーダーライタに端末をかざしても一向に反応しなかった。そのうちに決済処理はタイムアウトになってしまう。
 当該店舗にはmanacaでの電子マネー決済に対応したリーダーライタが設置してあり、言うまでもなく2013年3月に開始された交通系ICカード全国相互利用の対象だ。Galaxy S7 edgeでのモバイルSuica決済は他店舗で動作するのを確認しているし、直前にはmanaca改札を正常に通過している。
Galaxy S7 edgeでのモバイルSuica決済に失敗してしまうNJJ-169-J manaca改札は正常に通過できる 


■一部のJ-Mups用リーダライタで決済できない事象が発生中

 別の日になって他店舗で同様に決済できない場面に遭遇したので「この決済システムの利用設定が誤っているのではないか」とツイートしてみた。

 すると、JR東日本メカトロクニクス株式会社が提供するクラウド型マルチ決済システムJ-MupsのカードリーダとGalaxy S7 edgeとの間で不具合が発生していることをすぐに教えていただいた。情報ありがとうございます。加盟店宛に出された平成28年6月14日付の案内文書「ご利用できない一部スマートフォンについて(PDFファイル・76.1KB)」によれば、J-Mups用電子マネーリーダライタ「NJJ-169-J」に「Galaxy S7 edge」をタッチしても反応しない事象が発生しているとのこと。
 決済できなかった端末を確認してみると、たしかにJ-Mupsのロゴがある。
JR東日本メカトロクニクス株式会社からの2016/6/14付リリース 端末にJ-Mupsのロゴがあることを確認


 この文書が出された時点では「調査中」ということで原因等は記載されていない。他の決済端末では障害が発生していないことから直接の原因は当該のリーダライタにありそうだが、利用者にとっては決済システムやリーダライタの機種が何であるかは知る由もない。
 また、Galaxy S7 edgeの国内販売元であるNTTドコモKDDIのいずれもが、この件についてリリースを出していないことも不満だ。
 言うまでもなくGalaxy S7 edgeは今季の人気端末であり影響範囲が小さいとは言えないだろう。事象の早急な解消を望む。
Galaxy S7 edgeのモバイル非接触IC通信マーク



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Galaxyコンシェルジュ アンケート回答謝礼ノベルティが届く

2016年06月18日 01時41分00秒 | Galaxy S7 edge SC-02H
 先日、会員登録をしてアンケートに回答したGalaxyコンシェルジュから謝礼品が届いた。
 Galaxyのイメージやスマホ購入時の選択基準など10数個の質問にWeb上で回答する簡単なアンケートだったのだが、その謝礼がGalaxyロゴが入ったタオルやトートバッグなど6点のノベルティの詰め合わせで驚かされた。せっかくなので内容物を紹介してみる。
Galaxyコンシェルジュ会員募集 アンケートの一部

アンケート協力謝礼のノベルティ6点


 まずは、今治タオル。横幅340mm、長さ850mmのフェイスタオルサイズで使い勝手もよさそうだ。私にとっては、このタオルが実用的で一番嬉しい品物だ。
今治タオル Galaxyロゴの入ったフェイスタオル


 トートバッグは横300mm×高さ200mmでコンパクトなサイズで黒地に白いGalaxyロゴがよく目立つ。
トートバッグ


 Galaxy S7 edge本体でも入っていそうな白い箱はランチボックスだ。スペックは、ご飯を入れる下段は容量が約200ml、おかずを入れる上段が約270mlで少し小さめのサイズか。ジョイント式の箸も付いている。
入れ子式スタイリッシュ ランチボックス ジョイント付き箸式のランチボックス


 黒いケースは5点のアイテムが収められたネイルケアのセットだ。はさみ、爪切り、やすり、甘皮とり、毛抜きで構成されている。
ネイルケア5点セット はさみ、爪切り、やすり、甘皮とり、毛抜き


 このほか、小物入れとして使いやすい革製のレザートレイと、テーブルに引っかけてバックをつり下げられるメタリックバッグハンガーをあわせて6点だ。
レザートレイ メタリックバックハンガー


 それぞれの品物自体は100円~500円ほどの販促用定番ノベルティばかりで目新しさはないが、1個でも十分なところ6個が詰め合わされ質量的な満足度が高い。さらに箱の継ぎ目が花柄の美しいテープで飾られていて、おもてなしの心配りが感じられた。これで肝心のスマートフォン製品の出来がイマイチなら「こんなものにお金を掛けてないで…」などと憎まれ口の1つも言うところだが、Galaxy S7 edgeの完成度には十分満足していて、その上でのプレゼント攻勢に「まいりました」という心境だ。
 そもそもの「Galaxyコンシェルジュ」のサービス内容は、製品やアフターサービスなどの情報配信とキャンペーンによるプレゼント贈呈ということで、コアなファンを囲い込んでブログやSNSで情報発信をさせようというプロモーションというよりは従来のメルマガ会員制度に近いようだ。初回登録時の返信メールには「お客様のスマートフォン生活においてお困りごと等ございましたら、お気軽にお申し付け頂きたく…」という記述があり、独自サポートを通じて日本のユーザの声を直接拾おうという狙いもあるのかも知れない。
花柄のテープが心配りを感じる 会員向けサービスは情報配信とキャンペーン応募によるプレゼント贈呈


 今後、Galaxyコンシェルジュでどういったコンテンツやプロモーションが展開されるか注目したい。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Galaxy S7 edge SC-02Hの連絡先をインターナビに転送する

2016年06月12日 22時16分16秒 | Galaxy S7 edge SC-02H
 Galaxy S7 edge SC-02Hとインターナビ Ver14.17.02をBluetoothで接続し、連絡先のアドレス帳のデータをナビに転送(エクスポート)する手順について、恒例としてまとめておく。
 Galaxy S7 edgeとインターナビとのペアリング作業には難しいところはない。インターナビ側を「通信機能設定」→「Bluetooth設定」→「電話機登録」で待機させておき、Galaxy S7 edgeは設定メニューからBluetoothをONにすれば、インターナビが接続可能デバイスとして検索される。ペアリングのためのPINは初期設定では1212だ。
Galaxy S7 edgeとインターナビをペアリンク中 BluetoothペアリングのためのPIN入力画面


■Bluetoothテザリングに対応もインターナビデータ通信には使えない?

 取扱説明書を確認すると、Galaxy S7 edge SC-02HはDUNプロファイルに対応していることになっている。「設定」メニューの「テザリング」にも「Bluetoothテザリング」の項目が確かにある。
 ただ、少なくともこのインターナビ(Ver14.17)ではハンズフリー機能(電話の音声)しか表示されず、BluetoothテザリングをONにしてもデータ通信を行うことができなかった。このバージョンのインターナビでは仕様上非対応ということだろうか、それとも私の設定手順に誤りがあるのかも知れない。
Bluetoothテザリングの設定項目はある 「電話の音声」機能が利用可能


■【2016/6/19追記】ドコモ版SC-02HにはDUNプロファイルが搭載されていない?

 Samsungのサイトでドコモ版SC-02Hとau版SVC33のスペック表を比べると、au版の対応プロファイルにはDUNが記載されているが、ドコモ版にはDUNがなく代わりにMAPが記載されている。どうやらドコモ版SC-02HにはDUNが搭載されていないようだ。
 

■【2016/6/26追記】取扱説明書からDUNの対応表記が削除された

 上記Samsungサイトの記載を裏付けるように、SC-02Hのeトリセツ(取扱説明書)が2016/6/26に更新され記載の修正が行われた。仕様表の記載を比べてみると、Bluetoothの対応プロファイル欄からDUNの表記が削除されている。SC-02HはDUN非対応で間違いないようだ。
SC-02Hのeトリセツver.1.0.0の仕様表 Ver1.1.0の仕様表にはDUNの文字がない


■連絡先アプリからBluetooth接続先に電話帳を転送

 Galaxy S7 edgeの電話帳データをインターナビに転送する手順について確認しておこう。Galaxy S7 edge SC-02Hにはドコモ電話帳とSamsung純正の連絡帳アプリがプリインストールされている。
 このうちSamsungの「連絡帳」アプリでは右上の設定メニューから「共有」を選び、転送するデータを選ぶか「全て」を選んで全件を選択する。Xperia Z5 Compactの連絡先アプリには「電話番号のある連絡先のみ」だけを絞り込んで表示する機能があったが、Galaxy S7 edgeの場合は通話アプリでのみ「電話番号を含む連絡先」を絞り込むことができる。連絡帳アプリでは1件ごとに表示するか否かをカスタマイズするしかない。このあたり、もう一歩便利になると嬉しいのだが。
連絡先アプリから「共有」を選択 通話アプリでは「電話番号を含む連絡先」だけを表示できるが…


 転送したいデータの選択が済んだら再び右上の共有をタップして「vCard形式(vcf)」を選び、Bluetoothをタップするとナビへの転送が始まる。
共有先からBluetoothを選択 連絡先.vcfを転送


■もう1つの転送手順

 Galaxy S7 edgeからの電話帳の転送の仕方は、もう1つある。いったん連絡先をvCardファイルにエクスポートしておいてから改めて転送を行う方法だ。
 設定メニューから「アプリケーション設定」を開き、「連絡先」を選ぶ。「連絡先をインポート/エクスポート」というおあつらえ向きなメニューが目に入る。もちろん「エクスポート」を選択しよう。
アプリケーション設定の「連絡先」を選択 連絡先をインポート/エクスポート


 連絡先のエクスポート先を、システムメモリ(本体)/外部SDカード/SIMカードから選択する画面では、システムメモリ(本体)か外部SDカードを選ぶ。あくまで一時的な保存先であり真剣に悩む必要はない。
 ファイルのエクスポートが完了したら、Galaxy S7 edgeにプリインストールされているファイルマネージャーアプリ「マイファイル」を起動して、システムメモリ(本体)を開くとエクスポートされた 連絡帳.vcf が見つかる。ファイル名を長押しすると右上に「共有」メニューが表示されるのでタップして、Bluetoothを選択すれば転送できる。
連絡先.vcfをいったん本体システムメモリに書き出し マイファイルアプリから連絡先.vcfを選択しても転送可


 Bluetoothのデータ通信対応については他社ナビの対応表を眺めてみても対応状況がバラバラでスッキリしないのだが、自分としてはすでにY!mobileのインターナビ・データ通信USB(3G)を利用しているので切替えを模索するという思いはないのが正直なところだ。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃれひつじver12。ヒッピー風ひつじのしつじくんが2年ぶり復活

2016年06月11日 15時35分51秒 | ひつじのしつじくん

■おしゃれひつじコースのひつじのしつじくんver12が公開

 2016/6/2未明におしゃれひつじコースのひつじのしつじくんをダウンロードしてみると、おしゃれひつじver12が降ってきた。ちなみに自動アップデートでは、2014/6/6の午前3時頃にキャラ更新が行われている。
 昨年6月に公開された「おしゃれひつじver7」のアクションを基本的には踏襲している。兄妹が揃ってプレゼントを差し出すアクションも変化なく、ひつじのしつじくんが花束を持っているバージョンだ。
おしゃれひつじver12。兄妹からのプレゼント花束バージョン。 おしゃれひつじver12。兄をびっくり箱で驚かす妹


 オレンジ色のボールでのキャッチボールは2014年11月提供のver4が初出で、メイちゃんからの返球が剛速球なのが毎回のツッコミどころ。
おしゃれひつじver12。キャッチボールで剛速球を投げ込むメイドのメイちゃん 妹の写真を撮る膝立ちの兄。


■平日昼間は全身着ぐるみの「かえるスタイル」

 平日の午前10時から午後3時までは全身着ぐるみのかえるスタイルにお着替えする。「ひつじのしつじくん しゃべってコース 春夏ver.」で2013年に初登場したお着替えである。
おしゃれひつじver12。平日日中は全身着ぐるみなかえるスタイル。 全身着ぐるみかえるスタイルのメイドのメイちゃん
全身着ぐるみでもびっくり箱 全身着ぐるみで引っ越しをする兄妹


 週末の午前10時から午後3時になると、今度は頭にかえるの被りものがない黄色いレインコート姿を披露してくれる。
週末はレインコードだけを着用 レインコード姿のメイドのメイちゃん


■週末夕方からは2年ぶりのヒッピースタイル

 週末にはもう1パターンのお着替えを楽しむことができる。おしゃれひつじver2で2014年6月に登場したヒッピースタイルのひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんだ。
 2014年はブラジルでFIFAワールドカップが行われた年。そして今年は同じブラジルのリオデジャネイロで夏季オリンピックが2016/8/5から開幕する。オリンピックにちなんでのブラジル繋がりでの復活だろうか。前回は週末の午前10時から午後3時までだったが、今回のver12では午後3時から午後9時までがお着替えタイムで、ver7のヒーロー風お着替えと同じ運用だ。
おしゃれひつじver12で2年ぶりに復活したヒッピー風ひつじのしつじくん ヒッピー風のメイドのメイちゃん


 執事服やメイド服ではキャッチボールだったアクションは、前回同様サッカーボールを蹴り合うものに差し替えられている。
 朝顔の横に立って成長を見守るのはver2では7月に登場していたアクションだ。ver2では6月には傘を差してアジサイを見守り7月になってから朝顔に切り替わっていたが、こうした部分は省略されていて雑な印象を受ける。
ヒッピー風のお着替えではキャッチボールがサッカーに おしゃれver2を想起させる植物観察アクション


 おしゃれひつじver12はver7の完コピと思いきや、一部におしゃれひつじver2のお着替えがミックスされた構成だった。7月のお着替えはどういう仕掛けがされているだろうか。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加