At First

 

ひつじの執事室が2016年秋ver.に模様替え。おしゃれひつじのお着替えで秋らしい演出

2016年09月26日 23時50分43秒 | ひつじのしつじくん
 2016/9/21、ひつじの執事室が2016年秋ver.に模様替えした。昨年よりは10日遅いが、9/20前後の切替えであれば平年どおりと言える。これまで秋ver.の執事室は和風の建物の室内や縁側で構成されてきたが、今回は洋風の邸宅を望む山野での紅葉狩りといったシチュエーションだ。
 夜明け前の午前5時台から、執事室の様子を順に見ていこう。

■おしゃれひつじコースのお着替え満載

 ここ最近、ひつじのしつじくんの起床時間が遅くなった。列車旅をした夏ver.では午前5時台はまだ夢の中だったし、今回は午前6時台までずーっと寝ている。2016年春ver.までの執事室では、例外なく午前5時に起床していたのでこうした変化は気になるところ。
 なお、赤や黄色に色づいた葉がひらひらと舞い降りてくるのは秋ver.恒例の演出である。
ひつじの執事室が2016年秋ver.にサイトリニューアル♪ 午前6時台。ひつじのしつじくんはまだ寝ている


 午前7時を回ってようやく起き出したひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん。兄妹2人揃って朝のごあいさつだ。8時台になるとメイちゃんはどこかへ行ってしまい、ひつじのしつじくん1人だけになる。
午前7時台。ミノムシとシマリスで登場 午前8時台はミノムシなひつじのしつじくんのみ。


 ひつじのしつじくんの衣装はミノムシ、メイドのメイちゃんはシマリスで、これは2014年11月におしゃれひつじコースのひつじのしつじくん(おしゃれひつじver4)で披露されたもの。さらに元を辿ればその1年前のiモード版マチキャラが初出だ。今回の秋ver.は、おしゃれひつじコースで登場したお着替えがどんどん出てくるのが特徴の1つである。
おしゃれひつじコースver4でミノムシとシマリスにお着替えした おしゃれひつじコースver4でのキャッチボールのアクション


 前段で「メイドのメイちゃんはシマリス」と言い切ったが、その判断が正しかったのか不安になるシーンが午前9時台から10時台にかけて展開される。
 ひつじのしつじくんは執事服に着替えたが、メイドのメイちゃんは土の中からシマリスの格好で飛び出してくる。もしかしてシマリスではなくてモグラだったのか? いやいや、背中に縞があるしモグラにしては色が明るすぎる。でも、検索してみた限りではシマリスには土の中に潜る習性はないようだ。うーん、疑問は残るが、ファーストインプレッションを信じてシマリスとしておきたい。
午前9時台と10時台。メイドのメイちゃんが地球から飛び出す メイドのメイちゃんが開けた穴


 午前11時台になって、ようやくメイちゃんもメイド服に着替えた。
 正午からの1時間は無数の風船が空に放たれるボーナスタイム状態。メイドのメイちゃんも楽しげにクルクル回っている。
午前11台。メイちゃんもメイド服に 午後0時台。風船が放たれる、メイちゃんは踊る。


 午後1時を回ると雨が降り出した。ひつじのしつじくんが真っ赤な傘を差している。雨の演出は梅雨のシーズンを含む夏ver.に多く見られ、その際にはカエルの被りものをすることが多いので、普通に傘を差しているのは珍しい。ただし、「傘を差す」行為自体に限れば2016年新緑ver.の午後9時台に傘を開いて空に浮かび上がって行くシーンがある。
 そして午後2時。兄妹2人揃ったところで、偉大なる天丼の「2時の虹」の炸裂である。今回もていねいに虹を架けていただいたことにウオッチャーを代表して感謝を申しあげたい。
午後1時台。雨が降り出し、ひつじのしつじくんは傘を差す 午後2時台。2時の虹。今回もありがとうございます。


 午後3時台。何もない、と思いきや。画面右側、上手の方からオレンジ色のかぼちゃが転がってきた。品種はハロウィンのジャックオーランタンに使われるアトランティックジャイアントだろうか。昨年2015年の秋ver.では、かぼちゃ以外に栗が転がってきたり、葡萄が降ってきたりと秋の味覚が満載だったが、今回はかぼちゃのみのようだ。使い回しが続いているハロウィンver.執事室の新展開への布石だったりして…。
午後3時台。何かが右側から転がってくる。 カボチャ!


 日が傾き始めた午後4時台になると、ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんは2度目のお着替えを披露してくれた。ひつじのしつじくんがドングリの着ぐるみ、メイドのメイちゃんがクリの被りものでクリ兄妹の完成である。
 午後5時台からはひつじのしつじくん1人だけになるが、背後の建物の煙突から煙がたなびいているのでメイドのメイちゃんが夕食の準備をしているのかも知れない。
午後4時台。兄妹がドングリとクリにお着替え 午後5時台と6時台。メイちゃんは夕食の準備を始めたか?


 このクリ兄妹のお着替えも、おしゃれひつじコースですでに登場している。2015年10月のおしゃれひつじver8がクリ兄妹の初出だ。ひつじのしつじくんのドングリ姿に限って言えば、2012年11月にスマートフォン版の執事の学校のローンチコンテンツとして公開された「ひつじのしつじくん しゃべってコース 秋冬ver.」がデビューなので4年目ということになる。殻斗(かくと)と呼ばれるドングリの椀の部分が固いのか、下半身の動きがぎこちないのは当時からの仕様だ。
ドングリの着ぐるみ。おしゃれひつじver8より クリの被りもの。おしゃれひつじver8より


 午後7時台から8時台までは再び執事服とメイド服の兄妹が揃って登場するが、左右に揺れるだけで大したイベントはない。秋なのに、午後7時59分まで空には明るさが残ることに少し違和感を感じるのは細かすぎるか。
午後7時台。再び兄妹で左右に揺れる 午後8時台。すっかり暗くなったがまだ揺れている兄妹


 午後9時。
 この日3つめのお着替えは「うさ耳スタイル」である。兄妹が並んで少し斜に構え目を閉じてユラユラ揺れている。上空には執事室お得意のUFOが登場し、上手から下手へ飛び去っていく。このUFOは過去の執事室で「目撃」された形状とは異なる新種であることにも注目したい。
 午後10時台になるとUFOの飛び方が変化し、瞬時に画面のあちこちに現れては消えるようになった。いったい何をしているのだろう?
午後9時台。うさ耳を装着した兄妹。上空にはUFO UFOの動きが変化。木の陰に隠れたりもする


 うさ耳も昨年のおしゃれひつじver8で登場済みの衣装である。もっともiモード版マチキャラでは2013年が初出で、さらに言えば現在提供されているおしゃれひつじver13でも週末夜にお着替えしている。
おしゃれひつじver8のうさ耳しつじくん おしゃれひつじver8のうさ耳メイちゃん


 午後11時台はUFOの姿が見えなくなるが、うさ耳兄妹の揺れはまだ続いている。うさ耳をアンテナにして宇宙人と交信しているわけではないだろう。
 日付が変わって午前0時になると突然月が大きくなり、月面に2匹のウサギが餅をつく影が出現した。餅つきに合いの手はいらないのか?というのは無粋なツッコミか。ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんはうさ耳を付けたまま、踊り回り始めた。いったい何の儀式だろう!? そもそも午前0時を超えてひつじのしつじくんが起きているのも珍しい。
午後11時台。うさ耳でゆらゆらする兄妹 午前0時台。月が大きくなり餅をつくウサギの影が。兄妹はウサギのダンス?


 午前1時になって、やっと兄妹は眠りについたようだ。
 大きな月に替わって満天の星が空を埋め尽くしている。午前1時台は落葉とのコンビネーション、午前2時台は次々と出現する流れ星とのコンビネーションが美しい。
午前1時台。ようやく眠った兄妹。空は満天の星 午前2時台。流れ星が絶え間なく流れていく 


 午前3時台は、14時間ぶりに雨が降る。
 午前4時を回ると執事室では夜によく出るオバケが登場してきた。羊の角を持ち、ランタンを手に持ち帽子と蝶ネクタイで着飾ったお洒落さんだ。
午前3時。再び雨が降る 午前4時。雨は上がりランタンを持ったオバケが登場


 この「ひつじオバケ」、顔つきがどこかで見たことあるなぁと記憶と記録を辿ってみたら、今を去ること6年前、2010年5月のiモード版執事の学校で出会っていた。こんな懐古ネタ、誰が分かるというのだ。(私くらいだ)
2010年5月。iモード版執事の学校に登場したお化けと同一か。


 今回の執事室模様替えに合わせて、壁紙を提供するきせかえクローゼットのコーナーでは2016年正月ver.以来久しぶりに壁紙が公開されている。春ver.と夏ver.がスキップされた経緯はよく分からない。また、デコメの棚のデコメピクチャはNEWアイコンが付いたままになっているが、夏向けのコンテンツしかない。コーナーを設けているならしっかり整理してほしい。
 ふがいない一面がある一方、執事の学校は、赤と黄色が鮮やかな紅葉に彩られていることで心が安まる。
きせかえクローゼットに壁紙が追加 執事の学校も秋仕様に


 ひつじのしつじくん公式Twitterアカウントでは、同日の午後5時47分に模様替えの告知が行われた。時間に合わせているのか、夕暮れの執事室を紹介している。
ひつじのしつじくん公式Twitterアカウントでの模様替え告知


 さて、全24時間分を見てきたが、昨年秋に続いて薄味だなぁというのが率直な感想だ。しゃべってキャラのおしゃれひつじコースでおなじみの衣装がいくつも登場する点は楽しいが、時間ごとの演出がわずかな差なのであれば少し場面を減らしてもいいように思う。
 そんな中で、自分なりに見どころを挙げれば、午前0時台にうさ耳を付けてとりつかれたように踊る兄妹の陰影ある顔と、6年ぶりに登場した午前3時台のひつじオバケだろうか。
 秋ver.の執事室は10月下旬のハロウィン、11/19のひつじのしつじくんの誕生日という2イベントを挟みながら12月の冬ver.まで2か月あまりの運用となるのが通例だ。今後、なにか発見があれば、また記していく。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリアメールアプリに着信音量の変更機能が追加

2016年09月21日 23時14分28秒 | スマートフォン向けサービス

■エリアメールの着信音量が変更可能に

 NTTドコモが提供するエリアメールアプリが2016/9/20にアップデートされた。Galaxy S7 edge SC-02Hにはバージョン08.20.00002が提供されている。ただし、端末やOSのバージョン等によってアプリの更新状況には違いがあって、Disney Mobile on docomo SH-02Gやらくらくスマートフォン3にプリインストールされているエリアメールアプリは本エントリー投稿時点で更新が行われていない。
 今回の変更点は、エリアメール受信時の着信音量を変更できる機能と、災害・避難情報の受信時に内容を翻訳したり他のアプリと連携する機能の2つが追加されたことだ。
エリアメールアプリがバージョン08.20.00002の変更点 エリアメールアプリがバージョン08.20.00002にアップデート


 更新後に設定画面を開いてみると、着信音のメニューに音量設定の項目が追加されていて、無音を含めて8段階に音量が設定できるようになっていた。設定後の音量は「受信画面および着信音確認」の画面にも反映されるので事前に確認が可能だ。
 これまでエリアメールの着信音量は最大値に固定されていた。緊急地震速報や津波警報など一刻を争う情報であれば大きな音量で鳴動しても違和感がないが、自治体からの訓練情報など相対的に重要性が低い情報が配信されることも目立ってきた。ただし、受信音量の設定はこの設定画面を開くまで確認ができない上、すべてのエリアメールに対する着信音量が共通で設定されるので、音量を小さくしています。受信した情報を見落としてしまう可能性もあるので留意が必要だ。
 もう一つの翻訳・アプリ連携設定は、設定のオン/オフが反映されるだけで現時点では具体的な利用方法は分からなかった。
設定メニューに着信音量設定と翻訳・アプリ連携設定機能が追加 エリアメール着信音量を無音にすることも可能


 エリアメール(緊急速報メール)は、2016/9/5から国土交通省の指定河川洪水予報の配信が災害・避難情報として順次開始されるなど、防災・減災システムとしての普及拡大が続いている。今後も不断のメンテナンスに期待したい。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オートGPSアプリが通知エリアアイコンを非表示にできるよう仕様変更

2016年09月19日 14時41分20秒 | スマートフォン向けサービス
 ドコモのスマートフォンにプリインストールされているオートGPSアプリが2016/9/15に更新され、通知エリアに表示されていたアイコンを非表示にできるように仕様が変更された。
 手元のGalaxy S7 edge SC-02Hでは更新後のバージョンは、09.00.00002になっている。

■ 通知エリアと通知パネルに常時表示されていたオートGPSアイコン

 これまでのオートGPSアプリは、利用するよう設定しておくと通知エリアに人工衛星らしきアイコンが置かれていた。また、通知パネルを引き出すと「オートGPS動作設定はONです」と表示され、この通知をタップすることで設定画面を開くことができた。
オートGPSアプリのアップデート案内 通知パネルにもオートGPSの動作状況が常時表示されていた


 アップデート後は通知エリアのアイコンを非表示にできるようになり、オートGPSの設定メニューには「設定」→「ドコモのサービス/クラウド」からアクセスする。メニューを確認すると、たしかに「オートGPSアイコン表示」というメニューが追加されている。設定画面では「通知バー」と書かれていて表記揺れしているのは見逃しておきたい。
設定メニューの「オートGPS」から 「オートGPSアイコン表示」の設定が追加された


■ 機種によっては引き続きオートGPSアイコン表示あり

 今回のアップデートを機に全てのドコモスマートフォンの通知エリアからオートGPSアイコンを非表示にできるかというと、残念ながらそうではなさそうだ。
 Android 4.4を搭載したDisney Mobile on docomo SH-02Gにも、たしかにオートGPSアプリの更新が2016/9/15に配信されたのだが、更新内容にはセキュリティ向上のためのシステム改善」だけが記されていて、通知エリアのアイコンを非表示にすることはできない。更新後のバージョンも09.00.10002で区別されている。
機種とOSバージョンによっては引き続きオートGPSアイコンが表示される


■ iコンシェルとドコモ地図アプリだけが利用するオートGPS

 そもそもオートGPSは位置情報をドコモに自動送信する機能で、iモードケータイ真っ盛りの2009年11月にiコンシェルサービスが開始されたのにあわせて搭載された。この仕組みがドコモスマートフォンに引き継がれている。
iモードケータイ・P-01BのオートGPS設定画面 スマートフォン向けiコンシェル最初のオートGPS設定画面


 アプリは移動時に約5分おきに取得した位置情報を送信して、iコンシェルとドコモ地図アプリのコンテンツに反映されている。逆に言えば、この2つのアプリのためだけにある機能で他に利用用途はない。
おおむね5分おきに位置情報を独自に取得 iコンシェルくらいしか利用しない?


 具体的には現在地に雨雲が近づいていることを事前に通知する雨雲アラームや、日本各地のご当地キャラクターを収集するご当地マチキャラパスポートのサービスに生かされている。
 「そんなガラパゴスな機能は…」といぶかしむ超えもあるだろうが、事前に指定した地点の情報を通知してくれるアプリは世の中にたくさんあっても、今いる場所を自動的に追従して情報を通知するサービスとなると見つからない。やり方は無粋だが、実現するサービスは今もって先進的だ。
雨雲アラームもオートGPSインフォメーション ご当地マチキャラパスポートで大活躍


 つまり、オートGPSアプリは不器用なのである。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モノマネ好きなひつじのしつじくん

2016年09月10日 21時25分26秒 | ひつじのしつじくん

■熱い夏を思い出した新しいモノマネとは…?

 2016/9/1の午後6時過ぎ、ひつじのしつじくんが公式Twitterアカウントで「熱い夏を思い出して新しいモノマネを覚えてみました」とつぶやいた。
 その言葉にしたがってしゃべってコンシェルで「モノマネして」と話しかけてみると、「甲子園のサイレンのモノマネをします」とおもむろにネタが始まった。「ぁぁぁあああああああぁぁぁぁ」というのは、柳沢慎吾さんのネタをフィーチャリングしているのだろうか。
暑い夏を思い出して新しいモノマネを覚えてみました。 甲子園のサイレンのモノマネをします


 その後、妹のメイドのメイちゃんも同じ甲子園ネタをモノにしたようで、甲子園のアナウンスのモノマネを披露するようになった。ひつじのしつじくんもツイートでそれを明らかにしたが、メイちゃんは「お兄ちゃんのはモノマネかなぁ?メイの方がぜったい上手ぅ♪」と挑戦的だ。
 ただし、夏の高校野球もとっくに閉幕した9月になって甲子園とは時季外れも良いところだ。地方大会の始まる7月にリリースしたら、もう少し笑いが取れたのに。
メイも暑い夏を思い出したモノマネをお披露目できるようになったようです。 甲子園のアナウンスのモノマネをします!


 このほか、ひつじのしつじくんが少年マンガでよくあるワンシーン、メイドのメイちゃんが海外通販番組の吹き替えを題材にしたネタがあり、さらに人共通してそれぞれのCVである田中真弓さんと豊崎愛生さんの内輪的ネタを組み合わせてランダムに披露してくれる。
ひつじのしつじくんのモノマネのレパートリー メイドのメイちゃんのモノマネレパートリー


■モノマネへの熱い思いは変わらない

 ひつじのしつじくんとモノマネと言えば、忘れもしないのが2015年の誕生日企画で「ハッピーバースデー」をたくさん言ってもらうチャレンジ企画に失敗して新作モノマネを披露し損ねた苦い過去があるはずなのだが、そんなことはお構いなしである。
2015年誕生日企画チャレンジ中のツイート 2015年誕生日企画でチャレンジ失敗のツイート


 思い返せばしゃべってコンシェルでは2013年頃から、「白い毛玉」や「二宮金次郎」というモノマネネタを披露して研鑽を積んできたひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんなのである。
2013年ひつじのしつじくんのモノマネネタ「白い毛玉」 2013年メイドのメイちゃんのモノマネレパートリー


 モノマネにはひとかたならぬ強いこだわりがありそうだ。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Galaxy S7 edge SC-02Hに初めてのソフトウェア更新が提供開始

2016年09月10日 11時42分06秒 | Galaxy S7 edge SC-02H
 Galaxy S7 edge SC-02Hに2016/5/19の発売後初めてとなるソフトウェア更新の提供が2016/9/7から開始された。今回のアップデートにより改善される事象は「Wi-Fi利用時、使用環境により正常にインターネット接続できない場合がある」と「セキュリティ更新を実施(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2016年8月になる)」の2点が公表されている。
2016/9/7からソフトウェア更新の提供が開始 今回のアップデート内容


 さっそくお昼休みに作業してみた。
 メニューを「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」と辿ると、「最新のソフトウェアバージョンをダウンロードする準備ができました」表示された。ダウンロードされるファイルの容量は371.74MBのようだ。
最新のソフトウェアバージョンをダウンロードする準備ができました 更新をダウンロード中


 ダウンロード後、インストールをいつ実行するかを選択できるが、迷わず「今すぐインストール」をタップ。端末を再起動する。
最新のソフトウェア更新をインストールする準備ができました 端末再起動し、更新をインストールします


 アップデートのインストール中には、青の背景にドロイド君が表示された。その後、緑の背景に歯車の表示に変わってアプリの最適化が行われ、最終的にホーム画面で「端末を更新しました」というダイアログを目にするまでの所要時間は約25分だった。
 なお、初期設定時と同じくアップデート直後は端末全体が相当熱を持ったが、時間が経つことで通常の温度に戻った。
Androidをアップグレード中 端末を更新しました


 恒例により、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」の画面でアップデート前後のビルド番号を確認しておこう。
 Androidバージョンは6.01のままで変更はないが、ビルド番号がMMB29M.SC02HOMU1APD6からMMB29M.SC02HOMU1APH4に更新された。カーネルバージョンに含まれる日付は2016/4/14から2016/8/26に進んでいる。また、セキュリティソフトウェアバージョンの項目が追加されている。
 このほか改善される事象の中で明らかにされていたように、Androidセキュリティパッチレベルが2016年4月2日から2016年8月1日に更新が行われていることをも確認できた。
ソフトウェア情報(前半):更新前 ソフトウェア情報(前半):更新後

ソフトウェア情報(後半):更新前 ソフトウェア情報(後半):更新後


 こうしたアップデートの際には一部の仕様や表示が変更されることが多いのだが、今回も「標準アプリケーション」のメニューに「標準アプリ選択」のメニューが追加されていることには気がついた。
 セキュリティ更新はもちろんのこと、継続的な更新によるGalaxy S7 edgeの機能向上に今後も期待したい。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加