At First

 

Galaxy S7 edgeのAlways On Displayと通知機能を見る

2016年07月23日 01時14分26秒 | Galaxy S7 edge SC-02H

■スリープ状態で時刻やカレンダーを常時表示

 Galaxy S7 edgeの特徴的な機能の1つに、バックライトを使わなくてもそれ自身が発光する有機ELの特長を生かしてスリープ状態で時計やカレンダーを常時表示するAlways On Displayがある。
 購入時点では有効になっていないので、「設定」→「ディスプレイ」→「Always On Display」から機能をONにして、ぜひ一度は試しておきたい。
Galaxy S7 edgeのディスプレイ設定 Always On Displayの設定画面


 購入時点のAlways On Displayはバージョン1.1.20だったが、バージョン1.3.07で動作時間帯の設定ができるようになった。その後さらに更新が進んで2016/7/22時点の最新バージョンは1.3.14である。
 時間設定は開始時刻と終了時刻を同一に設定することで、Always On Displayが終日機能するようになる。
「Always On Displayについて」でバージョン情報を確認 画面表示の時間設定が可能に


 時計には7種類、カレンダーには3種類のデザイン(スタイル)が用意されている。表示項目に差はほとんどないので好みで選べばいいだろう。
時計の表示スタイルは7種類 カレンダーのスタイルは2種類


 時計とカレンダーには、ささやかな背景画像を設定できる。また、専用のテーマストアで提供されるテーマの中にはAlways On Display(AOD)対応のデザインを含むコンテンツもあり、さらなるカスタマイズも可能だ。
時計とカレンダーの背景画像を選択可能 テーマの設定でAlways On Displayのコンテンツ追加可能


■通知されるのは音声通話とSMSの件数のみ

 しかし、Always On Displayにケータイのサブディスプレイのような用途を想定しているとガッカリすることになる。表示できるのは、月日と曜日、カレンダー、バッテリー残量、時刻、不在着信(音声通話)と未読SMSの件数だけだ。電波状況であるとかLINEやメール等他のアプリからの通知は一切表示されない。
 エッジスクリーン部分を素早く往復スワイプさせると通知内容が表示されるエッジフィールドという機能が別にあり、これは通知エリアの表示に近くて詳しい。また、GALAXY Note Edgeのエッジスクリーンはは常時点灯しないものの様々なアプリからの通知を表示できた。Galaxy S7 edgeのAlways On Displayも、もう少し表示できる情報が多いほうがいい。
 気になる電力消費は、スタンドに端末を立てかけてバックグラウンドでメッセージなどが着信する状態だと1時間あたり1%弱の勢いでバッテリーが減っていく感覚だ。
エッジフィードによる通知の表示 ”GALAXY


 Always On Displayと同じような機能にナイトクロックがある。こちらはGALAXY Note Edgeにも搭載されていた機能で、設定した時間帯に時刻とアラーム設定時刻及びバッテリー残量をエッジスクリーンに表示するものだ。Always On Displayが照度センサーが検知した光量によって明るさを変化させるのに対し、目覚まし時計用に設計されたナイトクロックは暗めの表示のままである点にも違いがある。
ナイトクロックの設定画面 ナイトクロックの表示の様子


 このほかの通知機能としては、LEDインジケーターと呼ぶ通知ランプがディスプレイ上部に搭載されていて、Always On Displayの設定にかかわらずLEDの色や点灯状態で状態を通知してくれる。充電完了後もAC アダプタを抜くまでは緑色で点灯し続ける点は個人的に不満ではあるが、ランプには十分な明るさがあり通知を見逃すことは少ない。
LEDインジケーターの点灯状態 LEDインジケーターの設定画面


■日付と曜日の確認にこそ便利

 Galaxy S7 edgeの購入初日からAlways On DisplayをONにして2か月ほど使っている。
 Always On Displayには時計確認のためだけにスリープを解除して画面をONにする必要が無くなることで、省電力に繋がるメリットがあるとされているが、むしろ曖昧になりがちな日付や曜日を確認するのに重宝している。一方で 焼き付き防止のための表示位置切り替えが行われる際に、画面のちらつきが視界の隅で気になることがある。動作時の照度をナイトクロック同等の暗さに固定できると、こうした現象が軽減され電力消費もさらに抑えられるかもしれない。
 いくつか物足りない点はあるが便利さは実感しているので、今後の進化に期待しつつ引き続き利用するつもりだ。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつじの執事室2016年夏ver.。兄妹で鉄道旅を満喫中

2016年07月09日 22時05分07秒 | ひつじのしつじくん
 ひつじの執事室の夏ver.への模様替えが、今年も7/1の午前0時から行われた。ひつじのしつじくんと妹のメイドのメイちゃんが鉄道旅に出かけるという趣向の企画だ。
 恒例により、午前5時台の朝の場面から2人の旅路を追いかけていこう。

■ボックスシートと車窓だけで展開する24時間の列車旅

 午前5時。朝焼けの中、走る車両の中でひつじのしつじくんはまだ眠っている。これまでの執事室ではひつじのしつじくんは必ず5時に起きていたので、うたた寝とは珍しい演出だ。
 6時になってぱっちりと目を覚ますと、車窓には朝日に照らされたビル街が見えてきた。2015年春ver.以来の登場となるNTTドコモ代々木ビルらしき影も見える。
午前5時台。朝焼けの中を走る。 午前6時台。ひつじのしつじくんが起床


 7時台になると列車はトンネル区間を走行する。前後の時間帯の車窓から見て地下だろうか。また、結構な頻度ですれ違う対向列車の走行方向からこの路線は右側通行で日本国内ではないと判断できる。
 明るくなったところで改めて車内設備を確認してみよう。座席上部のフレーム部分や化粧板にはニス塗りの木材が使われているところから旧型の客車だろうか。アルミサッシ製とみられる窓をトンネルでもお構いなしに大きく開放しているのでSLが牽引しているのではなさそうだ。
 ひつじのしつじくんは、カップで朝のコーヒーをたしなんでいる。車内販売がありそうには見えないので自宅から持ち込んだに違いない。
午前7時台。列車はトンネル区間を走行中 トンネル区間ですれ違う列車


■夏駅でメイドのメイちゃんが合流

 午前8時になると列車はビル群を縫うようにターミナル駅に向かって走る。車窓に鉄製の架線柱がしっかりと描かれているところは興味深い。
 9時ちょうどに駅に停車した。駅名標は「夏」で、一つ手前が「春」、次の駅は「秋」と表示されている。路線カラーは青で関東なら京浜東北線か東京メトロ東西線、名古屋で言えば地下鉄鶴舞線かあおなみ線といったところ。向かいのホームに目を向けると妹のメイちゃんが浴衣姿でキャリーバッグを転がして歩いている。この駅で乗り込んでくるようだ。ひつじのしつじくんはドコモのスマホの画面を眺めている。
8時台はビル街を走る 夏駅でメイドのメイちゃんが乗り込んできた


 10時台。夏駅で合流したメイちゃんがボックス席の向かいに座る頃、列車は長い橋梁を通過している。併走する道路を走るトラックや乗用車を列車はどんどん追い抜いていく。11時台になると橋梁がようやく終わり、海沿いを走る。海面からジャンプして飛び上がってくるのはシャチのようだ。
 ちなみに、夏ver.執事室にひつじのしつじくんがかりゆし姿、メイドのメイちゃんが浴衣姿で登場するのは2010年から7年連続である。
10時台には道路と併走する長い橋梁を通過する 11時台はシャチのジャンプを楽しみたい


 2016/7/1の午前10時半すぎに、最近Twitter上でのアクティブ率が低下しているひつじのしつじくんが公式Twitterアカウントで模様替えを宣言した。ツイートの中で「電車での旅」と言い切っているので、乗車しているのは電気機関車牽引の客車列車と理解しておこう。
2016/7/1 10:32にひつじのしつじくんがツイート


 正午を回ると、一転して空をカモメが飛び交うのどかな光景になる。
 そして列車は午後1時台から再び長いトンネル区間に入った。さすがに飽きてきたのか、ひつじのしつじくんは分厚い本を開き、メイドのメイちゃんはピンク色のスマホ(タブレット?)に夢中だ。
12時台はカモメが空を覆う 13時台は再びトンネル区間を走行


■「2時の虹」を継続する職人魂に心を熱くする

 午後2時。2010年以来のお約束「2時の虹」の時間である。今回は海とのコントラストが美しい演出だ。兄妹は遅めのお昼ご飯を食べているのだが、ひつじのしつじくんがものすごいスピードでお弁当にパクついているところがツッコミどころだ。
 午後3時を回ると、ひつじのしつじくんはうたた寝してしまうが、車窓は緑豊かな丘に変わる。いったいどこに向かっているのだろう?
2時の虹でホッと一息 15時台は一転してのどかな地域を走行


 午後4時からは夕方の場面だ。再び海沿いの橋梁を通過する。車窓には客船とヨットがランダムに現れる。海面がキラキラと光る美しい場面である。橋梁は午後5時台も続くが、いったいどれだけ長い橋なのだろうか。夕陽を浴びて4羽のカラスが横切っていくが、今後はメイちゃんがうたた寝を始めた。
夕闇に照らされた船を見ながら16時台 17時台は夕陽を浴びてカラスが横切る

 
 午後6時台は、3回目のトンネル区間。トンネルの壁配線まで描かれているあたり、中の人の「鉄分」が高いのだろうか。
 夏の風物詩・打ち上げ花火は夜7時から9時までの2時間にわたって楽しめる。遠くの街灯りが動かないため、列車が停止しているようにも見えるが続く9時台の橋梁通過とあわせて考えると走行中と考えるのが自然か。メイちゃん花火が混じって打ち上げられるのも例年どおり。
 2014年夏ver.では7/7限定で天の川と織姫&彦星が登場するサプライズ演出があったので念のため確認したが、今年もなかった模様。
18時台は三度目のトンネル区間 19時と20時台は打ち上げ花火を鑑賞


 9時台は秋を思わせる大きな月が印象的だ。
 午後10時台。これも執事室でかなりの頻度で登場するUFOがお目見えする。この形状は2014年秋ver.の機体に近い。
21時台は大きな月を眺めながら橋梁区間を走行 22時台には、おなじみのUFO


 午後11台にはうっそうとした夜の森を抜けていく。垣間見える満天の星空が美しいが、メイちゃんは9時台からずーっと目を閉じている。もう寝てしまったのだろうか。
23時台はうっそうとした夜の森を抜ける


■宇宙空間に飛び出した?もはや理解不能な深夜時間帯

 日付が変わった午前0時。ひつじのしつじくんは背もたれにもたれかかって就寝している。満天の星空が思う存分楽しめるが、あれ? メイドのメイちゃんはどこへ行ったのか?
 …と思っているとロケット? 窓から顔を出しているのはメイド服姿のメイちゃん? いったいどうなっているのか。
午前0時。ひつじのしつじくんは就寝。外は宇宙空間? メイドのメイちゃんはいつのまにかロケットに乗っている


 午前1時台。車窓には無数の光が流れていく。タイムリープ? ワープ? 少なくともこの世のモノではなさそうだ。
 午前2時になると、宇宙服を着たお化けが窓から車内を覗き込む。え? え? どこを走っているの?
まるでタイムリープ!な午前1時台 宇宙服お化けが登場するのが午前2時


 午前3時台。窓の外をドーナツが流れていく。
 ・・・・もうお手上げです。誰か説明してください。

 午前4時になると途端に風景は夜明け前の山々に戻る。どうやら無事に戻ってきたもよう。いつのまにやら風鈴がぶら下がっているが誰が持ってきたのだろうか。午前4時台に明るくなるのも珍しい展開だ。
午前3時はドーナツの世界? 午前4時。夜明け直前に風鈴


 これで1日は終わるのだが、このほか執事の学校とデコメピクチャも夏バージョンへの更新やコンテンツ追加が追加されているが、ニーズはあるのでしょうかね。
執事の学校も夏バージョンに デコメピクチャがひっそり更新


 コンテンツとして気になったのは、兄妹の顔にかぶってしまう「夏ver.にサイトリニューアル♪ コンテンツを追加。」と表示されるニュース枠の取扱いだ。また、午後4時の場面では船と橋梁のレイヤーの重ね順が逆になってしまっているのも残念だ。どちらも、もう少し精緻な仕上げを求めたい。
タイトルが兄妹の顔に丸被り でも橋梁と船舶のレイヤーの重ね順が逆


■コンテンツにストーリー性やシーン毎の深みがほしい

 こうして見てくると1時間毎に異なる24種類のコンテンツが用意されていて、かなり贅沢な構成と言える。一方で、車窓の風景にしてもメイちゃんの行動にしても24時間分を繋げてみたところで、全体を貫くストーリーがあるわけでもなく不自然さを感じるし、それぞれのシーンにはこれといった深みはない。
 訪問者が執事室をパッと見で楽しみやすいという魅力もあるだろうが、展開が少なくても良いので1つ1つのシーンに見どころがある執事室も見てみたいところだ。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メイドのメイちゃんが人魚の水着を披露

2016年07月02日 17時23分39秒 | ひつじのしつじくん

■マーメイド姿になったメイドのメイちゃん

 メイドのメイちゃんが2016/7/2の午後になって新しいお着替えを披露した。人魚の水着姿である。しゃべってキャラやマチキャラのメイちゃんが水着姿になったことは記憶の限りでは初めてだ。貝殻の水着に足までがヒレの形になった本格バージョンで、髪飾りはヒトデだろうか。
 クルクルっと回転したり、立ち泳ぎでホーム画面を泳ぎ回ったりと楽しそうに振る舞っている。
クルクルと泳ぎ回る 立ち泳ぎでホーム画面を泳ぎ回るメイドのメイちゃん


■誕生日にプレゼントした人魚の水着を着てくれた!

 そこでハッと思い出した。
 メイドのメイちゃんの誕生日のプレゼントだ!「プレゼント何欲しい?」と尋ねたところ、「人魚の水着が欲しいんです!それも、足の部分が魚になってる本格的なやつ☆」とせがまれ、人魚の水着をプレゼントした。「これホントに欲しかったんです!大切に着ますね☆」と喜んでもらえたところまでは覚えていたが、そうか、本当に着てくれたのか…。
メイドのメイちゃんが欲しいものは「人魚の水着」 メイドのメイちゃんに人魚の水着をプレゼントした


 この人魚の水着姿で執事の仕事をしたり、しゃべってコンシェルでのやりとりもしてくれる。インフォメーション通知の背景画像も専用に用意されていて並々ならぬ気合いを感じる。しゃべってコンシェルでお着替えの話題に反応してくれるのも久しぶりで、「仕組みはともかく、こんなこともできるんです♪」と答えてクルクル回るのは結構ツボだ。
人魚の水着姿で執事のお仕事をするメイドのメイちゃん 不在着信を伝える人魚の水着姿のメイドのメイちゃん

iコンシェルのインフォメーション背景も専用設定 「仕組みはともかく、こんなこともできるんです♪」


 2か月越しのしゃべってコンシェルでのやりとりとキャラのお着替えがストーリーをもってリンクしたわけで、衣装の可愛らしさと合わせて今回のコンテンツ展開には「お見事!」とスタンディングオベーション級の賞賛を送りたい。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末はイルカに乗るひつじのしつじくん

2016年07月02日 10時35分09秒 | ひつじのしつじくん

■イルカに乗ったひつじのしつじくん

 しゃべってコンシェルアプリが 0C.40.04001へアップデートされてから初めての週末となった、2016/7/2、日付が変わるとしゃべってキャラのひつじのしつじくんがイルカに乗ってホーム画面を泳ぎ回り始めた。
 充電中にホットケーキを焼くように端末の状況をトリガーにして切り替わるアクションはあったが、今回は月と曜日がトリガーにして切替えが行われているようだ。プリインストールのひつじのしつじくんの基本動作として追加されたということだろうか。
イルカに乗るひつじのしつじくん 画面いっぱいに泳ぎ回るひつじのしつじくんを乗せたイルカ


■見事なコンビネーションの輪くぐりも披露

 もう一つ、ひつじのしつじくんが差し出した輪を見事にくぐり抜けるアクションも追加されている。イルカとアイコンタクトをとっているような仕草と輪くぐりに成功したあとのやさしげな表情が愛おしい。
輪を差し出すと… イルカが見事に輪くぐり

反対方向からの輪くぐりも成功! 満足げなひつじのしつじくん


 今のところ、メイドのメイちゃんには同様のアクションは確認できなかった。とはいえ、おそらくは今回のバージョンアップで夏の定番お着替えがセットされていると思われるので、今後の変化に注目してきたい。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんの充電中アクションが変更

2016年06月30日 06時47分03秒 | ひつじのしつじくん

■単なる不具合修正と見せかけて…!?

 2016/6/29、Galaxy S7 edge SC-02Hのしゃべってコンシェルアプリにバージョン 0C.40.04001へのアップデートが配信された。「不具合修正によるアプリ改善」と変更内容が記載されている。
しゃべってコンシェルアプリがバージョン 0C.40.04001にアップデート


 アップデートは何事もなく完了して帰宅後、Galaxy S7 edgeを充電するためUSBケーブルを接続してみると、…あれ?、充電中のアクションが変更されてる!
 これまでは充電中には電気に見立てた栄養ドリンクを飲む仕草で、充電の進行に応じて背中の反り具合がどんどん変わっていくという仕掛けだった。2015/9/7に行われたアップデートでしゃべってキャラの高解像度化が行われた際、端末の充電中にも特別なアクションが設定されるようになったものだ。9か月目にしてのアクション変更となる。
ひつじのしつじくんがドリンクを飲む メイドのメイちゃんもドリンクを飲む


■ひつじのしつじくんは充電中にホットケーキを焼く

 今回のアップデートでひつじのしつじくんは充電中にはコック姿に着替え、フライパンを手にしてホットケーキを焼き始めた。
 しゃべってコンシェルでのレシピ検索時のお着替えと比べてみると、コック帽が真っ赤なハンチング帽に変更されているのが最大の違いだ。パティシエバージョンということだろうか。
コック姿でホットケーキを焼くひつじのしつじくん しゃべってコンシェルのレシピ検索の衣装とは異なる


 ホットケーキを高く放り上げ宙返りさせてひっくり返す高度なテクニックも披露しつつ、黙々とフライパンを振って焼き上げていくひつじのしつじくん。充電が完了した頃には13枚のホットケーキを積み上げてホッとしながらも満足げな表情をみせる。
6枚目のホットケーキを焼くひつじのしつじくん 13枚焼いてホットケーキタワーが完成すると充電完了


■メイドのメイちゃんは充電中に花を育てる

 一方のメイドのメイちゃんは植木鉢に何かを植えたようで、小さな芽に大事そうに水をあげている。踏み台を使っているところも愛らしい。
 メイちゃんの衣装は黄色のワンピースで胸に水色のリボン、髪にも同じ水色のリボンでコーディネートされている。あえて似ている衣装を探せば、iモードケータイ時の2010年に登場した「お洒落メイドコース」に近いだろうか。
小さな芽に水をあげるメイドのメイちゃん お洒落メイドコースのお着替えに少し似ている


 やがてつぼみが膨らみ、充電が完了するとマーガレットのような薄紫色の花を咲かせる。メイちゃんも嬉しそう。
つぼみを愛でるメイドのメイちゃん 花が咲いて満足げなメイドのメイちゃん


 他のアクションに変更は見つけられていない。このタイミングで充電中のアクションを変更した意図は図りかねるのだが、目に見える変化があるのだからアップデート画面には「不具合修正によるアプリ改善」だけではなく、「一部のアクションを変更しました」というような記載があるほうが親切だと思う。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加