At First

 

関西のご当地マチキャラ「いしきりん」「わたる」「ふくまる」に出会う

2016年03月06日 20時53分50秒 | iコンシェル
 先日の関西への旅行は行程の自由度が高く、ご当地マチキャラが収集できるように周回することができたので、これまで積み残していた関西のご当地マチキャラを可能な限り集めてみた。

■大阪府東大阪市の石切参道商店街公式キャラクター「いしきりん」

 いしきりんは、大阪府東大阪市の石切参道商店街の公式キャラクターであり、大阪府親善大使を務める傍ら松竹芸能に所属するタレントでもある。2009年11月に誕生し、原作者である現代企画株式会社が著作権を有しているとのこと。
 河原町から梅田へ向かう阪急京都本線の特急に乗車中、東大阪市からは距離のある上新庄駅(大阪市東淀川区)を通過するあたりでインフォメーションを受信したので、大阪府の広い地域が配信エリアなのだろう。
いしきりんのインフォメーション通知 いしりきんと出会いました!


 首が短くともモチーフはキリンである。もともとは石切(いしきり)とのシャレだったのだろうか。後付けの設定かも知れないが「首がない」→「クビがない」からリストラ除けのお守りにもなっているようだ。しゃべってキャラも提供されていて一人称「ボク」で話すのだが、実は女の子という設定だ。
ご当地マチキャラ・いしきりん いしきりんのキャラの部屋

ボク、いしきりん♪


■本州四国連絡橋シンボルキャラクター「わたる」

 続いては本州四国連絡橋のシンボルキャラクター・わたるだ。本州四国連絡橋は西から尾道・今治ルート(瀬戸内しまなみ海道)、児島・坂出ルート(瀬戸大橋)と神戸・鳴門ルートの3つがあるのだが、わたるはご当地マチキャラパスポートでは神戸市のキャラクターと設定されているので最も大阪寄りの神戸・鳴門ルートの明石海峡大橋に近いエリアで取得できると見込んだ。果たして、JR神戸線で三ノ宮から明石方面に西進したところ、予想どおり明石海峡大橋を望む舞子駅付近で出会えた。ちなみに、インフォメーション通知の「世界一」とは、明石海峡大橋が世界最長の吊り橋であることをアピールしている。
わたるのインフォメーション通知 わたると出会いました!


 頭の上に車を載せた色違いの緑、黄、赤の3色のわたるがいて、デザインは橋脚をモチーフにしている。「橋の上を人・モノ・車がわたるのはもちろん新しい世紀をわたる、夢や心もわたるよう」にという願いが込められているとのこと。
 キャラの部屋の背景画像は本州と四国を結ぶ連絡橋をイメージしたデザインとなっている。なお、このわたるにはしゃべってキャラが用意されていない。
ご当地マチキャラ・わたる わたるのキャラの部屋


■大阪府池田市のイメージキャラクター「ふくまる」

 もうひとつのご当地マチキャラは、池田市のイメージキャラクター・ふくまるだ。池田市は大阪府の北西部に位置している。勘でJR福知山線の川西池田駅まで行ってみたがトルカは配信されない。この地は、駅名に池田の文字があるものの兵庫県川西市なのだ。そこで徒歩数分の阪急・川西能勢口駅まで移動した後、宝塚本線の梅田行き電車に乗って、県境を越え隣の池田駅に到着すると同時に受信した。地域の絞り込みは、なかなかによくできている。
ふくまるのインフォメーション通知 ふくまると出会いました!


 ふくまるは市制施行70周年イメージキャラクターに応募のあった73点の中から最優秀賞に選ばれた作品で、「何事も丸く収まる世の中になり、池田に福がきてほしい、みんなに福が訪れてほしい」という願いが込めているとのこと。ふくまるくんのほかにふくまるちゃん、それに、ふー、くー、まー、るーの4人のこどもたちがいて、ホーム画面上にも家族全員が登場する。キャラの部屋には一部が池田市に所在する大阪国際空港(伊丹空港)と、川西市との間にある新猪名川大橋(ビッグハープ)が描かれている。
ご当地マチキャラ・ふくまる ふくまるのキャラの部屋


 なお、ふくまるは、しゃべってキャラにも対応している。
ふくまるくんです。覚えてね。


■近畿地方のご当地マチキャラコンプリートまで、あと1キャラ

 今回3キャラに会ったことで出会ったキャラの累計数は29になったが、旅の足あとで確認できるレベルは9のまま変わっていない。称号は「マチキャラ師範代」→「マチキャラ師範」→「マチキャラ名誉師範」へと段階的に変化した。
 これで近畿地方に分類されたご当地マチキャラはコンプリート! と行きたかったが、和歌山県のキノピーだけが残ってしまった。またの機会があれば…。
称号がマチキャラ名誉師範に 近畿地方のご当地マチキャラたち



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県のご当地マチキャラ「コバトン」に出会う

2015年07月18日 10時24分22秒 | iコンシェル
 先日の東京方面への旅行では、埼玉県大宮市の鉄道博物館を訪れた際にご当地マチキャラ「コバトン」にも出会った。コバトンは埼玉県のマスコットで、県民の鳥シラコバトがモチーフになっている。

埼玉県のウエルカムインフォメーション 埼玉県の紹介


 コバトンは、平成16年の埼玉国体をアピールするために募集したマスコットイメージに応募した高校生(当時)の作品を元に誕生したとのこと。こうした背景と活動範囲を県全体を対象にしているためか「特産品の○○をあしらった…」といったキャラに対するストーリーの肉付けは不足している。

おめでとう!!コバトンと出会いました! キャラの部屋は緑の魅力を表現?


 用意されているアクションは飛び回ったりあいさつしたりのほか、指揮をしたり太鼓を叩きながら歩き回ったりするなど音楽に関するものが2種類入っているが、スポーツに関するものは見当たらなかった。
 また、しゃべってキャラは用意されておらず、マチキャラのみの提供となっている。

あいさつするコバトン メールを届けるコバトン

情熱的に指揮をするコバトン 太鼓を叩きながら歩き回るコバトン


 コバトンとの出会いで、これまでに出会ったご当地マチキャラは26になり、レベルが9に上がった。また称号は「マチキャラ伝道師」とのこと。

ついにレベル9。称号が「マチキャラ伝道師」に!



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海老名市のご当地マチキャラ「えび〜にゃ」に出会う

2015年07月15日 22時58分52秒 | iコンシェル
 先日、東京方面に旅行した際にご当地マチキャラの収集に進展があったので記録しておく。
 今回新たに出会ったのは、神奈川県海老名市のイメージキャラクター「えび〜にゃ」である。東京へ向かう東海道新幹線乗車中にウェルカムインフォメーションが届いた。しかし地図で見てみると、東海道新幹線は小田原−新横浜間で海老名市をかすめるように通過している程度で、運良く絶好のタイミングでオートGPSの位置取得が行われたのだろうか。

海老名市へようこそ! 神奈川県海老名市のご当地マチキャラ


 えび〜にゃは、エビとネコをモチーフにした女の子のキャラクターで、頭がエビを模したキャップを身につけ体が海老名市の名産いちご、手に持つ花は海老名市の花「サツキ」である。キャラの部屋でデザインされている塔は海老名中央公園に置かれているモニュメントとのこと。

おめでとう!!えび〜にゃと出会いました えび〜にゃのキャラの部屋


 えびーにゃの性格は「とにかくやんちゃで、からだを動かすことが大好き」という設定なのだが、マチキャラのえびーにゃは本を読んだりフルートを演奏したりと文化的な一面も見せてくれる。

読書するえび〜にゃ 飛び回るえび〜にゃ

笛を吹くえび〜にゃ スマホ片手に大喜びするえび〜にゃ


 今回のえびーにゃで、出会ったご当地マチキャラは25キャラ目になり、称号が「マチキャラの鉄人」に変化した。

レベル8:マチキャラの鉄人になる



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご当地マチキャラ「かわさきミュートン」「おしなりくん」「としま ななまる」に出会う

2015年04月29日 23時58分52秒 | iコンシェル
 このほど東京に出かける機会があり、オートGPS対応のiコンシェルコンテンツ・ご当地マチキャラの収集に7か月ぶりの進展があった。

 まずは神奈川県川崎市。「音楽のまち・かわさき」のキャラクターマスコット・かわさきミュートンだ。東海地方に住む私には川崎市に音楽の街というイメージはないのだが、2004年に音楽ホール「ミューザ川崎シンフォニーホール」がオープンしたことを契機に転換を図ろうとしているようだ。
 ご当地マチキャラ・かわさきミュートンは、そのミューザ川崎シンフォニーホールの「ミュー」とキャラクターモチーフの1つであるト音記号の「トン」を合わせて命名されたとのこと。東海道新幹線の乗車中に取得できた知人もいたのだが、私はJR川崎駅の構内でようやくインフォメーションを受信できた。

川崎駅構内でインフォメーションを受信 かわさきミュートンのキャラの部屋はミューザ川崎シンフォニーホールをイメージ


 かわさきミュートンは空を飛びながら川崎の音楽イベントを探している設定ということで画面を飛び回るほか、歌を歌ったりギターを弾きならしたりするアクションが用意されている。

かわさきミュートンが歌う かわさきミュートンがギター


 続いて、東京都墨田区のおしなり商店街振興組合のイメージキャラクター・おしなりくんに出会った。押上・業平橋地区の「押(おし)」と「業(なり)」をとったネーミングである。業平橋の名前の由来になった平安時台の歌人、在原業平をモチーフに、東京スカイツリーをイメージした烏帽子をかぶっている。
 東京スカイツリーのお膝元・おしなり商店街に向かう途中の都営浅草線の蔵前駅停車中にインフォメーションを受信した。おそらく浅草周辺でゲットできそうだ。

おしなりくん キャラの部屋の背景には東京スカイツリー


 おしなり商店街には「おしなりくんの家」があるらしいのだが、今回は時間切れで訪問できず。

写真を撮るおしなりくん おしなり商店街で買い物するおしなりくん


 そしてもう一つ。東京都豊島区広報イメージキャラクターのとしま ななまるである。豊島区の形がフクロウが羽を広げているような形であることや、かつて区内に生息していたフクロウをモチーフにしたオブジェクトが設置されていることから、フクロウの姿をした謎の生き物という設定らしい。キャラの部屋の背景には区内を通る都電荒川線が描かれている。
 実のところ、池袋駅周辺でインフォメーションを受信していたようなのだが全く気がつかず、翌日になってインフォメーションの履歴を確認した次第。出会った日が他の2キャラと違うのはそのためだ。

としま ななまる キャラの部屋は都電荒川線が背景


 としま ななまるが笠をかぶって踊るアクションはなんだろう?と思って調べてみると、東京大塚阿波踊りという1971年から続くイベントがあるようだ。

東京大塚阿波踊りで踊る、ななまる 大学で教鞭をとる、ななまる


 今回出会った3キャラのうち、かわさきミュートンとおしなりくんについては、通常のマチキャラに加えてしゃべってキャラも提供されている。

かわさきミュートンはしゃべってコンシェル対応 おしなりくんはしゃべってコンシェル対応


 これで24キャラをゲット。レベルは8に上がり、称号は「マチキャラ上級者」になった。

マチキャラ・しゃべってキャラのキャラ選択画面 旅の足あと。レベル8でマチキャラ上級者



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富山県射水市のご当地マチキャラ「ムズムズ」と出会う

2014年09月14日 23時34分53秒 | iコンシェル
 このほど富山県を訪れる機会があり、未収集だった県中央部にある射水市(いみずし)のご当地マチキャラ「ムズムズ」と出会うことができた。同市にある北陸自動車道・呉羽(くれは)PAでiコンシェルのインフォメーション通知が受信できたので比較的ゲットは容易だろう。

富山弁でごあいさつ ご当地マチキャラパスポート:ムズムズ


 「ムズムズ」は庄川と富山湾の交わる水の国で生まれた水の精の王様で、何か新しいこと、楽しいことに挑戦していく射水市の情熱や取組のユニークさを象徴するキャラクターとして誕生したという。
 ご当地マチキャラのキャラの部屋は、海と山々と空をイメージしたと思われる壁紙で構成されていて、目にも鮮やかで美しい。

富山県射水市の紹介 ムズムズ


 用意されているアクションは、海に潜って魚を捕まえたり、射水市の幟を持って練り歩いたりアグレッシブなものが用意されている。また、浮き輪に乗ってぷかぷかとホーム画面を漂うアクションは涼しげな印象だ。
 なお、しゃべってキャラには対応していない。

魚を捕まえるムズムズ 射水市をPRするムズムズ


 今回のムズムズで出会ったご当地マチキャラは21キャラになり、レベルは7のまま変わらないものの称号が「スゴ腕マチキャラコレクター」になった。

称号が「スゴ腕マチキャラコレクター」に




【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつじのしつじくんが祝う2014年の誕生日

2014年08月31日 13時17分43秒 | iコンシェル
 iコンシェルのプロフィール設定で生年月日を設定しておくと、誕生日当日に「お誕生日おめでとうございます!!この一年があなたにとってステキな年でありますように」というインフォメーション通知が届くイベントがある。
 この企画は、遅くとも2010年にiモード版iコンシェルに存在していたことを確認していて、長く続く定番ものだ。

 誕生日の午前10時に配信されるiコンシェルのインフォメーションをタップすると、リンク先の専用Webページでひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんがバースデーケーキを差し出してくれるアニメーションが表示されるのもiモード版と同じだ。
 余談だが、プリインストールのしゃべってキャラ・ひつじのしつじくんにも同じようにホール型のケーキを差し出すアクションがあるのだが、日付を問わず毎日何度も繰り出されるケーキに「今日は自分の誕生日じゃないのに…」と戸惑ってしまう。こちらは早々に整理した方がいいだろう。

iコンシェルインフォメーション「お誕生日おめでとうございます」 iコンシェルからの感謝と祝福を込めたメッセージ


 このWebページに、「お誕生日プレゼント」へのリンクが設置してある点も同じだ。
 iモード版で用意されていたのは月ごとにお着替えするひつじのしつじくんのFLASH待受カレンダーだったが、スマートフォンでは壁紙に使える静止画像となっている。
 2013年のプレゼント壁紙は大きなキャンバスに妹のメイちゃんを描く芸術家スタイルのひつじのしつじくんだった。今年の壁紙にはひつじのしつじくんの指揮で歌うメイドのメイちゃんが描かれている。毎年入れ替えが行われているようだ。

2013年8月のお誕生日プレゼント 2014年8月のお誕生日プレゼント


 もう一つの違いは、昨年はなかったFullHDサイズ用の2,160×1,920ピクセルの画像が用意されていることだ。横サイズが2,160ピクセルあるのでスライドにも対応している。

壁紙オススメサイズ一覧 プレゼントを壁紙に設定


ただ、待受画面としての実用性は少し疑問だ。アイコンやウィジェットの配置を相当工夫しないとひつじのしつじくんやメイドのメイちゃんの顔が隠れてしまう。
 ロック画面に設定する方が使いやすいかもしれない。
 
壁紙を生かすにはアイコン配置に工夫が必要 ロック画面なら壁紙が十分楽しめる



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三重県のメタボなご当地マチキャラ「シロモチくん」「いが☆グリオ」に出会う

2014年08月24日 10時39分46秒 | iコンシェル
 この夏、三重県を訪れる機会があり、ご当地マチキャラである津市のPRキャラクター「シロモチくん」と、伊賀市の観光大使「いが☆グリオ」をゲットすることに成功した。

 シロモチくんは、名古屋方面・東名阪自動車道から南下していくと、伊勢自動車道の安濃SA手前でiコンシェルのインフォメーションの通知が届いた。

三重県津市のご当地マチキャラをゲット 伊勢自動車道・安濃サービスエリア付近でゲット可能


 江戸時代、津の藩主であった藤堂高虎が若かりし頃に餅屋の主人に恩を受けたことから、人の情けを忘れないようにと藤堂家の旗印を「白い三つの丸餅」としたエピソードにちなみ、シロモチくんはその旗から生まれた精霊という設定である。つまりは餅だ。頭には、高虎が愛用していた黒漆塗唐冠形兜をモチーフにした「うさ耳兜」を被っている。

三重県津市の紹介 シロモチくんと出会いました!


 公式プロフィールによると、一部で「メタボリックきゃら」と言われているのをとても気にしているようで、縄跳びをしたり腹筋運動をしたり、運動系のアクションが多い。

シロモチくん、ジャンプする ケータイと共に着信を知らせるシロモチくん

メタボ解消のため、縄跳びに精を出すシロモチくん メタボ解消に向けて腹筋運動を繰り返すシロモチくん



 一方、いが☆グリオは伊賀市の観光大使に就任している。名阪国道の中瀬インターチェンジを降りて伊賀市中心部に向かうあたりでインフォメーション通知が届いていた。伊賀上野城を含む上野公園あたりが本来の設定ポイントのようだ。

三重県伊賀市のご当地マチキャラをゲット 名阪国道中瀬インターチェンジから伊賀市中心部に向かう途中でゲット可能


 設定は、いがグリ頭の小学校三年生の忍者で、なぜかシロモチくんと共通してメタボリックタイプな体型だ。太めのボディの中には伊賀の美味いモンと伊賀市を世界中に発信するというグリオの夢がいっぱいに詰まっている、そうだ。

三重県伊賀市の紹介 いが☆グリオと出会いました!


 忍者らしく電話やメールの着信時には忍術のようなアクションを披露してくれるのだが、手裏剣を投げようとしてメタボなお腹で受けるのはちょっと・・・w

飛び跳ねる、いが☆グリオ 手裏剣がうまく扱えない、いが☆グリオ

回転扉の要領でメール着信を伝える、いが☆グリオ 電話に姿を変える途中の、いが☆グリオ


 この2つのご当地マチキャラは、しゃべってキャラも提供されていて、しゃべってコンシェルで利用できる。もっともいずれのキャラの音声も合成音声が設定されていて、声の高低や速さを変えることでそれなりの個性がつけられている。
 しゃべってキャラとしての基本的な情報提供機能に差はないのだが、肝心の雑談部分にそれほど力が入っていない。いくつか試してみたが、うまく答えが返ってくるのは名前、年齢と好きな食べ物くらいで観光案内も難しそうだ。地元のキャラを設定するとしても魅力に欠けると言わざるを得ない。

しゃべってキャラではあるが、個性的な返答はないシロモチくん いが☆グリオの話すスピードは遅め


 今回の2キャラを合わせて、2010年2月以来のご当地マチキャラ収集数は合計20キャラに到達した。また、ようやく地元・東海地方の6キャラを制覇できたことになる。

69キャラ中20キャラをゲット。「デキるマチキャラコレクター」の称号を得る。



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iOS版「しゃべってコンシェル」でしゃべってキャラを購入してみた

2014年08月17日 10時07分20秒 | iコンシェル
 しゃべってコンシェルアプリはiPhoneやiPad上で動作するiOS版も提供されている。
 Android版と同様にアプリ本体は無償で提供されていて、基本的な機能に差異はない。違いは、キャラの部屋がないこととiOSではホーム画面をキャラが歩き回ることが出来ないため関係する設定項目が省略されていることくらいだろうか。

0 iPhone版しゃべってコンシェル


 初期状態で提供されているキャラは、Android版と同じくひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんの2種類で、自動アップデートには対応していないが、季節のお着替えにはある程度の範囲で対応している。
 ひつじの執事室のWebサイトから「執事の学校」を開けば、iPhoneからも「しゃべってコース」のマチキャラダウンロードページにアクセスできるので、しゃべってコース春夏ver.のしゃべってキャラなどがダウンロードできそうなものだが、ダウンロードボタンをタップしても「ページを開けません。アドレスが無効です」と表示されてしまう。これが正常動作と言うことで良いのだろうか。

デフォルトで選べるキャラは「ひつじのしつじくん」「メイドのメイちゃん」の2種類 しゃべってコースのキャラクターはダウンロード不可「ページを開けません」 


 有償のしゃべってキャラはAndroid版と同様に「しゃべってキャラミュージアム」から購入が可能だ。
 今回、「ルパン三世(CV:栗田貫一)」を購入してみることにした。アプリ内での課金という形になり、購入手続きの中でiTunes StoreにApple IDでサインインする必要がある。

しゃべってキャラミュージアム しゃべってキャラ「ルパン三世(CV:栗田貫一)」をApp内課金で購入


 ダウンロード後、さっそく「ルパン三世」を設定してみた。
 ルパンの軽妙なセリフ回しが見事に再現されていて、最強の「おっさんホイホイ」の名にふさわしい。

「ルパン三世(ルパン三世)」ダウンロード完了 ルパン三世を選択


 セリフを発することはないものの、ルパンの仲間達も様々な場面で「脇役的に」登場してくれて楽しい限りだ。

映画情報検索には次元大介が登場 レシピ検索には銭形警部が登場

乗換案内検索には峰不二子が登場 地図検索に石川五右衛門が登場


 しゃべってコースのしゃべってキャラがダウンロードできないのは解せないところがあるが、特定のアニメキャラにはニーズも高いようで、無機質なSiriに対し、しゃべってコンシェルは十分なアドバンテージがあるコンテンツだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都府のご当地マチキャラ「まゆまろ」と出会う

2014年07月19日 08時00分01秒 | iコンシェル
 10か月ほど滞っていた、ご当地マチキャラの収集に久しぶりの進展があった。
 改めて紹介すると、「ご当地マチキャラパスポート」はiコンシェルのコンテンツでオートGPSの位置情報をトリガーに、マチキャラとして利用できる全国各地のご当地キャラをダウンロードできるトルカを配信するサービスである。

ご当地マチキャラのパスポートトルカ オートGPSが有効になっています


 今回出会ったのは、2013/12/18にご当地マチキャラに仲間入りした京都府のご当地キャラ「まゆまろ」だ。
 京都府に入るとまもなく、iコンシェルのインフォメーションに「京都府へようこそです〜」と通知が届き、ひつじのしつじくんがご当地マチキャラがダウンロードできることを知らせてくれた。

京都府。ご当地マチキャラがいるエリアに入りました!! ご当地マチキャラパスポート「まゆまろ」


 まゆまろには京都府広報監という役職が充てられている。Wikipediaの記述によれば繭から出来たシルクが、美しい丹後ちりめんや西陣織・京友禅の着物になるように京都から新しい文化を創り育てることを表しているとのことだ。

ご当地マチキャラダウンロード:京都府 まゆまろと出会いました!


 マチキャラのアクションはやや少なめだが、土俵入りのように片足を上げる仕草にはクスッとさせられる。ただし、しゃべってキャラとしての機能はない。

まゆまろ まゆまろのキャラの部屋


 今回のまゆまろで出会ったご当地マチキャラは18キャラになり、レベルは7、「憧れのマチキャラコレクター」の称号を得た。
 なお、今回出かけた場所が大阪府との境に近い京都府内だったこともあり、2010年2月に出会っている大阪府枚方市のくらわんこにも再会した。

旅の足あとがレベル7に 「くらわんこ」と再会


 ご当地マチキャラパスポートのサイトで確認すると、2014/4/16にはながたベニちゃんえび〜にゃイーサキングの3キャラが新しく追加されていて、このコンテンツはまだまだ継続してもらえそうだ。
 引き続き、出かけた際には積極的に収集していきたい。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iコンシェル週末お出かけ情報「ご当地情報」で飛騨高山を観光する

2014年05月25日 22時28分34秒 | iコンシェル
 2014年4月にiコンシェルの週末お出かけ情報に「ご当地情報」機能が追加された。
 iコンシェルに登録している「お住まいの地域」データを参照して旅行や出張などで普段行かない地域を訪れると、出かけた先の観光情報やグルメ情報を配信するというものだ。該当エリアでは、iコンシェルのトップページもリンクバナーが出現する。

iコンシェルの週末お出かけ情報に「ご当地情報」が機能追加された。 該当エリア内ではiコンシェルのトップページにもバナーが出現


 今回、岐阜県の飛騨高山(高山市)を訪れる機会があったので、この「ご当地情報」を参照しながら観光地巡りをしてみることにした。

高山市内中心部を流れる宮川にかかる赤い中橋を望む 伝統的建造物群保存地区に指定されている高山市の古い町並


 ご当地情報の「スポット」のカテゴリには、名所・史跡はもちろん自然や温泉、博物館等の展示施設までとにかくごちゃ混ぜに掲載されている。「飛騨高山・下呂温泉」の掲載スポット数を数えようと100件までは確認したのだがそこで断念した。「週末お出かけ情報」全体を対象とした検索機能はあるのだが、右も左も分からない観光地の情報検索には役立たない。現在地周辺のスポットだけを絞り込むくらいの機能はあってもいいのではないか。

飛騨高山・下呂温泉のご当地情報 自然/ビューポイント「高山」の紹介画面


 スポットの詳細情報画面ではスポット情報と地図、天気、Twitterからのキーワード検索情報が表示されるほか、オートGPSの機能を利用した「近くでお知らせ」機能が利用できるので、旅行前に設定しておけば便利だろう。

名所・史跡 高山陣屋の紹介画面 高山陣屋


近くでお知らせ機能 スポットまでの経路検索も可能


 次に「食みやげ」のカテゴリを選択してみたところ、ひつじのしつじくんがハンカチを目に当てて「申し訳ございません。情報がみつかりませんでした」と謝るではないか。もちろん市内の土産物屋には、塩せんべいや駄菓子、漬物や地酒などが所狭しと並んでいて食みやげのチョイスに困ることはない。株式会社ぐるなびが運営する「ぐるたび」が情報元と表記されているが、スポットのカテゴリ分けも含めて実用性には疑問を抱かざるをえない。

飛騨高山・下呂温泉のご当地情報「食みやげ」は見つかりません 飛騨高山・下呂温泉のご当地情報「グルメ」


 「ご当地情報」は、せっかくの新機能だが、実際に使ってみたところコンテンツの調べやすさや整理の仕方に課題があると感じた。旅行前に調べるにも現地で情報を探すにも使いにくいのでは、評価すべき点が見当たらない。iコンシェルのインフォメーション通知をトリガーにするところから推察すると、現地での観光案内に主眼を置いているのだろうが…。
 ドコモの観光情報アプリとしては、ドコモ地図アプリの連携アプリで「ご当地ガイド」というアプリもあり、こちらも同じく「ぐるたび」の情報をソースにしているようなのだが、「ご当地情報」と比較してみると情報の整理の度合いだけでも「ご当地ガイド」アプリのコンテンツが圧倒的に優れている。いっそ「ご当地ガイド」をiコンシェルと連携するよう改修した方が相乗効果がありそうなのだが…。

 そういえば、かつてiモード版の地図アプリとオートGPS機能を連携させてメッセージRに配信する「地図アプリメール」というサービスがあったことを思い出した。

ご当地ガイドアプリとの連携はない メッセージRで配信される「ご当地こだわりグルメ」


 「ご当地情報」の出来映えにはガッカリだったが、久しぶりの列車旅と観光地巡りは十分に満足できた。飛騨高山の観光情報は、ひとまず「ご当地ガイド」アプリで検索していただきたい。

キハ85系ワイドビュー車両で運行される特急ひだ号


旅情を誘う高山本線の車窓 高山名物みたらしだんご



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加