はげまるのぶら~り日記

横浜の渋い空間散策日記

異国情緒あふれる港町  B級横浜散策 (1)  濱のメリーさん

2010-03-18 17:57:21 | 日記



  「異国情緒あふれる港町 横浜」の中でも あまり横浜でも知られていない
 渋い所を散策してきたのだが 
いよいよ皆さんのご要望にこたえる事として (だれも要望してないぞ)
本格的に B級横浜を 本格的に勝手気ままにやるつもりです

この写真は 前にも載せた「横浜の故 メリーさん」のお姿である 
20年以上前の写真 (ポジフィルム キャノンNewF1)

はげまるは その昔カメラを始める前から
ちょくちょくお目にかかっている 凄い時は 昼間 関内地区で見かけて
夕方 横浜駅西口の三越の外の椅子に座っていたり
まさに神出鬼没であった
とくに昼間は 石川町駅の元町側の裏通りなどは かなりの確率でお目にかかった

元町にメリーさんお気に入りの 白粉が売っていたそうだ 







このビル  「GMビル」は伊勢崎地区裏通り 大歓楽街の福富町の中にある

中には落ち着いたクラブやら バンドが入っているレストランなどが入っていた
はげまるがこのビルで仕事をしていた 約30年前
このビルのエレベーター前によく立っていた思い出がある

メリーさんは へんな酔っぱらいには けして声は掛けないそうである
紳士風の殿方限定みたいであった
はげまるも 何度か声を掛けられた思い出がある
(真面目な紳士にきっと見えた事だろう ははは 自画自賛)





GMビルのエレベーター

この写真は昨年撮ったモノ
なんかメリーさんが 目の前に現れそうな錯覚を覚えたものだ

テレビの「濱のメリーさん秘話」で このGMビルの話が出て来て
エレベーターの脇の椅子によく座っていたそうだ

きっと心ある人が メリーさん用に椅子を持ってきてくれたんだろうな
噂であるが めりーさんの旦那(彼氏)は外国の将校クラスの人みたいで
アメリカに帰ってしまい えらく苦労したと聞いている

異国情緒あふれる港町 横浜のしぶ~ぃ話である
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 異国情緒あふれる港町  横... | トップ | 異国情緒あふれる港町  B... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まぁ、メリーさん! (RURU)
2010-03-19 03:40:29
こんばんは。
前回お話しましたが、以前直接接客!をしたことがありますの。
もう20年近く前1992年頃でしょうか横浜東口の
某ビルのレストラン街にある甘味喫茶に時々来ていました。
入り口前には緋毛氈を敷いたウェイティング席があり(バブルの名残のある頃です)
お気に入りの席が空くまで、じっと待っていました。
大きな荷物を当時は珍しいカートにいっぱいに積んでいました。
席が空くと「コーヒーをお願いします」と甲高い小さな声で静かに注文されました。
よく覚えているのは手紙を書く姿でした。
それも巻紙に筆ペンで、こっそり覗くと
「前略ごめんくださいませ・・・」と丁寧な手紙でした。
こんなこと誰にも話した事は無かったのですが
久しぶりのメリーさんの写真懐かしかったです。
すっかりお邪魔しました、また寄らせてくださいね。
喜んでくれて うれしいです (はげまる)
2010-03-19 12:54:56
>巻紙に筆ペンで、こっそり覗くと
「前略ごめんくださいませ・・・」と丁寧な手紙でした。

いいですね 筆ペンとは
昔のお嬢さんの感じが溢れていますね

はげまるは今でも メリーさんの声は 耳に残っていますよ

小さい かわいい声していましたね

メリーさんの記事を誘発してくれて
ありがとうございます

またいろいろ横浜の 渋いの書きますね
浜っ子にしか分からないかもね
 それが少し心配だな~

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。