gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

戦場のヴァルキュリア第1話『戦火の出会い』の感想レビュー

2009年04月06日 19時21分41秒 | ギアス他カテゴリ分け終了済み作品
スージーの存在感が辛抱たまりません!
ヾ(≧∇≦*)ゝ
イーディ&ホーマーは多分登場するだろうなぁと思っていましたが、彼女達がオープニングとエンディングのみの出演だったのに比べると明らかにスージーの方が優遇されていてニヤニヤでした。

ゲーム未プレイの方に補足しておくと、ウェルキンやアリシアをはじめとしたメインキャラクター以外のユニットは、志願兵という形でプレイヤーが大勢の候補者から自由に自軍に加えて遊べるシステムが原作ゲーム版の特徴でした。
ユニットの兵種(移動範囲が広い偵察兵や、攻撃力の高い突撃兵など)やキャラクター同士の相性(友達同士が近づくと有利な効果が発生)等、様々な面に考慮しつつ、その人だけのオリジナル軍を構成してミッションに挑むわけですが、逆に言えば、選ばなかったキャラには全く出番がないままクリアしてしまう可能性もあるわけです。

たくさんの同じ兵種のキャラクターをおさえて、スージーが登場キャラとして選ばれたことをまずは喜びたいと思います。

このスージー、育ちが良いせいか戦い自体が好きではなく、たまに攻撃を放棄してしまうことがあるというポテンシャル(設定)を持っていて当時おどろかされました。
敵に近づいていざ攻撃!!と思ったらポテンシャルが発動し、敵の目の前で棒立ち( ̄□ ̄;)!!反撃を食らって大ダメージ!…みたいな、シミュレーションゲームとしてはありえないデメリットを持ったキャラクターだったわけですが、そんな手間暇かかるところもキャラの個性になっていて、良い味を出していました。
能力的に見ればエースユニットであるアリシアに遠く及ばないスージーでしたが、愛着が湧いた分、いつもスタメンに入れていたなぁ…と、本編と全く関係ないところで盛り上がってしまい、申し訳ないです。
m(_ _)m

今回は気絶属性?まで付いて更に見所が多そうなスージーへの愛を語って満足したところで本編ですが、さり気にウェルキンとアリシアが出会った川の橋や土嚢の部分がゲーム1面のマップと酷似していたりと、ファンサービスがニヤニヤでした。

神話や帝国との情勢などについては、まだおぼろげにしかわかりにくいとはいえ、お話の合間に上手く絡めてきていたのが好印象でした。

メインヒロインであるアリシアはパン作りが好きで、いずれマイスターとなるべく修行していた、というあたりのエピソードも、パン屋の女将さんとの会話を挟んでさり気なくアピールしていましたし、戦闘中もパン屋のスカーフを外さないアリシアの個性の一端が垣間見えて良かったのではないかと。
ウェルキンは自然好き、イサラはメカ好きと、キャラの特徴はつかみやすいものが多いのがいかにもゲーム的ではありますが、その分早くお気に入りのキャラが見つかりそうで良いのではないかと思います。

大国に侵略されつつある自国を守るため、戦場に立つ少年少女達。
アリシアも敵帝国兵に対して躊躇わずに発砲、或いは手榴弾で攻撃する、と、ハードな側面も持つ本作。
川でスケッチしていたらスパイ!と疑うのはさすがにどうかと思いますが、街のみんなを守るために真剣なアリシアの様子を見ていても、平和の尊さを再確認しなくてはならないという気持ちにさせられます。

そんな中、いよいよ街中に敵兵が近づいて…と、絶体絶命のピンチに。
なんとか逃げ出した2人はウェルキンの家でイサラと合流する…という流れは原作と少し変わっていましたが、いざとなったらあらゆる手を使って大切なものを守ろうとするイサラの芯の強さがうまく表現されていて好印象でした。
(*^-^)b

ちなみに、イサラが巻いているダルクス織り、はダルクス人が好んで身に纏う装飾品であり、ウェルキンとは明らかに人種が違ったのでアリシアは兄妹だという言葉を信じる事が出来なかった訳ですね。
ダルクス人への迫害については、アバンでの神話部分でもチラッと描かれていましたが、本作のキーとも言えるポイントなので、注目しておくと良さげです。

人種に関係なく、イサラにとっては愛する義父や兄との思い出の詰まった生家をなんとしても守りたかったのではないかなと思います。
やはりイサラは兄思いの良い子ですね~。
その思いが高じるあまり、遂には戦車の管理までしてしまうに至ったイサラ。
エーデルワイス号カッコヨス!
\(^_^)/

ゲーム版では戦車よりも歩兵系ユニットの動かし方が肝となる本作ですが、見栄え的な意味でも強さ的な意味でも戦車同士の戦闘シーンには期待してしまいます。

次回、第2話、『コナユキソウの祈り』

鬼に金棒、ウェルキンにエーデルワイス号となるでしょうか?
残りの主要キャラ達も続々と登場しそうですし、今後も楽しみです。

やや目がパッチリしてアニメ向けなデザインになったキャラクター達ですが、その分細かく動いてくれることに期待。
ゲーム版と同じく水彩画タッチのエフェクトが独特の雰囲気を出しているグラフィックも良い感じでした。

PS3の初期を支えた名作であるゲーム版共々、是非ご覧になって頂きたい作品です。

とりあえず、スージー見たさ(//▽//)で試聴と感想は続けたいなと思います。



戦場のヴァルキュリア公式ページ
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咲-Saki-第1話『出会い... | トップ | 鋼殻のレギオス2巻の感想レ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Chel)
2009-04-06 20:49:12
こんばんはです。

>スージー
>たまに攻撃を放棄してしまうことがあるというポテンシャル
なるほどゲームではお遊び的キャラだったのでしょうか(^^;
でも不思議とそうゆうキャラって愛着が湧いたりするのですよね。自分ももし遊んでたら使い続けるキャラかもしれません。ひたすら「使える」キャラばかり選んでても面白みに欠けますし。
自分がよくSRPGゲームを遊んでた頃も、見た目とか愛着でユニットを選んでました。

…というのはさておき、背景が分かるとスージーへの見方がちょっと変わりました。何だかこの後も彼女に注目してしまいそうです。

自分はこの作品の原作は知らなかったのですけど、アニメ面白そうですね。期待したいと思います。
>Chel様 (gurimoe)
2009-04-08 01:24:14
・コメントありがとうございます&いつもお世話になっております。

ゲーム版を未プレイの方にも楽しそうな雰囲気が伝えられていれば、これに勝る喜びはございません。
\(^_^)/

スージーは髪型のクロワッサンのお陰で初見の方にも覚えていただきやすいキャラだとは思っていたのですが、たまたま自軍のスタメンだったのでテンションが上がってしまいました。

キャラを戦闘に参加させればさせるほどパーソナルポテンシャルが開花しやすいというゲームシステムになっていて、スージーの一番最後に開花するスキルが「博愛主義者」なのですが、これを習得すると『一定の確率で自分の攻撃が強制停止させられてしまう』というノーメリットな効果が常時発動状態にww

パーソナルポテンシャルは、それぞれのキャラの性格に応じた効果が振り分けられているのが特徴で、キャラによっては攻撃力や移動力に大幅なボーナス!といった具合に、非常に有用なものを身につける場合があります。
キャラの強さや評価に直結するだけに、かなり重要視するべきなのですが、発売当初は誰がどのポテンシャルを開花するのかという情報が無かっただけに、使ってみてはじめて気付く事態にならざるを得ませんでした。

レベルを上げた際に獲得するバトルポテンシャルには使い勝手の良いものが揃っているスージーですが、攻撃関係の能力値はやや低め。
しかし、スージーに限らず、手塩にかけて育てた分、既に愛着が湧いてしまっている分、他のキャラと入れ替えるのも忍びなく・・・といった経験は、ゲームをプレイされた方なら共感していただけるかもしれませんね。

gurimoeもはじめから成長率や獲得スキルが良いいわゆる「強キャラ」がわかっていれば、そっちを使いたがる派な訳ですが、パラメータがわかっていない状態でとりあえず20人の義勇兵を選びなさいと言われたら、やはり見た目や口調で選んでしまうのが人情かとww

多分OPとEDで出てくるメンバーのみがアニメ版に抜擢された小隊員なのだと予想しているのですが、他にもカッコイイ&可愛いキャラクターがいっぱいいますので、PS3を買われる事がありましたら是非1度プレイしてみてくださいね。

逆に言えば、メインキャラではないからこそ、スージーが途中で退場してしまう危険もあるかもしれません。
戦争モノなので穏便に済みそうにはないですが、なるべく多くの味方キャラクターたちに生き残って欲しいです。

魅力的なキャラクターと、中盤以降の怒涛の展開がうまく再現されればかなり盛り上がる作品になると思いますので、アニメでの彼女達の活躍に期待したいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ギアス他カテゴリ分け終了済み作品」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
戦場のヴァルキュリア 第1章「戦火の出会い」 (つれづれ)
 アリシアがかわいいですね。今期のアニメは難解というか分かりづらいのが多いですが、やはりキャラが立っているものの方が楽しめますね。
戦場のヴァルキュリア 第一章「戦火の出会い」感想 (八月の鍵)
新アニメ4作目!
【新番組】戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (よう来なさった!)
現状アリシアが住んでいるガリアは、資源目当ての帝国軍に攻められ緊迫した状況・・・・・・のはずなんですが、全くと言っていいほど緊迫感を感じない。それはヒロインであるアリシアから危機感を感じないからなのでしょう。
戦場のヴァルキュリア 第1話 「戦火の出会い」 感想 (Little Colors)
戦場のヴァルキュリア 第1章 「戦火の出会い」 原作は未読(未プレイ?)です。第1話を見て面白そうだと思いました。
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (Boundaryline)
今春一番の期待作です。原作は未プレイ。公式サイトで見た良作画、PVで一部視聴したアニソン界の黒舟と称されるHIMEKA氏の外国人とは思えない綺麗さと耳に残る力強い発音。これは原作未プレイ者としては、原作が地雷であろうと期待せざるをえないです。今回出てきたメイン...
戦場のヴァルキュリア 第1章「戦火の出会い」 (極上生徒街-Anamorfosi-)
一応名前くらいは知ってるアニメです。ゲームショップの店頭PVを見たことがあって、面白そうだな~と思ったんだけどPS3のソフトだったから手が出せませんでした。アニメを見て面白ければ廉価版を購入予定です。 惹きつけられるようなモノはなかったけど、戦争ものは....
戦場のヴァルキュリア-第1章-戦火の出会い- (烏飛兎走)
包丁をしまってあげて下さい。そんなんで抱きついたりしたら・・・・血をみることに。イザラ・ギュンター:主人公妹。顔に似合わず積極的でウケタですwww( ´∀`)アハハハハ彼女はこの屋敷にずっといたのか???型は古いけど問題はないはずです。手榴弾すすめてキタ...
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (心のおもむくままに)
第1章「戦火の出会い」 これもいつものように原作は知りませんが、アニメ化の情報が
戦場のヴァルキリア 第1章「戦火の出会い」 (サイネリア~わたしのひとりごと~)
ヒロインであるアリシアのワンマンショーであったが、ストーリーに引き込まれていく魅力を感じる。故郷を守ろうとする強い意志の持ち主であるがゆえに、戦いに身を投じていくことになるのでしょうね。 射撃の腕もなく、特別な能力もない一般人であるけれど、守りたいもの...
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (きゃんどる☆らいと)
春の新番組も10作品目。これも、なかなか・・・というより、かなりレベルが高い作品でした。
『戦場のヴァルキュリア』#1「戦火の出会い」 (ジャスタウェイの日記☆)
「のんびり者の兄に、しっかり者の妹ってとこね」 東ヨーロッパ帝国連合(帝国)と大西洋連邦機構(連邦)は 鉱物資源・ラグナイト欲しさに...
戦場のヴァルキュリア・第1話 (新・たこの感想文)
「戦火の出会い」 隣接する帝国軍の侵攻が開始され、住民の避難が開始される国境の町。国軍の応援がこない中、町人たちは自警団を結成し、...
新アニメ「戦場のヴァルキュリア」第1話 (日々“是”精進!)
  「サクラ大戦シリーズ」を制作した旧オーバーワークスが手掛け、セガから発売されたPS3用シミュレーションゲームをTVアニメ化。第一章「戦火の出会い」ガリア公国にある国境の街ブルールでは、戦火を逃れるべく住民たちが疎開を始めていた。自警団の班長を務める...
アニメ 戦場のヴァルキュリア 第1話 感想 (soraの奇妙な冒険00R2)
アニメ 戦場のヴァルキュリア 第1話 『戦火の出会い』 の感想。原作未プレイ。 夏奈!?、夏奈じゃないか・・・っ!!。 (中の人的な意...
戦場のヴァルキュリア 1話 「戦火の出会い」 (帝立貴族院図書館)
アニメ  戦場のヴァルキュリア オフィシャルHP 戦争物、特に戦車とか戦闘機、戦
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (White wing)
原作はPS3の人気ゲームらしいです。 時は、第二次世界大戦の頃に近いが、物語の中ではヨーロッパが専制君主国家と連邦国家に別れて戦争をしていて、帝国軍は主人公とヒロインが住む小国ガリア公国の小さな町ブルールに攻め入ろうとしていた。
戦場のヴァルキュリア 第1話 「戦火の出会い」 【感想】 (満天の星空の下で)
アニメが始まるまでにはゲームをクリアしようと思ってたんだけど、結局購入すらしてない始末^^; アニメーション製作はA-1 Picturesという...
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (ミナモノカガミ)
奇妙な邂逅。
戦場のヴァルキュリア 第一話 (ぶろーくん・こんぱす)
 原作はシミュレーションRPGだっけ?ミッション1包囲された屋敷から脱出せよ?自
戦場のヴァルキュリア 第1話 「戦火の出会い」 (巨人☆アニメ.jp)
【あらすじ】ガリア公国にある国境の街ブルールでは、戦火を逃れるべく住民たちが疎開を始めていた。 自警団の班長を務めるアリシアの元へ不...
戦場のヴァルキュリア 第1話 「戦火の出会い」 (巨人☆アニメ.jp)
【あらすじ】ガリア公国にある国境の街ブルールでは、戦火を逃れるべく住民たちが疎開を始めていた。 自警団の班長を務めるアリシアの元へ不...
戦場のヴァルキュリア 第1章 戦火の出会い (Ηаpу☆Μаtё)
これは可愛い主人公(*´д`*)
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
英雄ヴァルキュリア---------。新作アニメ第8弾!!今期はゲームからアニメへって作品が多々あるのですが、これもよく売れた作品のアニメ化となりました。限定版なんて、うちの店は初回入荷だけで終わってしまいましたしね。ゲームの絵は背景と動画がものすごく独特だっ....
戦場のヴァルキュリア 第一章『戦火の出会い』 (風庫~カゼクラ~)
こちらもPS3で発売されたゲームが原作という新作第9弾戦場のヴァルキュリア。 今期はゲーム原作の作品が多いような気がする。 そして個人的には、ほとんど予備知識が無いものばかりで 新鮮でもあり大変でもあり。 戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Bestセガ 200...
戦場のヴァルキュリア 第1話(新) (ニコパクブログ7号館)
第1話『戦火の出会い』戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best新番組4本目!
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (にき☆ろぐ)
さて、今期はゲーム原作が多いですね原作はまったく知らなかった作品です帝国軍との戦争で町から疎開を始める人々町を守るために自警団に入っているアリシアどうやらもともとはパン屋で働いていたみたいですねあとずっとあの三角巾が気になりますあれはトレードマークで、...
戦場のヴァルキュリア 1章 (星の海でトーク)
第1章【戦火の出会い】 アニメの感想書くのは、約11ヶ月ぶりです。 帝国軍の侵攻により、戦場になろうとしている村で、 自警団の少女・アリシア・メルキオットが青年ウェルキン・ギュンターと出会う話。 (サ...
戦場のヴァルキュリア #1 (ぱるぷんて † の~と)
<b>第1章 戦火の出会い</b> 感想は・・ アリシアが、まるっきり 笠原@図書館戦争 だった~;; “中の人” が同じってだけじゃなくて、直感だけで突っ走っちゃうあたりも・・ね(^ー^;) ウェルキンの のんびりっぷりはなかなかだったんで、 ...
戦場のヴァルキュリア感想 ♯1 「戦火の出会い」 (アオイオア)
みなみ(ry うちの兄貴、超オススメのゲームがアニメ化ということで見てみることに。
戦場のヴァルキュリア 第01話 「戦火の出会い」 (紅蓮の煌き)
「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック(2008/05/21)ゲーム・ミュージックJUJU商品詳細を見る 戦場のヴァルキュリア 第1話様子見感...
戦場のヴァルキュリア 第1話 「戦火の出会い」 (日常と紙一重のせかい)
出会い、そして戦場へ。 戦場のヴァルキュリア 第1話 「戦火の出会い」の感想です。
戦場のヴァルキュリア 第一章「戦火の出会い」 (無限回廊幻想記譚)
征暦1935年。専制国家・東ヨーロッパ帝国と共和制連邦国家・大西洋連邦機構の間で始まった第二次ヨーロッパ戦争両国に挟まれた小国・ガリア公国を巻き込む。鉱物資源・ラグナイトを手に入れるため、東ヨーロッパ帝国はガリア公国へと攻込む。穏やかな村のブルールは帝国軍...
戦場のヴァルキュリア 第1章「戦火の出会い」 (Spare Time)
こちらも予備知識なしでチャレンジ! 今期は戦争モノが多い気が個人的にするのですが絵も綺麗だし 設定も面白そうなのでひとまず視聴してみ...
今期開始アニメ第一回感想 (二次元放浪記)
一応残りの録画も全部見たのでまとめて。タユタマとヴァルキュリアと咲とハガレンの感想です。
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (SERA@らくblog 3.0)
▼ 第1話「戦火の出会い」   街の自警団のアリシアは、帝国軍が迫る中、スパイらしき男を捕まえる。 マスをスケッチしていたと言うウェ...
戦場のヴァルキュリア #01「戦火の出会い」 (ラピスラズリに願いを)
2009年春アニメその7! 正義のために銃を持つ。 良作ゲームのアニメ化なのですが、どちらかというとタクティクスものなのでゲームにはあまり...
戦場のヴァルキュリア第1話「戦火の出会い」 (アニメのストーリーと感想)
 征暦1935年ヨーロッパは東西2大強国による、鉱物資源ラグナイトを巡り勢力争いが始まった。東に位置する専制君主国「東ヨーロッパ帝国連合(帝国)」と西に位置する連邦国家「大西洋連邦機構(連邦)。この二ヶ国による戦闘が開始され、中立の小国ガリア公国に戦火...
戦場のヴァルキュリア 第1章 (Brilliant Corners)
「戦火の出会い」 みなみけの夏奈がライフルぶっぱなすお話のようですΣ(; ̄□ ̄A
戦場のヴァルキュリア#1「戦火の出会い」感想 (おぼろ二次元日記)
帝国軍がガリアに侵攻してきた!自警団のアリシアと不思議な青年の出会い。「戦火の出会い」あらすじは公式からです。時は征暦1935年。ヨーロッパ大陸は東西の二つの大国に分断されていた。鉱物資源・ラグナイトをめぐり勢力争いを広げる専制君主国家「東ヨーロッパ帝国連...
戦場のヴァルキュリア #1 (日々の記録)
原作はゲームみたいですが、やったことはもちろんありません。(^^;ガリア公国にある国境の街ブルールでは、迫り来る帝国軍の進撃に備えて住民の疎開が行われていました。鉱物資源・ラ...
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (明善的な見方)
戦場のヴァルキュリア (1) (角川コミックス・エース 149-4)(2008/11/26)セガ鬼頭 えん商品詳細を見る新番組第5弾は、 中世ヨーロッパ風の戦争アニメ...
戦場のヴァルキュリア 第1章 (モノクロのアニメ)
ようやく作戦会議が終わった。ダーケンさんは自警団の男たちに指示を与えて部屋を出て行った。 私は男達の仕事の後片付けをしなくちゃいけないから、スージー・エヴァンスと部屋に残った。 状況は思わしくない。 ベルリープの森で、帝国軍の姿が目撃されたのだ。もちろ...
戦場のヴァルキュリア 第1話「戦火の出会い」 (空色きゃんでぃ)
ヒカリ鱒のスケッチには気をつけて(;゜Д゜) その紋様は暗号の可能性が高いです! ヒロインはパン屋さんで働きつつ、ブルールの町の自...
戦場のヴァルキュリア 第1話 「戦火の出会い」 (アニメ感想しかやる気ゼロ)
第1話 「戦火の出会い」 OP「明日へのキズナ」 HIMEKA 作詞:こさかなおみ 作曲:小夜 編曲:常田真太郎 たしか、PS3のゲームでしたっけ...