気まぐれフォトダイアリー

富士山、風景、身近な花の写真ブログです。時々感想も載せています。
カメラは主にNikonD800で撮影。

朝霧高原の牛

2017年01月20日 11時40分35秒 | 風景写真


(8:45)


2017年1月4日

国道139号線で田貫湖に行く途中で、朝霧高原を通ったら牛が放牧されていました。

1月初旬で、ずいぶん寒いのによく外に出ていたなと思います。

曇っていたので、富士山が見えませんでしたが、本当は富士山を背景に撮影したかったです。
















牛も寒いだろうなと思いました。


この記事をはてなブックマークに追加

うれしいことが♪

2017年01月18日 22時25分01秒 | Weblog


2017年1月18日

いつものようにgooグログを見ていて、今週のgoodなブログ!を見ていたら、田貫湖と逆さ富士の題名が目に付きました。


田貫湖と富士山は私も興味があるので、クリックしてみてみたら、なんと私の書いたグログでした!


びっくりしたし、うれしかったです




田貫湖にて、富士山と逆さ富士② 」です。




グログを書いていてよかったなぁ~と思いました。

この記事をはてなブックマークに追加

精進湖からの富士山

2017年01月17日 18時11分17秒 | 富士山


(13:31)

2017年1月4日

早朝、精進湖から富士山は見えませんでしたが、次第に見えるようになってきたので、本栖湖の帰りに寄ってみました。


朝とは嘘のように、きれいな富士山が見えました。


















場所を移動しました。

釣り船が出ていました。






釣り人と富士山です。




この日は忙しくて、帰ってから知り合いのNさんのお通夜に出ました。

去年は知り合いや親戚のお葬式が多かったです。




4日は朝早くから出かけ、夜まで用事があったせいか、いつになくひどい風邪をひいてしまいました。

だいぶ具合が悪く、最近やっとよくなってきました。


この記事をはてなブックマークに追加

富士山が見えなかった精進湖の朝(涙)

2017年01月15日 19時21分30秒 | 風景写真


(7:02)

2017年1月4日

この日は早朝に起きて精進湖に朝日と富士山の撮影に行きました。

天気予報は晴れでしたが、肝心の精進湖についても、富士山は雲に隠れて見えませんでした。


↑の写真で右側が富士山です。


これではがっかりしますよね~







それでも雲の隙間が明るくなりました。

カモが二羽仲良く泳いでいました。












(7:07)

朝日が出て来ました。








雲に覆われていて暗い分だけ、朝日のところは赤いです。














朝日がかなり昇って来ました。

富士山の見えないご来光です。







私と同じように撮影に来ていた人たちです。

車の中にいる人や、もう帰った人もいました。








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




(7:13)

2010年1月10日精進湖から撮影した富士山と朝日です。

こんなきれいな景色が見られる予定でしたが、そうそう思うようにはいきません。


この記事をはてなブックマークに追加

ふもとっぱらからの富士山と逆さ富士

2017年01月14日 18時05分31秒 | 富士山


(10:18)

2017年1月4日(水)

田貫湖からふもとっぱらのキャンプ場に来ました。

ここの池からは富士山が見えて、逆さ富士もきれいに見える好きな場所です。







立ち木と逆さ富士がきれいに見えていました。







池には鯉が泳いでいました。

逆さ富士も見えています。







立て撮りで。







正月で寒いのに、たくさんの人がキャンプに来ていました。







ここでも逆さ富士が見えました。







後ろにみえる山は毛無山です。

標高は1946mです。


もう何年も前になりますが、私たちは(私と夫)下部温泉側から登りました。

林道をかなり上まで車で登って、そこから登りましたが、かなり大変な山でした。

信玄公時代に金を掘った後が何か所か残っていました。


この記事をはてなブックマークに追加

今夜は満月♪ (2017.1.12)

2017年01月12日 19時18分09秒 | 


(18:36)


2017年1月12日(木)

今夜は満月です。

昨夜も満月に近いような丸い月が出ていましたが、暦を見たら今夜が満月でした。



いつ頃月が昇ってくるだろうかと、東の空を見ていたら、午後6時30分ごろ大きな月が昇り始めました。

撮影しづらいのですが、2階の窓から三脚を立てて撮りました。


500mmの望遠レンズです。


↑はトリミングをしました。


まぁ~、私にすればそれなりに撮れていると思います。







この月が500mmで撮影したそのままの月です。

500mmでも小さいですよね。


この記事をはてなブックマークに追加

田貫湖にて、富士山と逆さ富士②

2017年01月12日 15時05分29秒 | 富士山


田貫湖の逆さ富士が続きます。



















休暇村富士が見えて来ました。







田貫湖には釣り人がたくさんいました。







釣り人と富士山と逆さ富士です。







逆さ富士の頭の方を水鳥が泳いでいました。






黒っぽい水鳥が餌をつついていました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これで「田貫湖にて、富士山と逆さ富士」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。


この記事をはてなブックマークに追加

田貫湖にて、富士山と逆さ富士①

2017年01月10日 22時23分28秒 | 富士山


(9:20)

2017年1月4日

早朝の精進湖では富士山が見えなかったので、田貫湖に来てみました。

田貫湖でもやはり富士山は雲の中で見えませんでした。



それでも時間が経つと、富士山の左の肩が見え始めました。

もう少し待てば富士山が見えるかも知れない・・・






(9:23)

山頂も少し見え始めました!

富士山の撮影に来て、富士山が見えない時ほどがっかりすることはありません。







山頂が見えました。

やったー。






私が富士山の山頂が見えて喜んでいるとき、湖畔には釣り人が何人もいました。

この人たちは、富士山が見えようが、見えまいが全く意に介さぬ様子でした。

それはそうでしょうね。

釣りが目的なのですから・・・







富士山が見えて来ました。

ブロ友さんの一人が富士山のことを富士子様と呼んでいましたが、

私も今の心境はまさしく富士子様です。


精進湖での落ち込んだ気分はあっという間に逆転しました。





富士山が見えて来たので、湖畔をまわって来ようと思います。







逆さ富士も見えました






桜の枝と逆さ富士です。

桜が咲くころまた来たいと思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

田貫湖にて、富士山と逆さ富士②に続きます。


この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい味~桑の実ジャム

2017年01月09日 18時02分12秒 | Weblog


先日開かれた大月市の「つきの市」で桑の実のジャムを買って来ました。


大月市の「つきの市」 大月観光協会のホームページ

↑今回のつきの市ではありません。


桑の実はとても懐かしいです。

子供の頃桑の実を食べたからです。

桑の実を食べると必ず唇が紫色に染まりました。

食べたのがバレバレでした。




野草の里大月のお店に桑の実のジャムがありました。

550円でした。







以前も何度か買ったことがあります。

あまり甘すぎず良い味にできていると思います。


以前野草の里の職員に聞いたのですが、ジャムを作るのも大変のようでした。

桑の実に入っている軸のようなものは全部外すのだそうです。




なぜか最近、子供の頃に食べたものがやたらと懐かしくなります。

年を取ったということなんでしょうね。


この記事をはてなブックマークに追加

降りしきる雪とスズメ

2017年01月08日 22時38分42秒 | Weblog


(16:06)

207年1月8日(日)

天気予報通り、朝は曇っていたけれど、午後雪が降りだした。

雪はぼたん雪のようにモクモクと降っている。



夕方、玄関を開けて外を見てみた。

電線の上に小さな鳥が一列に並んでいる。

こんなに雪が降っているのに、なぜ電線に並んでいるのだろうか?







300mmの望遠レンズで撮影してみた。

スズメのようだ。



今思うのにスズメは雪が降っているときはどこにいるのだろうか?

屋根の下にいる訳ではないだろうし、木の枝に止まっているのだろうか?







上の写真をトリミングしてみた。

一列に並んで面白い配置だ。

半月状のわっかの上のスズメがボスだろうか?


(ワタクシ思うのに)大雪なので、きっと、どこに避難すればよいのか相談しているのに違いない。







降りしきる雪の日。

後ろの橋は高速道路。

車もゆっくりと走っている。







隣の庭にも雪がだいぶ積もってきた。







梅の木と降りづづく雪・・・




しばらくして、電線のスズメを見たら、一羽もいなくなっていた。


この記事をはてなブックマークに追加

珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所③終

2017年01月07日 22時26分42秒 | 富士山


中ノ倉峠に着きました。







先客が何人かいました。

この展望台は最近新しくなりました。







中ノ倉峠の説明版がありました。







本栖湖と富士山が見えます。

確かに逆さ富士は見えなくなっていました。

岡田紅陽が撮影した、千円札の富士山の撮影場所です。







綺麗な富士山です。

少し逆さ富士の名残が見えています。

富士山の裾の白い靄がいい感じです。















峠のすぐ下の展望台も見えます。








望遠で撮影してみました。

たくさんの人が来ています。













下山する途中で見えた富士山と本栖湖です。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これで「珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所②

2017年01月06日 22時57分28秒 | 富士山


標識のある場所に来ました。

ここからも本栖湖と富士山が見えるようになっていました。

(以前は見えませんでした)






びっくりしました!

逆さ富士が見えていました。

本栖湖へは何度も来ましたが、逆さ富士がこんなにきれいに見えたことはありませんでした。






うれしいです。

中ノ倉峠から降りてきた人が、中ノ倉峠で逆さ富士が見えたけれど、もう見えなくなったと言っていました。

私達(私と夫)はここで逆さ富士が見えたので、その時は中ノ倉峠でもまだ見えるはずだと思っていました。

けれど、現実はそんなに甘くはありませんでした。






峠までの道を急ぎます。












展望地の案内板があります。







前を登山者が歩いています。







ここでも富士山が見える場所がありました。







パノラマ台との分岐に来ました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所③終に続きます。


この記事をはてなブックマークに追加

珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所①

2017年01月05日 22時06分00秒 | 富士山


(11:25)


2017年1月4日(水)

この日は早朝から精進湖に朝日の撮影に行きました。

けれど、富士山には下まで雲がかかって朝日の撮影はだめでした。



その後田貫湖に行きましたが、はじめのうちはやはり富士山は雲の中で見えませんでした。

田貫湖でしばらく待っていると、富士山が見え始めました。




↑本栖湖の中ノ倉峠に行く途中、見えた富士山と逆さ富士です。

本栖湖で逆さ富士はなかなか見ることが出来ません。

こんなにはっきりと見えたのは今まで出始めてです。



中ノ倉峠に着いて、まだ逆さ富士が見えるかなと期待しましたが、もう逆さ富士は消えていました。







本栖湖の駐車場から撮影した富士山です。







(11:09)

中ノ倉峠への案内です。

トイレの横にあります。







案内図です。














地図を拡大してみました。








登山道はこんな感じです。








道はよく整備されています。








木の向こうに本栖湖が見えます。







気持ちの良い青空です。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所②に続きます。



この記事をはてなブックマークに追加

千円札撮影場所からの富士山

2017年01月04日 12時02分51秒 | Weblog
いま本栖湖の中の倉峠にいます。
千円札の富士山撮影場所です。

この記事をはてなブックマークに追加

三日月と金星が接近

2017年01月02日 18時58分15秒 | 


(17:24)

2017年1月2日

暗くなったので、出窓のカーテンを閉めようと外を見たら、細い月と星が本当に近くまでくっついていました。

こんなに近くに月と星が寄り添っているのを見たのは初めてのような気がしました。

(私が覚えてないだけかも・・・


写真を見ると月と星が離れているように見えますが、実際は本当に近くに接近していました。




500mmのレンズを付けて、出窓に三脚を立てたけれど、私の三脚では高すぎて撮れません。

それで、手持で撮影しました。


ぶれていますよね。

でも左側に金星だと思いますが、なんとか入りました。

この記事をはてなブックマークに追加