goo

眠い子


中学生や高校生もよく授業中寝ます。本人は気持ちを入れて授業に出ようと思っている。でも、やはり疲れていると眠い。

気概が足りない、ということではない。眠いものは眠い。

だから本当は5分でも10分でも寝ればいいと思います。そこで寝てしまって、眠気を飛ばせば、リフレッシュできるはずだから。

小学生は実はもっと眠いのです。

なぜなら中学生、高校生に比べて圧倒的に体力がないから。それにまだまだ成長期まっただ中ですから、新陳代謝が激しい分、疲れやすいのです。

眠いのは、だから本人が悪いわけではない。

早く寝ても眠いときは眠いものです。

眠いのを解決する方法は寝ることだけです。

確かに、眠気をガマンしているうちに眠気が遠ざかることもあるが、さらに倍の眠気が襲ってくる場合もある。

小学生はだから上手に昼寝を利用することです。

親子で受かる![中学受験]まいにち目標達成ノート
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン


==============================================================
今日の田中貴.com

まだ始まったばかりだから
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

京都に関する問題
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 通塾日数は少... スパイラル式... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。