goo

水分補給



昔から180度考えが変わったことのひとつに、水分補給があります。

暑い最中、昔は「おなかが痛くなるから水を飲むな」みたいなことがよく言われていたわけですが、今ほど暑くもなかったからそれで大丈夫だったものの、今のような暑さになったらとんでもない、ということになっていたでしょう。

だからこまめに水分を補給する必要がある。

今は鞄の中から水筒は出して、授業中自在に飲んで良い、ということになっています。

授業中、先生が話をしているときに水を飲んでいるなんてとんでもない、と考える方もまだ少なくないようですが、しかし、子どもたちの場合、新陳代謝が激しいので、一気に汗をかいたりする。その結果水分が足りなくなる、ということはあるのです。

この夏、水分はしっかりとってください。

==========================================================
今日の田中貴.com

数の性質の問題
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

県境
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

漢字・計算とラジオ体操



以前、ラジオ体操に行くと、スタンプが押されて、それを続けていくと賞品がもらえたような記憶があるのですが、今はどうなんんでしょうか。

こういうものは、積極的になるタイプと「どうでもいいじゃん」タイプに分かれる傾向はあるわけですが、これを漢字・計算にあてはめてみると、一夏でも大分違ってくる。

もとより計算は1日に20問、30問とやるようなものではなく、それよりは正確さを目標にした方が良いわけですが、やはり毎日やれば相当な力になる。

漢字も1日10問やって40日後には400問できるわけで、それだけやれば違うでしょう。

だから、毎日終わったらスタンプおして、10個たまったらカレーライス、20個たまったらJリーグご招待、みたいなことはあっていいと思うのです。

どうせやらなきゃいけないんだったら、それを楽しみながらやった方が良いわけで…・

ほら、預金通帳見てニンマリする気持ちを味わうのも悪くはないかもしれません。

==============================================================
今日の田中貴.com

夏休み冒頭から
==============================================================
中学受験 算数オンライン塾

7月23日の問題
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

良く出ることは良く覚える



問題演習をやっていると、結構似たような問題を解く事が多いでしょう。

やはり良く出る問題、というのはあるわけですが、しかし、これは良くしたもので、練習すればするほど、勉強をすることになる。

勉強をすることになる、ということは、まあ、それだけ良く覚えるわけですから、できるようになる。

単純に暗記テキストをやらずとも、問題演習をすれば良く出るものははっきりするわけです。

ただ、誰もがそんなにたくさんの問題ができるわけではない。だから、暗記テキストを使うわけですが、しかし、まずはしっかり問題演習をした方が良いかもしれません。

暗記テキストを覚えるのも結構時間がかかるので、それができるようになってから過去問をやろうとすると、遅くなる。

なので、覚えてから…などと考えず、どんどん問題を解いていきましょう。できないものだけ覚えるという手もあるのです。

==========================================================
今日の田中貴.com

今の子は幼い?
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

容積に関する問題
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぼろぼろになった暗記テキスト




この頃から知識はやはり少しずつ覚えていった方が良い、とは思うのです。すでにいろいろ知っていることは多いと思うが、しかし、勘違いして覚えることもあるかもしれないし、忘れてしまっていることもあるかもしれない。

だから、各塾が出している暗記用のテキストを1冊、しっかりやっていくと良いと思うのです。

こういうのは浮気をしてはいけない。この1冊に書いてあることはぜーんぶ覚えた、というのが良いやり方です。

といっていたのですが、2学期になったら、ある子の暗記テキストはもうぼろぼろになってしまいました。

もう少していねいに扱わないといけないのではないか、と思ったものの、まあ、肌身離さず持っていたのでしょう、きっと。

でも、さすがにこれは正しい知識がわからなくなっているところもあったので、(つまり破れていたからなのですが)、もう1冊買って残りの時間やることにしました。

しかし、本人、どういうわけかぼろぼろになった方をいつまでも使っている。

まあ、そういうものかもしれません。そういうテキストができたら、それはそれで良い兆候、と言えるでしょう。

==============================================================
今日の田中貴.com

空欄を作らない
==============================================================
中学受験 算数オンライン塾

7月21日の問題
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

理解する力



いよいよ夏休みです。

これから6年生はプリント演習をすることが多いと思うのですが、ポイントはできなかった問題をどうするか、です。

できる問題はほっておいてもいい。

しかし、できない問題は解説を読んだり、先生に質問したりして、何とかわかるようにしなければなりません。

このとき、これまで培った「理解する力」が物を言う。

今まで教えられたことを繰り返しているだけではだめで、何とか自分でわかるようにならないといけない。

「なるほど、そういうことか!!」みたいな体験が多くなればなるほど、考える力はついてくるのです。

だからあせってはいけない。

そういう体験をするためには、それなりにじっくり考える時間が必要で、だからたくさん問題をやることに気を取られてはいけないのです。

わからない問題をひとつひとつていねいに解決していくことが、合格につながるので、焦らずやっていきましょう。

===========================================================
今日の田中貴.com

第229回 午前中が勝負
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

偏差値と問題の難度
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ