Girl's Be Ambitious!

日々の徒然日記、旅行記、懸賞など

めざせ美肌! ~「ライムライト」でシミ治療~

2017年05月27日 | 徒然
9連休だったゴールデンウィーク。
前半にしか予定がなかったので、後半は引きこもりができる!というコトで、
前から気になっていた光治療「ライムライト」(フォトブライト)を皮膚科で受けてきました。

小さい頃からそばかす体質で、年を取るにつれて日頃のお手入れ不足から
シミや肝斑がかなり出て来たものの、化粧品などではホトンド効果が感じられず…。(^^;
面倒くさがりで何事も続かないし、これはもう外科的治療しかないっ!
でもレーザーだと痛いし、カサブタ&テープを貼るのも目立つしなぁと思っていたところに、
ダウンタイム(回復期間)が少ないというIPL光治療の「ライムライト」というのを発見。
レーザーと違って当日からお化粧ができるし、痛みも少ない。
なおかつ日本人の「そばかす」や「しみ」「色素沈着」等には一番効果があるということで、
「ライムライト」+「ビタミンイオン導入」の「お試しコース」を体験してきました。



選んだのは、大阪の美容部門がある皮膚科クリニック。
どうせ化粧を落とすことになるので、日焼け止めだけ塗ってマスクをして行きました。
予約をしていたので待ち時間はなく、カウンセリングを受けた後に同意書を記入。
さっと洗顔して、ソファーのようなリクライニング式の椅子がある個室に案内され、
看護師さんがやってきて産毛を剃ってくれました。

まずは皮膚科の先生が肌の状態をチェックし、光の強さを3段階ほど看護師さんに指示。
こめかみ辺りにジェルを塗ってゴーグルを目に乗せられ、お試し照射した後、
しばらく時間を置いて、先生が最終の強さを決定。施術は看護師さんが行います。
私は特にこだわりはなかったけど、看護師じゃなくてお医者さんじゃなきゃヤダ!
という人は、事前に確認した方がいいカモ。



そして冷却ジェルが顔全体に塗られ、施術がスタート。
全顔で100ショット以上は打ってたかな?
輪ゴムではじいたような痛み&ちょっと熱かったけど、全然平気。
それより光の眩しさがハンパないので、そっちに毎回ビクッ!
ゴーグルを付けてるのに、イチイチ体が反応してしまう。(^^;
途中でなにやらコゲくさい匂いがする時もありました。(←シミがコゲてる?)

やってくれた看護師さんにも経験があるか聞いてみたら、何度もやってますよーとのこと。
看護師さんは、鼻の下が痛くてニガテらしい。 (笑)
私は特に痛くなかったので、人によって違いがあるのかしらね?
目じりや目の下の細かいシミが気になってたものの、ゴーグルをしてるからムリかなと思ってたら、
何も言わなくてもギリギリまでゴーグルをずらしてやってくれて、ありがたや~。

10分ホドで全顔が終わったので、肩の緊張を解いてとホッとしていたら、
「じゃあ、2周目行きますね。」だって。 えっ!?Σ( ̄口 ̄;;
「実は、2周目があるんですよ~。」と、看護婦さんがクスクス。
きっと、初めての人はみんな同じ反応をするんだろうね。(^^;
でも病院によっては1周で終わる所もあるそうなので、顔全体を2周やってくれるのはありがたい!
何周でもカモーン!!



2周目が終わる頃には、顔が日焼けした後みたいにヒリヒリしてきました。
キンキンに冷やされたタオルを3回ほど替えてもらってクールダウンし、
その後オプションのビタミンイオン導入してもらい、なんだかんだと2時間くらいかかったかな。

全部終わった後もまだヒリヒリしててどうなる事かと思いましたが、家に着くころにはかなりマシに。
(病院では2日ほどヒリヒリするかもと言われた。)

施術後は化粧室に案内され、初めて鏡を見るとすでに「マイクロクラスト」(かさぶた)が、
たくさんできていて、あまりの目立ちっぷりにかなりビビリました。(^^;
ただ、しっかりクールダウンしてもらったおかげか赤みは特になし。
化粧室は基礎からメイクまで全部そろっていて、何も持ってこなくてもいいくらいでしたが、
特に用事もないので、持ってきていた日焼け止めだけ塗って来た時と同じようにマスクで帰宅。



「ライムライト」は経過を見せに再度来る必要はなかったんだけど、
最後にいくつか注意事項の説明を受けました。
まず術後は肌が刺激を受けやすくなっているので、いつも以上に保湿を心がけて、
特に日焼けは絶対にしないように!とのこと。
日焼け止めをしっかり塗っておかないと、逆にシミが濃くなることもあるみたい。
ビタミン等もできれば取った方がいいということだったので、サプリメントを買って飲み始めました。(笑)

結果としては、翌日からかーなーりお肌がプルプル♪
この効果を期待して、結婚式や写真撮影などの前に施術をする人も多いようで。
すぐ戻ちゃうかもしれないけど、肌の色もワントーン明るくなった印象が。

施術後の経過は、2日目に鼻の周りだけ日焼けした後みたいにうすーい皮がめくれてきて、
剥けたあとは毛穴が小さくなっていた!
そして5日目くらいから、よく反応した濃いマイクロクラストの手触りが少しザラザラし始めて、
洗顔時や化粧水を塗る時に、かさぶたのようにポロポロと剥がれ始め、
剥がれた後は完全になくなったワケじゃないけど、シミが薄くなっておりました。
これはスゴイ~。 ヽ(*´∀‘)ノ
シミもすごかったけど、何より肌のキメ細かさが劇的に変わったことにオドロキ。
化粧品でこれだけの効果を得ようと思ったら、どれだけ時間がかかるコトやら。
高いエステに行くぐらいなら、一時的とはいえコッチの方が断然効果がありそう。
外科的治療バンザイ!



実際の経過はこんな感じ。
写真を撮った時間や光の加減で、多少色味が違いますが。(^^;
こうやって見ると、ブツブツ毛穴がなくなっているのがよく分かるなぁ。(笑)

さすがに長年のシミ、そばかすは1回では完全に取りきれないので、
最初は3~4週間おきに、3回~5回を1クール行うのが効果的なんだそう。
私が受けたクリニックでは、「ライムライト」+「ビタミンイオン導入」の初回限定コースが、
診察料込みで1万4千円ホド。
値段はピンキリだけど、だいたい1万~3万円のトコロが多いかな。(←1万円台だと安い方。)
集中して3か月ホドやってみたいけど、お試し料金じゃなかったらお財布にキビしい…。
と思ってネット検索していたら、家から数駅の場所で1回1万円というのを発見!これは激安!
というワケで、今度は試しにそちらに行ってみる予定。(笑)

さて私のしみ&そばかすは、どこまで薄くなるでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

2017年05月21日 | 映画
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2017年・米)を見に行ってきました。



(あらすじ)
「スター・ロード」ことピーター・クイル(クリス・プラット)率いる、
ガモーラ、ロケット、ドラックス、ベビー・グルート達「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、
ソブリン星から貴重なアニュラックス電池を守るよう依頼され無事仕事を成功させたものの、
アライグマのロケットが電池をくすねた事で、女王アイーシャの無敵艦隊から命を狙われることに。
総攻撃を受け壊滅寸前になった時、突然現れて彼らを救った謎の男。
警戒する彼らに男は「エゴ」と名乗り、自分はピーターの父親だと告げる。



1作目は2014年の夏だったから、約3年ぶりの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。
前作は、アベンジャーズの集大成につながると思われる「オーブ」を巡る戦いでしたが、
今回は主人公ピーターの出生の秘密が明らかに。

ピーターの父親エゴを演じるのは、カート・ラッセル。
そしてピーターの育ての親ヨンドゥのかつての仲間スタカーに、シルベスター・スタローン。
ベビー・グルートやロケットの声が、ヴィン・ディーゼル&ブラッドリー・クーパーだったり、
なんだかすごい贅沢な俳優の使い方をしている気がしますが。(^^;

前作と同じくノリノリな雰囲気とストーリーがマッチしていて、久しぶりの2時間超えの長い映画でしたが、
これまで謎だった伏線の回収も多く、退屈することなく楽しめました。
でも最後は号泣。 久しぶりに映画館で泣いたわー。(笑)

でもこの映画って、いつも脇役がいいトコロを持っていくよね~。
ヨンドゥやロケットが普段は性格や口が悪いのに、決める所はバシッと決めるし、
何よりベビー・グルートがカワイすぎて、主役に目が行かない。(←オイ)
ナニあの、キラキラお目めはーっ! あざとすぎるっ!!
ベビーなので周りのみんなの扱い方もほのぼので、だから余計にエンドロールでの
グルートの成長にショックを受けちゃったわ。(^^;

エンドロールといえば、マーベルは次作につながるシーンを挟んでくることが多いですが、
今回はそれが4、5回あったんじゃないかな。
このシリーズは3部作ということで、アベンジャーズ参戦をのぞけば残りあと1作。
最後に出てきた「アダム」は「アダム・ウォーロック」のことらしいので、
また新たな強敵との戦いが楽しみデス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大衆肉食堂 源兵衛

2017年05月15日 | グルメ
仕事終わりに、天満にある「大衆肉食堂 源兵衛」へ行ってきました。



場所はJR大阪環状線の天満駅から徒歩10分ホド。



掘りごたつ式の座敷が3席&カウンターという、あまり広くないお店で、
店名の通り、いかにも大衆食堂という雰囲気デス。

お肉がモリモリ出てくるというので、楽しみだっ!



注文したのは「がっつりLボーン&塊肉ステーキコース」+飲み放題。
1人分のお肉が250グラムほどあるそうで、これは食べきれるかしら…。(^^;
ドリンクを注文して、カンパーイ!

メインにお肉が出てくるというのに、「キムチ・豆もやし」(左上)が出てきた後、
いきなり「名物にこみ」(右上)や、肉厚の「ローストビーフ」(下)が。(笑)



アッサリめの料理は「前菜五種盛り」(左上)に「トマトサラダ」(右上)、「ペペロンキャベツ」(下)。

五種盛りはバルで出てきそうな凝った内容で、サラダのトマトがあまーい。
そして「ペペロンキャベツ」が、めちゃくちゃ美味しいっ。
カンタンそうだけど、家でも作れないかしら?



そしてやってきました、メインのお肉! ヽ(*´∀`)ノ
まずは「Lボーンステーキ」が出てきて…、



食べ終わる頃に「塊肉ステーキ」が出てきました。
「塊肉」はまずそのままの姿で出され、いったん下げられた後にカットした状態で出てきます。
せっかく塊なのに最初からカットされて出てきたら、インパクトが薄いもんね。
(←写真撮影の時間もあった。笑)

お味の方は、どちらも焼き加減が私好みで絶妙!
柔らかいけど歯ごたえもあって、ガッツリ「肉」を味わえます。
どっちも美味しかったけど、どちらかといえば私は「塊肉」の方が好きかな~。
そして付け合せのポテトが、ナゼか(?)めちゃウマでした。(笑)



お肉でお腹がパンパンになった頃、シメの「おろしそば」が出てきました。
これがまた結構な量で、絶対に食べきれないと思ったんだけど、
ツルツル&シコシコのお蕎麦がめちゃウマで、薬味のサッパリさもあってか全員あっという間に完食。

参加者の1人に蕎麦アレルギーの人がいたので、ご飯に変えてもらったんだけど、
「残ってるお肉で”肉のひつまぶし ”に出来ますよ。」と言われたので注文したら、
それがまた美味しそうで…。 お腹に余裕があったら、食べたかったなぁ。(笑)



デザートは「バニラアイス」 or 「くろみつときな粉のアイス」からチョイス。

店構えは大衆食堂のような雰囲気でしたが、出てくる料理はどれも凝っていて、
かなりレベルが高いお店だと思いました。
店員さんもテキパキしてたし、またお肉が食べたくなったら来てみようっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京土産 ~HONMIDO (本実堂・ホンミドウ)~

2017年05月13日 | グルメ
最後に東京土産のご紹介。



今回は立ち寄った「銀座シックス」に入っている、「HONMIDO (本実堂)」で購入。

主な商品としては「アーモンドパイ / シナモンパイ」「本実堂サンド」「みたらしパンケーキ」の3種類で、
その中から、2種類を選んでみました。



まずは、「みたらしパンケーキ」。 2個入り(380円)を2つ購入。



「とろりと甘じょっぱいみたらしソースを包んだライスミルクのプリンを
ふわふわの特製パンケーキでサンドしました」そうで、ナルホド中身がふわっふわ。

まぁ、でも特に感動するホドのお味じゃないかなー。(^^;
中身より、どら焼きの皮のようなパンケーキ部分が美味しかったデス。



こちらは「本実堂サンド」。
「きな粉」&「抹茶」の2種類が入った、4枚入りを購入。(680円)



「淡く優しい食感の淡雪に2枚のうすく繊細に焼き上げたラング・ド・シャを重ねた」とあり、
てっきりクリームかと思ってたんだけど、中身は卵白を泡立てて作った焼きメレンゲになっていて、
カリカリだけど口の中に入るとシュワっと溶けていく食感。

「きなこ」は優しい感じで、「抹茶」は苦みが感じられるほど濃厚で大人な味。
私は「みたらしパンケーキ」より、コッチの方が断然好きかな~。
でも家族の1人は「みたらしパンケーキ」を絶賛してたので、好みによるんでしょうね。(^^;

パッケージのデザイン等のセンスがよくてカワイイし、
新たな東京限定商品のお土産として、しばらく人気は続きそうですね。
次こそは「ISHIYA GINZA」のスイーツをゲットしたいっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~羽田空港 ずんだ茶寮「ずんだシェイク」~

2017年05月12日 | グルメ
仕事をちゃっちゃと済ませて、あっという間に羽田空港へ戻ってまいりました。
今日はもう「銀座シックス」でお土産を買っちゃったから、時間があるなぁ。



というワケで、久しぶりに3階(出発ロビーの1階上)にある「マーケットプレイス」(3階)に行ってみると、
「フードプラザ」内に仙台で飲んで激ウマだった、ずんだ茶寮「ずんだシェイク」を発見!

えーっ、いつからあったの!? Σ( ̄口 ̄;;
羽田空港の国際線にあるのは知ってたけど、第2ターミナルにまで進出してたとは…。
シェイクの入れ物が、立ち飲みのスタンドになってるのがカワイイ~。



モチロン、ゲットですよっ。
思い出補正されているかと思ったけど、相変わらずウマイ! ウマすぎるっ!

「ずんだシェイク」の他には、豆乳を使った「ずんだシェイク・ソイ」なんてのもあって、
これから暑い夏に向けて、来る度に飲んでしまいそう。(^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~トルコレストラン KONYA (コンヤ)~

2017年05月12日 | グルメ
「銀座シックス」の中にもお店はたくさんあったんだけど、なかなか高級志向のお店が多そうだったので(笑)、
ご近所で食べることに。



やってきたのは、トルコレストランの「KONYA (コンヤ)」。
ちょうど「銀座シックス」から道を挟んだ場所にありました。

地下2階にあるので、狭い階段を下りて行くとトルコの国旗を発見。



店内はあまり広くなく30席ほどで、1番乗りのお客でした。

金曜、土曜の夜にベリーダンスショーがあると書かれてたんだけど、
この狭さでできるの?(^^;



日替わりランチがありましたが、私は「ドネルケバブ」をチョイス。
「ドネルケバブ」は串焼きのお肉をそぎ落した料理で、トルコといえばこの料理のイメージがあるかな。



ランチはスープ、サラダ付き。 今日はレンズ豆のスープが出てきました。
見た目はドロッとした感じだけど、味はアッサリしてて飲みやすかったデス。



メインの「ドネルケバブ」が登場。 ハートのキュウリがカワイイね。(笑)
お肉が柔らかくて、特製ソースが美味しいっ。

ライス&パンが付いていて、私はちょうど良かったけど、
ボリュームを求める人にはちょっと少ない感じ。



そして食後には、「チャイ(トルコの紅茶)」が。
入れ物もトルコのモノなのかな? エキゾチックで雰囲気が出ております。

銀座にしてはコスパが良いし、私以外には1組のお客が後で来ただけだったので、
ゆっくりと食事をすることが出来ました。
さて、お腹がふくれたトコロで、そろそろ仕事に向かいましょう~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~GINZA SIX (ギンザシックス)~

2017年05月12日 | 徒然
日帰りで東京出張へ行ってきました。

いやー、普段内勤だからそれほど感じなかったけど、
久しぶりに外をウロウロすると、すでに季節は夏!ってぐらい暑い…。(^^;



日差しが眩しいので、どこか室内で過ごせるトコロにとやってきたのは、
今年4月にオープンしたばかりの、「GINZA SIX (ギンザシックス)」。

銀座松坂屋の跡地に出来た、この商業施設。
銀座6丁目に位置することからこの名前になったんだそうで、場所はちょうどユニクロのお向かいあたり。



さっそく入ってみると、中央の大きな吹き抜けにドット柄のカボチャが。
ご存じ、草間 彌生サンの作品で相変わらずのインパクト。



他にも施設内にはアート作品がいくつかあり、さっと見て周るとオモシロイかも。
全体的には銀座らしくシックで上品な内装で、高級感が漂ってました~。



エスカレーターで1階から順に上がって行き、6階に到着すると「銀座 蔦屋書店」が。
ここがまたオシャレ! スタバが併設されていて、まさに意識高い系の人達が集っていそうな雰囲気が。(笑)

「アートのある暮らしを提案」ということで、ギャラリーやイベントスペースがあり、
ユニークな日本っぽい雑貨も置いてあって、こういうのは外国人観光客にも喜ばれそう。



そして6階からエレベーターで、14階にある屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」へ。
まだ出来て間がないので、芝生や緑も育成中。



広場を囲むように散歩道があり、ガラス張りの窓から外を眺めることができます。
この時期は少し暑いけど、ベンチも設置されているので休憩場所にはよさそう。



東京タワー&スカイツリーも見えますよ~。



ぐるりと周っていると、なにやらお社が出てきました。



「靍護稲荷神社」と書かれていて、以前は松坂屋銀座店の屋上にあったものなんだそう。
へー、昔の建物から新しい建物にお引越ししてきたのね。

さて、そろそろ時間がなくなってきたのでね。
最後にデパ地下(地下2階)をチェックしてみよう!



まずやってきたのは「ISHIYA GINZA (イシヤギンザ)」。
北海道の定番土産「白い恋人」の石屋製菓が、道外初の直営店をオープンさせたそうで、
何か買って帰ろう♪ とやってきたものの…、
11時過ぎの段階で、すでにラングドシャは全種類売り切れっ! Σ( ̄口 ̄;;

まだ開店してから30分しか経ってないのに、すごいね~。
これから閉店まで、どうするんだろう?(^^;



仕方がないので次にチェックしていた、「HONMIDO (本実堂・ホンミドウ)」へ。
ここもすごい行列だったけど、せっかく来たので並んでみることに。(20分ぐらい)

「ホンミドウ」は仙台土産で有名な「萩の月」で知られる「菓匠三全」の新ブランドだそうで、
意地でも品切れにはさせないぜ!とばかりに、お菓子のボックスが積まれていたので
並んでいても安心できました。(笑)

なんとかお土産をゲットしたので、次はランチへ向かいましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーシールアイスクリーム

2017年05月11日 | グルメ
GWに沖縄に行った友達から、ブルーシールアイスクリームのお土産が送られてきました!



「送ったよー!」と連絡があったものの、こんなにたくさんだとは思わず。
めちゃくちゃうれしい♪ ヽ(*´∀`)ノ



中身は16種類の18個入り。
バニラ、ストロベリー、紅イモ、ウベ、塩ちんすこう、シークヮーサーシャーベット、サトウキビ、バナナスザンナ、
ココナッツ、パッションフルーツシャーベット、マンゴー、琉球ロイヤルミルクティー、パインソルベ、ピスタチオ。

やばーい、どれから食べていいか分からない!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務スーパー ~「ずんだ餅」でチェーを作ってみよう~

2017年05月06日 | グルメ
先日買った業務スーパーの「ずんだ餅」。

量が多かったので途中で飽きるかと思い、袋の裏に書いてあった調理例、
ベトナムの「チェー」を作ってみることに。



とはいえ、袋に書いてあのとは全然違う作り方なんだけど。(^^;
いつもベトナムで食べている、白玉を使ったチェーをイメージしながら独自のレシピで。



準備するのは、白玉代わりの冷凍「ずんだ餅」に…、



ココナツミルクと…、



粒あんの餡子。
どれも全部、業務スーパーでそろえてみました。

っていうか「餡子」の量(1キロ)が多すぎた…。 絶対に使い切れないわ。(笑)
あまったら食パンに乗せて、小倉トーストでも作ってみる!?



レシピと言うホドのものではなく、ずんだ餅に餡子を乗せてココナツミルクをかけるだけっ。
いや、コレが思った以上に美味しかった!
どうして「ココナツミルク」と「あんこ」って、こんなに相性がいいんだろう~。ヽ(*´∀‘)ノ

夏は冷やして、冬は温かくして食べてもオッケー。
ココナツミルクの賞味期限が短いこともあり、ついイッキに食べてしまいそう。(^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務スーパー ~ずんだ餅 & 冷凍マドレーヌ~

2017年05月05日 | グルメ
GWのオヤツにしようと、業務スーパーで「ずんだ餅」と「冷凍マドレーヌ」を購入。



冷凍の「ずんだ餅」は、他にも「ぷち大福」や「ごまだれ餅」などの種類があって、
どれも評判がいいようなので、初めて買ってみました。



1キロ入って、300円くらいだったかな。
かなり量が多いですが、冷凍なので急いで食べなくてもいいのがありがたい。



さっそく開けてみると冷凍の里芋みたいで(笑)、40個以上はありました。
自然解凍の場合は2時間、スグに食べたい場合はレンジで1分~2分ホド温めると丁度いい具合にできあがり。

割ってみると、ずんだの緑が鮮やか~。
小豆の餡子じゃないのでかなり甘さが控えめで、思った以上にガッツリ枝豆の味がしました。
これはずんだ好きにはウケそう。



裏側を見てみると、調理例としてベトナムの「チェー」の作り方が。
えっ!? なんでチェー? 「ずんだ餅」のレシピとしては斜め上な感じが…。(^^;

でも、これのオカゲでチェーを作ることを思いついたので、
残っているうちにチャレンジしてみようっと。



お次は冷凍マドレーヌ。
マドレーヌの冷凍って、初めて食べるかも。



6個入りで、180円くらいだったかな。
おフランス産で、コチラも自然解凍するだけ。



冷凍だから、長期間保存できるのがいいね。
なんて、私はスグ食べちゃいますけどねー。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

ある程度はパサパサしてると思ってたんだけど、意外としっとりしてて、
解凍した後に、トースター等で表面だけ焼いても美味しそう。
バターが濃厚で、少ししょっぱい感じがするのは何なんだろう?(←有塩バター?)
この値段のお菓子としては、かなりレベルが高いお味でございましたっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加