Girl's Be Ambitious!

日々の徒然日記、旅行記、懸賞など

九州 うまか 京橋店

2016年09月20日 | グルメ
会社の上司が異動で、送別会を開催。

この間は「洋」だったので今回は「和」にしよう! というワケで、
「九州の旨い」を集めた居酒屋「九州 うまか」に行ってきました。



ちょうどこの日は台風が来ていて、天気が大荒れ。
お店も当日キャンセルのお客が多かったのか、事前に確認の電話がありました。(^^;

まぁ、近畿地区は夜には通り過ぎるそうだしね。
逆に飲みに行った方が、安全に帰れそう。(笑)



注文したのは「名物!明太子食べ放題コース」(飲み放題付)。
お店には生け簀があって「泳ぎイカ」もオススメらしいんだけど、
「明太子食べ放題」というのに惹かれて、コチラをチョイス。

席に着くと、さっそく寿司下駄に乗った「明太子」(左上)が。
食べ放題だっ、わーい。 ヽ(*´∀‘)ノ
福岡の明太子と一緒に、長崎の「ブリ・キハダマグロのお造り」(右上)、
宮崎の「豚しゃぶサラダ」(左下)、鹿児島の「さつま揚げ&野菜の天ぷら」(右下)が登場。
九州って名物が多くて、うらやましいわっ。



続いて宮崎の「チキン南蛮」(左上)、鹿児島の「茶美豚バラ肉のステーキ」(右上)、
長崎名物「皿うどん」(下)と、ガッツリ系の料理が続いたのに…、



どうしても「白米」が食べたくなって、追加で注文。
やっぱり「明太子」には「米」がないとっ!(笑)

出てきた料理の中では自家製のタルタルソースが添えられた「チキン南蛮」が
美味しくてお気に入りになりました。



シメは鹿児島「安納芋のパウンドケーキ」。
これは1人分ではなくて、1人1切れ。

いつもなら「デザート少なっ!」と思ってしまいそうだけど、
お料理のボリュームがあったし、追加でご飯も頼んじゃったので、
このくらいでちょうどいい量でした。(^^;

「泳ぎイカ」がコースに入ってなかったのは残念だったけど、
食べ放題の明太子が、参加者にもナカナカ好評でございましたっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Nexus7」(2013)文鎮化 その2

2016年09月19日 | 徒然
「Nexus7」(2013)文鎮化「その1」はコチラ

いろいろ試しても復活しなかった「Nexus7」。
どうせダメなら最後に分解してみようーっ!(←オイ)



ある方法を行えば復活した!というクチコミが多かったので、私もマネしてみるコトに。

まずは裏蓋を開けます。 これがもう、めちゃくちゃ固くて難しかった。
ビビリだから割れるのが心配で、思いっきり力を入れることもできないしね。 (^^;



動画などで紹介もされてますが、最終的に一番役に立ったのがプラスチックのカード。
クレジットカード等のカードで、もちろんクレジットカードは使えないので、
折れたり傷ついてもいいように、ICチップが入っていない捨てる予定だったポイントカードを利用。

上部を少し反らせるようにして隙間に爪を差し込み、そこにカードを入れます。
その後、横にスライドしていって徐々に蓋を浮かせていくと…、



開いたっ!! ヽ(*´∀‘)ノ
そしてバッテリーのコネクター部分(右)を、ゆっくりと外します。



恐る恐るだったから、抜くのも結構難しかった~。(^^;
でも、なんとか無事に取り外すことができました。

画面の方を見ると、今まで何をやっても消えなかった「Google」マークが消えて電源がオフに。
(←そりゃそうだ)



しばらく置いたあと取り外した端子を元に戻し、「電源」オン!



ハイ、「Googleロゴ」さん。 またまたコンニチハ。(←その後、変化なし)
くっそー! ちょっとは期待したのにっ。 ・゚・(ノД‘)・゚・
ちなみにコレで直る人は、このあと普通に起動するようデス。

まぁ私は持っている少ない知識だけで、やるだけやった!(笑)
今度こそ本当に、さよーなら「Nexus7」!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肉バル×イタリアン RIVIO

2016年09月16日 | グルメ
10月から異動になる上司の送別会にいってきました。
会社全体ではまた別にする予定なので、グループ内では細々と。(笑)



選んだのはJR京橋駅から徒歩5分ほどの場所にある「肉バル×イタリアン RIVIO (リヴィオ)」。

行ってみると、お店自体はオシャレでお客さんもたくさん入ってたんだけど、
周りがほとんどラブホテルで、すごい立地だった。(^^;



選んだのは、90分の飲み放題がついた「肉バルコース」。
まず出てきたのは「前菜3種盛り合わせ」(左上)に「ローストハーブチキンサラダ」(右上)、
「ケイジャンフライドポテト」(下)。

うーん、ちょっと全体的に味が濃いめかなぁ。 フライドポテトなんて、しょっぱすぎ!
お酒を飲む人にはいいのかもしれないけど、後でかなりノドが乾きそう。(笑)



続いて「イタリアンポークトマトバジルソテー」(左上)に「鶏のから揚げ(ビネガーソース)」(右上)、
「ハラミステーキ」(下)の、お肉3連続が登場。

から揚げも味が少し濃いめだったけど、甘辛い味は好みでした。
ポーク&ビーフは、普通にお肉もやわらかくて美味しかったデス。



最後のシメは「牛肉のガーリックライス」(左)。
これはもっと食べたくなるくらい、美味しかった!
デザートは「バニラアイス」と「パンナコッタ」から選べるようになっていて、後者を選択。

前半の料理が塩辛かったのでどうなることかと思ったけど、それさえ除けば、
ドリンクの種類も多くて出てくるのも早いし、接客面では満足なお店でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京土産

2016年09月15日 | グルメ
最後に東京土産のご紹介。
まずは日本橋で購入した、長門の「久寿もち」(890円)。



包みを開けてみると、きな粉がたっぷりついた細長い生地が3本入ってたので、
食べやすい大きさにカットして、きな粉と混ぜ混ぜしていただきます。



う、うまーい!! ヽ(*´∀‘)ノ
量を考えると値段的にはかなり高いなぁ、なんて思ってたんだけど、
このお味ならナットク。 もっと食べたーい!!

賞味期限は2日で食べたのは買った翌日でしたが、十分プルプルで柔らかい食感でした。
また近くに行ったら、買いに行こうっと。



お次は東京駅の八重洲地下街にある「東京みやげセンター」で購入した、
東京限定のカントリーマアム「東京プレミアムカマンベールチーズケーキ」。

へー、こんなフレーバー初めて見たっ。



お土産らしく、立派な箱に16枚入り。
半分くらいの、もう少し小さいのもあればうれしいなぁ。

中にホワイトチョコチップとカマンベールチーズを練り込んで濃厚な味に仕上げた、
カマンベールチーズケーキをイメージしたカントリーマアム。
想像していたよりチーズの味が効いていて、普通のカントリーマアムが甘すぎて少し苦手なワタシは
コッチの方が好きかも。



最後は羽田空港で買った、鎌倉五郎本店 「おぉ抹茶」。
とりあえず味見というコトで、4個入りを購入しました。
鎌倉五郎といえば「鎌倉半月」は頂いたことがあるんだけど、これは初めて。



食べてみると、雰囲気的には「萩の月」のような感じ?
スポンジケーキに、宇治抹茶クリーム餡&抹茶ミルククリーム入り。
他に小豆も入っていて、それがアクセントになっててナカナカ美味しかったデス。

「抹茶」といえば、山田屋まんじゅうの「抹茶ドームクーヘン」も気になったのよねぇ。
次は、コッチを買うぞっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~江戸東京博物館 ②~

2016年09月14日 | 徒然
①はコチラ



「三越」の元となる「三井越後屋」のジオラマ。
15分毎に暖簾があがり、中が見られる仕組みになっていました。



江戸時代、神田明神の祭礼の日に出された山車を実物大で再現したもの。
一番上に乗っている人形(中央)は、中国の武将「関羽」。



隣には当時の祭礼のジオラマが。
山車が30数台も出ていたそうで、大きなお祭りだったんでしょうね。



歌舞伎演目の一つである「助六」の舞台。



きらびやかな花魁や「市川團十郎」の人形が。



芝居小屋「中村座」の再現。
これがさっき上の階で、日本橋の上から見えてたのね。



この階には特設コーナーがあり、今は「伊藤晴雨 幽霊画展」が行われていました。
(←撮影禁止)



コチラも日本橋から見えていた「朝野新聞社 (ちょうやしんぶんしゃ)」。

建物前には人力車や、昔の自転車に乗れる体験コーナーがあって
社会見学の学生や外国人観光客などに大人気。



明治、大正を経て、戦争へ。
「東京大空襲」に関連する展示がイロイロとありました。



そして戦後。
トトロに出てきたような日本家屋があり、コチラは靴を脱いで上がることができます。

うわ~、なんか田舎の家を思い出すなぁ。



1959年(昭和34年)に建てられた「ひばりが丘団地」の再現。
子供の頃、なぜか団地に住むのにあこがれていた記憶がよみがえる。(笑)



裏に周ると、中の様子を見ることができます。(上)
親世代の時代だけど、なんだか懐かしい雰囲気がするね。

「三種の神器」と呼ばれた「テレビ」「洗濯機」「冷蔵庫」の展示も。(左下)
冷蔵庫がレトロでカワイイ! 欲しい~。(笑)

これにて見学は終了。 気が付けば2時間も経っていて思ったより広かったなぁ。
1つの時代についてそれほど深く掘り下げているワケではないけれど、
江戸時代から現在の東京までの歴史を順を追って見られるのは、分かりやすくてよかったデス。
また手軽で面白そうな博物館があれば、出張のついでに見に行ってみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~江戸東京博物館 ①~

2016年09月14日 | 徒然
いつも以上に早く仕事が終わってしまい、14時過ぎには自由の身に。(笑)
今日は1泊するので、久しぶりに東京に住む親戚の家にお世話になる予定。

夜は外で食べることになったものの、みんな仕事があって待ち合わせ時間が遅いので、
1人ヒマ人のワタシは、それまでなんとか時間をつぶさないと。(^^;



というワケで(?)、両国へやってきました。
おおっ、改札のところに大きな横綱の絵と力士の手形があるっ。
さすが相撲の街!

駅を出た場所からは「ちゃんこ」の看板もいくつか目につき、
やっぱり引退した力士とかが経営してるんでしょうかね?
寒い冬にでも、食べに行ってみたいーっ。



両国といえば「両国国技館」ですが、私の目的地はコチラ。
江戸東京博物館」でございます。
ちょうど親戚家に行く途中の駅にあったので、時間つぶしにはいいかな? とやってきました。

まずは2階にあったチケット売り場で(右上)チケットを購入。
荷物が重かったのでロッカーの場所を聞くと、1階にあるとのことでした。



エスカレーターで1階に行き、荷物を預けます。
ロッカーは入れる時に100円必要ですが、取り出す時に戻ってくるので忘れずに。

「常設展」のフロアは5階&6階で、入口は6階。 (出口は5階)
そのまま1階からエレベーターで向かいます。



入口を入ると、いきなり目を引く実物大で復元された「日本橋」!
確か羽田空港の国際線ターミナルにあったのも、実物大の「日本橋」じゃなかったっけ?

東京といえば「日本橋」が象徴なのかしら?(^^;



橋を渡って向こう側に行くと、ジオラマなどがいくつか並んでいました。

コチラは大名屋敷のジオラマ。
こんな大きな屋敷に住んでたなんて、贅沢!



庶民が住んでいた江戸の街(上)&江戸城(下)のジオラマ。

江戸の街には、当時の生活風景を模した人形が置かれてあり、
置かれている双眼鏡でのぞくと、細かく見ることができるようになっていました。



ジオラマの奥には「胴丸具足」(左上)や、徳川将軍家の婦人用の「駕籠」(右上)、
「東海道五十三次図屏風」(左下)、「徳川家康坐像」(右下)などの展示品が。

近くには体験用のレプリカの駕籠が置いてあり、自由に乗ることができるようになってました。
こういう「駕籠」って担ぐ方も大変だけど、乗る方もかなり揺れて大変そう。(^^;



当時を再現した建物内には、「寺子屋」(左上)や「長屋」(右上)、
職人の作業部屋(下)などが。



町火消しの「纏(まとい)」(左)&「龍吐水」(右)。

「龍吐水」はポンプみたいになってるものの、水圧が弱いので消火には役に立たず、
纏などを濡らすのに使われたんだそう。



コチラは「絵草紙屋」。
書物の問屋で、浮世絵のような絵がたくさん飾られています。



江戸時代後期の「寿司の屋台」。
へ~、昔はこんな風に売ってたんだ。 もしかして立ち食い!?

今に比べると「一貫」が大きかったそうで、赤酢を使っていたのでお米が赤っぽく、
タネは主に酢に浸したものが使用されていたそう。



魚売りや千両箱は、持ち上げる体験ができますよん。

「千両箱」なんて14キロもあるんだって!
泥棒するにも、かなり体力がいりそうだ。(^^;

へ続く…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京出張 ~日本ばし やぶ久 ・ 日本橋 長門~

2016年09月14日 | グルメ
1泊2日で東京出張へ行ってきました。
久しぶりに東京で泊まりだから、親戚一家に会いに行こうっと。

初日はいつも通りの仕事なので羽田空港に到着したあと、まずはランチへ。
今にも雨が降りだしそうな天気だったので、東京駅から地下街を通って行ける
「日本橋」へやってきました。



選んだのは、老舗そば屋の「日本ばし やぶ久 (やぶきゅう)」。
少し前にANAの機内誌「翼の王国」に紹介記事が載っていて、気になってたのよねっ。
関西人の私としてはどうしても「そば」より「うどん」なので、東京でお蕎麦を食べるのは初めてかも。(^^;

11時のオープンを少し過ぎたあたりに到着。
あまり広くないお店だけど、2階&3階があるので意外と人数は入れる感じ?
早い時間だったのでガラガラでしたが、帰るころには満席になりそうな勢いでした。



「つけカレーせいろ」にも惹かれましたが、名物の「カレー南ばんそば」を注文。
辛さが「普通」「辛口」「大辛口」「激辛口」の4種類あり、値段も違います。
クチコミでは「普通」でも結構辛いと書いてあったので「普通」を、「豚肉」「鶏肉」から選べるお肉は「豚肉」をチョイス。

注文からあっという間に出てきたお蕎麦は、量がちょっと少な目。
トロみがついてるので、いつまでも熱くて食べるのが大変!
外は涼しかったのに、こんな所で汗だくになるとは~。
これは冬に食べに来た方がよかったかしら?(^^;

お味の方は名物だけあって「カレー」がウマイ!
何やらスパイスが複雑にまじりあっているような初めて食べる味で、
クチコミ通り「普通」でも十分に辛さが味わえました。
「カレー南ばん」は小さい丼物がついたセットメニューなんかもあったけど、
白いご飯を残ったカレーだしに入れて食べたかったわぁ。(笑)



汗だくになってヒーヒーいいながら次にやってきたのは、
「やぶ久」から歩いてスグの所にある、江戸風御菓子司「日本橋 長門 (ながと)」。
「久寿もち」が美味しいとのことだったので、買いにやってきました。

「くず餅」という名前ですが、実は「わらび粉」を使った「わらび餅」らしい。(^^;
翌日まで持つそうだけど、明日家に持って帰るまで固くならないといいな。



夕方には売り切れる事があるという「久寿もち」を無事ゲットした後は、
まだ時間があまっていたので、東京駅に戻って「八重洲地下街」をブラブラ。
いつも丸の内方面ばかりで八重洲側に来るのは初めてだったんだけど、
地下にもこんなにたくさんお店があったのね。

お菓子メーカーの店が並ぶ「東京おかしランド」や「東京みやげセンター」等を周り、
思いっきりベタな「東京限定お菓子」を買ってしまいました。(笑)

さっ、そろそろ仕事に行きましょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Huawei MediaPad T2 7.0 Pro

2016年09月13日 | 徒然
愛用していた「Nexus7」がご臨終となったので、ちゃっちゃと新しいタブレットを購入。
ないとこんなに不便だとは…。(笑)

いろいろ迷いましたが、どうせメール&ネットぐらいしか使わないので、
クチコミがよかった「Huawei (ファーウェイ)」の「MediaPad T2 7.0 Pro」というのを選んでみました。



対応OSは「Android 5.1」。 メモリが「2G」、ストレージが「16G」の7インチで価格は26,800円。
ポイントが「2,680ポイント」ついたので、実質約24,000円ほど。

いや~、すごいねぇ。 今はSIMフリーの「LTEモデル」でもこんなに安いんだっ。
少しストレージが心もとない気がしましたが、「microSD (最大128GB)」が使えるようなので、
念のために買っておこう。



それでは、オープン!
中には本体とACアダプタ、USBケーブル、クイックスタートガイド等が入っていました。



箱を全部開けたトコロで、「スロット用のピン (イジェクトピン)がない?」とあせっていたら、
なくならないようにか、付属品が入っていた箱の裏側に刺さっておりました。

あー、ビックリした。 (^^;



色は「ホワイト」「ブルー」「ゴールド」の3種類あり、私は「ゴールド」をチョイス。

思ったより軽くて、大きさもこれまで使っていた同じ7インチタブレットよりひと回り小さいので、
持ちやすさもアップしました。



右サイド(左上)のボタンは上から「音量」「電源」「指紋認証センサー」「カードスロット」。
まだ試してませんが、指紋認証が便利そう。

そして上部(右上)にイヤフォンジャックがあり、下部(下)にはUSB充電端子が。



電源オン!
「もしかしてSIMカードが入ってないと設定できない?」と、この時になって不安になったけど、
そんなことはなく、普通に起動することができました。

ホーム画面のアイコンは、「Nexus7」より大きめ。
もうちょっと小さい方がいいなぁ。



「Nexus7」と並べると、こんな感じ。
同じインチなのに、ムダを省くとこんなに大きさが変わるのね。

ほんの一瞬なので気になるほどではないけれど、アプリの起動ナドは
「Nexus7」に比べて少しだけ反応が遅い感じ!?
その代わり、ディスプレイの画像がめちゃくちゃキレイ!
大したものを見ないから、なんだかもったいないぐらい。(笑)



ピンでスロットを開けてみました。
デュアルSIM対応で、SIMカードのサイズはどちらも「nano SIM」。
片方が「microSD」を入れるスロットになっています。

今はWi-fiでも十分なんだけど、携帯がガラケーなのでね。(^^;
せっかくSIMが使えるようになったから、格安データSIMでも契約してみようかしら?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

業務スーパー ~アセロラゼリー & レアチーズケーキ~

2016年09月12日 | グルメ
久しぶりに、業務スーパーの「牛乳パック」シリーズを購入。



まず1は「アセロラゼリー」。
なんか夏になるとこの牛乳パックシリーズの種類が増えてたんだけど、気のせい?



いつもながら、すごいイキオイで出てまいりました。(笑)
お味の方は、まぁアセロラ…!?

安く売っているゼリーと同じような感じで、特にコレを選んで買う意味はないかな。(^^;



お次は「レアチーズケーキ」。
ゼリーよりコストがかかりそうなイメージがあったので、ほとんど期待してなかったんだけど、
食べてみると、これが結構イケるっ!!

普通に食べても美味しかったケド、何かひと手間加えるともっと美味しくなりそうな素材。
他のゼリー等と同じく、一度溶かしてオリジナルのスイーツなどを作ったりできるんだって。



初めてだったので、ウチではとりあえずサンクゼールで買ってあった、
季節限定の夏ジャム「パイナップル&マンゴー」をかけていただきました。

うん、普通にウマイ。
どちらかといえば、酸味があるジャムやソースをかけると私好みになりました。



業務スーパーとは関係ないけれど、サンクゼールといえば最近よくテレビで紹介されていて、
ジャムと一緒に、パスタソース「バジル&トマト」&「マッシュルームのクリームソース」も買ってみました。

自分の好きな具材を加えて、パスタとソースを混ぜるだけの簡単レシピ。
なのにすっごく美味しくて、コチラもオススメでごさいます。

種類が多すぎて、どれにしようかいつも迷ってしまうケド。(^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Nexus7」(2013)文鎮化 その1

2016年09月10日 | 徒然
2年半ほど前から使っているタブレット「Nexus7 (2013・Wi-fiモデル)」が、
急に「Google」のロゴ画面から動かなくなってしまったっ!!Σ( ̄□ ̄;)

今まで電源が入らないことはあっても、こんな現象は初めて。
・「電源ボタン」を長押し
・「電源ボタン+音量マイナス」を長押し
・「電源ボタン+音量プラス+音量マイナス」を長押し
ネットで検索して上記を試してみましたが、結局ロゴマークに戻ってきちゃう。
うーん、これは本格的にヤバいかも。(^^;

さらに調べてみると、この現象についての記事がたくさん出てきたんだけど、
「パソコンに「Nexus7 Toolkit」をインストールして、Nexus7の「ブートローダー」を起動した後、
PC経由(USB接続)でファクトリーイメージを焼いて初期化する。」とか言われても、
アナログ人間なワタシには、ナニがナニだかサッパリわかりませーん! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

まぁ、言わんとしてることはなんとなく分かるんだけど…。
少しでも手順と違うことになったら対応できないので、やる前から諦めました。(笑)



というワケで、私でも簡単に出来そうなコトだけ試してみるコトに。

まずはどのボタンを押しても反応がなかったので、2日間ほど充電してみました。
毎日充電してたのでバッテリーがなくなったコトが原因だとは考えにくいんだけど、
完全放電してしまうと起動しないことがあるとのコトだったので試してみました。

その後、上と同じようにボタンを長押ししてみるも、またロゴに戻ってくる…。
諦めかけたトコロで、Nexusヘルプにあった「リカバリモードで端末をリセットする」を試してみようと
「電源ボタン+音量マイナス」を長押しした後、反応が!!
一旦「Google」ロゴになった後に出てきたもんだから、ビックリしちゃった。
フェイントですかーっ!?



なんとか無事、「リカバリモード」が立ち上がりました。
これは充電のおかげなのか、偶然なのか…。

モードのメニューは、以下の4つ。
・Recovery mode
・Restart bootloader
・Start
・Power off
切り替えは「音量ボタン」、決定は「電源ボタン」で行います。



とりあえずひと通り試してみて、唯一反応があったのが「Recovery mode」。
「電源ボタン」を押して決定した後、寝ているのは同じだけど
何やら赤い三角に「!(ビックリマーク)」の表示があるドロイド君が現れました。

立てっ! 立つんだジョー!!



と励ましても、ドロイド君が立ち上がることはないので(笑)、
調べた通り「電源ボタン+音量プラス」ボタンを同時に押してみると、
リカバリーモードのコマンドが立ち上がりました。(左)

「音量ボタン」で切り替えて、いくつか出てきたメニューの中から
「Wipe data/factory reset (データを消去 / 初期化)」を選び、
「電源ボタン」で決定。(右)



すると赤い文字で、以下の表示が。
「Wipe all user data? (全てのユーザーデータを消すんですか?)」
「This can not be undone! (取り返しがつきませんよ!)」

「すでに取り返しがついてないのよっ!」と、迷うことなく「Yes」を選択すると、
「Wiping data (データ消去)」「Formatting/data (データフォーマット)」が始まりました。



私には全く理解できないコードが並び(左)、最後にさっきと同じメニューが出てきたので(右)
「Reboot system now (システム再起動)」を選ぶと…、



はい、「Google」ロゴに戻ってまいりました。。・゚・(ノД‘)・゚・。
ちぇっ、なんだよー! 私の2日間を返せっ!!(笑)

まぁもうすぐ3年経つし、携帯と違って大したデータも入れてなかったのでね。
潔く諦めて、新しいタブレットを買うことにしました。

そういえばもう1つネットを徘徊している時に見つけたやり方があるんだけど、
どうせ諦めるなら、そっちも試してみようかな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加