自遊空間、 ぶらぶら歩き。

日々見たこと、聞いたこと、読んだこと、考えたこと

フルート300人アンサンブル~みんなで奏でる大人数オーケストラ~

2017-05-28 | コンサート・音楽・宝塚

5月25日から始まった神戸国際フルートコンクール。木・金・土と3日にわたった第1次審査に挑んだ46人中、26人が月曜日からの第2次審査に進みました。

神戸市役所北側の花時計のデザインは今、神戸国際フルート音楽祭のロゴマークです。

 

今日は休養日。
私も3日間座り続けた客席から、緑あふれる街の中のイベント見学に出かけました。

 

神戸大丸東側の道路で、フルート300人アンサンブル
実際には310人参加したそうです。



コンクールの審査員、運営委員長として八面六臂の活躍中の神田寛明さんを指揮者に、
花は咲くすみれの花咲く頃ラデツキー行進曲の3曲です。

 

練習を事前に何回かこなしてからの本番です。
さわやかな5月の空のもと、とっても気持ちよさそうでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街角のアジサイ

2017-05-27 | 花・木・実・いきもの・自然

5月も終わりに近づきました。
街角の花壇に鉢植えに、アジサイが目立つ季節になりました。

 

 

 

(5/5~5/27に撮影)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/25 オリックスvs楽天8回戦@ほっともっとフィールド神戸

2017-05-26 | プロ野球・スポーツ

5月25日、ほっともっとフィールド神戸でオリックス対楽天戦を観てきました。
オリックス、なかなか楽天に勝てません。

緑が美しい球場です。

 

先発メンバー

 

BsGirls

 

メンバー表の交換 

 

先発投手はオリックスがディクソン、楽天は則本

 

ポークむすびとシークヮーサーチューハイ

 

存在感薄くなったなぁ中島

 

T-岡田、オリックス唯一の打点

 

花火ナイトでした。
コンデジ手持ち、打ち上げ花火モード。今年もヘタです。

 

楽天クローザーは松井、17S

 

ヒーローインタビューは則本
6試合連続2桁奪三振は1993年の野茂に並ぶプロ野球記録です。

 

1:4でオリックス負けて7連敗、今夜(5/26)ロッテにサヨナラ負けして8連敗です。
交流戦で頑張ってね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大ブルックナー展

2017-05-26 | コンサート・音楽・宝塚

5月21日(日) 兵庫県立芸術文化センターで井上道義☓大阪フィルハーモニー交響楽団
大ブルックナー展・最終回

曲目と演奏者はー
ショーソン◆詩曲 作品25
 ヴァイオリン:前橋汀子さん
マスネ◆タイスの瞑想曲
 ヴァイオリン:前橋汀子さん
ソリストアンコールでー
 J.S.バッハ◆無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番より〈ガボット〉
ブルックナー◆交響曲第9番

指揮:井上道義さん
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団

 

大ブルックナー展・最終回といっても、私が指揮者の井上さんと大阪交響楽団のブルックナーシリーズを聴きに芸文に出かけたのは初めてです。

ベテランヴァイオリニスト前橋さんのタイスの瞑想曲を聴くのが一番の目的でした。

前橋さんは今年、演奏活動55周年を迎えます。
ということは、まぁお若くはないということです。ちらしのポートレイトはだいぶ前のもの^^だと思われます。
でも、遠くから拝見する前橋さんの姿も奏でる音色も年齢など超越してます。
聴きに行ってよかったです。

 

さて、ブルックナーの9番。
プログラムの解説を読むと、ブルックナーが完成させたのは第3楽章までで、未完だということです。

演奏時間が80~90分と長い、第8番の第1楽章が16分ほどであるのに比べて、第9番は第1楽章だけで25分ほど要するそうで、完成させていたら、さらに長い時間が必要だったかもしれません。

演奏するほうはもちろんのこと、聴くほうも大きなエナルギーがいりますね。
演奏後は大きな拍手に満ちた会場でした。

 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドリーム・コンチェルト

2017-05-25 | コンサート・音楽・宝塚

5月20日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホールでドリーム・コンチェルト
~羽ばたく若きアーティストとPAC、夢の競演~

曲目と出演者は―
モーツァルト◆歌劇「魔笛」より
 序曲:兵庫芸術文化センター管弦楽団
 〈なんと美しい絵姿〉タミーノのアリア テノール:中川正崇さん
 〈復讐の炎は地獄のように我が心に燃え〉夜の女王のアリア ソプラノ:高嶋優羽さん
グリーグ◆ピアノ協奏曲
 ピアノ:酒井有彩さん
ヴェルディ◆歌劇「リゴレット」より
 二重唱〈それは心の太陽~さようなら〉高嶋優羽さん、中川正崇さん
 〈慕わしい人の名は〉ジルダのアリア 高嶋優羽さん
 〈風の中の羽のように(女心の歌)〉 中川正崇さん
メンデルスゾーン◆ヴァイオリン協奏曲
 ヴァイオリン:黒川侑さん

指揮:角田鋼亮さん
管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団

 

 

若い才能とPACオーケストラが競演する「ドリーム・コンチェルト」は今年で6回目になるそうです。

若い4人の音楽家は実力を余すところなく発揮していました。
角田鋼亮さんも2016年春から大フィルの指揮者に就任した若きマエストロです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんぶりグランプリ

2017-05-24 | 食べもの・飲みもの

神戸開港150年記念事業・兵庫県産の食材を使った「どんぶりグランプリ」が昨23日まで開かれていました。
大丸神戸店、そごう神戸店の初共催イベントだったそうです。

 

両店で17店舗ずつ計34種類のオリジナル丼が用意されたそうですが、私は大丸とそごうから1つずつ買ってみました。

大丸ではポール・ボキューズの丼ってどんなんだろうと、「兵庫県産玉ねぎ使用シャリアピンチキン丼」を、そごうでは1番人気だった柿安ダイニングの「玉葱をじっくり煮込んだグラコロオムハヤシ」を購入。

 

自分では作らないであろう目新しさと、らくちんさともちろんおいしさを味わえました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅ればせながら・・・

2017-05-23 | 食べもの・飲みもの

14日の母の日は神戸に帰ってこなかったので、ありがとうメールだけ。
金曜日にもどって来て娘が言うには、
「母の日に何か送りたかったけど、お母さんは何あげても喜ばないからねぇ」

そう、プレゼントし甲斐がないわね、私って。
プレゼントって、あげるのも、もらうのも難しいです。

そこで、鉢植えをリクエストしたのだけれど、欲しかったペラルゴニウムはのぞいた花屋さんになくて、旬のアジサイをもらいました。

 

ありがとう。

引っ越しで、花を育てるスペースはほとんどなくなったけれど、いろいろな花の楽しみ方はあるもんね。

 


こちらも遅ればせながら、夫の古希祝いで東天紅で食事です。

スープの写真は撮り忘れ、チャーハンは山少し削った^^後です。

 

センタープラザ19階の東天紅

 

柚子サワー

 

八宝菜

 

カシューナッツと鶏肉の炒め

 

棒餃子

 

カニとレタスのチャーハン

 

フカヒレ入りスープそば

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花のみちと周辺の花々、宝塚ホテル「ソラレス」でのランチ

2017-05-22 | 花・木・実・いきもの・自然

旅行社の宝塚観劇プランの集合場所がランチをいただく宝塚ホテルだったので、少し早めに家を出て花のみちをたどり、大劇場前を通り越してホテルに向かいました。

 

緑が濃くなった花のみち

 

ツボサンゴ

 

ガウラ

 

一番よく咲いていたのがピラカンサ

 

バーベナ

 

バラ

 

ベルサイユのバラ

 

ノイバラ

 

バラ

 

宝塚ホテル「ソラレス」でのランチ
スープ・パン

 

メインのステーキ

 

デザート

 

中庭 宝塚ホテルは移転、建て替えが決まっています。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚歌劇雪組公演~幕末太陽傳

2017-05-21 | コンサート・音楽・宝塚

5月18日、宝塚大劇場で雪組公演~幕末太陽傳、Dramatic"S"!を観てきました。

 

雪組トップコンビの早霧せいなさん、咲妃みゆさんの宝塚大劇場サヨナラ公演です。
通常の買い方ではチケットが買えませんでした。

でもどうにか、柚希礼音さんの退団公演時にも利用した、旅行社のチケットプランで観劇することができました。
宝塚ホテルでのランチ付きで、座席は2階のS席。
いくらか高くつきましたが、見やすい席で行けてよかったと思ってます。

 

和物がお得意の雪組です。
早霧さんがトップで出演した2015年1月の「ルパン三世」、「星逢一夜」、「るろうに剣心」、「私立探偵ケイレブ・ハント」そして今公演の「幕末太陽傳」と宝塚大劇場の5公演中、3公演が和物でした。

私の印象に残っているのは男役としては小柄な身体で舞台を縦横に駆け回っていたルパン三世です。
それと壮一帆さんがトップだった「Shall we ダンス?」で、ダンス教室の窓辺に立つ憂いを含んだ面差しの美女エラを演じた娘役の早霧さん。

それにしても、トップになってから、退団までの期間が短くなりましたね。

モノクロ映画の「幕末太陽傳」とちがって、鮮やかな衣装が居並ぶ廓のシーン、結構健康的に終わるラストシーン、宝塚ならではですね。

 

この時期の舞台のもう一つの楽しみは初舞台生のお披露目公演であること。
この日(5/18)2回目公演の口上は詩希(しき)すみれさん、彩妃(あやひ)花さん、瑛美花(えみか)れなさん。

 

瑛美花れなさんは怪我で、初舞台生だけで踊るロケット(ラインダンス)には出られずに、口上だけの出演です。くじけないでね。(足くじいたかな?)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩酌

2017-05-20 | 日常・身の回り

我が家には晩酌の習慣はありません。
時おり350mlの缶ビールを夫婦2人で飲んで、しかも余るほどです。

坂の多いところに引っ越してから、日々のお使いに多少不便が生じてきました。
重いものが買いづらくなったのです。

そこで、生協の個人向け宅配を利用して水などを注文するようになりました。
その注文カタログに載っていたのが「梅酒」です。

 

 

梅酒は以前から小瓶を買ったこともありましたが、このパックの写真を見て、てっきり1000mlだと思い込んで注文してしまいました。
で、届いたのが1800ml・・1升でした。

製造がニッカウヰスキーで、販売がアサヒビールのやさしい梅酒
おいしいからロックかソーダ割りで、ご機嫌に飲んでいるのですが、小さなコップで2杯が限度です。

夫は飲まないので、しばらくもちそうです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加