銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

スプリット

2017年10月12日 17時23分58秒 | 洋画ホラー
SPLIT
2017年
アメリカ
117分
ホラー/サスペンス
劇場公開(2017/05/12)





監督:
M・ナイト・シャマラン
『ヴィジット』
製作:
M・ナイト・シャマラン
脚本:
M・ナイト・シャマラン
出演:
ジェームズ・マカヴォイケビン
アニヤ・テイラー=ジョイケイシー
ベティ・バックリーDr.カレン・フレッチャー
ジェシカ・スーラマルシア
ヘイリー・ルー・リチャードソンクレア



<ストーリー>
3人の女子高生が見知らぬ男に誘拐される。彼女たちは密室に監禁されるが、誘拐犯は23もの人格を持つ多重人格者だった。そして24番目の人格が誕生すると、3人をさらなる恐怖が襲う。

誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格
恐怖は<分裂(スプリット)>する


-感想-

私の中ではもう終わっている監督になっているけれど、何時か又大傑作を生み出して欲しいと願っているものはあるし、新作が出ると気になって仕方がない人がM・ナイト・シャマラン。
多重人格者という大まかな設定は理解出来たけれど、細部の台詞なんかは何言っているのかさっぱり分かんない。
「照明」?「ビースト」?
専門家が喋る事てどうしてこうも難しいのか。
何が何やらのお話が淡々と続き、常に思うのは気楽に見せてくれよ、と。
多分大雑把に訳すと単純な内容なんだろうけど、無理矢理ややこしくしている感じはする。
バカだと疲れるね、情けないよ自分の頭が。

ここ不覚にも笑った。

如何にも子供が口にしそうな言葉。
キスだけで妊娠してたら世の中赤ちゃんだらけだよ。

ここ最近の作品では控えてた様だけど、久しぶりに見た気がする出たがりシャマラン。

やっぱ自分の作品には出演したいんだよという願望が消えなままでいたようだね。
もうさ、思い切って主演になっちゃえば?笑。
シャマラン万歳映画も悪くないかもよ。
俺は歓迎するぞ、てか観てみたい。


この名前が善となる本体だとすると

こっちが悪となる狂気の支配者か。
獣の人格とは云え、余りにも人間離れし過ぎていて逆に苦笑い生まれちゃう位に非現実的。

「ケーーーーン!」
「うぉおおおおおおお!!」
自然と北斗の拳第1巻のケンシロウが鉄格子ヒシャ曲げるコマを頭に浮かべたのは俺だけか?
ここも何でヒロインを襲わなかったのかよう分からんままで観てたのは俺だけなのか?
それらしい事は言ってたけれど、「は?」ですわ。

そしてエンドロール間近になって突然現れるハゲおやじ。

本編とどう関係あるのか、この時は全く意味が分からず、単なるスペシャルゲスト出演なんかなと、あれこれ考えながらそのままエンドロール眺めてましたが、名前の「ダン」にハッとなった。
『アンブレイカブル』のダンじゃねぇの??
え!?この作品て、『アンブレイカブル』の続編なのか?
あれとこれとは繋がっているんだよという驚愕のオチ、、、をシャマランが用意してきたて事で宜しいのですかい?
そんなの全然、宣伝でも匂わせてなかったよね。
シャマランのダンは『アンブレイカブル』にしか結び付かんもんなあ、間違ってはないと思うが、まあだからどうしたて感じだけども。

会話シーン多いし、友達2人はあれだけ脱出に命懸けてたのにあっさり食い殺されちゃうし、ホラーとして怖さもなく、かと言ってサスペンスとしての面白さも殆ど味わえずで、ハゲのマカヴォイが超人ハルク化しようとフンガフンガしている姿だけは不気味というか滑稽というか、何にせよ至る箇所で解釈に困る変な映画。
担当医のおばちゃんは彼を怪しんでいたんでしょ?
そんなニュアンスを漂わせていたように感じたし、実際監禁されていた少女の遺体をトイレに行くと嘘ついて部屋調べて発見していたし、自分で解決しようとしてたのか、救おうとしてたのか、一切他人の協力を仰ごうとしなかったてのも不思議なんだよなあ。

今作の可愛い子役図鑑

ヒロインのケイシー幼少時を演じた子役ちゃん。
叔父さんにxxされちゃう暗黒青春時代を過ごす羽目となる可哀想な子。
成長したらアニヤ・テイラー=ジョイになるのですが、この女優さん、横顔だけは好い感じ。

正面から映すとダメだな。
警官にはきちんと叔父から性的虐待を受けている事実を伝えた事を願いたい。

評価:★★☆
17/10/12DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-10-06
メーカー:NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

オフィシャル・サイト(日本語)

コメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LUCK-KEY/ラッキー | トップ | ケージ・ダイブ »
最近の画像もっと見る

洋画ホラー」カテゴリの最新記事

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
スプリット (MOMENT)
"どんでん返しを超えた衝撃のラスト! 誘拐された女子高生3人 VS.23人格の誘拐犯" あんまり情報を入れないと言っても、こんな惹句が私を誘引 だってねぇ3人のJKが誘拐されちゃう訳...
「スプリット」、多重人格者に拉致された女子高校生3人! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞) 多重人格者の話って、あんまり好きじゃなくて、私的には ☆☆ 多重人格者に、3人の女子高生が拉致監禁されます。 この多重人格(ここでは23人......
劇場鑑賞「スプリット」 (日々“是”精進! ver.F)
不純な者を、喰う… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201705130000/ アンブレイカブル [ ブルース・ウィリス ]
スプリット  監督/M・ナイト・シャマラン (西京極 紫の館)
【出演】  ジェームズ・マカヴォイ  アニャ・テイラー=ジョイ  ベティ・バックリー 【ストーリー】 高校生のケイシーは、クラスメートのクレアの誕生パーティーに招待される。......
スプリット (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) ワタシの脳内処理能力のせいかオチの意味が分からない。
『スプリット』 Rejoice! (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『シックス・センス』『ヴィジット』などのM・ナイト・シャマランの最新作。  シャマランは今回も自ら予告編に登場して「結末は絶対に内緒だよ」などと煽っているし、本編にも......
『スプリット』をユナイテッドシネマ豊洲9で、『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』をHT...... (ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
異端英雄譚2本をまとめてレビュー ◆『スプリット』 ▲「俺も頭を丸めたんだから『ワイルド・スピード』に出させてくれよお」 五つ星評価で【★★★その落とし方は禁断やろ......
17-185「スプリット」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
汚れた者の心は寝ている  ケイシー、クレア、マルシアの女子高生3人は、友だちの誕生パーティの帰り道に見ず知らずの男に拉致監禁されてしまう。  やがて鍵の掛かった薄暗い密......
スプリット (rambling rose)
見知らぬ男に拉致された3人の女子高生。しかしその男は、監禁された彼女達の前に現れる度に違う人物に変わっていた・・?
スプリット ★★★ (パピとママ映画のblog)
M・ナイト・シャマラン監督がジェームズ・マカヴォイを主演に迎えて贈るサスペンス・スリラー。23人もの人格を持つ多重人格の男に誘拐監禁された3人の女子高生を待ち受ける戦慄......
スプリット(2017)**SPLIT (銅版画制作の日々)
 誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格恐怖は<分裂(スプリット)>する MOVIX京都にて鑑賞。ジェームズ・マカヴォイが多重人格者を演じるということで楽しみにしていた作......
スプリット (だらだら無気力ブログ!)
コレ、シリーズ物だったのか。
「スプリット」 (Con Gas, Sin Hielo)
ラストで意表を突かれたから看板に偽りなし。 いくら期待外れが続こうとも映画館に足を運ばせる何かを持っているM.ナイト・シャマラン監督が、ついに特大ホームランを放ったと評......
「スプリット」☆衝撃ラストの罠 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
この映画のラストのクライマックス手前で飛行機が着陸してしまったのが、最大の残念だった想い出になってしまった今回の台湾旅行。 気になって仕方ないので早速観ることに。これ......
スプリット・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
何が「スプリット(分裂)」するのか? M・ナイト・シャマランによる、異色のサイコ・スリラー。 ひとつの体に23もの人格を宿す男と、彼に拉致・監禁された3人の女子高生。 なぜ......
スプリット (風に吹かれて)
なんの衝撃もなし 公式サイト http://split-movie.jp 監督: M・ナイト・シャマラン 周囲に心を閉ざした高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリ
『スプリット』('17初鑑賞48・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月15日(月) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 15:10の回を鑑賞。 字幕版。
スプリット (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第426回「まさか壮大な前フリだったとは・・・」 ブログで何度か言っていますが、M.ナイト・シャマラン監督はデビュー作である「シックス・センス」から注目し、ほぼ全ての......