銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で7周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

アデル/ファラオと復活の秘薬

2011年01月10日 | 洋画アドベンチャー/ファンタジー
LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC/10年/仏/107分/アドベンチャー・アクション/PG12/劇場公開
監督:リュック・ベッソン
音楽:エリック・セラ

出演:ルイーズ・ブルゴワン、マチュー・アマルリック、ジル・ルルーシュ、ジャン=ポール・ルーヴ、フィリップ・ナオン

<ストーリー>
最愛の妹の命を救うため、ジャーナリストのアデルは古代エジプト最高の秘宝とされる“復活の秘薬”を探していた。一方、パリではジュラ紀の化石から翼竜が孵化する事件が起こっており…。
<感想>
『インディ・ジョーンズ』に対するフランスからの回答か?
それともベッソン流の女性版『インディ・ジョーンズ』の誕生なのか!?

冒頭こそ、冒険アドベンチャーとして成り立ってはいるが、翼竜が目覚めてから突然雲行きに怪しさが・・・。

結果、蓋を開けて気付かされた。

『ナイト ミュージアム』

の真似事じゃねぇかと。

流石に宣伝が詐欺過ぎるだろう、と腹が立ったが、作品としては憎めない自分がいました。

キャラがオモロ過ぎる!

カポニ警部のトンマでヌケ作な所が好きっす!

主人公のアデルを演じたルイーズ・ブルゴワンも個人的には好み♪
(ほくろの位置もポイント高し)

ころころと変わる衣装がどれも良く似合い、誰でも見破れそうな変装にキュートさを感じ、入浴シーンでは

ドキドキしちゃった。

み・・・みえてますけど・・・。

流石ベッソン、女優のヌードに対しては抜かり無しですな。

確かにあの宣伝からすると壮大なアドベンチャー映画だと思って借りる人、多数いると思うし(私もそう)、肩透かし食らって怒り爆発かも。
裏切られた感はあるが、ルイーズ・ブルゴワンの魅力に触れる事が出来たので、私としては目の保養として楽しませてもらった事だし、許してあげよう。

次作はタイタニック号を舞台にした本物のアドベンチャーをお願いしたい。

オフィシャル・サイト(仏語/英語)
オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★
11/01/10DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-01-07
メーカー:アスミック
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レズビアン・ヴァンパイア・キラ... | トップ | ザ・タイガーキッド 〜旅立ちの... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイト・ミュージアムだよね! (ちゃぴちゃぴ)
2011-01-10 23:04:51
私も、今日、記事をあげたとこなんだけど、同じだ〜と感激。
あの宣伝は間違っている。
かなりコメディ。
でてくるキャラがみんなマヌケすぎるし。
ちらっと酷評も目にしたことはあったのですが(しっかり読んでない)、憎めない作品だと思います。
ルイーズ・ブルゴワンは、美女ではないですけど、好感の持てる女優さんだと思います。男子にサービスもいいですしねぇ。
彼女の出てる「キャスター」とかいうのも借りてます。
続編もあるかもっていう話だけど、やはり舞台はタイタニックよねー。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2011-01-13 00:45:36
あの宣伝は詐欺ですよね。
壮大なアドベンチャー映画かと誰でも思うでしょう。

結局はなんちゃってアドベンチャーでしたし。

でも、私もキャラが面白過ぎたので、そこそこに楽しめました。

え〜〜〜ルイーズさん美人じゃないですかぁ。
僕は好みだなぁ・・・。

次回作は当然タイタニックでしょうね!
続編出たらルイーズさん目的で必ず観ます(笑)。
Unknown (yukarin)
2011-01-13 12:54:21
全然女性版『インディ・ジョーンズ』じゃなかったですね^^;
でもアデル役の女優さんがキレイだし、あの終わり方だと続編もアリかな〜と思ってしまいます。
面白くなかったわ (にいな)
2011-01-13 22:15:05
もう忍耐やった。
まったく面白くない。変装シーンなんて作り手の自己満足で全く笑えんし修行やったわ。
お金出して見なくてほんまに良かった。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2011-01-13 23:47:56
あの宣伝は詐欺ですよね。
ああいう風にしないと観客を掴めないと思ったんでしょうかね。
配給会社の思惑に皆、騙されたって感じがします。

続編はあれば観たいです。
ルイーズさん、好みだったので^^
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2011-01-13 23:58:23
これは正しく、金払ってまで観る映画じゃないよね。
DVDで十分でしょ。

あの変装シーンは変装すらなってないもんねぇ。
でも、オイラはその無謀な挑戦をするルイーズさんが好きなのさ!
Unknown (vic)
2011-01-14 21:45:42
そう言えば、続編があるとかないとかいう話、ありましたね!
きっと続編は見ないと思います...

私も宣伝に「女性版インディージョーンズ」を期待して見に行ってしまいました!
>vicさんへ (ヒロ之)
2011-01-14 22:36:10
コメントありがとうございます!!

続編はないんでしょうかね。
内容は期待しないですが、ルイーズさんをまた観たいです。

やっぱり、殆どの方があの宣伝に騙されて観に行ったのでしょうか(笑)。
あえて (ふじき78)
2011-01-15 00:55:58
あえて、続編を作るというなら息子の世代に話を飛ばして、

アデルの塔に住むアデル二世の話にしてしまえ!(怪鳥もいる事だし)
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2011-01-15 22:12:29
うはわははっ

コメ読んで笑っちゃいましたよ。

でも意外とあるかもですよ。

アデ二世!!

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アデル/ファラオと復活の秘薬 (晴れたらいいね〜)
たくましい女性のアドベンチャー・ムービーと思いきや…ですね。元々は、フランスのコミック(フレコミか?)が原作で、展開がそう、コミック的。翼竜の復活やらミイラやら、 ...
アデル (映画的・絵画的・音楽的)
 フランス版インディ・ジョ−ンズもあるいはおもしろいかもしれないと、『アデル ファラオと復活の秘薬』を丸の内ピカデリーで見てきました。  実は、7月31日の記事の冒頭で、「あるフランス映...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (あーうぃ だにぇっと)
6月8日(火)@ユナイテッドシネマ豊洲 最速試写会?で観てきました。 もう3週間も経ってしまったんだねえ。 会場はユナイテッドシネマ豊洲スクリーン1。 ずいぶん大きな会場に見えましたが、座席数は273席しかないようだ。 開場19時、開映19時30分と遅...
アデル/ファラオと復活の秘薬/ルイーズ・ブルゴワン (カノンな日々)
だいぶ前から宣伝していたこともあって期待値も高まっていたこの作品。「彼女が、戦う。かなり、強い。」という宣伝コピーもなかなか魅力的でしたね。リュック・ベッソン監督の13 ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 舞台挨拶付プレミア試写会 (風に吹かれて)
ナイトミュージアム in フランス?公式サイト http://adele.asmik-ace.co.jp7月3日公開フランスの人気コミックの映画化監督・脚本: リュック・ベッソン1911年。ジャーナリ
アデル/ファラオと復活の秘薬(2010) (銅版画制作の日々)
原題:LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC MOVX京都にて鑑賞。う〜ん想像していたようなものではなかったなあ。もっとアクシ...
アデル ファラオと復活の秘薬 (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  最高のフレンチコメディ映画!  これはほんっとうに私が考えそうな話。キャラといいギャグといい・・・作風がとっても私好みでこ
『アデル ファラオと復活の秘薬』 (ラムの大通り)
アデル ファラオと復活の秘薬 (原題: Les aventures extraodinaires d'Adele blanc-sec" ----この映画って、リュック・ベッソン監督の作品ニャんだって? あまり、そんな感じしないニャあ。
アデル/ファラオと復活の秘薬 (映画鑑賞★日記・・・)
【LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC】2010/07/03公開 フランス PG12 107分監督:リュック・ベッソン出演:ルイーズ・ブルゴワン、マチュー・アマルリック、ジル・ルルーシュ、ジャン=ポ ...
アデル ファラオと復活の秘薬 (迷宮映画館)
アデルの周りに群がってる中年と年配のおっさんたちが多すぎ!
アデル/ファラオと復活の秘薬 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
リュック・ベッソンが脚本・監督を担当して映画化した。コミックが原作なのであり得ない展開のお話になっているが、案外大人向けのジョークが散りばめられている。最後のシーンはブラックジョークだろうか。
アデル/ファラオと復活の秘薬 (LOVE Cinemas 調布)
フランスで人気のコミックス・シリーズをリュック・ベッソン自らが監督し映画化したファンタジー・アドベンチャーだ。エジプトとパリを舞台に、妹の為にエジプト王家・ファラオの侍医の作る秘薬を求める冒険が繰り広げられる。主人公アデルに抜擢されたのはルイーズ・ブル...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アデル/ファラオと復活の秘薬」監督:リュック・ベッソン出演:ルイーズ・ブルゴワンマチュー・アマルリックジャッキー・ネルセシアンニコラス・ジローロール・ド・クレモンジル ...
アデル / ファラオと復活の秘薬 (Diarydiary! )
《アデル / ファラオと復活の秘薬》 2010年 フランス映画 − 原題 − L
[映画『アデル/ファラオと復活の秘薬』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これは悪いほうのリュック・ベッソンが作った作品かと思いきや、  予告編のアクション大作としての宣伝の仕方からはあまり想像できなかったのだが、  実はコメディ作品なんだと認識できたら、途端に、いいリュック・ベッソン作品だと理解できた。  何よりも、主演...
『アデル/ファラオと復活の秘薬』・・・ベッソンが見出したニュー・ヒロイン (SOARのパストラーレ♪)
壮大なフランス版アクション・アドベンチャーだと思っていたら見事に裏切られた。間違ってもインディ・ジョーンズの『失われたアーク』あたりを祖とするような一連のハリウッド作品に通ずるハラハラドキドキワクワクを期待してはいけない。エジプトのシーンなど序盤であっ...
アデル ファラオと復活の秘薬 (映画と旅行、にゃんぱらりんな日々)
ファンタジー嫌いなのでお金を払ってまでは絶対にこの手の作品見ないのだが(アバターですら全く見る気なし)、なーんも考えずに見られそうだしたまにはいいかと思って見た。 仮死状態の妹を救うためにファラオの秘宝を手に入れようとするアデル。女版インディー・ジョー...
アデル ファラオと復活の秘薬 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年7月17日(土) 19:00〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1300円(大井町の金券屋で前売りを購入) パンフレット:未確認 『アデル ファラオと復活の秘薬』公式サイト その監督としてのキャリアが終わってしまっているようなリュック・ベッソンの映画。 女版インデ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (だらだら無気力ブログ)
『レオン』『フィフス・エレメント』などで数々の印象的なヒロインを 描いてきたリュック・ベッソンが手掛けるファンタジー・アドベンチャー。 フランスの人気コミックシリーズを原作に、エジプト王家に伝わる秘薬を めぐる冒険が繰り広げられる。ヒロインに抜てきされ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (悠雅的生活)
無政府主義者の陰謀。プテロダクティルス・ライダー。死後に生はあるか。
アデル/ファラオと復活の秘薬 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★☆【2,5点】 本作の男性陣は、ほぼ全員が特殊メイクで登場!
「アデル ファラオと復活の秘薬」 (古今東西座)
デビュー当時は野心的な作品を発表して注目に値する監督だったけど、次第に商業的な方向に偏っていき、気がつけばどこにでもいる10人並みの監督になっている…最近のリュック・ベッソンは、こんなよくあるダメなパターンの道を歩んでいるように思える。20世紀初頭、ルポラ...
★「アデル/ファラオと復活の秘薬」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
久しぶりのリュック・ベッソン監督作かな。 あたりはずれが大きい感のあるベッソン関連作・・・ アドベンチャーものは意外とお気に入りが多いかな。
アデル/ファラオと復活の秘薬 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
リュック・ベッソン映画からまたもや魅力的なヒロインが誕生!__知的でウイットに富んだ美人ジャーナリストが世界を魅了するって__? 物語: 1911年、エジプト。アデル・ブラ ...
映画 ■■アデル/ファラオと復活の秘薬■■ (Playing the Piano is ME.)
リュック・ベッソン監督が結構好きなゴーンさんと 久しぶりの観劇。 遺跡アドベンチャーものだし リュック・ベッソンだし、面白そうと思って 見ましたが...
『パリより愛をこめて』『アデル』を新橋文化で観て、トラボルタは満足ふじき☆☆☆☆,☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『パリより愛をこめて』 五つ星評価で【☆☆☆☆いや、単純にオモロイじゃん】 リュック・ベッソン印の仏産アクション映画。 当たり外れの振幅が大きいが、今回は当たりの ...
「アデル /ファラオと復活の秘薬」 ベッソンの好きなもの詰め合わせ (はらやんの映画徒然草)
この作品はたぶんダメという方が多いでしょうね。 その理由は想像がつきます。 スト
アデル ファラオと復活の秘薬 (そーれりぽーと)
「『ミニモイ』三部作以外もう映画は撮らん」と言ってたリュック・ベッソン最新作は、ヒロインが主役のアドベンチャー映画? 『アデル ファラオと復活の秘薬』を観てきました。 ★★★ もしかしたらこういうアドベンチャーもの自体フランス映画では初めてなんじゃ? ハリ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (いやいやえん)
女性版ハムナプトラを想像していました…全然違ったーッ!予告編でもそんな感じのつくりだったから完全に騙された。 それっぽいのは最初のほうだけ。実はコメディなんですかね、これ…荒唐無稽なのは勿論ですが、基本のストーリー自体がドタバタ。アドベンチャーではな...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (晴れたらいいね〜)
たくましい女性のアドベンチャー・ムービーと思いきや…ですね。元々は、フランスのコミック(フレコミか?)が原作で、展開がそう、コミック的。翼竜の復活やらミイラやら、 ...
アデルとドクター (Akira's VOICE)
「アデル/ファラオと復活の秘薬」 「ディアドクター」 
【映画】アデル/ファラオと復活の秘薬…下衆い勘繰り込み。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日の昼は九州北部でも雪が吹雪いていました。寒いです まずは近況… 世の中は三連休らしいですが、昨日2011年2月11日(金曜日・建国記念日)はお仕事でした …他は、特になにも無い…買い物に行ったのとレンタルしてた映画「魔法使いの弟子」を観たぐらいかなぁ。 本...
アデル ファラオと復活の秘薬 (RISING STEEL)
アデル ファラオと復活の秘薬 LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC 2010年 フランス映画 ヨーロッパ・コープ製作 監督・脚本:リュック・ベッソン 製作:ヴィルジニー・ベッソ...
アデル/ファラオと復活の秘薬 (Les aventures extraordinaires d'Adèle Blanc-Sec) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 リュック・ベッソン 主演 ルイーズ・ブルゴワン 2010年 フランス映画 107分 アドベンチャー 採点★★ 小学生の頃、マンガ好きの後藤くんの影響で、「ちょっくら自分でも描いてみるか!」と無謀にもマンガ作りに挑戦してみた私。しかしながら、残念な絵心の持...