快眠ためのマットレス・ベッド・枕  気持ちよく眠るための快眠ブログ

 
 
寝るのが趣味☆店長のブログ 神奈川県座間市 快眠具まるとみ

意味のない保証

2017-04-30 14:59:27 | マットレス

ボディドクター レギュラー ¥73,440(税込)

こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

マットレスや敷きふとんなどの敷き寝具は、どんな素材でも必ずヘタリます。
ヘタリとは、初期の弾力性や反発力が弱くなったり失われることで、簡単に言うと寝心地が変わって悪くなる…ということだと思います。
マットレス製品の中には数年間の品質保証が付いているものがありますが、この保証とはヘタリに対してのものです。
ボディドクターのレギュラーとアドヴァンスにも10年間の品質保証が付いていますが、この保証は物理的な反発力に対しての保証です。
つまり、ある限度を越えて反発力が失われた場合には保証する…というものです。
この保証は、ボディドクターの耐久性に対する自信があるからできる保証であって、他社の製品ではできないことです。
名前は出しませんが、知名度の高い某輸入マットの10年保証(15年もあり)は変形に対しての保証です。
初期に10㎝の厚みがあっものが、9年使ったら8㎝になったら、保証の対象ということです。
ヘタリに対する保証でも、外見的な変形に対するものと、寝心地で感じる物理的なものの2種類がある…ということです。
ベッドやマットをお買い上げのお客様から、古いマットやムアツふとんなどを引き取ることが多いですが、
10年以上使用したものでも、薄くなったり変形しているものはありません。
ただ、腰の部分が周囲に比較して柔らかくなっている(へたっている)ので寝ると腰が沈んでしまいます。
敷き寝具における『へたり』とは、外見よりも寝心地に直結するヘタリが重要であって、変形に対しての保証は意味がありません。
消費者を欺く表現…と言っては言い過ぎかもしれませんが、使う立場になって考えてほしいものです。

 快眠具.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本物そっくり

2017-04-29 15:26:08 | ベッド


こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

画像は『ラテックスフォーム』ですが、合成ゴムを原料としたラテックスです。
天然ゴムを主原料としたラテックスとは別物ですが、見た目も感触も見分けがつかないくらい似ています。
快眠具.comでは、ボディドクターのシリーズのみの扱いですが、他社のラテックスには注意が必要かと思います。
合成ゴムは天然ゴムほどの耐久性がなくヘタリが早いそうなので、購入時には注意してください。
ラテックス=天然ゴムではないということですね。
天然ゴムの歴史は大変に古く、コロンブスが文明国に持ち込んでから製品化が始まったそうです。
日本でも50年くらい昔は『マットレス=天然ゴムのラテックス』でした。
その後、高度成長と共に石油化学製品の開発が進み、天然ゴムからウレタンに変わったようです。
歴史の古いラテックスですが、偽物にご注意ください。

 快眠具.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気者でも中身はお粗末

2017-04-27 16:36:02 | マットレス


こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

先週から取り扱いを検討している商品がありました。
マットレスとして知名度の高い商品で、現在お使いになっている方も多いと思います。
知名度の高い人気商品を取り扱うことは、店としてもメリットがあることですが、
メーカーのショールームへ出向いて、硬さや感触を確認してから…と思っていました。
そんなふうに考えていたつい先日、そのマットレスのカット見本を、ある筋から手に入れました。
そのカット見本に触れてすぐに、取り扱いはやめました。
私なら『このマットレスには寝たくない』そう思ったからです。
人気商品なので以前から関心もあり、期待値も高かったのですが、
カット見本に触って、がっかりしました。
印象としては、ひと昔前のただ硬いだけのウレタンフォーム…といった印象です。
宣伝効果でイメージの高いブランドですが、中身はお粗末という、
寝具業界によくあるパターンの商品だと思いました。
快眠具.comでは『気持ちよく眠れること』を第一条件に取り扱い商品を決定しています。
宣伝効果によるイメージだけで、中身がお粗末な商品は不採用です。

 快眠具.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パシーマの中わたが綿100%ではない理由

2017-04-24 15:25:57 | パシーマ


こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

パシーマの中わたには脱脂綿が使用されていますが、綿100%ではありません。
【綿85%ポリプロピレン15%】と表示されています。
なぜ綿100%ではないのか?
それは、綿100%の脱脂綿は水洗いすると硬くなってしまうからです。
綿の繊維には適度な油脂があり、この油脂があることで、ふっくらした感触になります。
何度か水洗いすると、その油脂が落ちてバサバサになり硬くなってしまいます。
脱脂綿は、そんな油脂が抜けた綿なので水洗いすることでさらに硬くなってしまいます。
パシーマの中わたが綿100%だとしたら、数回の選択で固まって、ふっくら感はなくなると思います。
ポリプロピレンを混合することで、脱脂綿の機能がより生かされている…それがパシーマです。
類似品も多いですが、パシーマの使い心地はパシーマだけの素材や技術で作られています。
『洗うたびに気持ちいいパシーマ』その理由は中わたにもあります。

 快眠具.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CМよりも『感動する寝心地』

2017-04-23 15:26:55 | マットレス


こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

仕事がら色々な寝具を試すために使ってきましたが、『これはいい!』と感動する商品は稀です。
ボディドクターは実際に自分が使ってみて、大げさかもしれませんが、その寝心地に感動しました。
Airやマニフレックスなど、有名アスリートを起用して宣伝している中で、ボディドクターは地味な存在です。
地味な存在ですが、その寝心地に関しては最高のものだと自信を持ってお薦めできます。
当店のビジネスとしては、宣伝の行き届いた人気商品を販売するのが有利な面もありますが、
私は、CMよりも『感動する寝心地』を大切にしています。
ボディドクターの寝心地は、ショールームで体験できます。

 快眠具.com



コメント
この記事をはてなブックマークに追加