快眠ためのマットレス・ベッド・枕  気持ちよく眠るための快眠ブログ

 
 
寝るのが趣味☆店長のブログ 神奈川県座間市 快眠具まるとみ

ふとんの出し入れが簡単・便利な、掛け布団カバー

2016-12-28 17:11:44 | ふとんカバー

左右両サイドのファスナーが開くので、ふとんの出し入れが楽にできます

ヒモで結ぶのではなく、ホックで留める仕様です

パチっと留めるだけ

こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

昨日のNHKあさイチの中で、
簡単にできる掛けふとんカバーのかぶせ方を紹介していました。
羽毛ふとんをカバーから出し入れするのは、
数ケ所で紐を結んだりするので手間がかかります。
そんな面倒な出し入れが楽になるのが、
西川リビングのmeeという掛けふとんカバーです。
左右両側にファスナーがあることと、
ヒモではなくスナップで留めるので、出し入れが楽になります。
お客様からも『このカバーなら楽』と好評です。

 快眠具.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボディドクターの枕 ドクターピロー

2016-12-26 17:00:30 | まくら

ボディドクターの枕 ドクターピロー ¥11,664

こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

”枕難民”という言葉があるくらい、枕選びで悩んでいる方が多いこの頃ですが、
ラテックスフォームの枕は以前から販売されていて、愛用者も多い定番商品です。
高反発を謳った商品は、マニフレックスやエアウィーブがありますが、
天然ゴム100%のラテックスは、国内ではボディドクターのみとなります。
日本にはラテックスに関する品質基準が存在しないため、ラテックスの表示があっても、
純度100%ではない商品も出回っているので注意が必要です。
私も愛用しているドクターピローは、フラットでシンプルな形状の枕ですが、
とても寝心地のいい枕だと思います。
柔らかいけど沈み過ぎることもなく、ちょうどいい按配で頭を支えてくれる、
という感じで使っています。
職業柄、色々な枕を試しましたが、今はドクターピローが一番自分には合っているようです。
人間は加齢とともに、筋肉や骨が変化します。
今までぴったりだった枕が、なぜか合わなくなってしまった…
という体験は多くの方にあると思います。
高価なオーダー枕や評判だけでなく、実際に寝てみて
色々な素材の中から選ぶことも大切かなと思います。
ショールームでは色々な素材の枕を自由に寝て試すことができます。
枕で悩んだら、ぜひ試し寝にお越しください。

 快眠具.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボディドクターの寝心地

2016-12-25 16:54:29 | マットレス

こんにちは、座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

ボディドクターの寝心地を文章で表現するのは難しいのですが、
『柔らかいけどしっかり支える』という寝心地でしょうか。
マットレスに腰かけると、フワッとした柔らかさで受けとめますが、
柔らかさの中にもコシがあるという感じで、
左右に動いて姿勢を変えても同じように支えてくれます。
その支えかたがラテックス特有の、包み込むような心地よい弾力なので、
体が楽で気持ちよく眠れるのだと思います。
ラテックスと呼ばれる天然ゴム100%のボディドクターは、
似たように見えるウレタンとは全く違う寝心地です。
先日のお客様は、マットレスを探していくつかの店で試し寝してみましたが、
納得できるマットレスは、見つからなかったそうです。
そんな時ボディドクターを知り、1番近い当店に来店されましたが、
ボディドクターに試し寝したところ、大変気に入られて、
レギュラーのシングルを購入して頂きました。
人間の体、骨や筋肉に優しい、ボディドクターは、そんなマットレスです。
ショールームで気軽にゴロゴロして、寝心地を試してください。

 快眠具.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

組子ベッドが暖かい理由

2016-12-21 16:49:05 | ベッド

こんにちは、座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

お日様に干した布団は、ホカホカして暖かく眠れます。
でも、日当たりが悪い住宅環境や、昼間仕事の方は、頻繁に干すことができません。
組子ベッドをお使いのお客様から、『暖かく眠れるようになった』という声をよく頂きます。
組子ベッドは、下にスノコ・上に組子という独自の構造なので、
敷き寝具との接触面が最小となり自然乾燥します。
組子ベッドに敷いた敷き布団は、いつも乾いた状態なので暖かく眠れるのです。
通常は日に干すことで乾燥する敷きふとんですが、組子ベッドなら
敷きっ放しの状態でも乾くので、日干しの必要がありません。
日に干さなくても、ホカホカの乾いた布団で暖かく眠れます。
組子ベッドには、木綿わた・羊毛・ウレタン・ラテックスなど、今お使いの敷きふとんを敷いて使えます。
干す手間いらずで暖かい、桐の組子ベッド ショールームはこちらです

快眠具.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rheumalind(ロイマリンド)ドイツ製ビラベック羊毛敷きふとん

2016-12-17 16:44:41 | 敷きふとん

こんにちは、座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

先日、組子ベッドをお買い上げのJ様より『冷え性で冬は寝床が暖まらない』というお話を聞きました。
ビラベック羊毛敷きふとんを紹介したところ、ぜひ使ってみたいとのことで、ご購入の予定です。
通常の寝具は輻射熱で暖まりますが、羊毛ふとんは水分を吸収すると発熱する”湿潤熱”という機能が優れているので、冷え性の方でも暖まります。
ビラベック羊毛ふとんには、Rheumalind(ロイマリンド)と表示されていますが、ドイツ語で『リウマチを和らげる』という意味です。
リウマチは冷えと湿気が禁物ですが、ビラベック羊毛ふとんは体温を自然に暖めると同時に、蒸れ(湿気)も取り除くことができるので、
リウマチを和らげる効果が期待できるのです。
電気毛布や電位治療器に頼らない自然な暖かさを体験してみませんか?

 ビラベック羊毛ふとん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加