やっと週末だ~!

寒いの苦手。

やっとこさ、今年初めての投稿

2018年01月29日 01時08分20秒 | Weblog

なんとまあ月日の経つのは早い事。もう1月も終わりですね。
私も人並みにお正月を迎えましたが、その後はブラック企業の社畜らしく
泊まり勤務もあったりして、精魂尽き果てました。

でもその合間にはに友達と会ったり、歌の練習をしたり、犬と遊んだり、
結構リフレッシュ出来てるかな。新年恒例となりつつある、
元同級生の家の花屋さんに葉牡丹の干支を見に行ったり。



今年は戌ですね〜。これ、お尻がかわいらしいのです。
 


こちらで買ったお花で寄せ植えを作って、お義母さんの誕生日プレゼントにしたり。



花と言えば、我がベランダの乱れ放題の葉牡丹も‥‥



先だけカットして、プランターに挿し芽をしたり、 




カップに生けたり。




こうやっておけば根が出て、株が再生出来てお得。これで3年目突入です。

しかしそれにしても寒いですよね。先週は和歌山県の実家も



↑ここまで積もったらしいのですが、高野山は



↑こんなになってたそうです。すごいつらら。
そしてそのつららを折って、歩道に置いたのがこちら↓



ぶっとい!これは先週に妹家族が高野山の元スキー場へ
ソリ遊びに行った時の写真。いいな〜、私もソリ遊びしたい!

しかし私はその頃、歌って踊ってました。



この春の出し物は「ヘンゼルとグレーテル」で、
私はグレーテルよ!
年甲斐もなく少年のように踊るで〜!!! 恐ろしや‥‥。


ではまたね。インフルエンザに御注意を。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もバタバタ、クリスマスコンサート

2017年12月24日 12時20分51秒 | 音を楽しむ
去年に引き続き、今年も地元の声楽家さんの演奏会に
飾り付けと歌で参加させていただきました。



↑このお花はお気に入りの花屋さん作ですが、他は声楽家さんと私の手作りで。



今年のメインは星の形のオーナメント。初夏にマンションの植木の剪定で捨てられていた
枝を確保していたので、それを組み、声楽家さん提供のローズマリーを付け、あとは
百均で調達した花や実を付けて完成。

左奥の丸いリースと、手前のレース編みは声楽家さん作です。すごいですね。

あと、声楽家さんのお友達がデッカ〜い松ぼっくりを拾ってくれたので、それも随所に
取り入れてみました。上の写真でも星の真ん中や、ポインセチアに組み合わせたり、



古いオルガンの上に電飾と共に飾ってみました。明るい間はあまりわからなかったけど、
時間と共に光が見えてきて、なかなか雰囲気良かったんじゃないかな‥‥。

この松ぼっくりは一般的な物よりかなり大きくて、体積比は2倍位ありそう。
拾ってくださったお方にもお礼として1つプレゼント。



ネットで見た作品を真似して作ってみました。初めてグルーガン(ピストルの形を
していて、先から溶けた糊が出てくる)を使ったのですが、これがなかなか優れもの。
色々活用できそうです。

あと去年同様、椅子の背に付けるお花はこちら。



59個、根性で作りました。お客様へのプレゼントです。



作る事で時間が取られ、肝心の歌の練習がおろそかになったのですが、二重唱2曲、
楽器とのアンサンブル2曲を歌わせていただきました。
顔が見えないよう、小さい写真ですが、良かったらご覧ください。



↑これには私は写っていませんが、↓サンタの格好が私です。



反省会はコメダで期間限定ショコラノワールをいただきながら。



↑公式HPより。ツリーに見えなくもないね。

みっちり3時間、意見もたくさん出ましたので、来年はより良い
コンサートに‥‥なるといいな。

さて、そろそろ年賀状を買わないとね。皆様もお掃除頑張ってください。
私は年賀状で手一杯かな。では!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

第5回 焼き芋祭り

2017年12月03日 02時15分48秒 | お芋さん
今年も開催しました、焼き芋祭り。11月23日の事でしたが。
当日の午前中は雨の予報でしたが、朝起きたら晴れてる〜!
でも燃やす材料が雨でぬれてるよ‥‥と思いましたが、
案外火はついてくれました。

会場となっている「まきさん」家は柿を出荷しているので、
柿の木から出ている不要な枝を切って燃やします。



↑足元の柿は、実はこんなになってます。↓



まきさんによりますと‥‥(以下うろ覚え)
今年の柿の出荷は厳しくて、柿の表面に線の入ったものや、カメムシに
吸われた跡が1つでも付いてたらダメ。それで出荷できないものを
地面に落としたままにしてる‥‥って聞いたような。違ったかな?
とてももったいないですよね。食べ物なのに。

ああ、もったいないもったいないと思いながら葉っぱを集めて準備は整い、
火はつけられました。も〜えろよもえろ〜よ〜!炎よも〜え〜ろ〜



芋は今年も私が提供いたしました。でも先日御報告したように
数がめっちゃ少なかったので、提供できる数もこれっぽっち。



しかし、まきさんちからもお芋さんの提供を受け、各家族へもお配り出来るだけの
量を焼く事ができました。もちろん今年もおいしく焼けました〜!



そして掘りたてのおおまさりもね。



例年であれば芋の他にも豚まんやらリンゴやら、色々焼くのだけど、
今年は直前まで雨だったので、開催出来るかわからず、焼き物は芋と
おまさりのみ。だけどおやつは充実してました。



右上は唐揚げではなく、がんもどきでもなく、シュークリーム。
満腹になっても喋り続ける同級生5人組(今回は1人欠席)なのでした。



おまけ画像。今年もつるし柿がお見事です。



ではみなさん、今年もあと1ヶ月。良い一年の締めくくりを!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

きのこ&さつまいも 2017

2017年11月06日 02時04分38秒 | きのこ類
3連休が終わってちょっと悲しい気分。

巷はアメリカより早くクリスマスの飾り付けが行われているようで、
秋を通り越して冬を感じる今日この頃。

しかしこの秋も行ってきましたキノコ狩り。今年は夏の異常な暑さもあり、
例年より遅い10月1日に行ったのですが、「The キノコ」のような形は
これ1個だけ。



しかもめちゃ小さいよ。

あとはこんなのとか



こんなのとか。



同行の伯父&叔父によると「今年は暑かったからまだ早いんかなぁ」との事。
でも妖精のようなギンリョウソウはいくつも咲いておりました。



ちょっとがっかりで下山しましたが、このあとお楽しみが待っている〜!それは



栗拾い。もう職業にしたいくらい好き。
しかし運悪く収穫の始まる1週間前に台風が来て、熟す前のイガが大量に
落ちてしまっていたのです。中の実は「大きさは十分だけど真っ白」で、
伯父が捨てるつもりだったのをこの日ダメ元でイガから出してみたら、



あら不思議、茶色く色付いているじゃありませんか。捨てなくて良かったわ!

さて今月23日に行われる第5回焼き芋祭りに合わせて、芋栽培係の私は
意気揚々とサツマイモを掘りました‥‥が‥‥



少ない、めちゃ少ない‥‥。左が安納芋以外の何かで、右がみんな大好き安納芋。
と言いたいところだけど、安納芋に混じってジャガイモがいてるやん!?
植えてもないジャガイモが安納芋の4分の1位混じってるやん!?
春に植えたジャガイモのこぼれ種(とは言わない)から発芽したに違いない。

そしてこの安納芋、いくつもの個体に亀裂が入っているのだけど‥‥。



台風で急激に水分を吸って割れたんだろうか。多分そんな気がする。
でもまあなんとかこれで焼き芋祭りも開催できそうです。

ではまたね!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この夏の出来事

2017年10月14日 18時56分44秒 | Weblog
あっという間に10月も半分過ぎてるや〜ん。
週末はあちこち行き過ぎて、なかなか更新出来ずにすみません。

畑の方はボチボチやってます。

うちの畑ではここ数年猛暑のため、プチトマトが枝になったまま
腐るという現象が続いています。しかし今年は今までそう
ならなかった畑でも腐ったという話を聞くので、人間だけでなく
野菜も大変過酷な状況だったみたい。

トマトといえば、叔父からもらったオレンジ色のトマトを追熟するため
2週間ほど(←長過ぎ)置いておいたんだけど、ある日切ってみると



も‥‥もしや‥‥モヤシ?



発芽してモヤシになってるどころか、緑の葉っぱまで出てきてるや〜ん!!!
ごめん、申し訳ないけど食べなかったです。ってか、今思えば植えれば良かったわ。

あと、今年の夏の出来事といえば、6月頃に夫の実家のレモンの木に付いていた
青虫をもらって帰ったら



3日位で行方不明になってしもた〜!やばい、踏み潰す事だけは
避けたいとあちこちソォ〜っと探したけどいない。夫も困り顔。

しかし2週間ほど経ったある日。



何かがフワッと横切ったと思ったらアゲハチョウじゃありませんか!
無事羽化したくれたんやね〜〜〜!!!

デリケートに捕獲しまして夜のベランダに出すと一瞬で見失い、
あまりに短時間の再会に。でも最後に姿を見せてくれたし
良かった良かったと納得できました。

そして翌日ベランダに出たところ、目の前でフワ〜ッと飛び上がるアゲハが!
さすがに夜の暗黒の中を飛び立つ事は無理だったのかも。この時もまた一瞬で
どこかに飛んでいったけど、自然の中に飛び立つ姿を見せてくれて、私としては
大満足です。

一番恐れていた「踏み潰す」、二番目に恐れていた「狭い所で羽化して羽が伸びず、
飛べない体になる事」が起こらず、本当に良かった良かった。というお話でした。

ではまた更新しますよ〜、いつの日か。年内に二度‥‥できるかな〜。

寒くなるので体調を崩さないようにね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

上野公園のひまわり

2017年08月19日 15時06分55秒 | Weblog
お盆休みが終わってしまって、ちょっと悲しい気持ち。
それにしてもこの暑さって何?!アイスクリームがあっという間に溶ける
関西地方ですが、関東は日照時間が短くてアイスが売れてない、って
そんなに東と西で違うものなのね‥‥。野菜に影響が出ないといいですけど。

さて私達同級生、先日のハス見学は猛暑でぐったりでしたが、
お盆休み中にこの暑さの中をお花の見学に出かけました。



場所は奈良県五條市の上野公園と書いて「こうづけこうえん」。

尚、「ひまわりプロジェクト」とは
「遊休農地等を活用してひまわりを栽培し、農地の保全、ひまわりからの搾油、
 燃料利用などの活用を図る。また、廃食油の燃料利用について、廃食油回収の向上や
 車両などへの利活用を進め、地域内での循環の仕組みを構築する」との事。(HPからの抜粋)

さてそのひまわりは台風の直撃を受けて約7割が倒れていると
いう事でしたが、それでも結構見応えがありました。



上の写真でも右側が結構倒れているのが見えるでしょうか。



↑倒れてから起き上がったのか、枝がグネグネで、どの花が太陽を向いているのか
わからない‥‥。でも頑張って咲いてますね。

もちろん綺麗に咲いているところもあります。



そしてすぐ近くをJRが通るので、電車と一緒に撮るのも良いですよ〜。



ただし上下とも1時間に1本位。↑これは上手く撮れなかったな‥‥。
車体は美しいブルーだけど、写せてなくて残念。

お天気は暗雲が垂れ込める時もありましたが、



なかなか良いお天気で、関西らしい湿気の多い暑さでした。
帰りに昔ながらのかき氷を食べてクールダウン。



夏を堪能した昼下がりでした。まだまだ関西は暑いよ‥‥。
ひまわりのように頑張ろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

藤原京跡のハス

2017年08月07日 19時30分26秒 | Weblog
今回はいつもの5人組でハス見学ですよ〜。



場所は奈良県橿原市の藤原京跡。ナントカ京跡、というとこんなイメージですよね。



これとハスが組み合わさって



何とも雰囲気のある景色を味わえました。
ハスの時期としては盛りを過ぎていたのか、花托も多かったですが、



まあそれもハスらしくて良いのではないかしら。



もちろん綺麗な盛りの花もいくつも咲いておりました。



この日はハスだけでなく、



薄紫の涼しげなホテイアオイも見ることができました。





このあとは今井町という江戸時代の雰囲気を残した街並みの中で
お昼御飯をいただきまして‥‥



さて、このあとはどうしようか、という事になったのですが、
「金魚の泳ぐアレが見たい!」という事になり、ここから少し北にある
大和郡山市に移動して、暑い中歩く事しばし‥‥ありました!



わかりますか?



金魚の電話ボックスです。



大和郡山市は長年金魚の生産量が日本一だった町なのです。



今は愛知県に一位を奪われたそうですが、それでも町のあちこちに
金魚の楽しいディスプレイがあり、観光客もそれを目当てに寄ってきます。



↑商店街に突然置かれた自動改札にも



金魚がいるんですね〜。マンホールの蓋も



金魚でしたよ。あと、お花屋さんも



金魚のマスコットが夏空の下を泳いでいました。この日は暑さで
バテそうだったけど、ハスと金魚という夏の1ページを楽しめました。

しかし猛暑はまだまだ続くのね‥‥。皆様お気をつけてくださいね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2ヶ月ぶりの更新は虫のお話。苦手な人はまた次回お会いしましょう!

2017年07月24日 00時13分04秒 | Weblog
今年はスーパー猛暑という事ですが、皆さまお元気でしょうか。
私は例年通り、最寄り駅に着いた時点で化粧がほぼ崩れている
という情けない状態ですが、今のところ元気です。

今年も勝手に生えてきた朝顔が綺麗に咲いてます。



そして今年も大量発生したアブラムシをテントウムシの幼虫が
完食してくれて、最終的にはテントウムシも大量発生してしまいました。



虫つながりの話ですが、皆さんは最近ミノムシを見られましたか?
子供の頃はしょっちゅう見ましたが、最近はそうでもないですよね。
なんと外来種のハエに食べられてしまって、最近は絶滅危惧種だそうです。
どうりで見ないはずですね。

しかし!我が家には今1匹住まれています。
お友達のMakiさんからもらった黒法師という観葉植物の枯葉を使って‥‥



右側にぶら下がっているのが見えますでしょうか。↑
真ん中のは首根っこを折られちゃったんですよ‥‥。
そしてどんどん食べ進んで、今は



根元まで食べられてしまいました。まあええか〜。あかんけど。
↑この写真では真ん中の株に移動しています。結構動くのね。
紫の衣装で、なかなかのオシャレさん。

気になるミノムシの生態はなかなか悲しいものでして、オスは羽化して
蛾になっても、口が無いために食べ物を摂れず、ただ子孫の残すためだけに
成虫になる‥‥ってちょっと悲しいよね。

メスは蛾にならず、蓑の中で芋虫のような形態で過ごし、産卵が終わると
干からびて、蓑から落ちて終わりなんだそうです。これまた泣ける‥‥。

そんな人生だったら一生を終えるまでここでお腹いっぱい
食べていいからね。黒法師はまた生えてくるさ〜。

最後に1枚、おまけ画像をどうぞ。
マンションの壁を這い上がっていた緑の葉っぱのミノムシ。



昔見たミノムシは茶色い小枝をいっぱい付けた地味な姿だったけど、
最近はみんなオシャレさんなのかな。

しかしここ地上20mくらいなんだけど、下から上がってきたのかなぁ。
頑張ってるなぁ。人間も頑張らないと。

ではまた!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なぜここに?

2017年05月28日 23時34分47秒 | プチトマト
金曜日の会社帰りの事。この交差点を‥‥



左から車が来ようとしているのに、なんとサワガニが渡ってるでは
ありませんか。生命の危機を全く感じていない様子にこちらが焦り、
救出しました。



サワガニよ、なぜ交差点を渡るのだ?

それは聞いても答えてくれないし、翌日実家に逃がしに行くまで何を
あげれば良いかの方が重要。検索すると、家にある物では鰹節が
良さそうなので、あげてみました‥‥が結局川に放すまで食べず。

とりあえず車に乗せて半時間、さあここがあなたの新しいおうちだよ。



大水が出たら流されるかもしれないけど、元気で暮らすのだよ。



一昨年だったかサツマイモ掘りをした時にサワガニが3〜4匹出てきたけど、
私の畑には来ないようにお願いしたい。

さて、野菜の話でもしましょうかね。今年のトマトはこちら。



左は中玉。もうすでに1つ実ってますね。右は黄色で「実割れしにくい」に
惹かれて選びました。

それとこちらも定番のゴーヤー。



去年のこぼれ種からも2つ発芽して、合計4株でスタートです。

話変わって、先日まきさんちの山に行った時「イタドリを食べる地方がある」
みたいな話になって、そりゃまあうちの地方でも「食べられる」位の認識は
あるけど、わざわざ食べるほど美味しくないよね〜と話していました。

そして数日後のスーパーマーケット。なんとイタドリが売られているでは!?



半額の60円で。ある程度売れたように見えますね。
実家にも勝手に生えてきてるから、売って一儲けするか!なんてね。



ちなみにクックパッドでは77件のレシピがありました。ジャムとか‥‥。
ルバーブみたいな味になるんだろうか‥‥。

ちなみに紀北地方では「いったんこ」と呼びます。イントネーションは
最後の「こ」だけ高く。小学生なら齧りながら帰った事があるはず。
ではまたね〜。そろそろジャガイモ掘りの季節ですね〜。では!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初挑戦、レモンの新たな使い道

2017年05月15日 06時43分58秒 | Weblog
初夏の陽気も感じられる今日このごろ‥‥。

ベランダのチューリップも早いものは枯れてしまいましたが、
先週位まではきれいに咲いておりました。



ピンク色のものは枝分かれして咲く品種で、1つの球根から5輪位
花を付けるお得な品種。咲き始めは白で、時間と共にピンクに変化するのも
お楽しみのポイントです。そしてもう1種、一番手前に倒れこんでいるのはこちら。



花弁が寝起きの髪のように絡んでいますが、そこが美しいですね。
これらは去年の秋に横浜に行った時、サカタのタネ・ガーデンセンターで
買ったものです。しかし色々あって植えるのが1月末になり、「こんな時期に
植えて芽が出るのかな‥‥」と心配していたのですが、全く大丈夫でした。

あと、今もきれいに咲いているのはちょっと変わった模様のビオラ達。



↑ネギが写り込んでいるのは気にしないでね。



ネギの他に三つ葉とニラも同居していますが、野菜と花のコラボって
結構面白いし楽しいですよ。

さて今日の本題は伯父の畑にたわわに実るレモンです。



普段は生果汁入りチューハイにしてせっせといただいているのですが、
何か他に美味しくいただけないだろうか‥‥と思案の結果、これにしました。
初挑戦です。



皮を剥いて輪切りにし、氷砂糖を間に入れて



果実酒用の焼酎をドバドバ投入!



上から皮で蓋をして



残暑の頃には爽やかなレモン酒が楽しめそう。

ちなみに伯父のレモンは妙にデカいのです。



体積は通常の2倍くらいありそう。こんな品種なんですかね。お得感ありです。

ではまた!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加