ちいさなつづら

肩幅で暮らす。

伊予生糸の伝承へ!!

絶滅の危機にある文化、養蚕・製糸。その中でも、最高級品質の絹糸、「伊予生糸」は、日本の地理的表示保護制度で現在四国唯一の選定を受けています。養蚕農家、製糸技術者が減ってゆく中で、どのように後世に残して行くか、皆さんのご協力を得ながら、課題解決に向けて頑張ります。応援よろしくお願い致します!

内子・論田・丘の上の日曜市

 丘の上は心も体も喜ぶ解放空間!!  毎月第4日曜日 11時から3時まで。はしゃぐもよし、くつろぐもよし。自然農法の畑を見学できる『畑のお散歩会』も、毎回好評です!! 場所・菜月自然農園さんにて。

カシラダカ?

2018-01-14 13:07:10 | いきとしいけるもの

 よく降った!

 寒波・寒波で3日ほど。



 家にこもるのは、退屈なので、無理のない範囲で、外出。


 ようやく太陽が顔を出した本日、宇和盆地の岩木平野方面へドライブ。


 一面、真っ白!!


 田んぼ道を、恐る恐る運転していると、野鳥の群れと遭遇。


 よく見ると、スズメでもない、ホオジロでもない、アオジでもない・・・


 なんだか、ベッカムみたいな頭をしています。


 カシラダカかな?


 昨年参加した、野鳥観察会では、8倍レンズの双眼鏡がオススメって、言っていたっけ。


 まだ、買えません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホオジロ 2018

2018-01-04 18:52:16 | いきとしいけるもの

 2018年になりました。


 今年も、よろしくです。


 これといって、新年になった、実感が、ありませんけど。


 まあ、いつものこと。


 柑橘バイトは、続いております。これが終わらないと、新年に、なった感じが、しないのでありましてね。


 
 今は、伊予柑の収穫シーズン。今日も山へ行き、空の下、土の上で、仕事ができる幸せを、噛みしめました。


 伊予柑をハサミで摘み取っていると、どこからともなく、ホオジロがやってきて、キキキッ キキキッ と、囀ります。



 大好きな鳥。たぶん、一番好きな鳥。


 しかも、この真冬の時期の、独特のさえずりをするホオジロが、大好きなのです。


 
 冬来りなば、春遠からじ。



 春のお蚕・(はるご)のシーズンは、まだまだ先だけど、早いとこ、みかん仕事を片付けたいなあ〜。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バードストライクについて考える

2017-12-04 14:46:44 | いきとしいけるもの

 先日、雨の降った日に、高知の知人の家へ寄りました。


 ここへ行くと、いつも驚きがあります。


 ま、そのお話はおいといて。



 夕方、暗くなったので帰ろうと、愛媛との県境近くを軽トラで走っていたら、前方右側から、鳩より一回り大きな鳥が、飛んできて、フロントガラスに軽打しました。



 愛媛と高知の県境は、たいてい山の中。人の気配のあまりないところです。


 通常、私はスピードを出さない運転をしているので、当たった鳥には、大きなけがはなかったのではと思い、そのまま帰路につきました。


 暗い時間帯に飛んでいることから、ふくろうか何かだったかもしれません。



  後から、ちょっと心配になったけど。


 
 先月、高知県大正町にある、ネイチャーセンターを訪れました。ヤイロチョウという鳥の、関連施設です。

 驚いたのは、様々な鳥の、見事な剥製が、展示されていること。


 ほとんどが、バードストライクによって、命を落とした個体だそうです。


 バードストライク。もうちょっと、考えないと、いけないかもな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひめくろほしふたお

2017-11-22 06:57:31 | いきとしいけるもの


 先日の、群馬で、出会った、蛾。



 なかなか、かっこいいでしょ!


 ヒメクロホシフタオ、だと思います。名前も、かっこいい!!





 東京からの帰り、羽田空港の売店で、山口進さんの『珍奇な昆虫』という本を見つけたので、購入。読みながら、帰りました。


 さすが、山口進さん、本が、とても面白い!!



 本の中には、蛾のこともちょっとだけ出てきますが、蛾の世界の奥深さを、改めて感じました。



 いま、うちの養蚕所で、何かイベントをやりたいと思っているのですが、そのアイデアの一つに、蛾の専門家と、愛好家を一堂に集めてみるのはどうかなあ、というのがあります。


 個人的な趣味ですけれど、ね。



 全国の蛾ファンのみなさん!! 愛媛においでなもし!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こくわがた

2017-10-07 20:42:33 | いきとしいけるもの

 ついに、今シーズンの繭の最終出荷。


 あと、2回ほど、小分けに出荷して、完了です。



 10月に入り、だいぶ寒くなりました。見られる虫も、少なくなり・・・。



 そんな中、先ほど、クワガタを発見!コクワガタのオスっぽいです。コクワガタ、といえど、なかなか立派な大きさです。


 大きいといえば、先日、ヤママユガの仲間、クスサンが、飛来してきてくれました。黄色味がかっていて、美しかったです。


 最後に大物で締めくくった、今年の蛾シリーズでした。


 来年こそは、憧れのオオミズアオに、出逢いたいなあ。生きてる個体。


 山の神様、よろしくたのんます!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加