ちいさなつづら

肩幅で暮らす。

内子・論田・丘の上の日曜市

 丘の上は心も体も喜ぶ解放空間!!  毎月第4日曜日 11時から3時まで。はしゃぐもよし、くつろぐもよし。自然農法の畑を見学できる『畑のお散歩会』も、毎回好評です!! 場所・菜月自然農園さんにて。

あすからみかん

2017-10-12 17:30:30 | かんがえるあし

 今年度の、養蚕仕事、終了!


 正確に言うと、まだまだ、色々とやることはあるんですけれど、とりあえず、先延ばしで・・・



 で、明日から、昨年度もお世話になった、みかん農家さんのところへ、アルバイトに行きます。


 のんびりする暇が、なかなかない!



 まあ、それでも、月末には、群馬へ遊びに行く予定にしていますので、今から楽しみにしているところ。


 ついでに、東京にある、東京農工大の科学博物館も、訪ねようと思ってます。


 養蚕、製糸関連の展示が、充実しているみたいです。



 来年度の計画も、練らないとなあ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あきはゆうぐれ

2017-09-13 05:50:10 | かんがえるあし

 秋の、気配。


 西日本は、今年も酷暑で、ようやく、朝晩に秋らしさが感じられるようになりました。


 夕方になると、とても、心地いい。


 うちの桑畑には、鈴虫がいっぱいいて、夜も綺麗な音色を聴かせてくれます。


 これからどんどん秋が、深まるのでしょうね。お蚕さんにとっては、もうちょっと気温が高めの方が、いいのですが。



 馬ならぬ、蚕肥やします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

念願成就!!

2017-09-10 15:47:19 | かんがえるあし

 奇跡は、偶然、起こるのだろうけれど、ある意味、必然だったり、するのだ。


 思いもよらぬところで、願いは、叶ったりするもの。





 今日は、朝から、仕事をサボって出かけることにしました。


 新居浜市にて、今日まで開催されているという、ジブリの作画、キャラクターデザインをしてきた、近藤勝也さんの特別展を見に。


 新居浜出身ということで、開催されていたようです。


 ラピュタから参加していて、魔女の宅急便のキャラデザインをやったりしていて、そのスケッチなどが展示されていました。


 一通り見て、お昼近くなり、ついでに、新居浜にある、愛媛総合科学博物館へ立ち寄りました。


 ミュージアム三昧や!



 総合博物館は、最近話題になっている、ニホンカワウソの剥製があることで、知られています。


 ニホンカワウソは、絶滅しましたが、愛媛県の県獣ですからね。


 いつかその剥製も見たいと思っていたので、念願がかなった、というわけ。




 でも、今日はそれ以外の、サプライズが!!


  遡ること数年前、明浜の浜辺で、アカウミガメの漂着屍体を発見、拾ってから、ウミガメの骨格標本が見たいという、願望がありました。

 私が拾ったのは、すでにかなりバラバラになってしまった、骨のパーツだったので、全体像が、知りたかったのです。



 高知の桂浜の水族館に問い合わせても、「ウミガメは飼育しているが骨の標本は残念ながらないです」とのことで、見ることができるとすれば、徳島か、屋久島の、研究保護施設かなあとの話でした。


 さすがに、徳島(日和佐)も、屋久島も、かなり遠い。そう簡単に行ける距離ではありません。


 ところが!


  まさか、新居浜で、素晴らしい、完璧な骨格標本に巡り会うとは!!



 今日一番、感動しました。


 展示の方法も上手だったので、よーく、わかりましたよ!!あの時拾ったあのパーツは、ここの部分だったのか!!てな具合に。



 そのほか、いろいろな剥製の展示も、良かったです。


 カワウソコーナーでは、カナダのカワウソの毛皮を実際に触れる、というのもあって、これもまた、貴重な体験。




 さらに、産業コーナーでは、愛媛のシルクの展示、さらに、手漉き和紙の展示まであって、とても勉強になりました。



 いやー、充実した!



 もうすぐ、晩秋蚕スタートですが、その前にいいエネルギーを、蓄えることができましたよ!



 総合科学博物館、オススメです!! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鼻歌を歌うように働いて、そよ風を受けるように遊びたい。

2017-09-03 20:14:56 | かんがえるあし



 それが、俺の夢。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星空観察

2017-08-20 06:01:48 | かんがえるあし


 お蚕仕事のうち、餌やりを、給桑(きゅうそう)というのですが、5令になると、夜中にも給桑するようになります。



 うちではだいたい、夜の10時にやって、朝の4時にやり、でまた午前中の10時にやっては夕方の4時にやる、といったサイクルを、基本にしてます。


 あくまで、5令にはいった時のみです。


 夜の10時頃は、蚕小屋のあるあたりはかなり暗いので、月明かりのない時で晴れていれば、星空が美しいです。


 昨夜も、天の川がきれいでした。



 で、せっかくなので、いろいろと星座探しをしてみました。


 さそり座は、夏の代表格、私の星座でもあるので、親しみもありますが、見つけやすいですね。


 白鳥座は、これまた、美しいフォルム。夏の大三角の一角でもありますね。


ほかに、こと座、わし座、や座、いるか座は、比較的わかりやすい。


 南側の空は、街の明かりが少し邪魔をしていて、射手座がぼんやりと見えます。南の冠は、わからず。


 あとは、ヘルクレス座を見つけるのに、割と苦労しました。


 星が見えすぎると、これもまた、迷ってしまうものです。


 
 まだまだ日中は厳しい暑さですが、朝晩は涼しい日もあって、季節の移ろいを感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加